1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫会社辞めて7桁達成するまで

会社辞めて7桁達成するまで

新卒で入社して3年半働いた会社を辞めたり、ブロガーデビューしたり、アフィリエイターに転身したり、紆余曲折ありつつ先月2017年12月に1サイトが7桁を達成、さらに今月2サイト目も7桁を達成し、2018年1月は全サイト合計で確定200万円を超えました。

アフィリエイトというものを始めてから7桁を一つの目標としていたので、節目として記事にして過去を振り返ってみようと思います。

スポンサーリンク

退職

ブロガーやアフィリエイターが「会社を辞める」っていうと、大抵は副業として運営していたサイトで既に売上が立っているケースが多いと思いますが、僕は会社を辞めたあとにブログを作ったので辞めてから数か月間は収入ゼロでした。

しかもブログを書き始めてから3ヵ月間、金にもならないクソ記事を量産していた黒歴史があります。(後述)

実家に寄生し、何とかボーナスやら退職金やらで食いつなぐことが出来ましたが、これからブログやアフィリエイト一本で飯を食っていこうと考えている人は危険すぎるので絶対真似しない方がいいでしょう。

退職理由

ちなみに退職した理由ですが、そもそも仕事が自分に合っていなかったというのもありますが、過去の栄光が忘れられなくてもう一度ネットの世界で挑戦したかったというところが大きいです。

僕は中学一年の頃、誰に言われるでもなくホームページビルダーで自分のホームページを作り、しかも当時としては未成熟であったアフィリエイト広告を貼っていたのです。
バリューコマースと提携してブルックスコーヒーのバナー広告を実況パワフルプロ野球の攻略サイトに貼り付けるというパワープレイをしていました。
そして、あまりにも売れずに両親が自己アフィリしようとしていたのを今でも覚えています。

高校に入ってからは一切ネットとは無縁の人生を歩むことになったのですが、会社員になって3年以上が経過して冷静に自分の人生を振り返ってみると、全くお金にはつながらなかったものの、僕が最も主体的に行動を起こしていたのは、中学一年の頃が最初で最後であったなと感じました。

それが、僕が会社員を辞めるきっかけとなった過去の栄光です。

雑記ブロガー期

2016年7月、僕は会社を辞めてから初めてはてなブログを開設しました。

ブログを作った当初はマネタイズの方法なんかは全く調べもせず
とりあえずPV稼げばいいんだろ?
なんて悠長に考えて、とりあえずはてなブックマークでバズりそうなギャグ系の記事を量産していました。

すると記事をあげるたび多くのブックマークをもらうことができ、ブログを立ち上げて3ヵ月目である2016年9月に13万PVを達成することが出来ました。

転機

しかし僕はここであることに気付きます。

「PVはたくさんあるけど・・・全然儲からなくね?

そう、13万PVあったのにもかかわらず「世界史をギャグテイストに仕上げて紹介する記事」を乱立していただけで、全くマネタイズをしていなかったのです。

この時点で会社を辞めてから3ヵ月経過しており、ボーナスや退職金も徐々になくなってきていることにも気づき絶望します。

崖っぷちに立たされていることに気付いた僕は、マネタイズについてネットで調べ始めました。

そしてマネタイズについて何となく理解を深めた僕はこう考えました。

「これ、雑記ブログやるよりも特化ブログやった方が儲かるんじゃね?」

そんな流れで2016年9月をもってはてなブログでの雑記の更新を一切やめ、2016年10月から新たにワードプレスで特化ブログを立ち上げることになりました。

特化ブロガー期

僕が特化ブログに舵を切った当時は検索結果1ページに同じドメインは3つまでしか表示されないという規則性が存在したので、僕はそこに着目してAmazonや楽天しか検索結果に上がっていないクエリをゴリゴリ埋めていきました。

これが見事に大当たり、新規ドメインにもかかわらず2ヵ月たらずでボリュームのあるクエリで次々と1ページ目に表示され、2016年12月に17万円を達成することができました。

(ちなみにフレッドアップデートにより同一ドメイン3つまでという規則性は撤廃されて同じ手法は通用しなくなりました。)

転機

そして2017年の1月に再び転機が訪れます。

SEOやらマネタイズやらについて調べているウチに、アフィリエイターブロガーが似て非なる存在であるということ、そして月に7桁以上を稼ぐアフィリエイターがゴロゴロいることをこのときはじめて知りました。

僕は特化ブログで収益の柱としていたアドセンス、Amazon、楽天の報酬単価を考えると、どう考えても同じサイトで運営していては月7桁が遥かに高い壁であることに気づきます。

そして2017年1月、3ヵ月間運営してきた特化ブログの更新をストップし、ASPの案件だけを紹介するサイトアフィリエイトに舵を切ることにしました。

ブロガーからアフィリエイターに転身した瞬間です。

アフィリエイター期

正直サイトアフィリエイトは思った以上に難しかったです。

しかも、一番初めに手を出したジャンルが格安SIMの比較サイトで、これが見事にコケました。

なぜ格安SIMに手を出したのかと言えば、たまたまどのジャンルをやるか悩んでいたときにコンビニで立ち読みしていた雑誌で「これからキャリアから格安SIMに利用者がどんどん流れていく」云々を目にしたから、それだけです。

格安SIM自体の市場はまだ成長の余地があるかもしれませんが、はっきり言ってSEOに関しては成熟しきっているなと感じました。
ビッグは元より、テールに関しても大手サイトが隅々まで埋めていているので初心者が付け入るスキがありません。

しかも上位サイトはサジェストを網羅した超長文記事だらけで、某ビッグワードで表示されている某サイトの某記事に関しては10万文字以上書かれていてドン引きしました。

一応いくつかのワードで上位表示に成功して特単をもらったりすることは出来ましたが、どの案件も徐々に単価が下がってきているのでこれからも更新する予定はありません。

あくまでも格安SIMというジャンルにおいて勝ち組と負け組がはっきり分かれたというだけで、成約が取れているサイトは単価を維持してもらってるハズなのでまだまだ伸ばす余地はあるでしょうが、コスパが悪いので僕は撤退します。

売却まで検討しているので欲しい人は是非お声がけください。

とまぁそんなこんなで2016年10月からマネタイズを始めて以降、色んなジャンルのサイトを作っては放置してを繰り返した結果いくつかのサイトが芽を出し始め、うち2サイトが7桁を達成したという流れです。

正直どちらも12月に売上が伸びるジャンルなので来月から確定金額は少なからず落ちるでしょうが、直近で他にも芽を出し始めているサイトがいくつかあるのですぐ元に戻ると踏んでいます。

今後について

ライター

とりあえず自力で作ったサイトだけで7桁を達成できたので、これからは他の人の力も借りてアフィリエイトに取り組んでいこうと思っています。

というより実は既に1人だけライターを囲っておりまして、昨年立ち上げた新規サイトのうち1サイトはそのライターの人に記事作成を依頼している状況です。

固定給10万円+携わったサイトの報酬額30%という条件で依頼していて、先月までは携わってもらったサイトでアフィリエイト報酬が発生していないので固定給しか払えていませんが、今月からは20万円近く発生しているのでいくらか確定してくれれば来月以降は報酬額30%も払えるのかなと考えています。

今後もクラウドソーシング等で文字単価の外注をする予定はなく、信頼関係が構築できそうな人に沢山お金を払って高い品質の記事を書いてもらい、一緒に報酬が上がる喜びを分かち合いたいです。

手法

今まで100記事前後の中規模サイトを量産する方法をとっていましたが、今後もこれを続けていこうと思います。
専業である以上常にリスクヘッジはしたいので数少ないサイトに自分の命運をゆだねたくありません。
サーバーも3つほど利用して分散させています。(エックスサーバーが優秀過ぎて偏ってますが)

ただ、フレッドや健食などのアップデートを経てSEO的にも一記事一記事の品質がより一層求められてきていると感じるので、今までみたいに「100記事書いてあとは放置」という方法ではなく必要があれば修正・記事追加をしていこうと思います。

また、健食アップデートにより被リンクの重要度が増した気がするので自演はやらないにせよ、リンクを集める施策も考えていかなければいけません。
少しでも被リンクを集約するために、多少なり関連性があれば完全新規ドメインではなくサブディレクトリ等でサイトを量産することも視野に入れています。

いずれにせよ、Googleの検索エンジンを借りてビジネスをする以上、常にGoogleの変化に適応しなければ生き残ることは出来ません。
ダーウィンの言葉を借りるなら
「生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。変化に最もよく適応したものである。」
ということですね。

生き残るため、これからも変化に適応し続けたいと思います。

案件

ブロガー時代にやっていたアドセンス、Amazon、楽天などの単価では物足りず、ASPの高単価案件に手を出してアフィリエイターになったわけですが、なんやかんやで一周回ってアドセンス、Amazon、楽天などの安定感はバカに出来ないと気づきました。

アドセンス・Amazon・楽天は大量にクリックさせてナンボなので地道に積み上げていくしかありません。
この点、ASP案件のように「半年で確定100万円!」なんていうミラクルを起こせる可能性は限りなく低いですが、アドセンス、Amazon、楽天は競合が少ないキーワードで収益化が可能ですし、広告自体が終了するリスクもASP案件よりはるかに少ないです。ほとんど承認されるので承認率なんてものにも振り回されません

なので今年はASP案件に特化したサイトも作りつつ、競合が少ないキーワードでアドセンス・Amazon・楽天の収益も伸ばしていきたいですね。

余談

仮想通貨

皆さん仮想通貨やってますか?
ちなみに僕は今のところやる予定はありません。

仮想通貨のアフィリエイトだけはASPの担当からも勧められたりして、やろうかどうか正直めちゃくちゃ悩みましたが、結局自分自身も仮想通貨をやらなきゃ記事が書けないので参入を断念しました。

僕は本当に不器用な人間なので一つのことにしか集中することが出来ません。
仮想通貨をやり始めたらアフィリエイトにかける時間が大幅に削られることは容易に想像できます。

アフィリエイトで結果が出なければ自分の努力不足であると言い聞かせ、さらに努力を積み重ねることで挽回が出来る可能性があります。

ただ、仮想通貨の相場に関しては自分の努力でどうにかなるようなものではないと思いますし、何よりアフィリエイトの時間を削ってまで始めた仮想通貨で失敗をしたら自分自身を納得させられる自信がありません。

しかし勘違いしないでいただきたいのは、仮想通貨をやっている人も、仮想通貨自体も否定する気は毛頭ないということです。
仮想通貨についてはある程度調べて、むしろ技術的な部分においては将来性があることは何となくですが理解した上で今はやらないと決めました。(もはやこの意見も月並みですが)

なので、余りあるお金が出来て「銀行に預けっぱなしにしとくのヤバイヨヤバイヨ」というステージに移行したら投資先の一つの候補として検討したいと思います。

一人暮らし

収益ゼロの状態で会社を辞めて実家に寄生していましたが、安定的に収益が入ってくるようになったので2017年12月から一人暮らしを始めました。

横浜駅から徒歩圏なので終電を逃しても問題ない、という控えめに言って最高の環境です。
横浜駅での飲み会なら90%くらいの確率で参加するので是非とも誘ってください。(もちろん東京でも行きますが)

まとめ

会社を辞めて、アフィリエイトを始めてから毎日が本当に楽しいです。
経済的にもそうですが、なによりアフィリエイトのお陰で精神的に安定した日々が送れています。

どこかで誰かが言っていましたが、人の悩みの9割は人間関係だというのは本当にその通りだなと思っていて、自分が嫌いな人たちと関わらないだけでほぼすべてのストレスから解放されます。

そして、そういう生き方を可能にしてくれたアフィリエイトには心から感謝しています。

もちろん会社員を否定する気は全くなくて、僕にはこちらの方が性に合っていたというだけです。
むしろ月7桁稼ぐ程度では会社員の安定性という価値には到底敵わないと考えていて、会社員の生涯年収を稼ぎきるまでは一切気を抜くことが出来ません。

なので、7桁は一つの目標でしたが、次はもちろん8桁を目指します。

(※字が間違っているというツッコミは止めてください)

以上です。

2018年も気合入れて頑張ります。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。