1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫auひかりのセキュリティ対策まとめ!料金や設定などを解説!

auひかりのセキュリティ対策まとめ!料金や設定などを解説!

インターネットを利用するうえで欠かせないのが「セキュリティ」です。

セキュリティは料金がかかってしまいますが、セキュリティを導入していないとウイルスに感染して個人の情報漏れや遠隔操作をされてクレジットカードを不正利用されるなどの危険性があります。

その為、インターネットを使う場合はセキュリティ対策が必要不可欠です。

ウイルスに感染しない為にもauひかりでは「セキュリティサービス」を無料期間を設けて提供しています。

しかしauひかりのセキュリティサービスは、不正サイトへのアクセス制限のみなので、十分にウイルス対策をする事が出来ません。

その為auひかりを利用する場合どのようにセキュリティ対策を行えば良いのか分からない人も多いかと思います。

そんなセキュリティ対策で悩んでいる人に対して本記事ではauひかりのセキュリティについて解説し、セキュリティソフトの料金を安くおさえる方法もご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

auひかりのセキュリティ

まず、auひかりでは「安心ネットフィルター」を提供しています。

これは、インターネットを使用するにあたり不正サイトへのアクセスやフィッシング詐欺を防ぐ為のセキュリティサービスです。

利用者の年齢に合わせてアクセス出来るサイトに制限をかける事が出来るので、お子さんがいる人にはオススメです。

また、auひかりの「安心ネットフィルター」は、どのプロバイダを利用していても申し込む事が可能ですので気になる方はぜひお試しください。

ちなみに、料金はこんな感じです。

ソフト名 安心ネットフィルター
月額料金 190円/月
無料期間 3カ月
利用台数 ホームゲートウェイ1台分
セキュリティ内容 ・危険サイト、フィッシング詐欺サイト対策
・ペアレンタルコントロール

確かにauひかりの「安心ネットフィルター」は料金が190円とかなり安いですが、ホームゲートウェイの「BL1000HW」という機器を利用している人に限りますし、不正アクセスの制限のみなので高性能なセキュリティソフトより性能が劣っています

なので、auひかりのセキュリティサービスではなくプロバイダが提供するセキュリティサービスを利用した方が料金的にも性能的にも良いです。

設定方法

ちなみに「安心ネットフィルター」の申し込み方法は「My au」にて手続きを行えば簡単に利用する事が出来ます。

また、設定方法も簡単です。

以下を参考にしてみて下さい。

まず、auのクイック設定WEBにログインして頂き「安心ネットフィルター」の項目の「ここから設定/確認」を選択します。


端末ごとのフィルターレベル設定

STEP1:フィルターレベルを設定したい端末を選択する。

※ 本ページでは例として、小学生と登録した端末に、小学生のフィルターレベルを設定します。

STEP2:フィルターレベル欄の「変更」をクリックする。

STEP3:フィルターレベル欄のプルダウンをクリックすると、フィルターレベルが選択できます。ご希望のカテゴリを選択し、設定ボタンを押してください。


共通設定の変更(すべての端末に対する設定)

STEP1:下部の「安心ネットフィルター設定」をクリックする。

STEP2:フィルターレベル欄のプルダウンをクリックすると、フィルターレベルが選択できます。ご希望のカテゴリを選択し、設定ボタンを押してください。

引用:安心ネットフィルター 設定方法 | オプションサービスの設定 | au

以上で設定は終了です。

ちなみに解約方法も簡単で、申し込みと同じく「My au」にログイン後「インターネット・電話」という項目にアクセスし「契約内容確認・変更」から解約手続きを行うだけで利用を停止する事が出来ます。

各プロバイダのセキュリティ

auひかりが提供するセキュリティサービスより、プロバイダが提供するセキュリティサービスの方がお得だとお伝えしました。

で、auひかりと提携しているプロバイダは7社あり、セキュリティサービスの「無料期間」や「セキュリティ内容」が異なります。

そこで、各プロバイダのセキュリティについてご紹介ていきます。

So-net

まず、So-netでは「カスペルスキー」というセキュリティソフトを提供しており、auひかりと同時に申し込めば1年間無料で利用する事が出来ます。

ソフト名 カスペルスキー
月額料金 500円/月
無料期間 12カ月
利用台数 最大5台
セキュリティ内容 ・ウイルス、ランサムウェア、不正アプリ対策
・危険サイト、フィッシング詐欺サイト対策
・ネットショッピング、ネットバンキング保護
・ぜい弱性対策
・不正侵入対策
・迷惑メール、不正メール、SMS対策
・ペアレンタルコントロールなど

「カスペルスキー」とは世界最高の検知率を誇りフランスやドイツなどでは売り上げ1位を獲得するなど国際的にも評価を受けているセキュリティソフトです。

カスペルスキーは、一般的なセキュリティソフトでは発見出来ないような複雑な悪性ウイルスを見つけ出す能力を持っています。

また、約1時間ごとにウイルス定義ファイルが更新されるので、ウイルスが発生してもすぐに対処する事が出来ます。

カスペルキーはインストール出来る台数によって料金が異なり、5台で1年間使用する場合は「4,980円」です。

しかし、So-netで提供するカスペルキーは1年間無料となるので、かなりコスパは良い方です。

BIGLOBE

BIGLOBEでは「セキュリティセット・プレミアム」という総合ウイルス対策ソフトを提供しています。

ソフト名 セキュリティセット・プレミアム
月額料金 380円/月
無料期間 2カ月
利用台数 最大3台
セキュリティ内容 ・ウイルス、スパイウェア、不正アプリ対策
・フィッシング詐欺サイト対策
・迷惑メール、不正メール、SMS対策
・不正侵入対策
・ペアレンタルコントロールなど

ビッグローブ独自が提供するセキュリティサービスで月額料金は380円と低価格です。

また、ビッグローブのauひかりに申し込むと最大2カ月間は無料で利用する事が出来ます。

ちなみにビッグローブでは独自のセキュリティサービスの他に

  • ウイルスバスター月額版
  • マカフィースイート
  • ノートンモバイルセキュリティ

を取り扱っており自分の好きな総合セキュリティ対策サービスを選ぶ事も出来ます。

ただ、セキュリティセット・プレミアムとは違って2カ月無料というワケではないので注意して下さい。

@nifty

ニフティでは「常時安全セキュリティ24」を提供しています。

ソフト名 常時安全セキュリティ24
月額料金 500円/月
無料期間 3カ月
利用台数 最大3台
セキュリティ内容 ・ウイルス、ランサムウェア、不正アプリ対策
・危険サイト、フィッシング詐欺サイト対策
・ネットショッピング、ネットバンキング保護
・ぜい弱性対策
・不正侵入対策
・迷惑メール、不正メール、SMS対策
・ペアレンタルコントロールなど

ニフティで扱うセキュリティサービスは世界的にも実績がある「カスペルスキー」を採用しており、保護性能と誤検知に関するテストで最高評価を獲得しています。

ただしSo-netと同じ「カスペルスキー」を扱っていますがニフティは無料期間が3カ月でインストール可能台数は3台までです。

対してSo-netは無料期間が12カ月で利用出来る台数は5台までなので、So-netの方がお得です。

au one net

KDDIの公式プロバイダであるau one netには「安心ネットセキュリティ」があります。

ソフト名 安心ネットセキュリティ
月額料金 300円/月
無料期間 2カ月
利用台数 最大3台
セキュリティ内容 ・ウイルス、スパイウェア対策
・危険サイト、フィッシング詐欺サイト対策
・迷惑メール、不正メール対策
・ペアレンタルコントロール

カスペルスキー程高性能なセキュリティサービスとは言えませんが、月額300円とauひかりのプロバイダの中でも最も安い料金設定となります。

@TCOM

アットティーコムでは「シマンテックオンラインサービス」と「TOKAISAFE」を取り扱っています。

ソフト名 シマンテックオンラインサービス TOKAISAFE
月額料金 490円/月 400円/月
無料期間 2カ月 3カ月
利用台数 最大3台 最大6台
セキュリティ内容 ・総合ウイルス対策
・危険サイト、フィッシング詐欺サイト対策
・ネットショッピング、ネットバンキング保護
・迷惑メール、不正メール、SMS対策
・不正侵入対策
・ホームネットワーク監視
・PCチューンナップ
・ウイルス、スパイウェア対策、不正アプリ対策
・ネットショッピング、ネットバンキング保護
・ネットワーク保護
・ペアレンタルコントロール
・Finder機能
・ゲームモード

アットティーコムでは、2つのセキュリティサービスを提供しており、特に「TOKAI SAFE」は利用出来る台数が6台なので他のセキュリティサービスと比べて多くインストールが出来ます。

なので、通信機器を多く持っている人や家族が多い人にはぴったりのセキュリティサービスです。

Asahi Net

アサヒネットでは「マカフィーマルチアクセス」を取り扱っています。

ソフト名 マカフィーマルチアクセス カスペルスキー
月額料金 500円/月 480円/月
無料期間 12カ月 2カ月
利用台数 最大3台 最大3台
セキュリティ内容 ・ウイルス、スパイウェア対策
・ぜい弱性対策
・クイッククリーン
・危険サイト、フィッシング詐欺サイト対策
・双方ファイアウォール
・迷惑メール対策
・ペアレンタルコントロール
・True Key
・ゲームモード
・ウイルス、ランサムウェア、不正アプリ対策
・危険サイト、フィッシング詐欺サイト対策
・ネットショッピング、ネットバンキング保護
・ぜい弱性対策
・不正侵入対策
・迷惑メール、不正メール、SMS対策
・ペアレンタルコントロール

アサヒネットでもSo-netと同じ「カスペルスキー」を採用していますが、利用台数が3台までで無料期間は2カ月間となっている為お得と言えるか微妙なところです。

なので、アサヒネットのセキュリティサービスを利用するなら、12カ月間無料の「マカフィーマルチアクセス」を選択した方がお得です。

DTI

DTIでは「セキュリティパック」というセキュリティサービスを取り扱っています。

ソフト名 セキュリティパック
月額料金 637円/月
無料期間
利用台数 最大3台
セキュリティ内容 ・ウイルス、スパイウェア対策
・不正侵入対策
・危険サイト、フィッシング詐欺サイト対策
・ワンクリック詐欺対策
・未知の詐欺サイト対策
・PCチューンナップ
・ぜい弱性対策
・ホームネットワーク監視
・迷惑メール対策など

確かにDTIはノートンとInterenet SagiWallなどを採用しており、高性能なセキュリティサービスを取り扱っていますが、無料期間を設けていませんしauひかりと提携しているプロバイダの中では最も高額ですので、あえてセキュリティオプションサービスに申し込む必要はありません。

お得に利用する方法

以上がauひかりのプロバイダのセキュリティサービスについてのご紹介でした。

So-netやアサヒネットでは最大12カ月間無料でセキュリティサービスを利用出来ますが、無料期間が過ぎたら月額料金を支払わなければいけません。

また、DTIは無料期間がない上、月額料金が高いのでセキュリティサービスを利用するだけで負担額は大きくなります。

という事で、料金を安くおさえたいなら、自分でセキュリティソフトを購入する事です。

例えば、So-netで提供するカスペルスキー(利用台数5台まで)を購入すると、

  • 1年:4,980円
  • 2年:9,250円
  • 3年:12,150円

がかかります。

So-netのカスペルスキーをそのまま継続して利用すると、月500円×1年で合計6,000円となり、セキュリティソフトを購入するより割高になってしまいます。

つまり、プロバイダの無料期間が終了したら継続してセキュリティサービスを利用するのではなく、自分で購入した方が安くなるという事です。

用語まとめ

ちなみにセキュリティ対策でよく出てくるランサムウェアやフィッシング詐欺などの用語が分からないと言う人もいるかと思うので、一緒におさらいしておきましょう。

用語 意味
ランサムウェア 感染したパソコンに利用者が利用出来ないようにアクセス制限をかけ、制限を解除をする為に「身代金」を要求する不正プログラム
スパイウェア 勝手にパソコンに侵入し、ユーザーの行動や個人情報を収集し、情報収集業者に自動的に送信するソフトウェアのこと
脅威情報 サイバー攻撃という脅威に関する情報を集約、分析する事でセキュリティ対策に活かすしてサポートすること
不正アプリ 利用者のスマホに勝手にアプリ送り、自分の位置情報や登録している連絡先を勝手に抜き取ったり、「盗撮」「盗聴」をする不正目的のアプリ
フィッシング詐欺 メールで偽サイトに誘導させて、ユーザー名、パスワード、クレジットカードなどの情報を盗み取る詐欺行為
ウイルス定義ファイル(パターンファイル) 様々なコンピューターウイルスの特徴を記録したファイルで、コンピューターウイルスを検出するために使用するファイルのこと
ペアレンタルコントロール 子供にとってふさわしくない内容のサイトやアプリに、利用や閲覧の年齢制限を設ける機能
ファイアウォール 内部のネットワークをインターネット経由で侵入し不正なアクセスからブロックする為のシステム
True Keyアプリ インテルが提供するセキュリティツールで、アプリでIDやパスワードを管理するサービス
ゲームモード 全てのポップアップ通知やスケジュールタスクを一時停止する事が可能。ゲームをプレイ中に表示させないようにする事ができる
Finder機能 簡単にスマホの位置を確認し、紛失したスマホにロックをかける事が可能

まとめ

So-net以外のプロバイダはauひかりと同時申し込みをしなくても「セキュリティサービス」を利用する事が出来るので、
「auひかりのセキュリティソフトを無料期間である3カ月間は使用し、無料期間終了後プロバイダが提供するセキュリティサービスを無料期間内に利用し、最終的には自分で購入する」
という流れでセキュリティ対策を行った方がお得ではあります。

ただ、auひかりのプロバイダの中でもSo-netでは12カ月間無料で、最高クラスである「カスペルスキー」を最大5台まで利用出来るのでコスパが良いです。

また、高額なキャッシュバックキャンペーンを行なっていたりするので「安心してお得にインターネットを利用したい」と考えているなら、So-netが一番オススメです!

auひかり×So-net公式サイト
スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。