1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫BIGLOBE光とauひかりどっちが良い?違いや評判、スマートバリュー比較!

BIGLOBE光とauひかりどっちが良い?違いや評判、スマートバリュー比較!

BIGLOBE光とauひかりどっちが良い?違いや評判やスマートバリューを比較!

auひかりBIGLOBE光は、どちらもauスマホとのセット割が利用できます。

auユーザーにとって、ネット回線はどっちがおすすめなのでしょうか?

本記事ではauひかりとBIGLOBE光を比較して、auユーザーがどちらの回線を契約すべきかを解説します。

2社で検討している方は、是非本記事を参考にして下さい。

スポンサーリンク

auひかりとBIGLOBE光の違い

auひかりとBIGLOBE光の違い

まずauひかりとBIGLOBE光の根本的な違いを解説します。

光回線には種類があり、

  • 光コラボ(NTT回線)
  • auひかり(KDDI回線)
  • NURO光(so-net回線)
  • 電力系回線

以上の4種類があり、auひかりはKDDI回線BIGLOBE光はNTT回線(フレッツ光)と、そもそもの回線の種別が異なります。

結果、2社では提供エリアや料金、回線速度で明確に違いがあります。

以下から順次解説します。

サービス提供可能エリアの比較

auひかりとBIGLOBE光の提供エリア比較

2社のサービス提供可能エリアを表で解説します。

回線戸建て集合住宅
auひかり大阪府、京都府、和歌山県、
奈良県、滋賀県、兵庫県、
三重県、愛知県、静岡県、
岐阜県、沖縄県以外の地域
沖縄を除く全国の
auひかり導入済みのマンション
BIGLOBE光ほぼ全域

サービス提供可能エリアはauひかりよりもBIGLOBE光の方が広いです。

もしauひかりを契約したいならば、まずはこの提供エリアの問題をクリアしなければなりません。

初期工事費用の比較

auひかりとBIGLOBE光の初期工事費用比較

auひかりとBIGLOBE光の初期工事費用を表で比較します。

回線戸建て集合住宅
auひかり37,500円
(625円×60ヶ月)
30,000円
(1250円×24ヶ月)
BIGLOBE光30,000円
(750円×40ヶ月)
27,000円
(675円×40ヶ月)
()内は分割金額と回数
契約手数料
3,000円

初期工事費用はauひかりよりもBIGLOBE光の方が安いです。

初期工事費用は2社ともにキャンペーンで実質無料にすることが出来ますが、割賦期間が長いことによって解約がし辛かったり、分割払い途中で解約した場合の違約金が高額になる等のリスクがあります。

長い期間、確実に契約が約束できる方には初期費用は考えなくても良い要素ですが、更新月以外での解約をする可能性が高い方は把握しておきましょう。

月額料金の比較

auひかりとBIGLOBE光の月額料金比較

2社の月額料金を、前章の初期費用分割料金を合計した料金と共に紹介します。

回線手数料初期費用分割月額料金合計


auひかり3,000円625円5,100円初月 8,725円
2ヶ月目~ 5,725円
BIGLOBE光750円4,980円初月 8,730円
2ヶ月目~ 5,730円



auひかり1,250円3,800円初月 8,050円
2ヶ月目~ 5,050円
BIGLOBE光675円3,980円初月 7,655円
2ヶ月目~ 4,655円

戸建てならばauひかりの方が少し安いですね。

ただ、集合住宅ならばBIGLOBE光の方が安いです。

ですが、この月額料金は割引キャンペーンを活用することで結果がかなり変わります。

詳しくは本記事の「割引キャンペーン比較」の項目をご覧ください。

回線速度の比較

auひかりとBIGLOBE光の回線速度比較

auひかりとBIGLOBE光の回線速度を表で比較します。

回線下り最大上り最大


auひかり➀1Gbps
②5Gbps
③10Gbps
BIGLOBE光➀100Mbps
②200Mbps
③1Gbps



auひかり➀100Mbps
②100Mbps(70Mbps)
③664Mbps
④1Gbps
➀100Mbps
②35Mbps(30Mbps)
③166Mbps
④1Gbps
BIGLOBE光➀100Mbps
②200Mbps
③1Gbps

戸建てではauひかりの方が回線速度に期待が出来ます

集合住宅の場合は同じくらいの速度になると思いますが、NTT回線は普及率が高い分回線やプロバイダが混雑する可能性が高いです。

そう考えるとBIGLOBE光よりもauひかりの方が回線品質が安定している可能性が高いです。

解約方法・違約金(解約金)・撤去工事費用の比較

auひかりとBIGLOBE光の解約方法・違約金(解約金)・撤去工事費用の比較

2社の解約方法・違約金(解約金)・撤去工事費用について解説します。

解約方法

auひかりBIGLOBE光
・プロバイダに電話
・プロバイダWebサイトから手続き
・カスタマーサポートに電話
・BIGLOBE光会員ページから解約

解約方法は2社ともに電話Webサイトからなので差はありません。

違約金(解約金)

回線戸建て集合住宅
auひかり3年自動更新…15,000円
2年自動更新…9,500円
2年自動更新…7,000円
BIGLOBE光3年自動更新…20,000円
2年自動更新…9,500円
3年自動更新…20,000円
2年自動更新…9,500円

違約金はauひかりの方が安いですね。

ですが初期費用の分割支払い状況によっても変わるので、違約金についてはこちらの記事をご覧ください。

撤去工事費用

引っ越しや解約の際に、導入した回線を撤去する際の費用を紹介します。

回線戸建て集合住宅
auひかり【強制】
28,800円
基本無し
BIGLOBE光無し

auひかりの戸建てタイプを解約時に撤去工事は必ず行われます。

auひかりでもマンションタイプの場合や、BIGLOBE光の両タイプでは撤去工事費用は発生しないので、auひかり戸建てタイプでは注意が必要です。

2社の口コミ・評判を比較

auひかりとBIGLOBE光の口コミ・評判比較

2社に関する口コミ・評判を、速度と料金に分けて紹介します。

速度に関する口コミ・評判

auひかり

BIGLOBE光

速度に関しては本記事で前述した通りauひかりの方が速いという評判の方が軒並み多かったです。

料金に関する口コミ・評判

auひかり

BIGLOBE光

料金面はauひかりの方が数字で見て高額でしたが、パフォーマンスも込みで判断すると利用者の方からの評判は悪くありませんでした。

ただ、料金は各ユーザーがどんなプランに加入しているかなどで大きく変わるので、どちらの方が良いかは各々の状況によって変わります。

キャッシュバック・割引キャンペーン比較

auひかりとBIGLOBE光のキャッシュバックキャンペーン比較

2社の一番条件が良い割引キャンペーンとキャッシュバックを比較します。

割引キャンペーン

回線戸建て集合住宅公式サイト
auひかり5,725円

3年間 3,500円
(割引終了後 5,525円)
5,050円

2年間 2,400円
(割引終了後 3,800円)
公式HP
BIGLOBE光無し
5,730円
無し
4,655円のまま
公式HP
2018年12月現在

割引キャンペーンに関してはauひかりの圧勝です。

工事費無料の割引は2社ともありますが、利用料金に対しての割引はauひかりでしか行われていないので、比較する必要もありません。

このキャンペーンを利用すれば利用料金をかなり安く抑えることが出来ます。

興味のある方はこちらのキャンペーンリンクからどうぞ。

高額キャッシュバック

回線戸建て集合住宅公式サイト
auひかり55,000円キャッシュバック45,000円キャッシュバック公式HP
BIGLOBE光35,000円キャッシュバック公式HP

キャッシュバックに関してもauひかりの方が条件が良いです。

BIGLOBE光は「代理店」と「BIGLOBE光」の2社なのに対し、auひかりは「代理店」と「auひかり」と「プロバイダ」の3社から特典を受けることが出来るからです。

2社への申し込みはこちらからどうぞ。


まとめ

auひかりとBIGLOBE光まとめ

以上で2社の比較を終わります。

結論としては、auひかりのサービスの提供エリア内ならばauひかり提供エリア外ならばBIGLOBE光という選び方をするのが、auユーザーにおすすめです。

ですが、提供エリアの広い光コラボの中にはBIGLOBE光以外にもスマートバリューの使える光回線があります。

当サイトでは状況別におすすめの光回線を紹介しているので、皆さん一人ひとりに最適なインターネット契約に、是非当サイトをご活用ください。

スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。