1. ホーム
  2. 回線・プロバイダ比較
  3. ≫auひかり@niftyキャンペーン10社比較!高額キャッシュバックはコレ!

auひかり@niftyキャンペーン10社比較!高額キャッシュバックはコレ!

auひかり@niftyキャンペーン10社比較!高額キャッシュバックはコレ!

auひかりはプロバイダに@niftyを選ぶことが出来ますが、果たして@niftyを選ぶメリットはあるのでしょうか?

プロバイダは一度選ぶと変更がし辛いので失敗したくないですよね。

そんなauひかりと@niftyの組み合わせについて、本記事で固有のメリットや評判、一番お得な契約窓口まで徹底的に紹介します。

是非皆さん参考にして下さい。

auひかりと@nifty(ニフティ)の特徴・関係性

auひかりと@nifty(ニフティ)の特徴・関係性

そもそもプロバイダとは何なのか?という方へ、簡単にauひかりと@niftyの関係性を解説します。

すでに知っているという方は読み飛ばしてください。

auひかりは道(回線)で@niftyは入口(プロバイダ)の事を指しています。

インターネットへ繋がる道を利用するための入口がプロバイダである@niftyです。

光回線の利用にプロバイダは必須と覚えましょう。

@niftyはノジマの完全子会社であり、インターネットサービスプロバイダを主力事業とする電気通信事業者です。

回線速度

結論から言うと、@niftyを含めauひかりのプロバイダにどこを選んでも回線速度に差は出ません

入口が異なるだけで、使用している回線(道)は全てauひかり(KDDI回線)だからです。

以下、auひかり×@niftyの回線速度を表で紹介します。

タイプ 回線速度最大
戸建て住宅 1Gbps(標準タイプ)
・5Gbps
・10Gbps
集合住宅
(マンション、アパート)
100Mbps(標準タイプ)
・830Mbps
・1Gbps

表内(標準タイプ)と記載しているのが、住居ごとに多く導入される回線速度です。

戸建ては1Gbps、マンションやアパートは100Mbpsと覚えておきましょう。

それ以上の速度は地域や配線の関係で、好条件が揃った場合のみ導入できます。

月額料金

auひかりと@niftyを契約した場合の月額料金を紹介します。

タイプ 初期費用 基本料金 月額合計
手数料 工事費用
戸建て住宅 3,000円 625円×60回 5,100円 初月 8,725円
2ヶ月目~ 5,725円
集合住宅
(マンション、アパート)
1,250円×24回 3,800円 初月 8,050円
2ヶ月目~ 5,050円

速度と同じく基本料金も、プロバイダによって変化することはありません。

上記表を見ると中々高額ですが、今やキャンペーンで初期工事費用は無料に出来ます。

また、auひかり×@niftyに申し込む際にキャッシュバックを利用して、当面の利用料金に充てることも出来ます。

高額キャッシュバックを受けられる窓口へはこちらからどうぞ。

auひかりのプロバイダに@niftyを選ぶメリット

auひかりのプロバイダに@niftyを選ぶメリット

数あるauひかりのプロバイダの中から@niftyを選ぶメリットを紹介します。

回線速度の評判

リサーチをしたところ、他のプロバイダを選んだユーザーより、@niftyを選んでいるauひかりユーザーの方が、回線速度についてネガティブな意見が比較的少ない印象を受けました。

ただここまでで紹介したように、プロバイダによって回線速度に明確な違いがでることはありません。

auひかりのプロバイダといえば、so-netとBIGLOBEの2社どちらかと契約する方が多いので、@niftyではユーザーの利用が集中して回線が混雑するといったトラブルが少ないことが、可能性として考えられます。

また、そもそもユーザーの口コミ総数が少なく、良い評判に着目しやすいのかもしれませんね。

もちろんネガティブな意見も一定数ありますが、比較的良い口コミが多かったためにメリットとして紹介しました。

auひかりのプロバイダに@niftyを選ぶデメリット・注意点

auひかりのプロバイダに@niftyを選ぶデメリット・注意点

上記に対し、@niftyをプロバイダに選ぶデメリットを紹介します。

マンションタイプFに非対応

マンションのような集合住宅は、導入する回線の配線方式によってタイプが細かく分かれています。

その中の一つであるタイプFという配線方式に、@niftyは対応していません

so-netやBIGLOBEといった他のプロバイダでは全タイプ対応なので、1つと言えど対応タイプが少ないというのはデメリットと言えます。

ユーザーサポート料金が高い

端末や接続に関してトラブルがあった場合に、

  • リモートサポート(遠隔操作)
  • 出張サポート

上記の2つの手段によってプロバイダはユーザーのサポートを行うのですが、@niftyは他社に比べサポートの料金が高額です。

以下、表で比較して紹介します。

サポート @nifty so-net BIGLOBE
リモートサポート 500円/月+500円/10分 300円/月 475円/月
出張サポート 2,000円 無料(一部エリアを除く) 初回訪問月の翌月末まで
何回でも無料

auひかり×ニフティの口コミ・評判

auひかり×ニフティの口コミ・評判

実際にauひかりのプロバイダに@niftyを選んだユーザーの口コミ・評判を紹介します。

auひかり×@niftyのキャッシュバック・キャンペーン比較

auひかり×@niftyのキャッシュバック・キャンペーン比較

以下から、auひかり×@niftyのおすすめ申し込み窓口を紹介します。

高額キャッシュバックが早く欲しいならココ!

キャッシュバック金額は最高クラス!
アウンカンパニー
5
戸建てネット+電話:50,000円/ネットのみ:43,000円
マンションネット+電話:40,000円/ネットのみ:33,000円
アウンカンパニー

auひかりの申し込み窓口の中として最高クラスである50,000円のキャッシュバックが受けられるのがアウンカンパニーです。純粋なキャッシュバックの金額と振り込みの速さならばアウンカンパニーが一番なので、早く高額な現金が欲しいという人はアウンカンパニーを選びましょう。
また、キャッシュバックの受け取り手続きも、申し込みの後にアウンカンパニー側からの折り返しの電話一本で完了するので、貰い忘れ等のリスクもありません。

NEXT
アウンカンパニーに並ぶ高額キャッシュバック!
NEXT
5
戸建てネット+電話:50,000円/ネットのみ:43,000円
マンションネット+電話:40,000円/ネットのみ:33,000円

代理店NEXTはアウンカンパニーと全く同じ条件で、高額キャッシュバックを受けることが出来ます。
選べる特典の種類が1つ少ないので2位としましたが、キャッシュバック目的で窓口を選ぶ際はアウンカンパニーとの2強だといえます。
申し込みは以下のリンクからどうぞ。

もし月額料金の割引キャンペーンが欲しいなら…

キャッシュバックと割引額込みで最高クラスの特典!
So-net
5
戸建て(特典A)1〜11カ月目:2,225円割引/12〜23カ月目:2,125円割引/24〜36カ月目:2,025円割引
戸建て(特典B)1〜60カ月目:125円割引+50,000円キャッシュバック
マンション(特典A)1〜24カ月目:2,650円割引
マンション(特典B)1〜24カ月目:1,250円割引+30,000円キャッシュバック
So-net

割引キャンペーンを利用して、auひかりをとにかく安く使いたいという方は、so-net公式から申し込みをしましょう。プロバイダが@niftyでなくso-netになりますが戸建て・マンション共に毎月2,000円以上の割引を受けることが出来ます。
割引キャンペーンは他の窓口では行われていないので、迷う必要すらありません。
戸建ては最大3年間3,500円、マンションは最大2年間2,400円と、ネット回線の料金相場を大きく下回る金額で利用できるので、通信費を抑えたいという方はso-netからの申し込みをぜひ検討しましょう。

auひかり×@niftyのキャンペーン比較一覧表

窓口 キャッシュバック 公式サイト
アウンカンパニー 【戸建て】
50,000円
【マンション】
40,000円
公式HP
NEXT 【戸建て】
50,000円
【マンション】
40,000円
公式HP
NNコミュニケーションズ 【戸建て】
45,000円
【マンション】
40,000円
公式HP
auショップ 2万円
ヨドバシカメラ 2万円

窓口によっては無線LANルーター最新ゲーム機が貰えるところもあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

auひかりと@niftyまとめ

結論としてauひかりのプロバイダにわざわざ選ぶほど大きなメリットは、@niftyには残念ながらありません。

簡単に言うと、@niftyに出来て他社では出来ないといった事が特に存在しないからです。

例を出すと、so-netを選べば基本料金の割引やセキュリティソフト1年間無料のサービスを受けることが出来ますし、BIGLOBEの場合は引っ越しで提供エリアを外れた場合のauひかりの撤去工事費用を負担するサービスがあります。

そういった大きなメリットが@niftyには無いので、いまいち決め手に欠けるというところですね。

そういった事情がある以上、@niftyに申し込む場合には確実にキャッシュバックを利用して、少しでもお得に契約すべきです。

auひかり×@niftyへの申し込みはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。