1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫auひかりとは?提供エリアから割引プランまで分かりやすく解説します!

auひかりとは?提供エリアから割引プランまで分かりやすく解説します!

auひかりとは?提供エリアから割引プランまで分かりやすく解説します!

auユーザーが光回線を選ぶときに候補に挙がるauひかりですが、名前にauと入っているという理由だけで候補に入れていませんか?

回線速度はどのくらいなのか?料金はいくらなのか?そもそもauユーザーに本当に最適なのか?等、全てをしっかり把握してから契約したいですね。

本記事ではauひかりについて提供エリアから割引プランなど、契約する前に知っておきたい知識を隅々まで解説します。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク

auひかりとは?

auひかりとは?

KDDIが運営する光回線です。

auスマホとのセット割引に対応しており、auひかりがauユーザーにおすすめな回線だと言われるのはそれが理由です。

光回線には種類があり、

  • 光コラボ(旧フレッツ光、NTT回線)
  • auひかり(KDDI回線)
  • NURO光(so-net回線)
  • 電力系回線

以上の4種類があります。

言わずもがな、auひかりは見た通りKDDIの回線を利用しています。

光コラボ(NTTフレッツ光)との違いは?

料金が違うことはもちろん、大きな違いとしては、

  • 最大の回線速度
  • 提供エリア
  • セット割のキャリア数

以上の2種類があります。

回線速度はNTTの光コラボよりもauひかりの方が優れています。

光コラボはそれぞれ「◯◯光」と名称こそ違いますが、利用しているのは共通してNTT回線なので、最大の回線速度もNTTのフレッツ光と同じ1Gbpsになるからです。

auひかりの場合、条件を満たせば10Gbpsの回線速度を実現しています。

ただ後述しますが、auひかりは提供エリアが限定されており、その点では提供エリアの広いNTT回線に劣っています。

また、前述したように光コラボは「◯◯光」と種類が多く、それぞれ3大キャリアや格安SIMとのセット割に幅広く対応しています。

NURO光との違いは?

こちらも料金が違うことはもちろん、

  • 標準の回線速度
  • 提供エリア
  • セット割のキャリア

以上に違いがあります。

NURO光は高速の回線速度をウリにしていて、標準のタイプでも2Gbpsの回線速度を提供しており、auひかりの1Gbpsより優秀です。

ですが、auひかりと同じくNURO光も提供エリアが限定されており、サービス提供可能の範囲はauひかり以上に狭いです。

NURO光のセット割対応キャリアがソフトバンクだという点も、auひかりとは異なっています。

電力系回線との関係性は?

auひかりと電力系回線では、

  • 最大の回線速度
  • 提供エリア

以上の点で違いがあります。

最大の回線速度は、auひかりが10Gbpsなのに対して、電力系の回線は1Gbpsと劣っています。

そして実は、電力系回線はKDDIの傘下として活動しています。

提供エリアについても、auひかりと電力系は基本的にエリアが被らないように棲み分けがされているので、auひかりが使えるエリアならauひかり、それ以外なら電力系回線。と考えても良いでしょう。

auひかりの提供エリア

auひかりの提供エリア

auひかりの提供エリアは以下の通りです。

auひかり提供エリア

■auひかりホーム(一戸建て)
大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県以外
■auひかりマンション
全国のauひかり導入済みのマンション
※沖縄県を除く
※マンションミニ ギガの提供エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部

auひかりの月額料金・初期工事費用・違約金

auひかりの月額料金と初期工事費用と違約金を解説

auひかりの契約によって発生する、月額料金や工事費といった費用について、それぞれ表で紹介します。

auひかりの月額料金

戸建て マンション
4,900円~5,100円 3,800円

auひかりの初期工事費用・違約金

戸建て マンション
37,500円
(一括or分割払い)
30,000円
(一括or分割払い)

auひかりの違約金(解約金)

プラン 違約金
(解約金)


ずっとギガ得プラン
(3年自動更新)
15,000円
ギガ得プラン
(2年自動更新)
9,500円
標準プラン 0円




お得プランA
(2年自動更新)
7,000円
標準プラン 0円

上記表ではプランに対する解約金を紹介していますが、auひかりは実際に解約する際に撤去工事費用スマートバリュー解約金など、多くの費用を必要とします。

auひかりの解約について解説した記事があるので、詳しくはそちらをご覧ください。

auひかりの回線速度

auひかりの回線速度

auひかりのタイプ別の回線速度を表で紹介します。

タイプ 回線速度


ホーム1ギガ 最大1Gbps
ホーム5ギガ 最大5Gbps
ホーム10ギガ 最大10Gbps




タイプG 【G契約】
下り 664Mbps
上り 166Mbps
【V契約】
下り 100Mbps
上り 100Mbps
タイプV 下り 100Mbps(70Mbps)
上り 35Mbps(30Mbps)
タイプE 下り 100Mbps
上り 100Mbps
タイプF 下り 100Mbps
上り 100Mbps
都市機構 下り 100Mbps(70Mbps)
上り 35Mbps(30Mbps)
マンション ミニギガ 下り 1Gbps
上り 1Gbps
マンション ギガ

auひかりの割引プラン

auひかりの割引プラン

auひかりの各種割引プランについて、それぞれ解説します。

工事費実質無料(定期契約プラン)

2年(タイプによっては3年)間の継続利用を約束することで、毎月の月額料金から工事費分割相当分が割引されます。

定められた期間を経て工事費が実質無料になるので、auひかりのデメリットの1つである他社と比較して高額な工事費の問題を解消することが出来ます。

一括払いをしてしまったり、定期契約をしないと受けれないので注意しましょう。

auスマートバリュー(セット割)

利用しているauスマホが加入しているデータプランに応じて、スマホの月額料金が割引になるサービスです。

適用にはauひかり、auスマホ、固定電話(au光でんわ)の3つの契約が必要です。

スマホの月額料金が割引になるサービスなので、正確にはauひかりに対する割引というよりも、auスマホに対する割引です。

以下からプランごとの割引額を紹介します。

プラン 割引額
データ定額10/13/30*1
データ定額10(V)/13(V)/30(V)*1
データ定額10(VK)/13(VK)*1
最大2年間
2,000円/月OFF
(永年934円/月+最大2年間1,066円/月)
データ定額5/8/20
データ定額5(V)/8(V)/20(V)
データ定額5(VK)/8(VK)
LTEフラット
LTEフラット(V)
データ定額5cp
データ定額5cp(V)
ISフラット
プランF(IS)シンプル
最大2年間
1,410円/月OFF
(永年934円/月+最大2年間476円/月)
U18データ定額20
U18データ定額20(V)
1,410円/月OFF
(適用期間中)
auフラットプラン20/30
auフラットプラン20(V)/30(V)
1,000円/月OFF
(永年1,000円/月)
auピタットプラン
auピタットプラン(V)
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで 1,000円/月OFF
(永年1,000円/月)
データ定額2/3
データ定額2(V)/3(V)
データ定額2(VK)/3(VK)
ジュニアスマートフォンプラン
ジュニアスマートフォンプラン(V)
シニアプラン
シニアプラン(V)
データ定額3cp
データ定額3cp(V)
LTEフラットcp(1GB)
934円/月OFF
(永年934円/月)
データ定額1
データ定額1(V)
最大2年間
934円/月OFF
(永年500円/月+最大2年間434円/月)
auピタットプラン
auピタットプラン(V)
(スーパーカケホ/カケホ) :2GBまで
(シンプル) :1GB超~2GBまで
500円/月OFF
(永年500円/月)
auピタットプラン
auピタットプラン(V)
(シンプル) :1GBまで 割引対象外

プロバイダごとの割引

auひかりではプロバイダを選ぶことが出来ます。

中には独自の割引キャンペーンを展開しているプロバイダも存在しており、その割引キャンペーンも上記に併用して利用することが出来ます。

結論から言うと、割引キャンペーンを展開しているプロバイダはso-netです。

月額料金がかなり安く抑えられるので、興味のある方はこちらのキャンペーンリンクから詳細をご確認ください。

auひかりはどんなひとにおすすめ?

auひかりはどんなひとにおすすめ?

もちろん、auひかりはauユーザーに一番おすすめの回線です。

ですが、実際au以外のスマホユーザーが契約するのも十分アリだといえます。

auひかりは、KDDI回線という独自の回線によって速度が差別化されており、元々の利用料金も安いので、セット割が使えないキャリアのユーザーにも契約するメリットは充分あります。

ですが、充分メリットがあるというだけで、一番お得に利用できるのはセット割がある回線を選ぶことだと覚えておきましょう。

一番お得な契約方法とおすすめ窓口紹介

一番お得な契約方法とおすすめ窓口紹介

auひかりを含め光回線の契約では、ショップ等でなくWebサイトから申し込むことが一番お得に契約できます。

理由については以下の記事をご覧ください

以下から、auひかりを申し込む際のおすすめ窓口を紹介します。

割引キャンペーン

キャッシュバックと割引額込みで最高クラスの特典!
So-net
5
戸建て(特典A)1〜11カ月目:2,225円割引/12〜23カ月目:2,125円割引/24〜36カ月目:2,025円割引
戸建て(特典B)1〜60カ月目:125円割引+50,000円キャッシュバック
マンション(特典A)1〜24カ月目:2,650円割引
マンション(特典B)1〜24カ月目:1,250円割引+30,000円キャッシュバック
So-net

割引キャンペーンを利用して、auひかりをとにかく安く使いたいという方は、so-netからの申し込み一択です。
割引キャンペーンは他の窓口では行われていないので、比較する必要すらありません。
戸建て・マンション共に毎月2,000円以上の割引を受けることが出来ます。
また、実はこのso-netから申し込むのが金額的に見ても一番お得になります。
戸建ては最大3年間3,500円、マンションは最大2年間2,400円と、ネット回線の料金相場を大きく下回る金額で利用できるので、とにかく通信費を抑えたいという方はso-netからの申し込みをぜひ検討しましょう。

高額キャッシュバック

キャッシュバック金額は最高クラス!
アウンカンパニー
5
戸建てネット+電話:30,000円/ネットのみ:23,000円
マンションネット+電話:25,000円/ネットのみ:18,000円
アウンカンパニー

auひかりの申し込み窓口の中として最高クラスのキャッシュバックが受けられるのが代理店アウンカンパニーです。
オプション加入無しの代理店単体で3万円近いキャッシュバックと、プロバイダ限定キャンペーンであるキャッシュバックを利用して、最高55,000円のキャッシュバックを受けることが出来ます。
So-net公式サイトにはキャンペーン総額で若干負けてしまいますが、純粋な現金キャッシュバックの金額はアウンカンパニーの方が高いので、早く高額な現金が欲しいという人はアウンカンパニーを選びましょう。
また、キャッシュバックの受け取り手続きも、申し込みの後にアウンカンパニー側からの折り返しの電話一本で完了するので、貰い忘れ等のリスクもありません。

auひかりの口コミ・評判

auひかりの口コミ・評判


auひかりでよくある質問

auひかりでよくある質問

auひかりでよくある質問と、それに対する答えをまとめます。

auひかりのプロバイダとは?

プロバイダとは、インターネットに繋がる(回線)を利用するための入口の役割を持っています。

auひかりのプロバイダには、

so-net、BIGLOBE、@nifty、DTI、au one net、@TCOM、Asahi Net

以上の7種類があります。

auひかりのプロバイダを比較した記事もあるので、興味のある方はご覧ください。

auひかり(提携プロバイダ)料金とは?

auひかりの請求書には、「auひかり料金」と「auひかり(提携プロバイダ)料金」という2つの項目で請求額が記されています。

余計に請求されていないか不安になる方も多いですが、これはauひかり(回線)の利用料とプロバイダの利用料が分かれて記載されているだけなので、ご安心ください。

どちらもauひかりを利用する上で必要な費用なので、削減することは出来ません。

ただ、プロバイダ利用料はauひかりの月額料金に含まれているので、知らないうちに料金が増額するといったことはありません。

auひかりのHGW(ホームゲートウェイ)とは

auひかりホームゲートウェイとは、ひかり電話対応ルーターの事を指します。

光コンセントやモジュラージャックを介して光回線を室内に引き込んだ後に、1つの差し口に対し複数の機器をインターネットに接続するための装置がルーターであり、そのルーターにひかり電話接続の機能を搭載したものがauひかりホームゲートウェイです。

スマートバリュー適用には固定電話(光でんわ)の加入が必要なので、多くの方が利用する機器だといえます。

まとめ

auひかりとは?まとめ

auひかりはauユーザーが利用するのが一番ですが、他社に比べて高額なキャッシュバック安い利用料金を考えると、auユーザー以外でも契約する価値があります。

auひかりのお得な契約方法についてはこちらの記事をご覧ください。

また、auひかりを検討していたけど、やっぱりピンとこなかった。という方もご安心ください。

当サイトではご覧頂いている皆さん一人ひとりの状況別におすすめのネット回線を提案しています。

最適なネット回線契約に、是非当サイトをお役立てください。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。