1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫コミュファ光の引っ越しは要注意!費用・手続きを解説!

コミュファ光の引っ越しは要注意!費用・手続きを解説!

コミュファ光を利用中で引っ越しの予定がある人は「移転手続き」をする必要があります。

移転手続きをすれば違約金が発生せず引っ越し先でもコミュファ光を継続利用することができます。

ですが、コミュファ光は提供エリアが東海地方のみである点・引っ越しに伴って様々な費用が発生する点など、覚えておくべき注意点があります。

また、移転手続きの方法や連絡先が分からないという人も多いでしょう。

そこでこの記事では、コミュファ光の引っ越しに関する全情報を徹底解説していきます!

この記事の内容
  • コミュファ光の移転手続きの方法と手順
  • コミュファ光の引っ越しでかかる費用一覧
  • コミュファ光の引っ越しで覚えておくべき注意点
  • コミュファ光の引っ越しに伴うお得なキャンペーン

コミュファ光を使っているけど引っ越す時の手続き方法がわからない!という人は、ぜひこの記事を最後まで見て参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コミュファ光の移転手続きの手順

引っ越し先のエリア確認

コミュファ光の提供エリアは愛知県・岐阜県・三重県・静岡県です
2018年12月1日以降は長野県全域も提供エリアとなります
上記以外の地域へ引っ越しをする場合は、コミュファ光の解約をする他ありません。
他社へ乗り換える際のキャッシュバックを活用すると違約金の負担がなくなります(後述)。

コミュファ光に連絡をする

ステップ1で提供エリアの確認ができたら、コミュファ光に「移転手続き」「解約」のどちらかの連絡を行います
コミュファ光への連絡方法は以下の通りです。

  1. コミュファ コンタクトセンター(0120-218-919)へ電話連絡をする
    • 解約は解約希望日の14日前までの電話連絡のみ
    • 移転手続きも電話から申し込み可能
  2. エリアチェックページから申し込む(移転手続きのみ)

解約の場合は違約金が発生する可能性があるので覚えておきましょう。
また、コミュファ光以外のプロバイダを利用している場合はプロバイダへの連絡先も確認すると手間が省けます。

プロバイダにも連絡をする

移転手続き/解約のどちらの場合においても、コミュファ光とは別にプロバイダへも連絡をする必要があります
コミュファ コンタクトセンターに電話連絡をした際にプロバイダの連絡先も確認しておきましょう。
プロバイダ一体型のコミュファ光を利用している場合は、次のステップ4へ進んでOKです。

プロバイダ連絡先一覧 電話番号
au one net 0120-22-0077
(9:00~20:00)
エディオンネット 0120-71-2133
(9:00~19:00)
So-net 0120-080-790
(9:00~18:00)
@nifty 0120-32-2210
(10:00~19:00)
BIGLOBE 0120-86-0962
(10:00~19:00)
ODN 0088-222-375
(10:00~18:00)
TNC 0120-696-927
(10:00~20:00)
hi-ho 0120-858-140
(9:00~18:00)
IIJmio 03-5205-4433
(9:00~18:00)
MediaCat 0120-181-374
(9:00~18:00)

参照:提携プロバイダ一覧|コミュファ光

現住所の撤去工事

移転手続き/解約の連絡をした後は、いま住んでいる家にて回線の撤去工事を行います
工事日調整の電話連絡があるので都合のつく日時を伝え、工事の立ち合いをします。
コミュファ光を解約する場合は、このステップ4で手続きは終了です。

引っ越し先の回線工事

最後に引っ越し先の回線工事を行って作業はすべて完了となります
引っ越し先の回線工事完了まで1~1.5か月程度の時間がかかるので、引っ越しの予定がある場合はなるべく早めにコミュファ光へ連絡をして下さい。

コミュファ光の引っ越し手続き自体は以上の5ステップで終了です。

1~1.5か月間程度の時間がかかるので、引っ越し予定のある人はなるべく早くコミュファ光へ連絡をした方が良いですね。

コミュファ光の引っ越しでかかる費用について

コミュファ光を使っていて引っ越しをする場合、意外と多くの費用がかかります。

コミュファ光の引っ越しでかかる費用一覧
  • 移転事務手数料:700円
  • 撤去工事費:12,000円/17,000円
  • 違約金:27,000円
  • 回線工事費:25,000円
  • その他

※撤去工事費、違約金、回線工事費は「引っ越し・建替え特典」で全額0円にできる
※解約は契約解除料27,000円+光ネット撤去工事費12,000円の合計39,000円が発生

上記を合計すると、移転手続きの場合は37,700~42,700円、解約の場合は39,000円以上の費用が必要になる計算です。

なお、移転手続きの場合は「引っ越し・建替え特典」を利用すると、移転事務手数料700円のみにすることができます

引っ越し・建替え特典については後述するとして、それぞれの費用について解説していきます。

移転事務手数料

コミュファ光の引っ越しの際、移転事務手数料として700円が必要です。

また、戸建て住宅の建て替えに伴ってコミュファ光の利用を一時的に中断する場合も、同じく事務手数料として700円が必要となります。

撤去工事費

コミュファ光で移転手続き/解約のどちらにおいても「回線撤去工事費」が発生します

回線撤去工事費は以下の通りです。

  • 光ネット(光電話含む)撤去工事費:12,000円
  • 光テレビ撤去工事費:17,000円

ですが、移転手続きの場合は後述する「コミュファ光 引っ越し・建て替え特典」を使うことで撤去工事費を0円にすることができます

違約金

コミュファ光を使っていて引っ越す際、解約をする場合は「違約金」が発生します

違約金は以下の通りです。

違約金・撤去工事費
基本契約期間内の契約解除料 2年以内解約:27,000円
長トク割契約解除料 5,000円
ステップ割契約解除料 5,000円
約束割引「得得だがね」契約解除料 5,000円
つづけ得契約解除料 24,000円
光テレビ工事費割引契約解除料 15,700円
光ネット撤去工事費 12,000円
光テレビ撤去工事費 17,000円

参照:解約時のご注意事項|コミュファ光

上記の撤去工事費用と合わせて、最低でも27,000円の契約解除料+光ネット撤去工事費12,000円の合計39,000円が発生する計算です

移転手続きの場合は違約金は発生しません。

回線工事費

コミュファ光で移転手続きをする場合、引っ越し先のインターネット工事費として25,000円が発生します

引っ越し先の回線工事費に関しても、後述する「コミュファ光 引っ越し・建て替え特典」を使うことで撤去工事費を0円にすることができます

その他

基本的にはここまでに書いた費用が発生しますが、場合によってはさらに手数料が発生します

  • 初めてコミュファ光を導入した際に「光ネット工事費無料」特典を受けている場合、最低利用期間の内に解約した場合は700円×残月数の請求が発生
  • 2016年7月1日以前のメニューを利用している場合は、メニュー変更事務手数料3,000円が必要
  • コミュファ光電話を使っていて引っ越し先でも同じ番号を継続したい場合は「同一番号移転可否情報調査料」として別途1,000円かかる
  • 新たに番号ポータビリティをする場合はさらに2,000円の費用がかかる
  • 引っ越し先の回線工事において追加工事が必要な場合は別途工事費が発生する

コミュファ光 引っ越し・建て替え特典で引っ越し先での工事費が0円に!


画像引用:コミュファ光 引っ越し・建て替え特典

コミュファ光を使っていて引っ越しをする際、引っ越し先でも継続してコミュファ光を利用する場合は「引っ越し・建替え特典」を利用できます。

引っ越し先でコミュファ光を2年間利用することが条件ですが、インターネット工事費が減額されたり現住所の撤去工事費が無料になったりなど、様々な特典が受けられます。

受けられる特典の内容は以下の通りです。

引っ越し・建替え特典一覧
  1. 回線工事費の減額
  2. 回線撤去工事費無料
  3. 引っ越しに伴うメニュー変更手数料無料
  4. コミュファ光電話工事費無料
  5. コミュファ光テレビ引っ越し先新設工事費無料

1の「回線工事費の減額」に関しては、以下の表で金額をご確認ください。

インターネット工事費無料 メニュー名
30メガホーム
30メガマンションF
以外のメニュー★
30メガホーム★
30メガマンションF
戸建て住宅への引っ越し 光テレビ
0円
(25,000円割引)
11,000円
(14,000円割引)
光テレビ
3,000円
(22,000円割引)
25,000円
(割引なし)
集合住宅への引っ越し 光電話
0円
(25,000円割引)
11,000円
(14,000円割引)
光電話
3,000円
(22,000円割引)
25,000円
(割引なし)

★セレクトメニュー(プロバイダ選択型のこと)を含む
参照:コミュファ光 引っ越し・建て替え特典

つまり、本来であれば引っ越しの際に発生する37,700~42,700円の費用を移転事務手数料の700円まで下げられるということです

割引される金額が大きいので、引っ越し先でもコミュファ光を使う場合は「引っ越し・建替え特典」を使わない理由はないでしょう。

なお、2年間の利用約束をしない場合は、回線工事費として25,000円満額の請求が発生するので注意しましょう

コミュファ光の引っ越しをする際に覚えておくべき注意点

コミュファ光の引っ越しをする際、覚えておくべき注意点があるのでしっかり確認しておきましょう。

コミュファ光の提供エリアに注意

冒頭でもお伝えしましたが、コミュファ光の提供エリアは愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の4県のみです。

2018年12月以降は長野県でも利用可能になりますが、これらの地域以外へ引っ越す予定の人はそもそもコミュファ光を継続利用することができません。

解約となれば違約金が発生する場合もあるので注意が必要です。

解約の場合は希望日の14日前までに電話連絡をすること

コミュファ光を解約する場合、解約希望日の14日前までに電話連絡をする必要があります

コミュファ コンタクトセンター
  • 0120-218-919

コミュファ光では解約の受付が電話のみなので、受付時間やつながらないことが多々あります。

引っ越す先がコミュファ光の提供エリア外の場合、引っ越し予定日がわかり次第はやめに連絡をしましょう。

光電話について

コミュファ光電話を利用していて、引っ越し先でも継続利用する場合は同一番号移転可否情報調査料として1,000円の手数料が発生します。

新たに番号ポータビリティをする場合はさらに2,000円の手数料が発生するので覚えておきましょう。

メールの利用に関して

コミュファ光を利用していると「.commufa.jp」というアドレスを使うことができます。

引っ越し先の回線工事が完了するまでの間も問題なく利用できるのでご安心ください。

コミュファ光サービスの提供に関して

引っ越し先がコミュファ光の提供エリア内だった場合でも、設備や建物の構造によっては導入できない場合があります。

また、引っ越し予定日にサービス提供ができないケース(工事日のズレなど)もあるので覚えておきましょう。

引っ越し・建替え特典利用時の契約解除料について

引っ越し・建替え特典の適用は、コミュファ光を2年間継続利用することが条件です。

2年間の約束期間中にコミュファ光を解約した場合、割引きした工事費用と同金額が契約解除料として請求されます。

引っ越しの場合は「解約新規」より「移転手続き」の方がお得である理由

新規契約時のキャッシュバック狙いで、引っ越し先でも同じ光回線を使う予定だけど「解約→新規契約」という手続きをする人がいます。

これを一般的に「解約新規」と呼びますが、コミュファ光で引っ越しをして継続利用する場合、基本的には「移転手続き」をした方が良いです

解約新規の場合、

  • 解約時の違約金や撤去工事費を負担する必要がある
  • 再度申し込んだ際にキャッシュバックを受け取れないケースがある
  • キャッシュバックの受け取り時期が1年後など期間が空く場合が多い

といったリスクがあります。

その点、移転手続きであれば「引っ越し・建替え特典」によって手数料が減額・割引されるので、自身で違約金などを負担する必要がありません

引っ越し先がコミュファ光提供エリア内で継続利用を希望する場合は、コミュファ光に連絡をして「移転手続き」をするようにしましょう。

コミュファ光の違約金を0円にする方法

コミュファ光を2年以内に解約する場合、27,000円の違約金が発生します

正直、解約するだけで約30,000円弱の費用が発生するのはかなり痛いですよね。

ですが、以下の2つの方法ならコミュファ光の高額な違約金を0円にすることができます

コミュファ光の違約金を0円にする方法
  • 2年経過後もしくは更新月に解約をする
  • 他社への乗り換えキャッシュバックを利用する

コミュファ光を使っていて引っ越しをする場合、提供エリアの関係もあるので他社への乗り換えをした方がお得であるケースが多いです

違約金を負担してくれる上に高額キャッシュバックを出す光回線も多いので、ぜひ一度他社のキャッシュバックキャンペーンを調べてみてください。

コミュファ光からのオススメ乗り換え先については、以下の記事でかなり詳しく解説しているので興味のある人はこちらをご覧ください。

まとめ

この記事のおさらい!

  • コミュファ光の引っ越し手続きは「電話」か「エリアチェックページ」から
  • 移転手続きは1~1.5か月ほど時間がかかるので早めに連絡をしよう
  • 提供エリア外への引っ越しは解約する以外に手がなく、違約金が発生する
  • 他社への乗り換えは違約金負担+高額キャッシュバックがある光回線を選ぶとお得!

以上、コミュファ光の引っ越しに関する全情報について徹底解説してきました!

引っ越し手続き自体は、コミュファ光へ電話連絡をするかエリアチェックページ(Web)から申し込むことができます

ただし、コミュファ光は提供エリアが狭いので「継続利用したいのにやむを得ず解約しなければならない」というパターンもあります。

そんな時は、他社への乗り換えで違約金負担+高額キャッシュバックがある光回線を選ぶと費用を抑えることが可能です。

コミュファ光を利用していて引っ越しの予定がある人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。