1. ホーム
  2. 回線・プロバイダ比較
  3. ≫ドコモ光の料金は高い?月額・工事費・解約金まで他社と比較【2019】

ドコモ光の料金は高い?月額・工事費・解約金まで他社と比較【2019】

ドコモ光の月額料金や工事費や解約金を比較

ドコモ光をはじめ、ネット回線の契約では回線速度料金の2点を重視する人が多いと思います。

回線速度は「最大◯Gbps!」と公式サイトでも分かりやすいですが、料金は「月額料金」だけでなく「初期費用」「違約金」など種類があります。

手数料オプション費用なども含んだら、実際契約するのにどれだけお金が必要分かりづらいです。

思っていた以上に費用が掛かるのはですし、解約には違約金も必要なので失敗はしたくないですよね。

本記事ではドコモ光にかかる料金について徹底解説します。

是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

手数料・初期費用(工事費用)比較

ドコモ光の初期費用や工事費用を比較

まずドコモ光を導入するための初期工事費用を他社と比較して紹介します。

回線工事費用手数料
ドコモ光【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円
3000円
auひかり【戸建て】
37,500円
【マンション】
30,000円
ソフトバンク光【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円
NURO光【戸建て】
40,000円
【マンション】
40,000円
so-net光【戸建て】
24,000円
【マンション】
24,000円
DMM光【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円
OCN光【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円
楽天コミュニケーションズ光【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円
BIGLOBE光【戸建て】
30,000円
【マンション】
27,000円
@nifty光【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円

他社と比較してもドコモ光の工事費用は至って標準的です。

さらに工事費用は、今やどの回線でも分割割引キャンペーンで無料に出来ます。

一括払いする場合や、契約期間内の解約残分の一括請求をされる時に関係してくるので覚えておきましょう。

ドコモ光の工事の詳細についてはこちらの記事をご覧下さい。

月額利用料金比較

ドコモ光の毎月の基本料金を比較

次に、ドコモ光の毎月の利用料金について、比較して表で解説します。

回線戸建てマンション
ドコモ光5,000円~5,700円3,800円~4,200円
auひかり4,900円~5,100円3,800円~5,000円
ソフトバンク光3,800円5,200円
NURO光4,743円1,900円~2,500円
so-net光5,980円4,980円
DMM光4,280円3,780円
OCN光6,200円4,700円
楽天コミュニケーションズ光4,800円3,800円
BIGLOBE光4,980円3,980円
@nifty光4,500円~5,200円3,400円~3,980円

他社に比べてドコモ光の利用料金はすこし高く、キャンペーンでの月額割引なども行われておりません。

ただしキャッシュバックキャンペーンは複数社で実施しているので、少しでもお得に申し込みたい人は是非キャッシュバックを比較をしてみましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

スマホセット割比較

ドコモ光のスマホセット割を比較

ここでは3大キャリアのセット割を比較してみます。

キャリア回線金額
(1人当たり)
金額/最大端末数
ソフトバンクNURO光
・ソフトバンク光
最大1,000円最大10,000円/10端末
ドコモ・ドコモ光最大1,600円最大3,500円/家族全員
au・auひかり
・so-net光
・BIGLOBE光
・@nifty光
最大2,000円
(永年934円/月+最大2年間1,066円/月)
最大8,000円/4端末
  • 一人当たりの割引額は au>ドコモ>ソフトバンク
  • 人数分の合計割引額は ソフトバンク>au>ドコモ

以上が結果として読み取ることが出来ます。

つまり3大キャリアの中では、特段ドコモ光のセット割がお得とは言えません

ただ、現状ドコモスマホとのセット割が利用できるのはドコモ光のみなので、スマホとセットにすることを前提として光回線を契約するなら、ドコモユーザーはドコモ光一択です。

ドコモスマホのセット割について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

解約金(違約金)比較

ドコモ光の解約金や違約金を比較

ドコモ光の解約の際の違約金について、他社と比較して解説します。

回線違約金
ドコモ光13,000円
auひかり9,500円~15,000円
ソフトバンク光9,500円~15,000円
NURO光9,500円
so-net光9,500円
DMM光9,500円
OCN光11,000円
楽天コミュニケーションズ光9,500円
BIGLOBE光9,500円~20,000円
@nifty光9,500円~20,000円

ドコモ光の解約金は他社と比較するとなかなか高いですね。

ですが前章で解説したように、ドコモスマホとのセット割はドコモ光でしか利用できません。

さらにドコモ光はNTTの光コラボと呼ばれる種類の回線で、サービスの提供エリアがとても広いです。

なのでスマホを別キャリアに買い替えたり、ドコモ光の回線自体に余程不満が無い限りは解約なんて考えにくい回線です。

よって、違約金が高額だから契約することを辞めるというような、直接的な要因にはなりにくいです。

違約金についてさらに詳しい情報や、違約金をゼロにする方法について紹介している記事もあるので、興味のある方はご覧ください。

その他の費用

ドコモ光のその他の費用や料金

光ファイバー網を利用してテレビを見る「ひかりTV」や、セット割の条件として併せて契約が必要な「光でんわ」といったオプションサービスの料金を紹介します。

プラン初期費用月額料金
光でんわ1,000~3,000円500円
ひかりTV無料2,500円~3,500円

今までの各料金に比べると金額としては安いですね。

オプションの中でも電話テレビの2つは多く利用されるので要チェックです。

以下の記事でも詳しく解説しているので、興味のある方はご覧ください。

まとめ

ドコモ光の料金まとめ

ドコモ光は、光回線の料金だけでみると決してお得とは言えませんから、ドコモのスマホを契約していない人にはオススメしません。

ですが、ドコモのスマホを使用している人にとってはドコモ光が唯一、セット割が適用される回線です。

ドコモユーザーはドコモ光を選びましょう。

申し込む場合は、オプション加入無し高額キャッシュバックを受け取れるこちらの窓口からどうぞ。

スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。