1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫ドコモ光のセキュリティ対策ツールを徹底解剖!

ドコモ光のセキュリティ対策ツールを徹底解剖!

NTT西日本のフレッツ光を利用していた人の中には無料の「セキュリティ対策ツール」を一緒に利用していた人も多いかと思います。

しかし、フレッツ光からドコモ光に乗り換えた場合そのまま「セキュリティ対策ツール」を利用する事が出来るのでしょうか?

そこで、今回はドコモ光のセキュリティ対策ツールについて解説していきたいと思います。

是非、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

セキュリティ対策ツールの料金

NTT西日本のフレッツ光では利用者に対して「セキュリティ対策ツール」を無料で提供しています。

パソコン1台分のセキュリティソフトが無料となる為、利用している人も多いでしょう。

で、ドコモ光に乗り換えた場合そのままセキュリティ対策ツールを使用出来るのかというと、転用した時だけは無料で利用する事が可能です。

例えば、他の光コラボ事業者ではそのままセキュリティ対策ツールを引き継いで使用できても料金がかかったりする事があります。

セキュリティ対策ツールの料金は以下の通りです。

ライセンス数 料金
1ライセンス 無料(月額380円)
2ライセンス追加 月額380円
4ライセンス追加 月額760円

セキュリティ対策ツールをそのまま使用する場合は基本的に月額料金が発生してしまいますが、ドコモ光の場合転用する際はそのまま無料でセキュリティ対策ツールを使用できます。

仮に現在NTT西日本のフレッツ光を利用しており「セキュリティ対策ツール」を利用していないという人は、無料でセキュリティソフトが使えるので、すぐに申し込んでおきましょう!

ちなみに、ドコモ光に転用した際にセキュリティ対策ツールがアップデートが出来ないと言った問題が発生しているようです。

まずは、手動アップデートを試してみて、それでも失敗するようでしたら通信が取得出来ていない可能性があります。

なので、「セキュリティ対策ツール サポート情報」に記載されている手順に従ってアップデートを行いましょう。

ドコモ光のセキュリティ

セキュリティ対策ツールは無料なので、そのまま引き継いで利用した方がお得なのですが、新規でドコモ光を利用する場合はわざわざセキュリティ対策ツールに申し込まずにプロバイダが提供するセキュリティに加入しておいた方が良いです。

というのも、ドコモ光でセキュリティソフトを利用する場合は、

  • 各プロバイダが提供するセキュリティソフトを利用する
  • ドコモ光ルーターのセキュリティを利用する
  • 自分でセキュリティソフトを購入する

という3つの方法があります。

プロバイダのセキュリティソフト

上記で説明したようにセキュリティ対策ツールは、通常月額380円がかかります。

しかしドコモ光のプロバイダでは、セキュリティソフトを何ヶ月か無料で提供している場合があります。

以下の表を参考にしてみて下さい。

料金 総合セキュリティソフト セキュリティ内容
ドコモnet ※有料サービスに移行 12ヶ月無料 マカフィーインターネットセキュリティ
plala 月額399円 24ヶ月無料 マカフィ for plala
So-net 月額500円 12ヶ月無料 カスペルキー
GMOとくとくBB 月額500円 12ヶ月無料 マカフィーマルチアクセス
@nifty 月額500円 12ヶ月無料 カスペルキー
DTI 月額500円 12ヶ月無料 マカフィーマルチアクセス
Ic-net 月額400円 36ヶ月無料 IC-NET安心セキュリティ
タイガースネット 永年無料 カスペルキー
BIGLOBE 月額500円 12ヶ月無料 BIGLOBEネットあんしんパック
アンドライン 12ヶ月無料 ・先読み防御セキュリティ
・マカフィーマルチアクセス
シナプス 月額480円 12ヶ月無料 マカフィーマルチアクセス
BBエキサイト 月額400円 36ヶ月無料 ESETファミリーセキュリティ
スピーディアインターネットサービス 永年無料 スピーディア永年無料セキュリティ
楽天ブロードバンド 月額350円 12ヶ月無料 スーパーセキュリティ
hi-ho 月額500円 12ヶ月無料 マカフィーマルチアクセス
OCN 月額250円 12ヶ月無料 マイセキュア
TNC 月額400円 12ヶ月無料 TOKAI SAFE

このようにプロバイダによって無料期間が異なります。

また、上記以外のプロバイダでは有料で提供している事もあり、有料の場合は月500円程度がかかり24ヶ月無料のプロバイダと比べて12,000円もの差がある事が分かります。

つまり、新規でドコモ光を利用する人は、セキュリティソフトを無料で提供しているプロバイダを選択するのが良いと言う事です。

ただし無料期間が過ぎてしまえば、月額料金がかかるという事はおさえておきましょう。

ドコモ光ルーターのセキュリティソフト

次にドコモ光では「ドコモ光ルーター01」という機器を提供しています。

このルーターにはトレンドマイクロ社製のセキュリティソフトが搭載されているので、不正侵入などインターネットの脅威から守ってくれるセキュリティサービスを受ける事が出来ます。

ただし、セキュリティソフトを利用する場合は月額350円が発生してしまうという事は注意しましょう。

自分で購入

セキュリティソフトは、自分で購入する事もできます。

料金はこんな感じです。

年間契約 1ヶ月の料金 台数
ウイルスバスタークラウド 3年:12,780円 355円 3台
ノートン 3年:15,530円 約431円 3台
マカフィーリゼーフ 3年:9,000円 250円 無制限

他にもたくさんセキュリティソフトはありますが、月額料金を考えるとプロバイダが提供するセキュリティソフトより自分で購入した方が若干ながらも安いという事が分かります。

しかし自分で購入する場合は更新月になったら自分で再度購入手続きを行う為、手間がかかったり無料期間は1ヶ月程しかないのでプロバイダのセキュリティソフトとは異なり1ヶ月が過ぎたら月額料金がかかります。

なので料金を安く抑えたいなら、最初はプロバイダが提供するセキュリティソフトを利用し、無料期間が過ぎたら「自分で購入する」か「ドコモ光ルーター01のセキュリティソフトを利用する」というようにすれば、料金はかなりお得になります。

まとめ

以上でドコモ光のセキュリティ対策ツールについて解説させて頂きました。

それでは、まとめると・・・

  • セキュリティ対策ツールは、NTT西日本のフレッツ光からドコモ光に転用する場合だけ無料!
  • 新規でセキュリティソフトを利用する場合は「最初にプロバイダのセキュリティソフトを利用し、無料期間が過ぎたら「自分で購入する」か「ドコモ光ルーター」を利用するのがお得!

となります。

セキュリティ対策ツールを無料で利用していた人はそのまま無料で利用出来るので安心して下さい。

また新規でドコモ光を利用する場合は各プロバイダが無料期間を設けてセキュリティソフトを提供している事があり期間はプロバイダによって変わります。

その為、24ヶ月以上無料でセキュリティソフトを提供しているぷららSo-netを選択するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。