1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫ドコモ光×スカパーまとめ!プランや料金を徹底解説!

ドコモ光×スカパーまとめ!プランや料金を徹底解説!

ドコモ光には映像サービスがいくつもありますが、「ドコモ光テレビオプション」に申し込むとスカパーを視聴する事が出来ます。

しかしドコモ光からスカパーに申し込むのと通常のスカパーを申し込むのとでは料金に差が出るのでしょうか?

そこで今回はドコモ光のスカパーの料金について解説していきたいと思います。

是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

料金

ドコモ光×スカパー スカパーの料金
初期費用 ドコモ光の派遣工事と同時申し込み テレビ1台:12,300円
テレビ2台〜4台:25,600円
スカパー同時申し込み:実質無料
アンテナサポート(マルチアンテナ代金11,112円相当+工事費10,000円相当):9,260円
ドコモ光のテレビオプションのみ申し込み テレビ1台:18,800円
テレビ2台〜4台:32,100円
スカパー同時申し込み:2,000円
光回線の月額料金 【タイプA】
戸建て:5,200円/月
マンション:4,000円/月
【タイプB】
戸建て:5,400円
マンション:4,200円
ドコモ光テレビオプション 750円/月
スカパー!基本料 390円/月 390円/月
+チューナーレンタル料:900円/月
チャンネルのパック料金 セレクト5:1,833円/月
セレクト10:2,600円/月
スカパー!基本プラン:3,600円/月
セレクト5:1,833円/月
セレクト10:2,600円/月
スカパー!基本プラン:3,600円/月

ドコモ光でスカパーを利用する場合、ドコモ光の契約とは別に「ドコモ光テレビオプション」に申し込み手続きを行わなくてはいけません。

ドコモ光テレビオプションは

  • 「地テジ・BS」だけの基本プラン
  • 基本プランの地テジ・BSに「スカパー」を追加したプラン

の2つに分かれます。

ドコモ光でスカパーを視聴する際はドコモ光の回線の利用料金スカパーの利用料金が発生するので2社から請求が来ると考えて下さい。

また、ドコモ光テレビオプションのスカパーを追加したプランに加入すれば、
スカパーの他に地テジ・BSも視聴する事が出来るので、豊富なテレビコンテツを楽しむ事が出来ます。

更に通常スカパーを視聴する為には専用のチューナーを用意しアンテナを設置しなければいけませんが、ドコモ光では光回線を利用してスカパーを見るのでチューナーやアンテナの設置は不要で天候に左右されないという利点があります。

ただ、どちらも基本料金とは別に「チャンネルの料金」が必ず発生し、どのチャンネルを登録するのかによって月額料金が変動します。

また基本的に初期費用に関しては「ドコモ光テレビオプション」を利用する場合、テレビオプションの手数料や工事費が発生し、更にスカパー登録料がかかるので、合計25,600円とかなり高額な初期費用となります。

しかし、ドコモ光テレビオプションと同時にスカパーを申し込んだ場合はキャンペーンとして実質無料もしくは手数料2,000円だけで済むので、いずれスカパーを視聴する予定なのであれば同時に申し込む事が大切です。

デメリット

提供エリア

ドコモ光のテレビオプションは豊富なテレビコンテツを利用出来ますが、提供エリアが限られてしまいます。

プラン
戸建て タイプA・B、単独タイプ、ミニタイプ
マンション タイプA・B、単独タイプ
(※東日本エリアの一部の光回線方式のみ)

東日本エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部


西日本エリア

大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

以上の建物タイプと提供エリア内であればドコモ光テレビオプションは利用出来ます。

基本的にマンションタイプだとドコモ光経由でスカパーを視聴するのは難しいですが、接東日本エリアの一部の光配線方式で接続台数1台のみでしたら利用は可能です。

キャンペーン

光コラボは回線事業者とプロバイダが一本化され契約から支払いまで一か所で完結するといった利点があります。

しかし、ドコモ光の場合はプロバイダを必ず選択しなければいけません。

ドコモ光を利用する場合、どのプロバイダと契約しても「ドコモ光のテレビオプション」に加入する事が出来るので、お得に利用するならキャッシュバックなどのキャンペーンを実施しているGMOとくとくBBぷらら等のプロバイダを選択するのが良いです。

解約金

ドコモ光とスカパーを同時申し込みをした人が、「やっぱりスカパーは見ないから解約しよう!」と2年以内にスカパーを解約した場合、解約金として19,800円が請求されます。

また工事の際にブースターを設置した人は追加で12,000円の違約金が発生します。

更にドコモ光テレビオプションの月額料金は日割り計算が出来ないので1ヶ月分の料金を必ず支払う為、解約するだけでかなり料金に負担がかかります。

ちなみに、2年以内にドコモ光も同時に解約する場合はスカパーとは別にドコモ光の違約金が発生してしまいます。

ドコモ光のタイプAでは13,000円が請求されるので、同時に解約する際は更に大きな負担額となるので注意しましょう。

つまり、ドコモ光とスカパーを同時に利用するなら2年は必ず使用する事が条件です。

申し込み方法

新規でドコモ光とスカパーに申し込む人も、ドコモ光を既に利用している人も、
申し込む場合は近所にある「ドコモショップ」もしくは「スカパー!×ドコモ光専用窓口」に連絡をしましょう。

連絡先は以下の通りです。

スカパー!×ドコモ光専用窓口

営業時間:9時〜20時(年中無休)
0120-863-077

新規でドコモ光とスカパーを同時に申し込んだ人は2つの工事を必ず行います。

基本的に午前と午後に分かれて光回線とテレビ接続オプションの工事をするので、それぞれ立ち会いが必要となり1日は工事の為に時間を作らなくてはいけません。

なので、必ず1日は工事の為に予定を空けておきましょう。

チャンネルのプラン

スカパーでは基本料とは別にチャンネルの料金がかかります。

例えば、海外ドラマや海外で話題のゴールデンタイム番組を放送している「FOX」や音楽番組を放送する「MTV」など様々なジャンルの専門チャンネルがスカパーには存在します。

しかし、これらのチャンネルを視聴する為にはそれぞれ月額料金を支払わないといけません。

ちなみにFOXは月額714円で、MTVは月額700円です。

更にお子さんがいればアニメ番組を見たいでしょうしスポーツ番組を見る可能性だってありますよね。

そうすると、ひとつひとつ登録していくとかなり料金がかかります。

しかし、スカパーには「プラン・セット」というものがあります。

ドコモ光テレビオプションでも利用出来るプラン・セットは以下の通りです。

  • セレクト10
  • セレクト5
  • 基本プラン

こちらを利用すれば、ひとつひとつチャンネルを登録するより、かなり安くスカパーを楽しむ事が出来ます。

セレクト10・5

スカパーを利用する際にご家族が多い人にオススメしたいのが「セレクト10・5」です。

こちらはスカパーにある48チャンネルの中から好きなチャンネルを10局もしくは5局選択する事が可能です。

例えば、家族4人で利用するのであればお父さんはスポーツ専門チャンネルを選択する事が出来ますし、お子さんがいればアニメ専門チャンネルを選択する事が出来るので、それぞれ好きな番組を楽しむ事が出来ます。

基本プラン

次に家族が一緒に住んでいて、それぞれの部屋にテレビが割り当てられていたり、三世帯住宅の場合にオススメしたいのが「基本プラン」です。

基本プランは月額3,600円を支払えば追加料金なしでテレビやレコーダー3台までスカパーを視聴する事が出来ます。

例えば、各部屋にテレビを設置していれば、どこの部屋でもスカパーを視聴する事が出来ます。

更に50チャンネル見放題なので、わざわざチャンネルを選択せずとも思う存分スカパーを楽しむ事が出来ます。

WOWOWとの違い

ちなみに「ドコモ光テレビオプション」に加入していれば、スカパーとは別にWOWOWも視聴する事が出来ます。

WOWOWを利用する場合の料金はこんな感じです。

料金
初期費用 ドコモ光の派遣工事と同時申し込み テレビ1台:12,300円
テレビ2台〜4台:25,600円
スカパー同時申し込み:実質無料
ドコモ光のテレビオプションのみ申し込み テレビ1台:18,800円
テレビ2台〜4台:32,100円
スカパー同時申し込み:2,000円
ドコモ光テレビオプション 750円/月
WOWOW使用料 2,300円/月

WOWOWは、ドコモ光テレビオプションの他にWOWOW使用料金として月額2,300円がかかります。

スカパーはチャンネルを選択出来たりチャンネル数が多いのに対してWOWOWは、

  • WOWOWプライム:国内外ドラマ、ドキュメンタリー
  • WOWOWライブ:スポーツ、音楽、演劇
  • WOWOWシネマ:映画放送

三種類のチャンネルのみを提供しており月額2,300円を支払えば特にチャンネル料金を支払う必要はありません。

スカパーとWOWOWどちらにしようか迷う!」なら、自分の見たいジャンルが多い方を選択するのが良いでしょう。

例えばWOWOWでは、映画やアニメの新作を多く放送している傾向があります。

一方スカパーは各ジャンルの中から好きなチャンネルを選択する事が出来ます。

例えば、アニメの中でも「アニマックス」「キッズステーション」「ディズニーチャンネル」等たくさんのチャンネル中から選択する事が出来るので、
自分で好きな番組を選択したいと考えるなら「スカパー」がオススメです。

ちなみに「スカパーもWOWOWも一緒に視聴したい!」と考えるのであれば、
スカパー経由でWOWOWを視聴する事も出来ます。

WOWOWも一緒に視聴する場合はスカパーの「プレミアムパック(62チャンネル見放題)」もしくは「プレミアム15(62チャンネルから好きなチャンネル15局を選択)」に加入しなくてはいけません。

スカパー経由でWOWOWを視聴する場合、WOWOWの使用料が2,000円となるので、

  • WOWOW使用料2,000円+プレミアムパック3,790円=5,790円
  • WOWOW使用料2,000円+プレミアム15/3,124円=5,124円

というように通常のWOWOWに比べて300円安くなり、WOWOWも一緒に見たいと考えている人はスカパー経由で申し込む方が若干ながらもお得になります。

まとめ

ドコモ光だけ契約してもスカパーは利用出来ません。

スカパーを利用する場合はドコモ光テレビオプションに加入し、光回線とは別にスカパーの料金が発生するという事は抑えておきましょう!

また「スカパーだけ見たい!」と考えているなら、そのままスカパーと契約した方がもちろん安くなるので、光回線を使用しないなら、わざわざドコモ光経由でスカパーと契約する必要はありません。

それでは、ドコモ光×スカパーについてまとめると・・・

  • ドコモ光回線の料金とは別にオプション料金とスカパーの料金が発生する
  • ドコモ光とスカパーを同時申し込みするとテレビオプションの工事費が無料!
  • ドコモ光とスカパーをお得に利用するならキャンペーンを実施しているプロバイダを選択する
  • ドコモのスマホユーザーで自分の好きな専門チャンネルを見たいと考えている人にオススメ

となります。

ドコモ光テレビオプション自体では、スカパーの他に「地テジ・BS」などの豊富なテレビコンテツを視聴する事が出来るので動画を思う存分楽しみたい方は、是非検討してみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。