1. ホーム
  2. 口コミ・評判
  3. ≫ドコモ光の口コミ・評判を紹介!スマホとのセット割がデメリット?

ドコモ光の口コミ・評判を紹介!スマホとのセット割がデメリット?

ドコモ光は大前提としてドコモのスマホを利用している人がお得に使えるプロバイダであり、ドコモのスマホを利用していない人が利用するメリットは特にないのでご注意下さい。

逆に、ドコモのスマホを利用している人ドコモ光以上にお得に使えるプロバイダがないので、特別な事情がない限りドコモ光に申し込みましょう。

ただ、申し込んでから「こんなこと知らなかった!」となってしまってはトラブルの元なので、まずはドコモ光にどんなデメリットがあるのか、さらに利用者の口コミなども紹介するので、納得した上で申し込むことをオススメします。

是非参考にしてみて下さい。

デメリット

プロバイダが選べてしまう

ドコモ光はNTTの光コラボという種類の光回線です。

光コラボの一番の特徴は回線とプロバイダが一つのパッケージとして販売されていることなのですが、ドコモ光は自社運営のドコモnet以外に20社以上からプロバイダを選ぶことが出来ます。

プロバイダ独自のキャンペーンを受けることが出来るのでメリットとも取れますが、ネット回線に詳しくない方からすると疑問点が増えることになります。

実際、窓口の一本化を崩してまで契約をするほど圧倒的に魅力的なキャンペーンがあるわけでもないので、ドコモのプロバイダが選べるというのは、ただ単に契約を複雑化しているといえます。

ドコモ光パック(セット割)とずっとドコモ割の割引額

スマホと自宅の固定回線をセットで利用して割引が適用される、いわゆる「セット割」ですがドコモ光はソフトバンク光やauひかりと比べて割引額が致命的に低いです。

ひとまず、ドコモ・au・ソフトバンク3社のスマホセット割をご覧下さい。

ドコモ光auひかり(so-net)ソフトバンク光
セット割(一人)データSパック:500円割引
データMパック:800円割引
データLパック:1,400円割引
データLLパック:1,600円割引
auぴたっとプラン(1GB~2GB):500円割引
auピタットプラン(2GB超~20GB):1,000円割引
LTEフラット:1,410円割引
データ定額10/13/30:2,000円割引
データ定額50GB/20GB/5GB:1,000円割引
セット割(家族)シェアパック5:800円割引
シェアパック10:1,200円割引
シェアパック15:1,800円割引
ウルトラシェアパック30:2,500円割引
ウルトラシェアパック50:2,900円割引
ウルトラシェアパック100:3,500円割引
セット割(一人)×人数分セット割(一人)×人数分

この表では料金プランの一部しか載せていませんが、正直すべて載せる必要もありません。

一人で利用している場合はそこまで大きな差は出ませんが、家族でセット割を利用する場合信じられないくらいドコモのセット割は他社よりも割引額が安いです。

auもソフトバンクも、家族何人で利用していようが人数分の割引を受けることが出来るのですが、ドコモ光パックの場合シェアパックに対して割引が適用されるのです。

例えば家族4人でスマホのセット割を受けるケースを想定してみましょう。

auの場合は全員がauピタットプラン(2GB超~20GB)を利用したとすると1,000円の割引×4人で合計4,000円の割引が受けられます。

ソフトバンクの場合、家族全員がデータ定額5GBを利用していたとすると1,000円の割引×4人で合計4,000円の割引が受けられます。

一方ドコモの場合、家族4人でシェアパック10を契約していたとするとたったの1,200円、15でも1,800円です。

auやソフトバンクとは異なり合計金額に対して割引が適用されるので何人で利用していようが関係ありません。

最も割引額の大きいウルトラシェアパック100でようやく3,500円という割引が受けられますが、家族4人で100GBプランを契約する家庭があるのかは疑問です。

また、ドコモ光に対しての割引プランではありませんが、ドコモの携帯には利用年数に応じてdポイント還元or携帯料金の割引を受けることが出来る「ずっとドコモ割」という割引プランがあります。

ドコモ携帯に対する割引のためドコモ「光回線」を契約する直接のメリットとは言えませんが、ドコモユーザーならば上記のセット割と組み合わせて通信費を毎月最大6,000円割引に出来ます。


画像引用:ずっとドコモ割プラス・更新ありがとうポイント|料金・割引|NTTドコモ

プラン1st2nd3rd4thプラチナ通信費最大
ウルトラデータLパック無し100円200円600円800円2,200円割引
(1,400円)
ウルトラデータLLパック200円400円600円800円2,400円割引
(1,600円)
ウルトラシェアパック30600円800円1,000円1,200円3,700円割引
(2,500円)
ウルトラシェアパック50800円1,000円1,200円1,800円4,700円割引
(2,900円)
ウルトラシェアパック1001,000円1,200円1,800円2,500円6,000円割引
(3,500円)

※()内は加算しているセット割金額

上記の二つの割引、一見お得に感じますが料金-割引金額最終的な費用としてお得か?を考えると、実はそうでもありません

ドコモ光の割引額は全て携帯で契約している通信プランに依存しています。

簡単に言うと、高額な割引を受けれるプランほど高額な利用料金が必要です。

プランごとの基本料金から割引額を差し引いた料金を表で紹介します。

料金プラン月額料金割引額実際の料金
ウルトラデータLパック8,000円~2,200円5,800円
ウルトラデータLLパック10,000円~2,400円7,600円
ウルトラシェアパック3015,500円~3,700円11,800円
ウルトラシェアパック5018,000円~4,700円13,300円
ウルトラシェアパック10027,000円~6,000円21,000円

上記にさらに、

  • 携帯の通話プラン料金
  • 本体の割賦料金
  • ドコモ光の利用料金

が足されるので、割引があっても中々高額な通信費になります。

もちろん全く何も適用しないよりは安いですが、「ドコモ光は割引プランが充実していてお得!」一概には言えませんね。

メリット

永年の割引期間

ドコモ光の割引には期間が設定されていません

例えばauのスマートバリューやソフトバンクのおうち割光セットは、同じようにスマホ+光回線(+固定電話)のセットですが、携帯のプランによっては2年で割引期間が終了になります。

ドコモ光は前項の割引が、どのプランでも永年続きます

長期利用する方は特にお得ですね。

dカードGOLDにdポイントが10%還元される

ドコモはキャッシュバックと併せてdポイントをキャンペーン特典にするなど、ポイントサービスに力を入れています。

そしてドコモが提供するクレジットカード「dカードGOLD」を利用していると、ドコモで発生した通信費の10%が毎月ポイント還元されます。

・ドコモ携帯料金…毎月10,000円
・ドコモ光利用料…毎月5,000円
=(10,000×0.1)+(5,000×0.1)=1,500円
…1,500円×12=1年間で18,000円自動で貯まる

貯まったポイントはマイル電子マネー(iD)、衣料品電化製品食品など様々な物と交換でき、携帯料金の支払いにも使用できます。

年会費に10,000円かかりますが、全ての物で1ポイント=1円で使えるので、かなりお得な還元内容ですよね。

口コミ・評判

速度に関する口コミ

Twitterの口コミ・評判まとめ

価格コムの口コミ・評判まとめ

口コミ
【回線速度】高性能なルーターを使用しているのもあるが、速度が遅いと感じたことはない。
【ご利用料金】適正。ドコモユーザーなので多少の割引はきくが、もう少し恩恵があってもいいのでは?と感じる。
【サービス】申し込みの際の説明が非常に丁寧。期間が一日ずれてたがギフト券のプレゼントもして頂いた。
【セキュリティ】特に問題なし。
【サポート】問い合わせたことなし。
【総合】不満なく使用できているし、サービスも悪くない。料金割引がもう少しあれば嬉しい。

口コミ
【回線速度】他社との違いがよくわからないが、現状では不満はありません。
【ご利用料金】携帯電話、スマートフォン、タブレット、固定電話、まとめての割引があります。
【サービス】サポートセンターの対応が非常に良いです。
【サポート】トラブル時のリモートサポートが、解決するまで対応していただけました。
【総合】ドコモ光で、よかった。

口コミ
【回線速度】サクサク使えてよい
【ご利用料金】高い。携帯料金(二人分)と合わせて約3万円/月
【サービス】一通り網羅されており、携帯と一括管理できて便利。
【セキュリティ】充実の内容で安心。
【サポート】対応は丁寧で親切。
【総合】料金がネック!

口コミ
【回線速度】マンション対応の種別があるのでこれが精一杯。でも大きな不満はない
【ご利用料金】大阪から引っ越しして継続利用。NTTの機材を使うのですが、NTT西日本の機材を使っていたときWifi利用オプションは月100円、NTT東日本は月300円。これなら市販のルーター買ったほうが得。商売としてもどう考えているのか疑問。
【サービス】特に問題なし
【セキュリティ】特に問題なし
【サポート】ドコモ光では最初の1ヵ月は無料サポートがあった。これは良かった。
【総合】大きな不満はないが、総じて言えば関西に住んでいたほうが総合的に安く済むと感じた。

口コミ
【回線速度】他と比べた事がないので評価は出来ません
【ご利用料金】ドコモのポイントが貯まるので良い
【サービス】ドコモはサポートが充実しているし丁寧
【セキュリティ】よくわからないが今のところ大丈夫
【サポート】電話対応も丁寧 ただ繋がりにくいのが難点
【総合】あまり詳しくないのでサポートが充実しているのはポイントが高い

引用元:価格コム

プロバイダ比較

ドコモ光は他の光コラボとは異なりプロバイダを自由に選ぶことが可能です。

そもそも光コラボが誕生した裏側には回線とプロバイダを一つの会社にまとめることで、支払い窓口などが一本化して利用者の利便性を向上するという側面もあるはずです。

それなのにも関わらず、なぜかドコモ光だけは回線をドコモ光にしてプロバイダはドコモ光以外からも選ぶことが出来るんです。

なぜドコモ光はこういうややこしいことをするのか、なぜ他の光コラボと足並みをそろえないのか不思議で仕方がありません。

しかしいずれにしても、プロバイダを自由に選べるということは、裏を返せば選ぶプロバイダによって金額面で差が出てくるわけなので、しっかり比較して選ぶ必要があります。

ちなみにプロバイダによって回線速度が変わることは基本的には有り得ないので、金額だけで判断してOKです。

金額といっても月額料金に大きな差が出るわけではないので、キャンペーン金額で判断しましょう。

キャンペーン内容オススメ度公式サイト
ドコモ光×GMOとくとくBB・新規工事費0円(18,000円相当)
・最大15,000円キャッシュバック
・dポイント最大10,000ptプレゼント
・インターネット接続設定パック無料
・無線WiFiルーター無償レンタル
星5個公式HP
So-net for ドコモ光・新設:dポイント20,000pt
・転用:dポイント10,000pt
・関西エリア限定:dポイント10,000pt
・ソネットポイント5,000ptプレゼント(dポイントに交換可)
星4個公式HP
ネットナビ・新規工事費0円(18,000円相当)
・最大15,000円キャッシュバック
・dポイント最大10,000ptプレゼント
星4個公式HP
DTI with ドコモ光・最大15,000円キャッシュバック
・dポイント最大10,000ptプレゼント
・工事費最大18,000円無料
星4個公式HP
Plala ドコモ光・最大14,000円キャッシュバック
・dポイント最大10,000ptプレゼント
・工事費最大18,000円無料
星35個公式HP

おすすめプロバイダ

上では各プロバイダの違いを比較しました。

それではそれらの違いを踏まえた上で、当サイトがおすすめするドコモ光のプロバイダをランキング形式で紹介させていただきます。

訪問サポートが1回無料!
plala
5
キャンペーン15,000円キャッシュバック
料金4,000円~5,200円
サポート訪問設定サポート1回無料
WiFiルーター無料レンタルあり(IPoE対応)
セキュリティソフト24か月無料
plala

plalaはキャンペーン、サポート、セキュリティソフトなどすべての要素で他のプロバイダと比較しても最高水準です。例えばキャンペーンに関しても業界最高クラスの15,000円がキャッシュバックされますし、セキュリティソフトに関しても有料、あるいは12か月無料のプロバイダが多い中plalaは24か月無料で利用することが出来ます。さらに訪問サポートに関しても初回は無料で利用することが可能です。ドコモ光に関しては料金的にもサービス内容的にもplalaを選んでおけば間違いないでしょう。

So-net
セキュリティが24か月無料!
So-net
4
キャンペーン15,000円キャッシュバック
料金4,000円~5,200円
サポート無料訪問サポート(利用する場合はWiFi無料レンタルなし)
WiFiルーター無料レンタルあり(v6プラス対応)
セキュリティソフト24か月無料

ぷららに次いでおすすめなのがSo-netです。特にフレッツ光などでSo-netを利用していたという人はアカウント情報を引き継げる分手続きが楽なのでSo-netを選んでもいいかもしれません。キャンペーンに関してもplala同様に15,000円のキャッシュバックが付いてくるのでその点は申し分ないのですが、訪問サポートとWiFi無料レンタルはどちらか一方しか選べないので、その点は若干plalaに見劣りしてしまいます。

DTI
メールアドレスが沢山持てる!
DTI
3
キャンペーン15,000円キャッシュバック
料金4,000円~5,200円
サポートリモートサポート無料
WiFiルーター無料レンタルあり(IPoE対応)
セキュリティソフト12か月無料

ぷらら、So-netに次いで3番目にオススメなのがDTIです。DTIは無料で取得できるメールアドレスの数が他のプロバイダに比べてダントツで多く、plalaは7個、So-netは4個までですが、DTIは最大で10個まで取得することが可能です。仕事等でメールアドレスが多数必要になる人はDTIがオススメです。

まとめ

口コミに関して、回線速度が遅いという意見が多数見受けられましたが、これはどんな回線業者・プロバイダであっても付いてしまう評価です。

正直に言って他のプロバイダでも同じくらい速度が遅いという口コミは見受けられます。

これに関してはドコモ光の問題というより、NTTの回線そのものの問題であったり自宅の通信環境によるところが大きいのであまりアテにしない方がいいでしょう。

料金に関しては、長年ドコモを利用しているユーザーはおおむね満足していて、auやソフトバンク、格安SIMなど色々な回線業者を乗り換えて利用している人たちは「他と比べて高い」という意見が多いなという印象です。

繰り返しになりますが、ドコモを利用していない人であれば他にもお得なプロバイダは沢山ありますが、ドコモのスマホと固定回線のセット割が受けられるのはドコモ光だけなのでそもそも他社と比較する余地がありません。

スマホごと乗り換えるのであれば話は別ですが、これからもドコモとの契約を継続する予定の人はドコモ光を選ぶのが最も合理的であると言えます。

ドコモ光公式キャンペーンサイト

ドコモ光の契約者様の口コミを募集しております。
お気軽にコメント欄に感想をお寄せください!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。