1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫ドコモ光を法人名義で契約する場合のメリットや注意点まとめ

ドコモ光を法人名義で契約する場合のメリットや注意点まとめ

ドコモ光を法人名義で契約する場合の注意点まとめ

ドコモの携帯は料金プランの都合上、大人数で安く利用することが出来ます。

なので、ビジネス用にドコモの携帯を契約する企業も多くあります。

その際、ネット回線もドコモ光にして支払いをまとめてしまおうと考えますが、

「料金はいくら?割引はある?」
「どんな書類が必要なの?」

といった様々な疑問が浮かぶと思います。

本記事ではそういった方に役立つよう、ドコモ光の法人契約について、料金や手続き方法などを徹底解説します。

是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

そもそもドコモ光は法人名義で契約できる?条件など解説

そもそもドコモ光は法人名義で契約できる?

法人で申し込むことはもちろん可能です。

ですがドコモ光を法人契約するためには、ドコモ携帯を法人名義で契約している必要があります。

なので、ドコモの携帯をすでに業務で活用している方や、これから活用を考えている企業のみ、法人名義でドコモ光の導入を行えます。

その際の申し込み方法は、一般家庭用のドコモ光の手続きと同じですが、一般加入者と法人では窓口が分かれるので、以下から解説します。

ドコモ光を法人契約する方法

ドコモ光を法人契約する方法

ドコモ光を法人契約するには、

  • ドコモ・コーポレートインフォメーションセンターに電話
  • 公式サイトからメール送信
  • 最寄りのドコモショップから手続き

以上の手段があります。

公式サイトへはこちらからどうぞ。

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンターの番号は以下の通りです。

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター 0120-808-539

ですが、企業の人数によっては法人名義で契約せずに、一般用のドコモ光の契約を行った方がお得になります。

もし、総従業員数が10人以下の小規模事業者の方で、ドコモ光の契約を検討しているならば、後述する「小規模事業者におすすめのドコモ光申し込み窓口」の項目をご覧下さい。

ドコモ光ビジネス用の月額料金

ドコモ光ビジネス用の月額料金

法人用のドコモ光の料金は、

  • 導入する建物(会社)の種類
  • 契約タイプ
  • ビジネス用ドコモ携帯のデータパックの種類

の2種類によって変わります。

建物の種類と契約タイプ

以下、建物の種類契約タイプについて表で解説します。

戸建てタイプ
(~3階)
マンションタイプ
(3階~)
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
単独タイプ 5,000円 3,800円

ドコモ携帯のデータパックの種類

ドコモ光のデータパックの種類ごとの金額帯を表で紹介します。

パック名称 料金
ビジネスシェアパック3000 1,900,000円
ビジネスシェアパック2000 1,300,000円
ビジネスシェアパック1500 1,000,000円
ビジネスシェアパック1000 680,000円
ビジネスシェアパック700 480,000円
ビジネスシェアパック500 345,000円
ビジネスシェアパック400 280,000円
ビジネスシェアパック300 215,000円
ビジネスシェアパック250 180,000円
ビジネスシェアパック200 145,000円
ビジネスシェアパック150 109,000円
ビジネスシェアパック100 73,000円
ビジネスシェアパック70 51,500円
ビジネスシェアパック50 37,000円
ビジネスベーシックシェアパック(~30GB) 15,000円
ビジネスベーシックシェアパック(~15GB) 12,000円
ビジネスベーシックシェアパック(~10GB) 9,000円
ビジネスベーシックシェアパック(~5GB) 6,500円
ウルトラビジネスシェアパック100 25,000円
ウルトラビジネスシェアパック50 16,000円
ウルトラビジネスシェアパック30 13,500円
ウルトラデータLLパック 8,000円
ウルトラデータLパック 6,000円
ベーシックパック(~20GB) 7,000円
ベーシックパック(~5GB) 5,000円
ベーシックパック(~3GB) 4,000円
ベーシックパック(~1GB) 2,900円

・マンション
・タイプAの回線
・ビジネスシェアパック70
=51,500円+4,000円-3,500円(割引)=52,000円/月

ドコモ光ビジネス用の回線速度

ドコモ光ビジネス用の回線速度

ビジネス用でも、ドコモ光は共通でNTTの回線を利用しています。

なので、最大の回線速度はフレッツ光と同じく1Gbpsとなっています。

回線速度については、こちらの記事をご覧ください。

ドコモ光法人向けの割引プラン紹介

ドコモ光法人向けの割引プラン紹介

ドコモ光の法人契約で使える各種割引を紹介します。

セット割引

ドコモの携帯とドコモ光のセットで利用できる割引です。

プラン ドコモ光セット割金額



ウルトラデータLパック 1,400円
ウルトラデータLLパック 1,600円



ウルトラシェアパック30 2,500円
ウルトラシェアパック50 2,900円
ウルトラシェアパック100 3,500円

ずっとドコモ割

ドコモ携帯の利用年数に応じた割引です。


画像引用:ずっとドコモ割プラス・更新ありがとうポイント|料金・割引|NTTドコモ

プラン 1st 2nd 3rd 4th プラチナ 通信費最大
ウルトラデータLパック 無し 100円 200円 600円 800円 2,200円割引
(1,400円)
ウルトラデータLLパック 200円 400円 600円 800円 2,400円割引
(1,600円)
ウルトラシェアパック30 600円 800円 1,000円 1,200円 3,700円割引
(2,500円)
ウルトラシェアパック50 800円 1,000円 1,200円 1,800円 4,700円割引
(2,900円)
ウルトラシェアパック100 1,000円 1,200円 1,800円 2,500円 6,000円割引
(3,500円)

※()内は加算しているセット割金額

光★複数割or光単独タイプビジネス割

光★複数割光単独タイプビジネス割という2種類の割引があります。

この2種類の割引は併用が出来ないため、本項でまとめて紹介します。

光★複数割

同一シェアグループ内に2回線以上ドコモ光の契約がある場合に利用できる割引です。

シェアパックプラン セット割引額 複数割適用後の合計料金
2回線 3回線 4回線 5回線
ベーシックシェアパック
(~30GB)
-1,800円 12,900円 12,600円 12,300円 12,000円
ベーシックシェアパック
(~15GB)
-1,800円 9,900円 9,600円 9,300円 9,000円
ベーシックシェアパック
(~10GB)
-1,200円 7,500円 7,200円 6,900円 6,600円
ベーシックシェアパック
(~5GB)
-800円 5,400円 5,100円 4,800円 4,500円
ウルトラシェアパック100 -3,500円 21,200円 20,900円 20,600円 20,300円
ウルトラシェアパック50 -2,900円 12,800円 12,500円 12,200円 11,900円
ウルトラシェアパック30 -2,500円 10,700円 10,400円 10,100円 9,800円

光単独タイプビジネス割

同一法人名義でドコモ光単独タイプ(定期契約有り)の契約が2回線以上ある場合に、利用できる割引です。

月額料金が700円割引になります。

上記の複数割と比較してもこちらの方が条件が良いので、法人で利用するとしたら光単独タイプビジネス割がおすすめです。

小規模事業者におすすめのドコモ光申し込み窓口

ドコモ光の法人名義のおすすめ申し込み窓口

法人名義で契約しない場合に、当サイトが推奨するおすすめの契約窓口を紹介します。

業界最高クラスのキャッシュバック!
GMOとくとくBB
5
キャンペーン15,000円キャッシュバック+Amazonギフト券5,000円
料金4,000円~5,200円
サポートリモートサポート無料
WiFiルーター無料レンタルあり(IPoE対応)
セキュリティソフト12か月無料
GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは数あるプロバイダの中で最高クラスの15,000円をキャッシュバックしてもらえるので、とにかくお得に申し込みたい人はGMOとくとくBBがオススメです。さらにGMOとくとくBB独自のキャンペーンとして、dカードGOLDを一緒に申し込むとAmazonギフト券5,000円を受け取ることが出来ます。dカードGOLDはドコモのスマホとドコモ光の料金1,000円につき100P、つまり10%という破格の還元率を誇るので、ドコモユーザーなら是非とも持っておきたいカードです。そしてdカードGOLDの申し込みを検討している人は間違いなくGMOとくとくBBを選びましょう。

plala
訪問サポートが1回無料!
plala
4
キャンペーン15,000円キャッシュバック
料金4,000円~5,200円
サポート訪問設定サポート1回無料
WiFiルーター無料レンタルあり(IPoE対応)
セキュリティソフト24か月無料

plalaはキャンペーン、サポート、セキュリティソフトなどすべての要素で他のプロバイダと比較しても最高水準です。例えばキャンペーンに関しても15,000円がキャッシュバックされますし、セキュリティソフトに関しても有料、あるいは12か月無料のプロバイダが多い中plalaは24か月無料で利用することが出来ます。さらに訪問サポートに関しても初回は無料で利用することが可能です。オプションの利用を検討しているならplalaを選びましょう。

So-net
セキュリティが24か月無料!
So-net
3
キャンペーン15,000円キャッシュバック
料金4,000円~5,200円
サポート無料訪問サポート(利用する場合はWiFi無料レンタルなし)
WiFiルーター無料レンタルあり(v6プラス対応)
セキュリティソフト24か月無料

ぷららに次いでおすすめなのがSo-netです。特にフレッツ光などでSo-netを利用していたという人はアカウント情報を引き継げる分手続きが楽なのでSo-netを選んでもいいかもしれません。キャンペーンに関してもplala同様に15,000円のキャッシュバックが付いてくるのでその点は申し分ないのですが、訪問サポートとWiFi無料レンタルはどちらか一方しか選べないので、その点は若干plalaに見劣りしてしまいます。


ドコモ光を実際に法人契約した方の口コミ・評判

ドコモ光を実際に法人契約した方の口コミや評判

ドコモ光を法人で契約、検討している方のネット上の口コミ・評判を紹介します。

ドコモ光を法人名義で契約するポイント

ドコモ光を法人名義で契約するポイント

ドコモ光を法人契約する際のポイントを紹介します。

ドコモ光を法人で契約する場合のプロバイダは?

実はドコモ光を法人名義で契約する際には、選択できないプロバイダがあります。

so-net、BIGLOBE、hi-ho、楽天ブロードバンド、AsahiNet

以上のプロバイダは法人名義で利用できないので覚えておきましょう。

ドコモ光を法人契約する際の必要書類は?

ドコモ光の法人契約に必要な書類を、表で紹介します。

書類の種類 必要書類
「法人」に関する確認書類 ・登記簿謄(抄)本(現在(履歴)事項証明書)
・印鑑証明書
上記のいずれか
来店者の「本人確認書類」 ・運転免許証
・マイナンバーカード
・現住所記載の本人確認書類
(健康保険証、顔写真付きの住民基本台帳カード、在留カード)
上記のいずれか
「法人」との関係がわかる書類 ・委任状
・社員証
・名刺
上記のいずれか
毎月の支払い手続きに必要なもの 【口座振替の場合】
・契約法人名義の預金通帳の口座番号・金融機関など届出印
・キャッシュカード
【クレジットカードの場合】
・契約法人名義のクレジットカード
補助書類 ・公共料金領収証
・「マイナンバー」の印字がない住民票
のいずれか

ドコモ光の法人契約の問い合わせ先は?

ここまででも紹介しましたが、ドコモコーポレートインフォメーションセンター(0120-808-539)が、法人向けの問い合わせ窓口になります。

無線LAN・Wi-Fiは使える?

法人契約でも、導入のシステムは変わりません。

ルーターが設置されるので、無線LAN・Wi-Fiの利用は可能です。

まとめ

ドコモ光の法人名義での契約まとめ

以上がドコモ光を法人契約する際のまとめです。

文中でも紹介しましたが、小人数で業務を行っている場合、わざわざビジネス用のプランを契約せずに、一般の契約を行った方がお得になる場合があります。

当サイトでは皆さんひとりひとりの状況別に、最適なネット回線を提案しています。

インターネット契約に、是非当サイトをご活用ください。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。