1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫ドコモ光はドコモショップで申し込まない方が良い理由を解説

ドコモ光はドコモショップで申し込まない方が良い理由を解説

ドコモのスマホユーザーで光回線の利用を検討している人は「ドコモ光」と契約するのがお得ですが、申し込み窓口によってキャンペーン内容が異なり料金に差が出てしまいます。

特に「気軽に申し込めるから家や駅の近くにあるドコモショップで契約するぜ!」と申し込み窓口を比較せず、そのままドコモショップで申し込むとをしてしまう可能性があります。

そこで、本記事ではドコモショップで申し込まない方が良い理由と当サイトがオススメするドコモ光の申し込み窓口を紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ドコモショップで申し込まない方が良い理由

お得ではない

ドコモショップに限らず家電量販店などの実店舗で申し込まない方が良い理由として、ドコモショップや家電量販店には従業員がたくさんいます。

従業員がたくさん居るという事は人件費や店舗運営費がかかってしまい、その分キャッシュバック等のキャンペーンが割安になってしまいます。

で、ドコモショップなどの実店舗以外の窓口には「プロバイダのWebサイト」があります。

Webサイトでは店舗運営費や人件費を最小限に抑える事が出来るので、その分充実したキャンペーンを受け取る事が出来ます

例えば、実店舗ではキャッシュバックキャンペーンを行なっていませんが、
Webサイトから申し込むと、ほとんどの場合15,000円のキャッシュバックが貰えます。

以下の表は、実店舗である「ドコモショップや家電量販店のキャンペーン」と「Webサイトから申し込んだ場合のキャンペーン」を比較したものです。

店舗 キャッシュバック
キャンペーン
Webサイト ・キャッシュバックあり
・dポイント20,000ポイント
(関西は30,000ポイント)
ドコモショップ dポイント10,000円分
ヨドバシカメラ dポイント5,000円分
orヨドバシ商品券5,000円分
ビックカメラ ビックカメラ商品券5,000円分
ヤマダ電機 dポイント5,000円分
orヤマダ電機ポイント5,000円分
コジマ電気 コジマ電気ポイント5,000円分
エディオン エディオンポイント5,000円分
ケーズ電気 ケーズ電気商品券10,000円分

上記の表を確認してみるとドコモショップで契約した場合、dポイント10,000ポイントがプレゼントされるのに対して、Webサイトで申し込んだ場合のdポイントは20,000ポイント(関西は30,000ポイント)となります。

このdポイント20,000ポイントは、どこのプロバイダのWebサイトから申し込んでも適用されます。

つまり、キャッシュバックキャンペーンを実施している点やdポイントを多く貰える点から、実店舗ではなくWebサイトから申し込んだ方がお得という事が分かります。

混雑が予想される

ちなみに口コミを確認してみると、ドコモショップをお勧めしない理由として、もうひとつ「土日や祝日などの休日に混雑する可能性がある」という点が挙げられます。

例えば「気軽に申し込める」といって軽い気持ちでドコモショップに行ったのに、申し込みまで時間がかかり結局ストレスになる事があります。

一方Webサイトから申し込む場合は休日であっても混雑する事はないので、待ち時間にストレスがかかる等の心配はありません。

もしもドコモショップで申し込んだり相談をする場合は、平日を狙ったり混雑していないか確認してから行くのが良いでしょう。

ドコモ光はどこで申し込めばいいの?

ドコモ光はドコモショップよりWebサイト経由で申し込んだ方がお得という事は分かったかと思います。

しかしドコモ光をWebサイトから申し込む場合、提携プロバイダがたくさんあるので、
「Webサイトって言ってもどこのプロバイダのサイトから申し込めばお得になるの?」
と疑問を抱いている人もいるでしょう。

ドコモ光を契約する場合、「月額料金」や「回線速度」はどこのプロバイダを選んでも同じです。

また、以下のキャンペーンはどこのプロバイダのWebサイトから申し込んでも適用されます。

  • dポイント20,000ポイント
  • 初期工事費用無料
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • 他社乗り換えでケータイ解約料が実質無料
  • 開通前モバイルWi-Fiレンタル

では、どこに差が出るのかと言うと、それ以外のキャンペーンや料金に差が出てしまいます。

例えば、

  • キャンペーン内容(キャッシュバック等)
  • Wi-Fiルーター(レンタル料金が無料か有料か)
  • セキュリティ(セキュリティソフトが無料か有料か)
  • サポート(訪問サポートが無料か有料か)

以上の部分はプロバイダによって違いあり、これらの違いによって合計金額に差が出てしまいます。

関連記事

※ドコモ光のプロバイダを選び方については以下の記事を参考にして下さい。
ドコモ光のプロバイダ新規・変更におすすめ5社比較!1万円以上の差が出ることも?

という事で、上記の事を考慮して当サイトがお勧めするプロバイダをランキング形式で紹介します。

参考にしてみて下さい。

おすすめランキング

訪問サポートが1回無料!
plala
5
キャンペーン15,000円キャッシュバック
料金4,000円~5,200円
サポート訪問設定サポート1回無料
WiFiルーター無料レンタルあり(IPoE対応)
セキュリティソフト24か月無料
plala

plalaはキャンペーン、サポート、セキュリティソフトなどすべての要素で他のプロバイダと比較しても最高水準です。例えばキャンペーンに関しても業界最高クラスの15,000円がキャッシュバックされますし、セキュリティソフトに関しても有料、あるいは12か月無料のプロバイダが多い中plalaは24か月無料で利用することが出来ます。さらに訪問サポートに関しても初回は無料で利用することが可能です。ドコモ光に関しては料金的にもサービス内容的にもplalaを選んでおけば間違いないでしょう。

So-net
セキュリティが24か月無料!
So-net
4
キャンペーン15,000円キャッシュバック
料金4,000円~5,200円
サポート無料訪問サポート(利用する場合はWiFi無料レンタルなし)
WiFiルーター無料レンタルあり(v6プラス対応)
セキュリティソフト24か月無料

ぷららに次いでおすすめなのがSo-netです。特にフレッツ光などでSo-netを利用していたという人はアカウント情報を引き継げる分手続きが楽なのでSo-netを選んでもいいかもしれません。キャンペーンに関してもplala同様に15,000円のキャッシュバックが付いてくるのでその点は申し分ないのですが、訪問サポートとWiFi無料レンタルはどちらか一方しか選べないので、その点は若干plalaに見劣りしてしまいます。

DTI
メールアドレスが沢山持てる!
DTI
3
キャンペーン15,000円キャッシュバック
料金4,000円~5,200円
サポートリモートサポート無料
WiFiルーター無料レンタルあり(IPoE対応)
セキュリティソフト12か月無料

ぷらら、So-netに次いで3番目にオススメなのがDTIです。DTIは無料で取得できるメールアドレスの数が他のプロバイダに比べてダントツで多く、plalaは7個、So-netは4個までですが、DTIは最大で10個まで取得することが可能です。仕事等でメールアドレスが多数必要になる人はDTIがオススメです。

まとめ

ドコモショップで契約する場合、担当者に直接相談する事が出来るので分からない事や不安な部分はすぐに解消されると思います。

しかしドコモショップではキャッシュバックキャンペーン等の特典を十分に受けられるワケではないので料金的にお得とは言えません。

なので、キャッシュバックキャンペーンが適用されたり、dポイントがたくさん貰える「Webサイト」から申し込む事をお勧めします!

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。