1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫ドコモ光の光☆複数割って本当にお得?徹底解剖します

ドコモ光の光☆複数割って本当にお得?徹底解剖します

ドコモ光の複数割はお得なのかを解説

ドコモ光にはずっとドコモ割セット割といった割引プランが多くあります。

そしてあまり知られていませんが、光☆複数割という割引プランがあります。

知らない方は要注意です。

もしかしたらドコモ光をお得に利用できるチャンス逃しているかもしれません。

本記事ではドコモ光の光☆複数割について徹底的に解説します。

是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

ドコモ光の「光☆複数割」とは?

ドコモ光の光☆複数割とは?

同一シェアグループ内に2回線以上ドコモ光の契約がある場合に利用できる割引です。

ドコモ携帯の料金プランは個人でデータ容量を管理するデータパックプランと、グループでデータ容量をシェアするシェアパックプランの2種類があります。

このシェアパックプランに加入しているユーザー内の、2回線目以降のドコモ光の契約のたびに親回線のシェアパック料金が安くなるのが光複数割の実態です。

ただ勘違いしやすいのが、インターネット(ドコモ光)料金に対しての割引でなく、ドコモ携帯料金に対する割引ということです。

つまり、実質割引を受けているのはシェアパックの親回線契約者のみなので、「2つ目のドコモ光利用料が安くなる」という間違いに要注意です。

ドコモ光の光複数割の割引料金

ドコモ光の光複数割の割引料金

光複数割によってシェアパック親回線の携帯料金が、1回線につき300円割引になります。

割引後の月額利用料金早見表

以下、携帯のシェアパック料金人数ごとの複数割引を適用した合計金額を、一覧表にして紹介します。

シェアパックプラン セット割引額 複数割適用後の合計料金
2回線 3回線 4回線 5回線
ベーシックシェアパック
(~30GB)
-1,800円 12,900円 12,600円 12,300円 12,000円
ベーシックシェアパック
(~15GB)
-1,800円 9,900円 9,600円 9,300円 9,000円
ベーシックシェアパック
(~10GB)
-1,200円 7,500円 7,200円 6,900円 6,600円
ベーシックシェアパック
(~5GB)
-800円 5,400円 5,100円 4,800円 4,500円
ウルトラシェアパック100 -3,500円 21,200円 20,900円 20,600円 20,300円
ウルトラシェアパック50 -2,900円 12,800円 12,500円 12,200円 11,900円
ウルトラシェアパック30 -2,500円 10,700円 10,400円 10,100円 9,800円

ドコモ光の光複数割の割引期間

ドコモ光の光複数割の割引期間は永年です。

複数割対象のドコモ光回線が契約され続けている間は、親回線の割引が続きます。

ドコモ光の光複数割の適用条件・注意点

ドコモ光の光複数割の適用条件

ドコモ光の光複数割を適用するためには、

  • 同一シェアグループであること
  • 該当のドコモ契約が「2台目プラス」以外であること
  • 該当のドコモ光契約が「ドコモ光ミニ」以外であること

以上の条件を満たす必要があります。

同じ家に住んでいる家族だとしても、同一シェアパックに加入している同士でなければいくらドコモ光を契約しても複数割は利用できません。

またドコモ携帯の契約が「2台目プラス」というタイプ、ドコモ光が「ドコモ光ミニ」というタイプだと複数割の適用外です。

ドコモ光の光複数割の申し込み方法

ドコモ光の光複数割の申し込み方法

ドコモ光の複数割に申請書類などは必要ありません。

通常通り申し込みを行い、適用される場合はドコモの方で手続きをしてくれます。

ドコモ光の申し込みはこちらのリンクからどうぞ。


光複数割引を一番お得に活用する方法

光複数割引を一番お得に活用する方法

ドコモ光複数割りを一番お得に得利用するには、

  • シェアパック親回線の確実なドコモ光加入
  • 各契約者がdカードGOLDを併用

以上を行いましょう。

そもそもセット割や複数割の対象が親回線なので、複数割を利用する時点で親回線のドコモ光契約は大前提となります。

そしてドコモ光の利用で一番のメリットといえるのが、dカードGOLDポイント10%還元です。

ドコモユーザーにとってはかなり大きいプラス要素なので、こちらも確実に利用したいところです。

dカードGOLDの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

ドコモ光の光複数割は法人でも利用できる?

ドコモ光の光複数割を法人契約する方法

もちろん法人名義でもドコモ光の光複数割の利用は可能です。

ですが企業で通常のドコモ光を数回線、さらに同一シェアパック内の人間がそれぞれ離れているといったケースはかなり珍しいケースです。

さらに、法人契約で複数回線を申し込むなら「光単独タイプビジネス割」という毎月700円の割引も利用できます。

この複数割とビジネス割は併用出来ないので気を付けましょう。

光複数割は法人でも利用は出来ますが、別でもっと良い割引があると覚えておきましょう。

まとめ

ドコモ光の光複数割についてのまとめ

以上がドコモ光複数割についてのまとめです。

複数割は解除の際の違約金なども無くメリットしかないので、もし適用できるならばするべきです。

本記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。