BBエキサイト光Fitを徹底解剖!料金や速度はいかに?

業界最安クラスの料金プランを提供しているエキサイト光から少し変わったプランが登場しました。

それが「BBエキサイト光Fit」です。

何が少し変わっているのかと言うと、ADSL登場以来ネット回線業界でデフォとなった「定額制」ではなく「段階料金制」を採用しているという点です。

BBエキサイト光Fitは公式で”3つのメリット”を挙げておりますが、果たしてどれほどのメリットがあるのでしょう?

スポンサーリンク

エキサイト光Fitが掲げる3大メリット

エキサイト光Fitの公式サイトでは

  • メリット1.使った分だけお支払い
  • メリット2.最大1Gbps光回線 + IPv6 IPoE
  • メリット3.いろいろ0円

の3つをメリットとして掲げています。

メリット1.使った分だけお支払い

まずは「メリット1.使った分だけお支払い」。

これがBBエキサイト光Fitの最大の目玉と言ってもいいでしょう。

光回線はスマホとは異なり、どれだけ使おうが速度制限がかかることはなく、文字通り使い放題です。

そんなわけで、外ではネット控えめに、自宅に帰ったらWiFiに繋いで動画をガンガン見るなんて人も多いわけです。

一方で、自宅に固定回線を引いておく必要はあるけど、別に自宅でもそんなに動画を見たりゲームをしたりしないという人も世の中にはいるわけです。

そういう人であっても、ネットをガンガン使うヘビーユーザーと全く同じ料金を支払わなければならない不公平感が残る、それが完全定額制のデメリットです。

一方で、BBエキサイト光Fitは「50GB未満※」「200GB未満」「500GB未満」「500GB以上」の4段階でそれぞれ料金が異なる段階料金制になっています。

通信利用量ごとの料金は以下の通り。

月間通信利用量マンション戸建て
50GB未満※2,400円3,200円
200GB未満3,100円3,900円
500GB未満3,800円4,600円
500GB以上
(上限なし)
5,300円

(※2020年9月末日まで20GB増量キャンペーン中です。2020年10月1日より「30GB未満」となります。)

それこそ、50GB未満の料金は戸建てなら3,200円、マンションなら2,400円で済みます。

これ、光回線としてはだいぶ破格の料金で、他の光回線と比較すれば一目瞭然です。

月額料金
(戸建)
月額料金
(マンション)
BBエキサイト光Fit(50GB未満)3,200円/月2,400円/月
@nifty光4,500円~5,200円/月3,400円~3,980円/月
BIGLOBE光4,980円/月3,980円/月
ドコモ光5,000円~5,400円/月3,800円~4,200円/月
auひかり3,950円~6,800円/月2,550円~5,000円/月
ソフトバンク光5,200円~6,300円/月3,800円~4,900円/月
NURO光4,743円~7,124円/月1,900円~2,500円/月

光回線の中で最も契約者の多いドコモ光で戸建てが5,200円、マンションが4,000円ですからね。

月額2,000円近く差があるので、年間にしたら2万円以上の節約が可能というわけです。

メリット2.最大1Gbps光回線 + IPv6 IPoE

BBエキサイト光FitではIPv6 IPoE接続が可能です。

細かい説明はここでは省きますが、要するにネットの利用が集中する時間帯に速度が低下する現象は、IPv6 IPoE接続をすることで解消されるということです。

ただIPv6 IPoE接続に関しては、今やどのプロバイダも普通にオプションとして提供しているので、あえて特筆すべきポイントではないかなと思います。

メリット3.いろいろ0円


これもかなり大きなメリットです。

BBエキサイト光Fitでは「初期費用」「工事費」「解約事務手数料」の3点セットが0円で、さらに最低利用期間の縛りがありません。

解約事務手数料0円、最低利用期間ナシというのは恐らくエキサイトくらいではないでしょうか。

普通は光回線って契約期間の縛りがスマホの比じゃないくらいキツくて、2~3年契約は当たり前、場合によっては解約時に2万円以上の負担金がかかるケースがあります。

初期費用契約期間解約時費用
BBエキサイト光Fit0円なし0円
ドコモ光・事務手数料3,000円
・工事費:15,000円~18,000円
2年戸建て:13,000円
マンション:8,000円
+
工事費残債額
auひかり・登録料:3,000円
・工事費実質37,500円
2~3年戸建て:10,000円
マンション:7,000円
+
撤去工事費28,800円
+
工事費残債
ソフトバンク光・契約事務手数料3,000円
・工事費:24,000円
2~5年9,500円~15,000円
+
工事費残債額
NURO光・契約事務手数料3,000円
・工事費40,000円
2年9,500円
+
工事費残債額

BBエキサイト光Fitのように、中には工事費無料キャンペーンをやっている光回線もありますが、そういうところは大抵の場合

「毎月少しずつ工事費の割引を適用して、2年とか3年使いきったら”実質無料”になる」

というケースがほとんどです。

スマホによくあるような本体代金の分割割引みたいなやつですね。

そしてこの場合、途中で解約をしたら解約金に加えて工事費残債額が一括で請求されることになります。

しかしながら、BBエキサイト光Fitはそうではなく、初めから工事費が0円なので、途中で解約をしても工事費残債額が請求されることもありません。

文字通り、途中で解約をしても発生する費用はないというわけです。

そういう意味でもBBエキサイト光Fitは、契約の縛りが当たり前のネット回線業界に一石を投じるようなプランと言えるでしょう。

まとめ

結論としては

  • インターネットの使用量が多くない人
  • 引っ越しをする可能性がある人

はBBエキサイト光Fitはオススメです。

特にインターネットの使用量が少なかった人は大幅に節約できる可能性があり、段階料金制の恩恵に最大限あずかれるでしょう。

それから、引っ越しをする可能性がある人は光回線の契約期間の縛りを気にして「コンセントさすだけ」のソフトバンクエアーやWiMAXのホームルーターなどを検討する人が多いですが、いかんせんホームルーターはモバイル回線を利用するので光回線に比べて回線速度が遅く、安定しません。

そういう意味でも契約期間の縛りのないBBエキサイト光Fitは、引っ越しが多い人の選択肢に十分入ってくるのではないでしょうか。

上であげた人たちは是非BBエキサイト光Fitを検討してみてください。

それでは。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください