1. ホーム
  2. 回線・プロバイダ比較
  3. ≫光回線おすすめランキング2018最新!4種の比較で最適な光ファイバー1社が絞れる!

光回線おすすめランキング2018最新!4種の比較で最適な光ファイバー1社が絞れる!

基本的に光回線というのは「誰にでもオススメ!」という選択肢は少ないです。

なぜなら現在利用しているスマホによって割引が受けられる光回線は変わりますし、自分の住んでいるエリアや建物によってそもそも申し込めるかどうかも変わってくるからです。

つまり人によってオススメの選択肢は全く変わってくるわけです。

それなのに、家電量販店や電話営業・訪問営業などで一方的に特定の光回線を勧められた経験があるという人も少なくないのではないでしょうか?

ただし繰り返しになりますが、最適な選択肢は人によって異なるので特定の光回線だけを一方的に勧めるなんてことは普通は不可能なわけです。

まず皆さん自身で正しい光回線の選び方を理解していただき、自分で契約しているスマホや住んでいるエリア・建物といった状況と照らし合わせる、というプロセスを踏んでこそ最適な光回線が絞られてくるのです。

最適な光回線を選ぶ上で何よりも大事なのは、誰かに言われるがまま契約をするのではなく、皆さん自身で正しい選び方を理解することなのです。

というわけで、本記事ではまず皆さん自身に「光回線の選び方」を理解していただいた上で、当サイトがオススメする光回線を紹介したいと思います。

是非参考にしてみてください。

現在の光回線

光回線を選ぶにはどんな選択肢があるのかを知っておく必要があります。

木を見る前に森を見る、ということですね。

まずは簡単に光回線の現状を説明させていただきます。

現在、光回線事業者と言えば大きく分けて

  • 光コラボ
  • auひかり
  • NURO光
  • 電力系

以上の4種類の選択肢があります。

光コラボ

NTT回線を使用している光回線が光コラボです。

と言っても光コラボという名前の光回線があるわけではありません。

元々NTTの光回線と言えば「回線(フレッツ光)」と「プロバイダ」の2社と契約をしてそれぞれに料金を支払う必要がありました。

しかし数年前からNTTがプロバイダ各社に回線を卸売りして、回線とプロバイダの窓口をすべて一本化し、全てプロバイダの名前をブランド名として統一するようになりました。

この、NTTとプロバイダがコラボレーションしたブランドの総称を光コラボというわけです。

例えばNTT回線+So-netの光コラボであれば「So-net光」、NTT回線+BIGLOBEの光コラボであれば「BIGLOBE光」、NTT回線+@niftyの光コラボであれば「@nifty光」といった具合です。

さすがNTT回線というだけあって4種類の光回線事業者の中では最も提供エリアが広いのですが、回線速度に関して言えばauひかりやNURO光には劣ります。

auひかり

KDDI回線を使用している光回線がauひかりです。

その名の通りauのスマホを利用していればセット割が適用されるので、auユーザーにはオススメの光回線です。

また、2018年から回線速度が最大5Gbpsのプランと最大10Gbpsのプランが提供開始されたため、速度を求めているユーザーにもおすすめです。

ちなみにauひかりは光コラボとは異なり、プロバイダとの窓口は一本化されていないため、別途プロバイダも選ぶ必要があります。

提供エリアは光コラボよりは狭いので、auひかりを選ぶ場合には必ず提供エリアの確認をしましょう。

auひかり提供エリア

■auひかりホーム(一戸建て)
大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県以外
■auひかりマンション
全国のauひかり導入済みのマンション
※沖縄県を除く
※マンションミニ ギガの提供エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部

NURO光

光回線業界は長らくNTTとKDDI系列の独占状態でしたが、近年プロバイダのSo-netを運営するソニーネットワークコミュニケーションズが満を持してNURO光として参入を果たしました。

NURO光は参入当初より回線速度を売りにしており、最大5Gbpsと10Gbpsのプランを提供しております。(auひかりも後から5Gbpsと10Gbpsプランをリリースしたので追い付かれてしまいましたが。)

また、NURO光はソフトバンクのスマホを利用していればセット割が受けられるので、ソフトバンクユーザーにオススメしたい選択肢です。

ただしNURO光は完全自前で光回線を構築しているわけではなく、NTTが敷設後に使用していない回線を自社向けに構築しているので現状では限られたエリアでしか使用できません。

徐々にエリアを拡大しているみたいなので、現時点で提供エリア外に住んでいる人も今後に期待をしましょう。

NURO光提供エリア

■一戸建て・7階以下のマンション
関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
■NURO光forマンション(8階以上のマンション)
全国のNURO光forマンション導入済みのマンション

電力系

一部地域でしか利用できませんが、中部電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力の各グループ企業が提供している光回線がいわゆる「電力系」です。

もともと光回線業界はNTTのフレッツ光がダントツで広い提供エリアを誇っていたため、これに対抗すべくKDDIは電力系の光回線を傘下におさめました。

そのため電力系の光回線はすべてauのスマホとのセット割が適用されます。

各電力系の光回線が提供されているエリアに住んでいて、なおかつauのスマホを利用している人は電力系も視野に入れてみましょう。

提供エリア

【コミュファ光】
愛知/岐阜/三重/静岡
【eo光】
滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/福井
【メガエッグ】
山口/島根/広島/鳥取/岡山
【Pikara】
徳島/香川/愛媛/高知
【BBIQ】
福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島


光回線の選び方

今現在どんな選択肢があるのかを理解していただいたら、次は光回線の正しい選び方を紹介させていただきます。

回線速度の違いを知る

光回線は回線事業者によって、プランによって速度が異なります。さらに集合住宅にお住まいの方は、配線方式によっても速度が変わってきます。回線速度は高画質な動画を見たりゲームをするような人は速度が速い方が快適に楽しめますし、逆にWEBサイトの閲覧程度でしか利用しないという場合はそこまで速い速度は必要ありません。いずれにしても選ぶ事業者によって利用できる最大速度が変わってくるということは念頭に置いておきましょう。

光コラボ auひかり NURO光 電力系
最大速度
(一戸建て)
最大1Gbps 最大1Gbps~10Gbps 最大2Gbps~10Gbps 最大100Mbps~1Gbps
最大速度
(集合住宅)
最大100Mbps~1Gbps 最大100Mbps~1Gbps 最大2Gbps 最大100Mbps~1Gbps

建物タイプを考慮する

光回線を導入するのが戸建てなのかマンションなのかによって回線の最大速度や料金が変わってきます。さらに言うと、戸建てタイプであれば自分が希望する光回線が提供エリア内かどうかを調べれば済むのですが、マンションタイプの場合、光回線が使えるかどうかは建物自体で光回線が契約されているかどうかに全てがかかってきます。導入されていればその光回線の事業者と契約をして、導入されていなければ電柱から直接自身の部屋に光回線を引っ張ってきたりポケットWi-Fiを契約したりすることを検討する必要があります。


スマホのセット割を検討する

最近スマートフォンを光回線をまとめて契約すると割引が受けられる「セット割」が受けられる光回線の事業者が多いです。通信費と言えば何も光回線だけでなくスマホの月額料金もかなりの割合を占めているはずです。スマホを契約している人で通信費を少しでも抑えたいという人はセット割を利用しない手はないでしょう。


提供エリアを確認する

契約したい光回線が決まったとしても、その光回線が使えるかどうかは最終的に「自宅が提供エリア内かどうか」にすべてがかかっています。そのため、事前にそれぞれの回線事業者がどのエリアをカバーしているのかはある程度把握しておいた方がいいでしょう。


キャンペーンを比較する

どの光回線を申し込むか決まり、提供エリア内であることも分かり、いざ申し込み!と行きたいところですがちょっと待ってください。光回線は各社キャッシュバックや割引といったキャンペーンを実施しています。さらに言えば同じ光回線であっても契約窓口となる代理店はいくつもあり、代理店によってキャンペーンの金額は大幅に異なります。少しでもお得に光回線を契約したい人はなるべくキャンペーンを比較しましょう。

比較ランキング

それでは当サイトがオススメする光回線をランキングで紹介させていただきます。

ただし、ランキングと言っても単純に光回線を順番に並べるだけでなく

  • 総合的に優れた光回線のランキング
  • スマホセット割を考慮して通信費全体が安くなるランキング
  • 光回線の月額料金だけを比較したランキング
  • 最低利用や違約金の安い光回線のランキング

といった4種類の視点で比較をしたランキングを紹介させていただきます。

当サイトがオススメする光回線と皆さんのニーズとをすり合わせて最適な回線を見つけて見てください。

総合ランキング

まずは料金や回線速度、独自のサービスなどすべてを考慮して当サイトがオススメする光回線トップ2を紹介させていただきます。

業界最速の下り最大10Gbps!
NURO光
5
料金(戸建)4,743円/月
料金(マンション)1,900円~2,500円/月
スマホセット割最大1,000円/月(ソフトバンク)
回線速度最大10Gbps
NURO光

料金・回線速度ともに他社を圧倒しているのがSo-netが展開する光ファイバーNURO光です。NURO光はNTTとKDDIで二分していた光回線業界に割って入ってきた第三勢力で、NTTが使用していない光ファイバー網を独自構築して業界最速の下り10Gbpsを実現しています。つい最近auひかりも回線速度10Gbpsを提供し始めたので1位タイになってしまいましたが、auひかりは解約時にかかる費用を大改悪したので料金的に見てもNURO光の圧勝です。速度もさることながら、月額料金に関しても最安値クラスと言っていいほどリーズナブルです。ただし、新興の光回線なのでNTTやKDDIに比べてまだまだ提供エリアは狭いです。申し込む前に必ず提供エリアを確認しましょう。

DMM光
DMMの動画・書籍のダウンロード時間7割削減!
DMM光
4.5
料金(戸建)4,820円/月
料金(戸建2段階定額)3,720円~5,420円/月
料金(マンション)3,780円/月
スマホセット割500円/月
回線速度最大1Gbps

DMM光は「ダイレクトコネクト」と呼ばれる独自のサービスを展開しています。DMM光を利用するとDMMサービスを利用する際にDMMのサーバーと直接繋ぐので、他の光回線に比べて動画や書籍のダウンロード・ストリーミングにかかる時間が7割短縮されます。DMMモバイルを利用していればさらに月額500円もお得になるのでDMMモバイル利用者はもちろんですが、DMMモバイルを利用していない人でもDMMサービスを利用する人であれば是非ともオススメしたい光回線です。

セット割ランキング

当サイトは「スマホとセットでお得になるかどうか」という基準で光回線を選ぶことを最もオススメしています。

光回線を選ぶときに利用者が最も気にする要素の二つが「速度」と「料金」ですが、速度に関しては正直に言って実際に使ってみるまでは分からない不確定要素です。

口コミなどを参考にすることは出来るかもしれませんが、光回線というのは提供エリアであったり自宅の通信環境によって大きく左右されるものなので、ネットでは遅いという口コミが大多数を占めている回線業者・プロバイダであっても自分の家ではかなり速い速度が出るなんてことはよくある話で、その逆もしかりです。

一方、料金に関しては事前に自分で調べて自分で確定できる要素です。

そして仮に回線速度が遅かったとしても月額料金が安ければ結果的にその回線業者・プロバイダに対して高い満足度を示す人は多いです。

ちなみに当サイトが言う「料金」とは「光回線の月額料金」ではなく「通信費の合計金額」です。

つまり自宅の固定回線の料金だけで判断するのではなく、スマホの料金も合わせた合計金額でお得に使える光回線を選ぶことをオススメしています。

単純に「光回線の月額料金」だけ見ればここで紹介する以上に安い選択肢はありますが、スマホと光回線の料金を合わせた通信費の合計金額が最も安くなる会社を選んだ方が毎月かかる通信費が節約できることは明白です。

とういわけで、スマホとセットで利用して割引が受けられる光回線をランキング形式で紹介します。

ドコモ・au・スマホ

自分が今契約しているスマホのキャリアと同じ会社の光回線を選ぶのがベストな選択なのでランキングもクソもないかもしれませんが、ここではセット割の条件が良い順番に紹介したいと思います。

auスマホのセット割が一番好条件!
auひかり(So-net)
4
料金(戸建)3,950円~5,400円/月
料金(マンション)2,950円~5,000円/月
スマホセット割500円~2,000円/月×回線
回線速度最大10Gbps
auひかり(So-net)

3大キャリアの中で最も割引率が良いのがauスマホとauひかりをセットで利用したときに受けられるスマートバリューです。auのスマホで契約しているプランによって割引額は変わってきますが1回線につき最大2,000円の割引が受けられ、なおかつ契約回線分の割引が受けられるので複数台契約しているご家庭ではかなりお得に利用できるでしょう。また、auひかりはプロバイダがいくつか選択できますがキャンペーンの条件が良いことと大手の安心感を考慮してSo-netをオススメします。ただしauひかりはNTT回線に比べて提供エリアが狭いので自分のエリア・建物でauひかりが使えるかは事前に確認しておきましょう。

ソフトバンクのスマホ利用者で料金重視ならコレ!
ソフトバンク光
3.5
料金(戸建)5,200円/月
料金(マンション)3,800円/月
スマホセット割500円~1,000円/月×回線
回線速度最大1Gbps
ソフトバンク光

auのセット割に次いで好条件の割引が受けられるのがソフトバンクスマホとソフトバンク光のセット割です。ソフトバンクスマホをどれだけ大容量プランで契約していたとしてもセット割引が最大1,000円なのでauのスマートバリューには多少見劣りしますが、それでも家族全員でソフトバンクを利用していれば毎月の通信費をかなり抑えられるのは間違いありません。ソフトバンクのスマホを利用していて、光回線を少しでも安く利用したい人はソフトバンク光を選びましょう。

ドコモのスマホ利用者はコレ一択!
ドコモ光
3
料金(戸建)5,000円~5,400円/月
料金(マンション)3,800円~4,000円/月
スマホセット割800円~3,500円/月
回線速度最大1Gbps
ドコモ光

3大キャリアの中でもセット割の条件が悪いのがドコモ光です。auとソフトバンクのセット割は家族で利用していた場合、契約している回線分だけ割引を受けることが出来ますが、ドコモのセット割は家族で契約する「シェアパック」に対して割引が適用されるので割引は実質1回線分しか受けられません。ただ、そうは言ってもドコモのスマホを利用している人がお得に使える光回線と言えば現状ドコモ光しかないのも事実です。ドコモのスマホを利用している人はドコモ光を選びましょう。

格安SIM

スマホは格安SIMを利用し、光回線は格安SIMとのセット割に対応した会社を選ぶというのが現状最も通信費を抑えられる組み合わせです。

もし本気で通信費を節約したいと考えているのであればドコモ・au・ソフトバンクのようなキャリアではなく格安SIMを利用することをオススメします。

格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクのように契約自動更新ではなく最低利用期間が過ぎればいつ解約しても違約金は発生しないというMVNOが多いので、通信費の合計金額を安くするためにスマホごと乗り換えてしまうというのも一つの手かもしれません。

DMMモバイルとセットで毎月500円割引!
DMM光
4.5
料金(戸建)4,820円/月
料金(戸建2段階定額)3,720円~5,420円/月
料金(マンション)3,780円/月
スマホセット割500円/月×回線
回線速度最大1Gbps
DMM光

格安SIMとのセット割に対応している光回線の中で最もオススメなのがDMMモバイルのセット割に対応しているDMM光です。DMM光はセット割の割引額においてもそのほかのサービスにおいてもとにかく魅力的な光回線です。格安SIMはそもそもの月額料金が安いのでセット割といっても通常200円~300円程度が相場なのですがDMM光は毎月500円も割り引かれます。さらにDMM光はDMMサービスを利用するときにDMMサーバーと直接つなぐので、DMMの動画・書籍のダウンロード、ストリーミング時間が他社よりも7割削減されます。DMMモバイルを使っている人だけでなく、普段DMMサービスを利用している人にとってもDMM光はオススメの光回線です。

NifMoとセットで毎月200円割引!
@nifty光
4
料金(戸建)4,500円~5,200円/月
料金(マンション)3,400円~3,980円/月
NifMoセット割200円/月×回線
回線速度最大1Gbps
@nifty光

格安SIMのNifMoを利用している人・これから利用を検討している人にオススメなのが@nifty光です。DMMモバイル×DMM光のセット割ほど割引額は大きくありませんが、それでも元の月額料金が安い格安SIMの月額料金からさらに200円割り引かれるのは大きいです。また、光回線というのは基本的に速度に関するネガティブな口コミがネットにあふれているものですが、個人的に@nifty光はネガティブな意見が比較的少ないと感じます。

BIGLOBEモバイルとセットで毎月300円割引!
BIGLOBE光
3
料金(戸建)4,980円/月
料金(マンション)3,980円/月
スマホセット割300円/月×回線
回線速度最大1Gbps
BIGLOBE光

格安SIM「BIGLOBモバイル」を利用している人は毎月300円のセット割が受けられるBIGLOBE光がオススメです。また、BIGLOBEはKDDI傘下なのでauスマホのセット割(毎月最大2,000円)も受けることが出来るので、auひかりが提供エリア外だったauユーザーはBIGLOBE光を視野に入れましょう。ちなみに@nifty光よりもBIGLOBE光の方が若干回線速度に関するネガティブな意見が多いので3位にしました。

月額料金ランキング

スマホと光回線のセット割を利用すれば通信費を安く抑えられるのは間違いないのですが、セット割にもデメリットがないわけではありません。

スマホと光回線をまとめるということはつまり、スマホか光回線どちらか一方を別の会社に変えようと思っても両方ともセットで乗り換えなければならなくなります

例えば光回線を申し込んだはいいが、いざ自宅でネットに接続してみると全く速度が出ないので光回線を別の会社に変更しようと思っても、スマホのセット割との兼ね合いでスマホごと乗り換えを検討しなければならないということです。

もちろんどちらか一方だけ他社に乗り換えられないわけではありませんが、セット割が使えなくなる時点でそのスマホと光回線の組み合わせはベストな選択ではなくなります。

というわけで、あくまでもスマホはスマホ、光回線は光回線と分けて利用したい人のために、セット割を考慮しない単純な光回線の月額料金を安い順に紹介したいと思います。

順位 回線 月額料金(戸建) 月額料金(マンション) 公式サイト
1位 エキサイト光 4,360円 3,360円 公式HP
2位 DTI光 4,800円 3,600円 公式HP
3位 auひかり
(So-net)
4,900円 3,800円 公式HP
4位 BIGLOBE光 4,980円 3,980円 公式HP
5位 ソフトバンク光 5,200円 3,800円 公式HP
6位 @nifty光 5,200円 3,980円 公式HP
7位 ドコモ光 5,200円 4,000円 公式HP
8位 コミュファ光
(So-net)
5,890円 4,180円 公式HP
9位 Drive光 5,580円 4,580円 公式HP
10位 So-net光 5,700円 4,600円 公式HP
11位 OCN光 6,200円 4,700円 公式HP

利用期間・違約金ランキング

今住んでいる住居が今後も変わることがなく、光回線を他社に乗り換える可能性が低いという人は気にする必要はないかもしれませんが、例えば転勤が多い人は思わぬタイミングで引っ越しを余儀なくされ、契約期間中にもかかわらず光回線を解約しなければならないというケースが考えられます。

光コラボであれば移転手続きというものが利用できますが、引っ越し先で必ずしも同じ回線が使えるとは限らないので基本的には「引っ越し=解約」と想定しておいた方がいいでしょう。

もしスマホと光回線のセット割等で月々の料金を安く抑えられていたとしても、想定以上に解約金が高くて結果的にそこまでお得ではなかったなんてケースもありうるので、頻繁に引っ越しをする人は利用期間や違約金についてもしっかり比較しておきましょう。

というわけで、この項目では利用期間や違約金の縛りが緩い順にランキング形式で紹介させていただきます。

順位 回線 契約期間 解約金 その他費用 公式サイト
1位 エキサイト光 なし なし なし 公式HP
2位 DTI光 なし なし なし 公式HP
3位 DMM光 24ヵ月(最低利用期間) 9,500円 なし 公式HP
4位 So-net光 30か月(自動更新) 7,500円 なし 公式HP
5位 ソフトバンク光 24ヵ月(自動更新) 9,500円 なし 公式HP
6位 OCN光 24ヵ月 11,000円 なし 公式HP
7位 ドコモ光 戸建/ドコモ光ミニ:24ヵ月(自動更新)
マンション:24カ月(自動更新)
戸建/ドコモ光ミニ:13,000円
マンション:8,000円
なし 公式HP
8位 @nifty光 3年プラン:36カ月(自動更新)
2年プラン:24カ月(自動更新)
3年プラン:20,000円
2年プラン:9,500円
なし 公式HP
9位 BIGLOBE光 36カ月(自動更新) 20,000円 なし 公式HP
10位 コミュファ光
(So-net)
24ヵ月(最低利用期間) 24,000円 撤去工事費:12,000円 公式HP
11位 eo光 即割:2年間
即割なし:1年
即割:利用1年未満:28,704円
即割:利用期間1年以上2年未満:14,064円
即割なし:27,000円
eo光テレビ利用期間1カ月~6カ月目解約金:16,000円
eo光テレビ利用期間7カ月~12カ月目解約金:8,000円
公式HP
12位 au光
(So-net)
ホーム ずっとギガ得プラン:36カ月間(自動更新)
ホーム ギガ得プラン:24カ月間(自動更新)
マンション お得プランA:24カ月間(自動更新)
ホーム ずっとギガ得プラン:15,000円
ホーム ギガ得プラン:9,500円
マンション お得プランA:7,000円
撤去工事費:28,800円 公式HP

キャンペーン比較

どこの光回線を契約するか決まったら最後はキャンペーンを比較しましょう。

ドコモ向け

回線 申し込み窓口 キャンペーン 公式サイト
ドコモ光 GMOとくとくBB 最大15,500円キャッシュバック
インターネット接続設定パック無料
無線WiFiルーター無償レンタル
詳細へ
ドコモ光 ネットナビ ・代理店限定dポイント5,000ptプレゼント
・東海地域dポイント10,000ptプレゼント
詳細へ

残念ながら3大キャリアの中では一番キャンペーン内容が微妙なのがドコモ光です。

ちなみにドコモ光の公式サイトで直接申し込むとdポイントしかもらえないので絶対にやめましょう。

比較的まともなのが15,500円のキャッシュバックが受けられるGMOとくとくBBなので、特別公式サイトから申し込まなければならない理由がないならGMOとくとくBBから申し込むことをお勧めします。

au向け

回線 代理店 キャンペーン 代理店HP
auひかり アウンカンパニー ・戸建(ネット+電話):キャッシュバック30,000円
・マンション(ネット+電話):キャッシュバック40,000円
・戸建(ネットのみ):キャッシュバック23,000円
・マンション(ネットのみ):キャッシュバック33,000円
or
・戸建(ネット+電話):キャッシュバック25,000円+無線LAN
・マンション(ネット+電話):キャッシュバック35,000円+無線LAN
・戸建(ネットのみ):キャッシュバック18,000円+無線ルーター
・マンション(ネットのみ):キャッシュバック28,000円+無線LAN
or
・戸建(ネット+電話):地デジアンテナ工事費無料(40,000円)
・戸建(ネットのみ):地デジアンテナ工事費無料(35,000円)
詳細へ
auひかり NEXT ・戸建(ネット+電話):キャッシュバック30,000円
・マンション(ネット+電話):キャッシュバック40,000円
・戸建(ネットのみ):キャッシュバック23,000円
・マンション(ネットのみ):キャッシュバック33,000円
or
・戸建(ネット+電話):キャッシュバック25,000円+無線LAN
・マンション(ネット+電話):キャッシュバック35,000円+無線LAN
・戸建(ネットのみ):キャッシュバック18,000円+無線LAN
・マンション(ネットのみ):キャッシュバック28,000円+無線LAN
詳細へ
auひかり S&Nパートナー キャッシュバック35,000円
or
ニンテンドースイッチ
or
PlayStation®4
or
新品パソコン
or
三菱電機 液晶テレビ REAL
or
シャープ 加湿空気清浄機
詳細へ
auひかり NNコミュニケーションズ ・So-net(戸建/ネット+電話):キャッシュバック30,000円
・So-net(マンション/ネット+電話):キャッシュバック40,000円
・So-net(戸建/ネットのみ):キャッシュバック23,000円
・So-net(マンション/ネットのみ):キャッシュバック33,000円
・BIGLOBEその他(戸建/ネット+電話):キャッシュバック30,000円
・BIGLOBEその他(マンション/ネット+電話):キャッシュバック30,000円
・BIGLOBEその他(戸建/ネットのみ):キャッシュバック23,000円
・BIGLOBEその他(マンション/ネットのみ):キャッシュバック23,000円
詳細へ
auひかり フルコミット ・指定プロバイダ+即日申込:キャッシュバック60,000円
・学割(学生証提示):5,000円キャッシュバック
・引っ越しキャンペーン(引越し前・引越し後住所の申請):5,000円キャッシュバック
詳細へ
auひかり LinkLife ・指定プロバイダー+即日申込+戸建:60,000円
・指定プロバイダー+即日申込+マンション:30,000円
詳細へ
コミュファ光 NEXT 30,000円キャッシュバック
or
Nintendo Switchプレゼント
詳細へ
コミュファ光
(So-net)
フルコミット 最大30,000円キャッシュバック
・有料オプション加入:最大50,000円キャッシュバック
・光コラボから乗り換え:最大40,000円分キャッシュバック
詳細へ
ピカラ光 NEXT ・新規:25,000円キャッシュバック 詳細へ
メガエッグ NEXT ・新規:20,000円キャッシュバック 詳細へ
eo光 ライフ・イノベーション ・ホームタイプ、メゾンタイプ新規:10,000円キャッシュバック
・マンションタイプ新規:5,000円キャッシュバック
詳細へ

数ある光回線の中で最もキャンペーンが充実しているのがauひかりです。

auひかり最大の魅力はなんといってもキャッシュバック金額が非常に高いという点です。

代理店限定キャンペーンで30,000円近いキャッシュバックが受けられるだけでなくプロバイダのキャッシュバックも併用できるので、合計で5万円近いキャッシュバックが受けられます。

auひかりは取り扱い代理店も非常に多いのですが、キャンペーン条件的にアウンカンパニーNEXTのどちらかで申し込むことをオススメします。

ソフトバンク向け

回線 代理店 キャンペーン 代理店HP
NURO光 NURO光
(公式)
・キャッシュバック:35,000円
・月額基本料金 30ヵ月割引(1,334円 × 30ヵ月)
・So-net設定サポートサービスが無料(9,000円相当)
詳細へ
NURO光 アウンカンパニー ・キャッシュバック(ネット+電話):35,000円
・キャッシュバック(ネットのみ):30,000円
・PlayStation®4(ネット+電話):プレステ4プレゼント
・Nintendo Switch(ネット+電話):Nintendo Switchプレゼント
詳細へ
NURO光 スローダイニング ・PlayStation®4:プレステ4プレゼント
・キャッシュバック(ネット+電話):代理店33,000円+So-net25,000円
・キャッシュバック(ネットのみ):代理店23,000円+So-net19,000円
・オプション加入キャッシュバック:代理店最大58,000円+So-net25,000円
・違約金負担:指定サービスへの乗り換えにかかる費用を最大25,000円まで負担
詳細へ
NURO光 ブロードバンドサービス ・NURO光(ドコモ・au からソフトバンクへの乗換え):10,000円キャッシュバック
・NURO光(NURO光でんわのお申込み):3,000円キャッシュバック
・NURO光(NURO スマートホームの申込み):3,000円キャッシュバック
・NURO光(オプション申込):各500円最大4,000円キャッシュバック
・NURO光(So-net LTEサービスハイスピードプラン申込):11,000円キャッシュバック
・NURO光forマンション(ドコモ・au からソフトバンクへの乗換え):10,000円キャッシュバック
・NURO光forマンション(NURO 光 でんわ申込み):5,000円キャッシュバック
・NURO光forマンション(くらしの便利パック for マンション申込み):5,000円キャッシュバック
・ひかりTV(関東エリアのみ)申込み:基本放送プラン1,000円キャッシュバック
・その他プラン:3,000円キャッシュバック
詳細へ
NURO光 フルマークス ・無条件キャッシュバック(ネット+電話):代理店33,000円+So-net25,000円
・無条件キャッシュバック(ネットのみ):代理店23,000円+So-net19,000円
・指定サービス加入キャッシュバック:代理店58,000円+So-net25,000円
詳細へ
NURO光 LifeBank ・ネット:3,000円キャッシュバック
・ネット+光電話:5,000円キャッシュバック
・ネット+光電話+ひかりTV for NURO:30,000円キャッシュバック
詳細へ
ソフトバンク光 アウンカンパニー ・キャンペーンA(新規申し込み):キャッシュバック28,000円
・キャンペーンA(転用):キャッシュバック13,000円
or
・キャンペーンB(新規申し込み):キャッシュバック24,000円+Chromecast or 無線LAN
・キャンペーンB(転用):キャッシュバック8,000円+Chromecast or 無線LAN
詳細へ
ソフトバンク光 NEXT ・キャッシュバックA(新規):28,000円キャッシュバック
・キャッシュバックA(転用):13,000円キャッシュバック
or
・キャッシュバックB(新規):24,000円キャッシュバック+高速無線LAN
詳細へ
ソフトバンク光 エヌズカンパニー ・キャッシュバックA(新規):28,000円キャッシュバック
・キャッシュバックA(転用):13,000円キャッシュバック
・キャッシュバックB(新規):24,000円キャッシュバック+次世代高速無線LAN or 無線LAN中継機
詳細へ
ソフトバンク光 STORY ・月額料金還元:即日申込+90日以内に開通=月額6ヵ月分相当還元(最大24,000円
・キャッシュバック:SoftBank光+SoftBankAir+即日同時申込:80,000円キャッシュバック
詳細へ
ソフトバンク光 シナジーパートナーズ ・新規:25,000円キャッシュバック
・転用:10,000円キャッシュバック
詳細へ
ソフトバンク光 ネットナビ ・新規:最大24,000円キャッシュバック 詳細へ
ソフトバンク光 エフプレイン ・先着100名:最大60,000円キャッシュバック 詳細へ
ソフトバンク光 LifeBank ・SoftBank光+SoftBank Air同時申し込み:最大60,000円キャッシュバック
・月額料金還元:月額6ヶ月分相当キャッシュバック
詳細へ

auひかりに次いでキャンペーン内容が充実しているのがNURO光です。

基本的に光回線は公式サイトで申し込むよりも代理店から申し込んだ方がお得になるケースが多いのですが、NURO光に関しては代理店よりも公式サイトから申し込んだ方がお得です。

キャッシュバックの受け取り時期に関しても代理店は申し込みから半年以上たたないと振り込まれないところが多いのですが、公式サイトであれば開通から4ヶ月後と若干ですが早めです。

またソフトバンクユーザーはNURO光だけでなくソフトバンク光もセット割の対象です。

キャッシュバック金額に関してはNURO光には多少劣るものの、他の光コラボに比べればソフトバンク光のキャッシュバック金額は高い方なので、NURO光が提供エリア外だった人はソフトバンク光を申し込みましょう。

BIGLOBEモバイル向け

回線 代理店 キャンペーン 代理店HP
BIGLOBE光 NEXT 【新規】
33,000円キャッシュバック
・25,000円キャッシュバック+工事費/40か月分割引
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
BIGLOBE光 公式サイト 25,000円キャッシュバック+工事費0円+IPv6対応無線LANルータ6カ月間0円
or
・1,480円/月値引きx12カ月間+工事費0円+IPv6対応無線LANルータ6カ月間0円
詳細へ
BIGLOBE光 アウンカンパニー 【新規】
・25,000円キャッシュバック+工事費/40か月分割引
20,000円or最新タブレット
高速無線LANルーター
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
BIGLOBE光 NNコミュニケーションズ 【新規】
・25,000キャッシュバック+工事費/40か月分割引
10,000円+IPv6プラス対応無線ルーター
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
BIGLOBE光 BIGLOBE公式 【新規】
・25,000円キャッシュバックor一年間1,480円割引
+工事費/40か月分割引
+IPv6対応無線LANルータが1年間0円 以降月500円
【乗り換え】
・戸建て200円、集合400円 二年間割引
+IPv6対応無線LANルータが1年間0円 以降月500円
詳細へ
BIGLOBE光 シナジーパートナーズ 【新規】
10,000円キャッシュバック
・工事費割引 契約者負担額4,000円
【乗り換え】
5,000円キャッシュバック
・工事費割引 契約者負担額4,000円
詳細へ
BIGLOBE光 ブロードバンドナビ 【新規】
・25,000円キャッシュバック+工事費/40か月分割引
・電子機器の割引販売
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
・電子機器の割引販売
詳細へ
BIGLOBE光 Wiz 【新規】
35,000円(指定加入オプション有り)
【乗り換え】
15,000円(指定加入オプション有り)
詳細へ

BIGLOBE光はauスマートバリューが使えるのでauユーザーにオススメの光回線ですが、BIGLOBEが自社で展開しているMVNOの「BIGLOBEモバイル」でもセット割が利用できます。

ちなみに格安SIMとのセット割が使える光回線の中でもBIGLOBE光はダントツで取り扱い代理店が多く、キャッシュバック金額もかなり高額な部類に入ります。

と言っても3万円を超えているNEXTがダントツなので、BIGLOBE光はNEXTから申し込みましょう。

NifMo向け

回線 代理店 キャンペーン 代理店HP
@nifty光 アウンカンパニー 【新規】
20,000円キャッシュバック
15,000円+次世代高速無線ルーター
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
@nifty光 ブロードバンドサービス 【新規】
25,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,500円キャッシュバック
詳細へ
@nifty光 シナジーパートナーズ 【新規】
25,000円キャッシュバック
詳細へ
@nifty光 NEXT 【新規】
20,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
@nifty光 ムーン&サン 【新規】
20,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ

@nifty光はauのスマホだけでなく自社で展開しているMVNO「NifMo」もセット割の対象です。

正直@nifty光はどこの代理店もキャンペーン内容はほぼ横並びで、振り込み時期に関してもどこも最短2ヵ月と非常にスピーディーです。

強いて言うならアウンカンパニーだけ無線LANルーターが付いてくるキャンペーンがあるので、無線LANルーターをご自身でお持ちでない人はアウンカンパニーを選択しましょう。

OCNモバイルONE向け

回線 代理店 キャンペーン 代理店HP
OCN光 フルマークス 【新規】
21,000円キャッシュバック
【乗り換え】
8,000円キャッシュバック
詳細へ
OCN光 NEXT 【新規】
10,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
OCN光 ラプター 【新規】
10,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
OCN光 ムーン&サン 【新規】
10,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
OCN光 ネットナビ 月額利用料1か月無料 詳細へ

OCN光は自社で提供している格安SIM「OCNモバイルONE」のセット割が適用されます。

キャンペーンに関してはフルマークスだけ2万円を超えていて頭一つ抜けているように見えますが、これは「おまかせマルチパック」という有料オプションに加入した場合の金額なので注意です。

とはいえ有料オプションに加入しない場合でも15,000円と他社より高額なので、OCN光を申し込むのであればフルマークスがオススメです。

DMMモバイル向け

回線 代理店 キャンペーン 代理店HP
DMM光 DMM光 公式 【新規】
工事費無料(18,000円分)+5,000円キャッシュバック
【乗り換え】
初月基本料無料3,000円キャッシュバック
詳細へ

格安SIM「DMMモバイル」とのセット割が受けられる光回線がDMM光です。

DMM光はDMMの動画や書籍のダウンロード・ストリーミング時間が時間帯に関係なく7割も削減される「ダイレクトコネクト」という独自のサービスを提供しています。

当サイトでも総合ランキングではNURO光に次ぐ2位に位置付けるほどオススメの光回線です。

ただしDMM光は取り扱う代理店がないので、公式サイトから申し込むしかありません。

かなり少額ですが一応公式サイトでもキャッシュバック金額は受けられます。

DTI SIM向け

回線 代理店 キャンペーン 代理店HP
DTI光 DTI光 公式 【新規】
ひかり電話を同時契約
…戸建て19,000円
…マンション 16,000円
DTI光のみ
…戸建て15,000円
…マンション 13,000円
詳細へ

ドリーム・トレイン・インターネットの格安SIM「DTI SIM」のセット割が受けられる光回線がDTI光です。

残念ながらDTI光もDMM光と同じく取り扱い代理店がないので、おとなしく公式サイトから申し込みましょう。

まとめ

自宅の固定回線の主流がADSLから光回線に変わって長い時間がたち、人によっては光回線は日を重ねるごとに複雑になっている言う人もいます。

ただ、個人的にはむしろ分かりやすくなったと考えています。

確かにひと昔前まではNTTのフレッツ光がおおもとの回線を一社で占めていましたが、今はNTT、KDDI、NURO光、地域電力系と沢山選択肢があります。

そして沢山選択肢がある分複雑に見えるかもしれません。

ただし、どれだけ選択肢があろうとも最近各社導入しているスマホとのセット割によりお得に利用できる回線・プロバイダは限られているわけです。

光回線を探す際には「光回線」単体で探すのではなく、「スマホ+光回線」という通信費全体でお得かどうかという視点で探してみてください。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。