1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫ひかりTVとは一体どんなサービス?料金や口コミ・評判などを紹介!

ひかりTVとは一体どんなサービス?料金や口コミ・評判などを紹介!

皆さんは「ひかりTV」というサービスをご存知でしょうか?

簡単にいうと、光回線を使ってテレビを視聴できるというサービスです。

光回線を導入しているご家庭なら、専用のチューナーにつなぐだけでテレビ視聴ができるようになるので新たに工事をする必要がありません。

ところが、光回線にはいくつかの種類があり、導入している光回線によってはひかりTVを利用することができないので注意が必要です。

「どの光回線を使っているならひかりTVが使えるの?」
「ひかりTVを使えない光回線でテレビを見るためにはどうすれば良いの?」

という疑問が出てくる方も多いと思いますので、この記事で「ひかりTVのサービス内容やメリット、利用する際の注意点」について紹介していきます。

この記事を最後までご覧いただければ、ひかりTVについての理解を深めることができますよ。

スポンサーリンク

ひかりTVとは?

まず初めに、ひかりTVの概要について解説していきますね。

光回線を使ってテレビ視聴ができるサービス

ひかりTVとは、株式会社NTTぷららが運営しているNTT東/西のフレッツ光向けの映像配信サービスのことです。

株式会社NTTぷららは、NTTコミュニケーションズのグループ企業のうちのひとつです。

フレッツ光を導入しているご家庭であれば、地上波を含む専門チャンネル80ch以上を視聴することができ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスで約76,000本もの映画や音楽を楽しむことができます。

利用方法は簡単で、申し込みをした後に届く「ひかりTV対応チューナー」を接続するだけです。

ひかりTVチューナー機能対応テレビ・PCを持っている方であれば、チューナーでさえ必要ありません。

ベランダや屋上にアンテナを設置したり、新たに工事をして壁に穴を開ける必要もないので、とても手軽にテレビ視聴ができるということで話題のサービスです。

ちなみに、正式な読み方は「ひかりTV(ティーヴィー)」だそうです。

ひかりTVを使うことができる光回線

さて、鋭い方だとお気づきかもしれませんが、ひかりTVは「フレッツ光向け」の映像配信サービスです。

つまり、フレッツ光(各社光コラボ含む)を導入しているご家庭でなければ「ひかりTV」を利用することができないのです。

現在のネット回線業界は、

  • フレッツ光(光コラボ)
  • auひかり
  • NURO光

の3種類があります。

NURO光については、2018年3月19日から「ひかりTV」を視聴することができるようになりました。

つまり、auひかりを導入している方がひかりTVを申し込んでも、フレッツ光とauひかりとでは光回線の種類が異なるので利用できません。

auひかりでテレビを視聴するためには、

  • スカパー!(SKY Perfec TV)を契約する
  • auひかりテレビサービスに申し込む

のどちらかを申し込むしかありません。

ひかりTVの料金について

ひかりTVには料金プランがいくつかあります。

料金プラン毎の内容と料金を一覧表にしてまとめます。

お値うちプラン テレビおすすめプラン ビデオざんまいプラン 基本放送プラン
月額料金 1,500円(2ねん割適用)
25か月目以降は+1,000円
1,500円(2ねん割適用)
25か月目以降は+1,000円
1,500円(2ねん割適用)
25か月目以降は+1,000円
1,000円
初期費用 0円
テレビ 50ch以上 50ch以上 10ch以上 10ch以上
地上デジタル放送
BSデジタル放送
ビデオ 約14,000本以上 一部の無料作品のみ 約14,000本以上

最も人気の料金プランは「お値うちプラン」のようです。

また、お値うちプラン・テレビおすすめプラン・ビデオざんまいプランは、最大2か月間は無料になる特典があります。

ひかりTVを利用するためには、ひかりTV対応チューナーが必須です。

個人で用意することも可能ですが、レンタルサービスもあります。

トリプルチューナーモデル シングルチューナーモデル トリプルチューナー(4K対応)モデル
レンタル料金 500円/月 500円/月 900円/月
事務手数料1,000円
特徴 ・HD画質
・録画
・ダブル裏録画
・+4,500円で4K対応可能
・HD画質
・録画
・HD画質
・録画
・無線LAN対応
・4K
・ダブル裏録画

月額のレンタル料金はかなり安いですが、利用し続ける限り支払い続ける必要があります。

トリプルチューナーモデルであれば、NTTぷららから購入することが可能です。

  • AM900:税込19,800円
  • ST-3400:税込29,800円

※この2機種の差は、ひかりTVのよくある質問(http://faq.hikaritv.net/faq/show/2869?site_domain=default)にまとめられていますのでこちらをご覧ください。

仮にST-3400の価格で試算すると、55か月目(5年弱)までの利用であればチューナーをレンタルした方が安くなります。

すでにひかりチューナー対応テレビをお持ちの方はレンタルする必要はありませんが、これから別途用意しようと思っている方は、この試算を参考にしてみてください。

ひかりTVを利用するメリット

ひかりTVを利用するメリットは以下の通りです。

  • 月額料金が安い
  • 工事が不要

月額料金が安い

ひかりTVの月額料金は、2ねん割で申し込めばひと月1,500円です。

同じく映像配信サービスである「スカパー!」では、様々な料金プランがありますがいずれも3,000円以上の月額料金がかかります。

1,500円程の差があるので、ひかりTVの方がコストパフォーマンスは良いと言えます。

工事が不要

ひかりTVは光回線を利用して映像配信を受信するサービスです。

光回線を導入しているご家庭であれば、ひかりTV対応チューナーを接続するだけで利用できるので手間がかかりません。

アンテナを設置したり、壁に穴を開けるなどの工事をする必要がないので手間がかかりません。

ひかりTVを利用する際の注意点

手間がかからない「ひかりTV」ですが、注意点もあります。

ひかりTVに関して、筆者の考える注意点は以下の2つです。

  • auひかりでは使えない
  • 2ねん割の期間中に解約をすると解除料金が発生する

auひかりでは使えない

概要の部分でも解説しましたが、ひかりTVはフレッツ光向けの映像配信サービスです。

そのため、回線の種類が異なるauひかりでは利用することができません

auひかりで多チャンネル配信サービスを利用するためには「スカパー!」を契約するか、auひかりテレビサービスに申し込む必要があります。

加入者が増加してきている「auひかり」ですが、ひかりTVに申し込んでも利用することができないのでご注意ください。

2ねん割の期間中に解約をすると解除料金が発生する

先ほど、ひかりTVの月額料金を一覧表にしてご紹介しました。

お値うちプラン テレビおすすめプラン ビデオざんまいプラン 基本放送プラン
月額料金 ・1,500円(2ねん割適用)
・25か月目以降は+1,000
・1,500円(2ねん割適用)
・25か月目以降は+1,000
・1,500円(2ねん割適用)
・25か月目以降は+1,000
・1,000円

ご覧のように、お値うちプラン・テレビおすすめプラン・ビデオざんまいプランは「2ねん割」を適用させた月額料金を記載しています。

2ねん割は、その名の通り契約してから2年間は1,000円の割引が適用されます(一覧表は適用後の月額料金を記載)。

この2年の間に解約、もしくは2ねん割のない料金プランへの変更手続きをすると、10,000円(不課税)の解除料金が発生してしまいます。

「ひかりTVに申し込んだけどあんまりテレビを見ないな…」という方は、20か月以内なら解除料金が発生しても解約してしまった方が安く済みます。

以下、試算結果なので興味がある方はどうぞ。

ひかりTVの解除料金を発生させずに解約する場合

(1,500円×24か月)+(2,500円+1か月)=38,500円(税込41,580円)

25か月目以降の解約手続きであれば解除料金が発生しませんが、解約月の月額料金はまるまる発生します。

この場合、契約してから19か月以内の解約であれば、解除料金がかかってしまっても安く済みます。

解除料金が発生してもひかりTVを解約する場合

(1,500円×19か月)×税率1.08+解除料金10,000円=40,780円(税込)

逆に、20か月目~24か月目までに解約をすると余計なお金を支払う羽目になってしまいます。

その場合は25か月目に解約の手続きをするようにして下さい。

口コミ・評判

Twitterの口コミ・評判

価格コムの口コミ・評判

口コミ
2016年12月中旬に加入しましたが、特には、と言うか全く問題なく有効に利用しています。それまでは約17年間スカパープレミアムでゴルフ番組のためにスカイAだけを契約して基本料と合わせて1600円/月でした。ひかりTVでほぼ同金額でスカイAを含めスカパーを15チャンネル視聴できると知り契約しました。自宅テレビはAQUOSのLC-60US40でIPTVチューナー内蔵ですので、契約情報を入力するだけですぐに見れました。テレビで地デジ・BSと同じ操作感で視聴できるし、HDDへの録画もできるので便利です。15個のチャンネルは玉石混交ですが、正月などは良い番組も多く重宝しました。三月からゴルフ中継が始まるとテレビ朝日系のスカイA以外に日テレやTBS系のスカパーチャンネルの中継が見れるので楽しみです。

口コミ
ひかりTVに加入して、6年になります。ずっとシングルチューナーのレンタルで過ごしてきたので、買取にしていれば割安だったかなぁと、思います。割と、ここの口コミでは、騙された、ひどい、という内容が目につきますが、うちは賃貸アパートの1FでBSアンテナを設置するのも厳しく、ネット回線でCS、BS番組が見られることは重宝しています。地上波はテレビ内蔵HDDで2番組録画できるので、3番組録画したい時は、ひかりTVで地上波のIP放送を録画して助かっています。
確かに、番組改編ならぬ、チャンネル改編で楽しみにしていたチャンネルが見られなくなったり、予約時間通りに録画したら、最後の20分が健康食品や通販番組が入っていて、不親切なところもあります。ですが、そういうのを差し引いても価格とチャンネル数、テレビオンデマンドや4K放送などコンテンツ充実度、たまに特売目玉商品が出てくるひかりTVショッピングなどでメリットもあり、契約は継続している現状です。
時代的には、アマゾンプライムなど競合が出てきて、ニコ生やSHOWROOM、AbemaTVなどPCで視聴する無料系の番組も増えましたが、教養番組、アニメなどもひかりTVのチャンネルで家族で楽しんでいますよ。

口コミ
CATV(5000円弱)からフレッツテレビ+ひかりTV(2500円程度)に移行してコストカットできました。
ひかりTV内蔵型のテレビがもともと置いてあったのでチューナーはレンタルしていません。
この場合はリモコンもテレビのもの一つで済み、番組表も一括で表示できるのでとても快適です。
画質もよく値段も安いので物自体は満足しています。なによりも低料金でMONDO TVを視聴可能なのがうれしい
一応は良い評価を付けていますが、他の方もいうようにカスタマーセンターのオペレータの質がひどすぎます。
書類に書かれた契約内容に不備があったので問い合わせたところ、こちらの質問には関係のない回答ばかりして保留の連続、挙句の果てにはお昼過ぎに「この件はカスタマーセンターでは入会センターの管轄です。入会センターも今日はもう忙しいので折り返しの電話を明日以降します」といって切られました。その後すぐに入会センターにこちらから電話してみるとすぐにつながり手続きしてもらえました。カスタマーセンターのオペレーターは込み合っているかの確認もせずに電話を切りたいがために適当なことを言ったのでしょう。書類の不備もカスタマーセンターのほうのミスだったようです。
サービスの良さとサポートの悪さでかろうじて良いほうに傾きます。
ちなみにネットから申し込む場合は2年割をクレジットカードでしか申し込めないようですが、電話なら口座振替やNTTの合算請求に対応してもらえるようです。

引用元:http://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=8308/

まとめ

以上、ひかりTVについての説明でした。

フレッツ光、NURO光を使っている方であれば工事不要・チューナーを設置するだけで、様々な映像を楽しめる素晴らしいサービスです。

月額料金も安く、チューナーを持っていなくともレンタルサービスがあるので、光回線を導入している方にはオススメのサービスです。

注意点としては、auひかりを使っている方は利用できないので、スカパー!を契約するかauひかりテレビサービスを利用してください。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。