1. ホーム
  2. 回線・プロバイダ比較
  3. ≫一戸建てにおすすめのインターネット回線は?選び方と3種類の選択肢を紹介!

一戸建てにおすすめのインターネット回線は?選び方と3種類の選択肢を紹介!

2000年辺りから爆発的に普及し人々の生活を豊かにしたインターネット。

そんなインターネットも現在では様々な用途で使われています。

パソコンはもちろんのことテレビやインターネットゲーム、スマートフォン、タブレット、さらには自動車や家電といった”モノ”にネットに繋ぐIoT(Internet of Things)の時代が到来するなんてことも言われています。

もはやインターネットは生活になくてはならないインターネットですが、逆に言えば家計を大きく左右する固定費になったとも言えます。

つまり、あなたにとって最適なプランを選んでいなければ無駄に高い料金を払ってしまっている可能性もあるということです。

というわけで今回は、戸建ての方向けにインターネット回線の上手な選び方について解説をしていきます。

既にインターネット回線を契約している方も、これから新規で契約を検討している方も、この機会に是非インターネット回線をしっかり比較していただければと思います。

スポンサーリンク

選び方

むやみにインターネット回線を探すのではなく、しっかりと選び方の基準を設けてから比較することをオススメします。

というわけでまずはインターネット回線の選び方を解説します。

提供エリアを確認する

気になった回線を見つけた場合にまずするべきことは、利用したいインターネット回線事業者が自分の住んでいるエリアで提供されているかどうかです。

使いたいと思った回線があったとしても、そもそも自分のエリアで提供されていなければ使用できません。

例えば、当サイトでは速度重視のインターネット回線として「NURO光」というネット回線事業者をおすすめしていますが、関東1都6県・東海4県・関西2府3県にしか対応しておらず、それ以外の県は利用できません。

また一部の地域では電力会社がインターネット回線を提供していることがあります。

セット内容や料金プランなど魅力的な要素は多いのですが、東海地区・関西地区・九州圏など提供エリアは一部の地域に限られています。

このようにネット回線には提供エリアが限られているので注意が必要です。

工事費用

インターネット回線を利用できるようにするためには、回線の開通工事が必要になります。

この開通工事に掛かる費用ですが、必ずしも支払わなければならないケースばかりではありません。

中には無料で工事してくれるもの数年間契約すれば工事費を無料にしてくれたり、キャッシュバック特典として工事費用が実質タダたりする回線業者もあります。

とにかく費用を抑えたいという人は無料で工事をしてくれる又はキャッシュバックで実質タダになる事業者が望ましいところです。

テレビ

またテレビをどうするかによってインターネット回線の選び方を考えるという選択肢もあります。

テレビを見るというだけの軸に立てばアンテナを立てるのが一番安上がりになり、時点が光テレビ、そして一番高いのがケーブルテレビ、というのが一般的です。

アンテナが安い理由としては一度アンテナを設置すれば無料で地デジ・BSを視聴することができるためです。

つまりは最初の工事費のみでOKということですね。

最大限安くしたいのであればアンテナを利用しインターネットは別で契約する、という方法を取ることをおすすめします。

もし自分でアンテナを設置するのが面倒だと感じるのであれば、光回線と一緒に契約できる光テレビが良いでしょう。

複数ある接続方法の中で一番速度が速い光回線を利用でき、さらには割引やキャッシュバック(後述)も受けれるので、ケーブルテレビよりもお得になる場合が多いです。

回線速度

宅内配線としては、現在主流のインターネット回線である「光回線」と、従来回線である「ADSL回線」の2つがあります。

光回線はあらゆるネット回線の中で最も通信速度の速い回線で、数値で言うと最高1Gbps~10Gbpsです。

これだけの速度であれば、動画配信サービスの視聴はもちろんのこと、高度なデータの受け渡しを要求するオンラインゲームも快適にプレイすることができます。

一方ADSL回線の速度を数値で表すと一番速いタイプでも50Mbpsが限界です。

最高速度時であれば動画やゲームもそこそこ堪能することができますが、あくまでも一番速いときなのでひとたび回線速度が落ちたらYOUTUBEでもカクカクしてしまうことがあります。

回線速度の観点で見た時には光回線一択になるのは言うまでもありません。

スマホ割・キャッシュバック

またインターネット契約時に普段使用しているスマホの月額利用料金が割引になるサービスやインターネット代理店を経由してキャッシュバックを受けるなど、「少しでもお得にインターネットを利用する」というのも選び方の基準として大切です。

現在スマホとのセット割引やキャッシュバックを受けれるのは、ほとんどが光回線の契約です。

選択肢

インターネット回線を選ぶ時に大きく分けて3種類から選択することができます。

正直複数ある回線の種類の中でも

  • 回線速度が速い
  • スマホとのセット割がある
  • 割引やキャッシュバックなど様々な特典がある

という理由で光回線が一番おすすめで、どの回線にするか迷ったら光にしておけば問題ありません。

CATV(ケーブルテレビ)

ケーブルテレビが提供している回線で、かつては他の回線と比べてノイズないため高品質と言われていました。

ただしケーブルテレビの事業はあくまでテレビがメインであるため、インターネットに関してはおまけの扱いで、インターネット接続のためだけの契約にはあまり積極的ではありません

そのため値段が高かったり、回線の品質が良くなかったり、ケーブルテレビと抱き合わせで契約が必要であることが多いです。

インターネットと同時にテレビも沢山楽しみたいという人にはアリかもしれませんが、純粋にインターネット回線を選びたいには大きなメリットはありません。

むしろ回線が光回線に劣るわりにそこまで安くないのでコスパは悪いです。

ADSL

光回線が登場するまでは一番主流だった回線がADSLです。

各家庭にある固定電話の回線を使用して通信を行うことができます。

ただし近年では、安定した上に高速通信が可能な光通信の普及により、完全にお株を奪われてしまいました。

また2016年6月末時点でADSLの新規受け付けは中止になり、023年1月末には既存の「フレッツ・ADSL」ADSLアクセス回線サービスを終了する方向で発表・調整しています。

光回線

散々説明しましたが、数ある通信方式の中で最も高速でのインターネット利用ができる通信方式です。

動画やゲームなど大容量データの送受信も可能です。

基本的な料金だけを考えるとADSLより高めになってしまうことが多いですが、ご自身が使っているスマホの割引を適用させたり、キャッシュバックを利用すれば正直ADSLとそこまで変わらない料金で利用できます。

ホームルーター・ポケットWi-Fi

高速モバイル通信端末の契約をすることで、いつでもどこでもインターネットを利用することができます。

また回線工事の必要がないため一番気軽に導入できます。

ただしホームルーターやポケットWi-Fiは「LTE」や「WiMAX」と呼ばれるモバイル向けの回線を利用しているため、通信速度があまり速くない上に安定も光回線ほど高くありません。

光回線が利用できる人があえて選ぶ選択肢ではありませんが、どの光回線も提供エリア外だという人は検討してみた方がいいでしょう。

おすすめ回線

テレビ番組をたくさん見たい人

ケーブルテレビ(CATV)

ケーブルテレビであればJ:COMが有名かつおすすめで、1G光コースであれば速度の速いインターネットを利用することができます。

戸建て限定メニューであれば月1万円前後で90ch+1Gbpsのインターネット回線+電話orVOD(ビデオ・オン・デマンド)を堪能することができるので、テレビをたくさん見つつインターネットがしたい人には魅力的なメニューです。

ただテレビ番組とインターネットを同時に行いたい場合「ひかりテレビ」というサービスもあります。

光回線が扱える宅内であればチューナーを設置するだけで、専門チャンネル80ch以上+VOD(ビデオ・オン・デマンド)を視聴することができます。

値段は「お値うちプラン」で月額1,500円(25か月目以降は+1,000円)になります。(光回線は別料金)

光回線自体が3,000円台から5,000円台で利用できるため、番組数で言えば10chほどJ:COMに負けますが金額では「ひかりテレビ」の方が安くなります。

ただしケーブルテレビはあくまでも「テレビ番組を沢山見たい人」が選ぶべき選択肢なので、ネット回線の利用が主である人があえて選ぶ必要はありません

ケーブルテレビは光回線ほどは速度が速くありませんし、料金もそこまで安くないのでネットの利用がメインだとコスパは悪いです。

繰り返しになりますがケーブルテレビはテレビを沢山見たい人だけ検討しましょう。

動画やゲームをたくさん利用する人

動画やゲームなど「とにかく高速回線での通信環境が必要だ!」という方は、「NURO光」がおすすめです。

NURO光

回線速度はフレッツ光・auひかりの2倍!
NURO光
4
回線NURO光
回線速度最大2Gbps
月額料金4,743~7,124円
基本工事費40,000円
NURO光

今まではNTTとKDDIが固定回線の大手として君臨していましたが、第三勢力として近年登場したNURO光です。

光回線は他の通信方式と比較しても通信速度が速く1Gbpsの下り速度を誇っていますが、NURO光はそれよりも速い最大2Gbpsあります。

回線の混雑なども少なく現状では実測値でも安定して高い数値が出ているため、満足度が高いという口コミが非常に多いです。

オンラインゲームや映画鑑賞など通信量が大きいコンテンツをよく利用する人には是非NURO光をオススメなのですが、唯一のデメリットはNTTやKDDIに比べて提供エリアが少ないことです。

順次エリアを拡大しているので今後に期待です。


NURO光が提供されているエリア

■一戸建て・7階以下のマンション
関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
■NURO光forマンション(8階以上のマンション)
全国のNURO光forマンション導入済みのマンション

料金を抑えたい人

速い光回線を利用しつつ少しでも節約をしたいと考えるのであれば、お使いのスマホの利用料金が割引になる「スマホセット割」のプランを利用する方法があります。

au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアのスマホを使用しているのであれば、家族1人1人に対して割引ができます。
(ただしドコモ光だけは家族のうち1人のみ割引になる仕様です)

スマホがauの人向け

auスマホとセットでお得!
auひかり so-net
5
回線auひかり
プロバイダso-net
回線速度最大1Gbps
月額料金2,700~4,900円
セット割月500円~2,000円割引
auひかり so-net

まず最初におすすめしたいのが「auひかり」です。戸建て向けのプランであれば工事費込みで月額3,950円で利用することができるため、工事費に悩みたくない方も安心です。

また「auひかり」では「auスマートバリュー」というサービスがあり、1人あたり最大2,000円の割引を受けることができます。例えば3人家族で全員がMAX2,000円の割引を受けた場合月6,230円の節約になります。

加えてauスマホとauひかりの支払いをセットにするとau携帯・スマホへの国内通話料が24時間無料で利用できるようになります。

唯一のデメリットは提供エリア範囲が狭いことです。


auひかりが提供されていないエリア

auひかりは比較的エリアが広い方ですが、下記エリアは残念ながら提供エリア外です。
■関西エリア
滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県
■中部エリア
岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県


auひかり提供エリア外の場合はコレ!
so-net光
4.5
回線so-net光(フレッツ光)
プロバイダso-net
回線速度最大1Gbps
月額料金2,600~5,200円
セット割月500円~2,000円割引
so-net光

auひかりの提供エリア外だった人はNTT回線との光コラボであるSo-net光を利用するのがベストです。

So-net光はNTT回線を利用しているのでauひかりよりもはるかに提供エリアが広く全国47都道府県をカバーしています。

また「auスマートバリュー」を受けることが可能になっているため、au携帯電話を利用している方は光回線を利用しながら節約することができます。

同じくauひかり提供外の地域にオススメ
BIGLOBE光
4.5
回線BIGLOBE光
プロバイダBIGLOBE
回線速度最大1Gbps
月額料金3,780~4,980円
セット割月500円~2,000円割引
BIGLOBE光

auひかり提供エリア外であれば、同じくBIGLOBEのBIGLOBE光もオススメです。

BIGLOBE光も47都道府県対応可能で、さらにはKDDIの子会社なのでauスマートバリューが適用可能です。

毎月最大2,000円携帯電話代が安くなる上に家族それぞれに適用されます。

スマホがドコモの人向け

 

スマホと光をドコモでまとめてお得!
ドコモ光
5
回線ドコモ光(フレッツ光)
プロバイダドコモ光
回線速度最大1Gbps
月額料金4,000円~5,400円
セット割月500~1,600円割引
ドコモ光

アナタが一戸建てに住んでいて、なおかつドコモのスマートフォンを利用しているのであればドコモ光がオススメです。

ただしドコモ光の場合、世帯全員ではなく主たる契約者1人のユーザーしか割引が適用されないので、auやソフトバンクと比較するとあまりお得感がありません。

とは言えドコモ携帯電話で割引を受けれるのがこのドコモ光のみで、月300円~1,600円の割引を受けることができるので、ドコモのスマホを利用している人は検討する余地があります。

利用スマホがソフトバンクの人向け

速度重視の人におすすめ!
NURO光
5
回線NURO光
プロバイダNURO光
回線速度最大2Gbps
月額料金4,743~7,124円
セット割1,000円
NURO光

回線速度の速さに定評があるとことで紹介した「NURO光」なのですが、ソフトバンクスマートフォンとの説と割を提供しています。

スマホの月額利用料金が最大1,000円安くなる、さらに国内通話が24時間無料になります。(例えば4人家族の場合2,000円~4,000円が月々安くなります。)

光コラボやauひかりほど提供エリアは広くありませんが、逆に提供エリア内でかつ利用携帯電話がソフトバンクなのであれば、迷うことなく申し込むべきです。

NURO光が提供されているエリア

■一戸建て・7階以下のマンション
関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
■NURO光forマンション(8階以上のマンション)
全国のNURO光forマンション導入済みのマンション

ソフトバンク光
スマホと光をソフトバンクでまとめてお得!
ソフトバンク光
4
回線ソフトバンク光(フレッツ光)
プロバイダソフトバンク光
回線速度最大1Gbps
月額料金3,800~5,200円
セット割月500~1,000円割引

もしNURO光が提供エリア外だった場合、ソフトバンクスマホのユーザーが次に検討すべき選択肢はNTT回線を利用した光コラボ「ソフトバンク光」です。

ソフトバンクのスマートフォンを利用しているのであればスマホ代が月500円~1,000円の割引を受けることができます。

NURO光ほど回線速度は速くないですが、スマホの料金が安くなるので間違いなく節約に貢献してくれます

まとめ

以上が一戸建てにお住いの人におすすめのインターネット回線です。

話をまとめると

  • テレビを沢山見たい人はケーブルテレビ
  • 動画・ゲームを沢山利用する人は回線速度が速い「NURO光」
  • 料金を抑えたい人はスマホ割が適用される「auひかり」「ソフトバンク光」「ドコモ光」

がニーズに合わせた最適なインターネット回線になります。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。