1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. ≫インターネットの契約方法からおすすめ特典まで!初心者に分かりやすく解説!

インターネットの契約方法からおすすめ特典まで!初心者に分かりやすく解説!

今やみなさんの日常生活で欠かせない存在となったインターネットですが、これは言い換えればインターネットの料金は電気・ガス・水道と同じく家計を左右する立派な固定費になったということです。

とはいうもののインターネットは回線の種類が豊富で、サービスを提供している会社が非常に多く、それでいて選ぶ会社によって回線速度に差が出てきたりと、他の家庭インフラと比べて知っておくべき情報量が多すぎて、結局そこまで深く考えずに契約をしてしまう人が非常に多いです。

しかしインターネットの回線はそれだけたくさん選択肢があるがゆえに、選び方によっては大幅に料金を抑えられたり、より快適にインターネットが利用できる可能性も秘めているとも言えます。

「もっと節約をしたい!」とか「インターネットが遅いな・・・」と考えているのであれば、ここを見直さない手はないでしょう!

当サイトでは皆さんがより快適でお得なインターネットライフを送れるようインターネットの回線の契約方法から、お得な特典までしっかり解説をしていきたいと思います。

目次

結論

まず初めに結論からお答えさせて頂きます。

皆さんにオススメのインターネット回線は以下の通りです。

住居 おすすめの選択肢 おすすめの申し込み窓口
一戸建て ・とにかく速度重視=NURO光 NURO光(代理店:アウンカンパニー)
・auのスマホを契約している人=auひかり
・auのスマホを契約+東海地区に住んでいる=コミュファ光
・auのスマホを契約+関西地区に住んでいる=eo光
auひかり(代理店:アウンカンパニー)
コミュファ光(代理店:NEXT)
eo光(代理店:ライフ・イノベーション)
・ソフトバンクのスマホを契約している人=NURO光
・ソフトバンクのスマホを契約+NURO光がエリア外=ソフトバンク光
NURO光(代理店:アウンカンパニー)
ソフトバンク光(代理店:アウンカンパニー)
・ドコモのスマホを契約している人=ドコモ光 ドコモ光(プロバイダ:GMOとくとくBB)
マンション・アパート ・フレッツ光が使える+auのスマホを契約=So-net光
・フレッツ光が使える+ソフトバンクのスマホを契約=ソフトバンク光
・フレッツ光が使える+ドコモのスマホを契約=ドコモ光
So-net光(代理店:BIGUP)
ソフトバンク光(代理店:アウンカンパニー)
ドコモ光(プロバイダ:GMOとくとくBB)
・光回線が使えない+光回線を導入したい=管理会社・大家さんに戸建タイプでの導入を交渉
→交渉の末に導入が可能なら提供エリアを確認
→ソフトバンクのスマホを契約:NURO光
→auひかりのスマホを契約:auひかり
→ドコモのスマホを契約:ドコモ光
NURO光(代理店:アウンカンパニー)
au光(代理店:アウンカンパニー)
ドコモ光(プロバイダ:GMOとくとくBB)
・光回線が使えない+たくさんネットを使う人=SoftbankAir ソフトバンクエアー公式サイト
・光回線が使えない+速度にこだわる人=WiMAX BroadWiMAX公式サイト

以上が皆さんにオススメのインターネット回線です。

それではなぜ以上の回線をオススメするのか、順を追って解説させていただきます。

少し長くなりますが、皆さんが納得した上で契約をしていただけるよう丁寧に説明させていただきますので、是非お付き合いください。

回線の種類

いざ「インターネットを契約するぞ!」と思ってもネット回線には様々な種類があります。

そして住んでいる家は一戸建てなのか、あるいはマンションやアパートといった集合住宅なのかによって回線の選び方が変わってきます。

どの回線を利用するのかと検討する場合、まずは回線それぞれの特徴を知っておく必要があると思うので紹介させていただきます。

ADSL

1990年代に使用されていたISDNはインターネットにつないだ分だけ利用量を払う従量制でしたが、2000年代前半に登場したADSLによりインターネットを定額で使えるようになりました。

一部のマニア層にしか使われてこなかったインターネットが一般家庭で使用されるようになったのは、他でもないADSLのお陰であると言えるでしょう。

そんな風にブロードバンド黎明期の通信を支えたADSLですが、光回線の登場によって着実に利用者は減り続け、さらにはNTT東西が2025年までにフレッツADSLのサービス提供を終了すると発表しています。

もちろんADSLはNTT以外にも回線事業者が存在しますが、フレッツADSL廃止の流れに乗って他の回線事業者もサービス提供を終了させないとも言い切れません。

さらに言うと「ADSLの方が光回線よりも料金が安い!」と思っている人が非常に多いのですが、意外とそうとも言えません。

たしかに光回線が登場したばかりのころはADSLの方がはるかに安い料金で使えていましたが、光回線が登場してからほどなくして人々は「スマートフォン」を手にすることになりました。

つまり「インターネット通信費」と言えばパソコンだけでなくスマートフォンも合算して考える必要があるわけですが、光回線にはスマホとセットで利用すると月額料金の割引が受けられる会社がほとんどです。

一方のADSLはスマホのセット割を提供している回線事業者がないので、ADSLを契約しながらスマホを使用している人は、光回線でセット割の恩恵を受けている人たちと比べるとさほど変わらない料金になっている可能性があります。

フレッツADSLのサービス提供終了、光回線ならスマホのセット割が使える、これら2つの事情を考えれば今からADSLを申し込むというのはあまりオススメ出来ません

光回線

今最もスタンダードな回線として多くの家庭で利用されているのがFTTH(Fiber to the Home)、いわゆる光回線です。

2000年代後半から一般家庭で使用されるようになったのが光回線で、マンションであれば200Mbps~1Gbps、一戸建てであれば1Gbps~2Gbpsの回線速度が理論値になっているので1Mbps~40MbpsのADSLと比べてもいかに速いかお分かりいただけると思います。

大量データの送受信、YouTubeや動画配信サービスでのストリーミング再生、ネット接続を行うゲーム等、昨今のインターネットのコンテンツボリュームの増大化を考えたら、これから申し込むべき回線は光回線一択と言っても過言ではないでしょう。

またNTT東西(と総務省)が「光回線が利用できるエリアでは2025年までにすべての回線を光にしてください」と呼びかけているため、今現在既にインターネットを利用できる方も早急な切り替えを求められています。

CATV(ケーブルテレビ)

有線放送のテレビを視聴するための受信設備で電波を受信し、そこからケーブルを用いて各家庭に配信してネットに接続するのがケーブルテレビです。

ケーブルテレビの事業者としてはジュピターテレコムのJ:COM(ジェイコム)が最も有名で、おそらく皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ケーブルテレビはADSLよりも通信速度は速く安定していますが、光回線に比べればはるかに劣ります。

ケーブルテレビを申し込む人は基本的に見たい番組がある人がターゲットなので、インターネットの利用をメインに考えていてテレビをあまり見ない人にはハッキリ言っておすすめ出来ません

ポケットWi-Fi

自宅で固定回線が使えない人の選択肢として人気なのがポケットWi-Fi(モバイルルーター)です。

ポケットWi-Fiにはドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線を使用したルーターと、UQコミュニケーションズのWiMAX回線を使用したルーターの2種類があります。

LTE回線の場合は回線速度が速い代わりに1か月に7GBまでしか使えないという特徴があり、WiMAX回線の場合は1か月間の通信制限がない代わりにLTE回線よりも提供エリアが狭いという特徴があります。

とにかく回線速度にこだわる人はLTE回線、とにかく沢山インターネットを利用したいという人はWiMAXという選び方がオススメです。

ただいずれにせよ、光回線よりは遅いので一戸建てに住んでいる人が固定回線代わりに使うことはオススメ出来ません。

マンションで光回線の契約がない場合や引っ越しの頻度が高い人は是非検討してみましょう!

回線の種類まとめ
  • 2025年にフレッツADSLのサービス提供が終了+スマホの割引が受けられないのでADSLオススメしない
  • 回線速度が速い+スマホのセット割が受けられるので光回線が使える環境の人は光回線一番オススメ
  • CATV(ケーブルテレビ)はテレビを見る人ならいいがネットの利用がメインならオススメしない
  • ポケットWi-Fiマンション・アパートに住んでいて光回線が使えない人にオススメ

自分の家で使える回線

一戸建ての場合

一戸建ての場合、基本的には「回線の種類」の項目で説明したすべての回線を利用することが出来ます

ただし光回線に関しては回線事業者によって提供しているエリアと提供していないエリアが存在するので注意が必要です。

マンション・アパートの場合

光回線が使える集合住宅ならいいのですが、集合住宅の場合はそもそも光回線を使用できない可能性があります。

なぜなら、一戸建ての場合は自分の意思で光回線を引き込むかどうかを決定することが出来ますが、集合住宅の場合はマンションの管理会社やアパートの大家さんの意思によって光回線を引き込むかどうかが決まるからです。

既に引き込まれていればその回線を契約するだけのことですし、引き込まれていなければ管理会社や大家さんに交渉をして自分の部屋にだけ光回線を引き込むよう交渉する必要があるのです。

どちらにしても集合住宅の場合は自分勝手に「どの回線にしようかな」なんて選ぶ余地はないということです。

集合住宅で光回線を利用するという人は、まずはオーナーや契約した不動産会社に「そもそも光回線は引き込まれているか」「どの会社の光回線が引き込まれているか」「建物に引き込まれていないなら自分の部屋だけ引き込むことは可能か」という確認を取ることが大切です。

光回線の選び方

自宅で光回線が使えることが分かったら、次は

どの光回線を契約しようか?

ということを検討することになるでしょう。

選ぶ会社によって違いが出てくる部分として挙げられるのは

  • 料金
  • 速度

の2点になるので、この2つを比較して最終的に申し込む光回線を決定することになります。

速度で選ぶ

インターネットの速度は光回線の事業者によって異なります。

例えばNTT回線を使用している光コラボであれば最大1Gbpsですが、auひかりやNURO光だと5Gbps10Gbpsという高速回線のプランを提供しています。

一般的なWEBサイトの閲覧やSNSを利用する程度であれば1Gbpsあれば十分ですが、4K動画や高画質なゲームをプレイしたいという人であれば回線速度が速い方がより快適にコンテンツを楽しむことが出来ます。

皆さんが普段利用するコンテンツに合わせて最適な速度を提供している光回線を選びましょう。

料金で選ぶ

恐らく皆さんが最も気になるであろう部分が「料金」でしょう。

当然のことながら選ぶ光回線によって月々かかってくる料金は大きく異なります。

しかしながら、光回線を選ぶ際に比較をすべきなのは「光回線の月額料金」ではありません。

光回線スマホの料金を合わせた「通信費の合計金額」で比較する必要があります。

近年では光回線の事業者が指定するスマホをセットで利用していると、毎月スマホの月額料金の割引が受けられる「セット割」を実施しているケースが多いです。

皆さんが慎重に光回線を選ぶ最大の理由は「家計を抑える」ことであるはずです。

であるならば、今や家計を大幅に左右しているスマホ代を無視することは出来ません。

セット割が適用されるかどうかというのは必ずチェックしましょう。

インターネット契約から開通までの流れ

申し込む

後述する「おすすめ回線・プロバイダ」の中からあなたにとって一番お得になる回線・プロバイダを選び、申し込みましょう。
公式サイトの「申し込みフォーム」から申し込することができます。


提供エリアの確認をする

申し込みフォームを進むとあなたの住んでいる住所を入力して光回線が提供されているかどうかを確認します。


工事日の予約

申し込みが完了すると数日以内に申し込み時に登録した携帯電話番号およびメールアドレス宛に工事日決定の連絡がきます。


宅内機器の発送

光回線の導入工事が終わると後日インターネットに接続するための機器が送られてきます。


工事への立会い・接続設定

工事担当者があなたのご自宅に来ます。宅内と屋外で2回工事を行います。工事完了後に宅内機器とパソコンを接続設定を完了するとネットの利用が可能になります。

申し込み窓口

インターネットの契約をするとなると人によっては「実際に対面で契約をしないと不安」と考えて家電量販店やケータイショップで申し込みをしようとする人がいますが、ちょっと待ってください!

正直に申し上げると、家電量販店や携帯ショップ等の実店舗で契約するよりWEBサイトの窓口で申し込む方がはるかにお得です。

家電量販店やケータイショップといった実店舗は接客をするための社員の人件費がかかってしまいますが、ネット専門で代理店運営をしているところはそういった経費が一切かからないのでその分キャッシュバック金額を高く設定できるんです。

また実店舗にしろネット窓口にしろほとんどの代理店はオプション加入を勧めてくるんですが、代理店が勧めてくるオプションは必ずしもその人にとって必要なものばかりではないので、当初考えていた月額料金よりも無駄に高くなってしまうケースがあります。

しかし電話であれば無駄なオプション加入もきっぱり断れる人でも、実際に顔を突き合わせて営業トークをされると断れない人もいるでしょうからやはり実店舗での契約はオススメ出来ません。

しっかりとWEBサイトから自分の意思で申し込みをして、分からないことや不安なことがあればその都度WEBサイトに記載されている電話番号に問い合わせをしながら契約を進めていけば何も難しいことはありません。

安心してWEBサイトから申し込みをしましょう!

実店舗での契約をオススメしない理由
  • 実店舗はネット窓口より経費がかかる分キャッシュバック金額が低い
  • 対面だと無駄なオプション加入を勧められてきても断りづらい

一戸建てにおすすめの回線・プロバイダ

一戸建てに住んでいる人であれば基本的にどんな回線でも使うことが出来るということは既に説明した通りです。

とは言え速度を重視するのか、あるいは料金を重視するのかによって最適な回線業者は変わってきます。

一戸建て+速度を重視

回線の契約を考えている人の中には「料金よりもインターネットの回線速度が速い方が良い!」という人もいるでしょう。

そんな人にオススメしたい回線は以下の通りです。

NURO光

回線速度はフレッツ光・auひかりの2倍!
NURO光
4
回線NURO光
回線速度最大2Gbps
月額料金4,743~7,124円
基本工事費40,000円
NURO光

今まではNTTとKDDIが固定回線の大手として君臨していましたが、第三勢力として近年登場したのがNURO光です。

NURO光最大の魅力は何と言っても回線速度で、NTTフレッツ光の最高速度1Gbpsの2倍にあたる2Gbpsの回線速度を実現しています。

また、NTT回線に比べて利用者数がまだまだ少ないので回線の混雑なども少なく現状では実測値でも安定して高い数値が出ている人が多いです。

オンラインゲームや映画鑑賞など通信量が大きいコンテンツをよく利用する人には是非NURO光をオススメしたいです。

ただし現状では提供エリアがNTTやKDDIに比べて狭いのがネックです。順次エリアを拡大しているので今後に期待です。


NURO光が提供されているエリア

■一戸建て・7階以下のマンション
関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
■NURO光forマンション(8階以上のマンション)
全国のNURO光forマンション導入済みのマンション

一戸建て+料金を重視

すでに説明した通り、近年の光回線はスマホとセットで利用することで回線の月額料金を割引するという「セット割」を導入している事業者が非常に多いんです。

もしアナタが「通信費を節約しよう」と考えているのならば、スマホの料金も一緒に安くする方法を考えるのが一番理にかなっていると言えます。

というわけで料金を安くしたいと考えている人にはスマホのセット割が受けられる組合せを推奨しています。

一戸建て+料金重視+auと契約


auスマホとセットでお得!
auひかり so-net
5
回線auひかり
プロバイダso-net
回線速度最大1Gbps
月額料金2,700~4,900円
セット割500円~2,000円/月×台数
auひかり so-net

アナタが一戸建てに住んでいて、なおかつauのスマホを使用しているのあればauひかりを利用するのがお得です。

通常光回線を新規で導入する場合工事費ががかかることも少なくにですが、こちらでは 工事費込みで月額3,950円で利用することができます。

またauのスマホに関しては1人あたり最大2,000円の割引を受けることができます。(家族4人が2,000円の割引を受けたら月8,000円の割引が受けられることになります。)

加えてauスマホとauひかりの支払いをセットにするとau携帯・スマホへの国内通話料が24時間無料で利用できるようになります。

フレッツ光と比べて提供エリアが狭いのがネックですが提供エリア内のauユーザーは是非auひかりを検討してください。


auひかりが提供されていないエリア

auひかりは比較的エリアが広い方ですが、下記エリアは残念ながら提供エリア外です。
■関西エリア
滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県
■中部エリア
岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県


auひかり提供エリア外の場合はコレ!
so-net光
4.5
回線so-net光(光コラボ)
プロバイダso-net
回線速度最大1Gbps
月額料金2,600~5,200円
セット割500円~2,000円/月×台数
so-net光

auひかりの提供エリア外だった人はNTT回線との光コラボであるSo-net光を利用するのがベストです。

So-net光はNTT回線を利用しているのでauひかりよりもはるかに提供エリアが広く全国47都道府県をカバーしており、またauスマートバリュー(ネットと電話がセットでお得になるサービス)を受けることが可能になっています。

同じくauひかり提供外の地域にオススメ
BIGLOBE光
4.5
回線BIGLOBE光(光コラボ)
プロバイダBIGLOBE
回線速度最大1Gbps
月額料金3,780~4,980円
セット割500円~2,000円/月×台数
BIGLOBE光

auひかり提供エリア外であれば、同じくBIGLOBEのBIGLOBE光もオススメです。

BIGLOBE光も47都道府県対応可能で、さらにはKDDIの子会社なのでauスマートバリューが適用可能です。

毎月最大2,000円携帯電話代が安くなる上に家族それぞれに適用されます。

一戸建て+料金重視+ドコモと契約


スマホと光をドコモでまとめてお得!
ドコモ光
5
回線ドコモ光(光コラボ)
プロバイダドコモ光
回線速度最大1Gbps
月額料金4,000円~5,400円
セット割500~1,600円/月
ドコモ光

アナタが一戸建てに住んでいて、なおかつドコモのスマートフォンを利用しているのであればドコモ光がオススメです。

いえ、厳密に言えばオススメというよりお得に利用できる選択肢はドコモ光しかありません

ドコモの場合、auやソフトバンクのようにスマホのセット割が受けられる選択肢が複数あるわけではなく、現状「ドコモ光」以外でスマホのセット割が受けれる回線・プロバイダはありません。

逆に言えば比較をしたり迷ったりする必要がないともいえるので、ドコモのスマホを使っている人は月300円~1,600円の割引が受けられるドコモ光を申し込みましょう!

一戸建て+料金重視+ソフトバンクと契約


速度重視の人におすすめ!
NURO光
5
回線NURO光
プロバイダNURO光
回線速度最大2Gbps
月額料金4,743~7,124円
セット割1,000円/月×台数
NURO光

ソフトバンクのスマートフォン利用者にオススメしたいのが、回線速度が速いプロバイダの中でも紹介した「NURO光」。

他のプロバイダの光回線が1Gbpsという十分速い速度であるものの、「NURO光」は2Gbpsと爆速でインターネットを利用が可能になっています。(現状国内最高速度)

またNURO光はソフトバンクスマホのセット割を提供しており、スマホの月額利用料金が最大1,000円安くなる、上に国内通話が24時間無料になります。

光コラボやauひかりほど提供エリアは広くありませんが、逆に提供エリア内なら迷わず申し込みましょう!

NURO光が提供されているエリア

■一戸建て・7階以下のマンション
関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
■NURO光forマンション(8階以上のマンション)
全国のNURO光forマンション導入済みのマンション

ソフトバンク光
スマホと光をソフトバンクでまとめてお得!
ソフトバンク光
4
回線ソフトバンク光(光コラボ)
プロバイダソフトバンク光
回線速度最大1Gbps
月額料金3,800~5,200円
セット割500~1,000円/月×台数

もしNURO光が提供エリア外だった場合、ソフトバンクスマホのユーザーが次に検討すべき選択肢はNTT回線を利用した光コラボ「ソフトバンク光」です。

ソフトバンクのスマートフォンを利用しているのであればスマホ代が月500円~1,000円の割引が受けられるので、例えば4人家族の場合2,000円~4,000円が月々安くなります。

NURO光ほど回線速度は速くないですが、スマホの料金が安くなるので間違いなく節約に貢献してくれます

一戸建て+料金重視+格安SIMを契約

近年はドコモ、au、ソフトバンクだけでなく、月額料金が安い「格安SIM」を契約している人も多数いらっしゃると思います。

そして格安SIMの中にもセットで契約をして割引が適用される光回線があります。

格安SIMはそもそもの月額料金が安く設定されているので、ドコモ・au・ソフトバンクのセット割に比べれば割引額は安いですが、それでも「スマホ+光回線」の通信費全体で考えれば格安SIMと光回線をセットで使うのが最も安く抑えられる選択肢です。

今現在格安SIMを利用している人だけでなく、3大キャリアと契約している人もスマホごと乗り換えも含めて検討してみましょう。

DMMモバイルとセットで毎月500円割引!
DMM光
4.5
回線DMM光(光コラボ)
プロバイダDMM光
回線速度最大1Gbps
月額料金4,820円/月
セット割500円/月×台数
DMM光

格安SIMとのセット割に対応している光回線の中で最もオススメなのがDMMモバイルのセット割に対応しているDMM光です。DMM光はセット割の割引額においてもそのほかのサービスにおいてもとにかく魅力的な光回線です。格安SIMはそもそもの月額料金が安いのでセット割といっても通常200円~300円程度が相場なのですがDMM光は毎月500円も割り引かれます。さらにDMM光はDMMサービスを利用するときにDMMサーバーと直接つなぐので、DMMの動画・書籍のダウンロード、ストリーミング時間が他社よりも7割削減されます。DMMモバイルを使っている人だけでなく、普段DMMサービスを利用している人にとってもDMM光はオススメの光回線です。

NifMoとセットで毎月200円割引!
@nifty光
4
回線@nifty光(光コラボ)
プロバイダ@nifty光
回線速度最大1Gbps
月額料金4,500円~5,200円/月
セット割200円/月×台数
@nifty光

格安SIMのNifMoを利用している人・これから利用を検討している人にオススメなのが@nifty光です。DMMモバイル×DMM光のセット割ほど割引額は大きくありませんが、それでも元の月額料金が安い格安SIMの月額料金からさらに200円割り引かれるのは大きいです。また、光回線というのは基本的に速度に関するネガティブな口コミがネットにあふれているものですが、個人的に@nifty光はネガティブな意見が比較的少ないと感じます。

BIGLOBEモバイルとセットで毎月300円割引!
BIGLOBE光
3
回線BIGLOBE光(光コラボ)
プロバイダBIGLOBE光
回線速度最大1Gbps
月額料金4,500円~5,200円/月
セット割200円/月×台数
BIGLOBE光

格安SIM「BIGLOBモバイル」を利用している人は毎月300円のセット割が受けられるBIGLOBE光がオススメです。また、BIGLOBEはKDDI傘下なのでauスマホのセット割(毎月最大2,000円)も受けることが出来るので、auひかりが提供エリア外だったauユーザーはBIGLOBE光を視野に入れましょう。ちなみに@nifty光よりもBIGLOBE光の方が若干回線速度に関するネガティブな意見が多いので3位にしました。

セット割に対応している格安SIMと光回線一覧
MVNO おすすめプロバイダ 月額料金 セット割 公式HP
OCNモバイルONE OCN光 5,100円~6,200円 200円/月 公式HP
DMMモバイル DMM光 3,720円~5,420円 500円/月 公式HP
NifMo @nifty光 4,500円~5,200円 200円/月 公式HP
BIGLOBE SIM BIGLOBE光 4,980円 300円/月 公式HP
DTI SIM DTI光 4,800円 150円 公式HP
U-mobile U-NEXT光 4,980円 100円~300円 公式HP
IIJmio IIJmioひかり 4,960円 600円 公式HP

一戸建て+料金重視+auと契約+特定地域

現在光回線は「光コラボ(NTT)」「auひかり(KDDI)」「NURO光(So-net)」の3種類が全国で展開しておりますが、一部の地域では電力会社が運営する光回線があります。

速度に関しては住んでいる環境によって大きくされるので断定的なことは言えませんが、NTTの光回線から電力系の光回線に乗り換えた方が回線速度が出たという口コミが多数見受けられるので、電力系の光回線が使える地域に住んでいる人は是非検討して欲しい選択肢です。

ちなみに電力系の回線事業者は全社KDDI傘下なので、auのスマホを利用している場合セット割(スマートバリュー)が利用できます。

そのため電力系の光回線が使えて、なおかつauのスマホを契約しているなら第一候補としてもいいかもしれません。

東海地区最強!?
コミュファ光
4
回線コミュファ光
プロバイダコミュファ光
回線速度最大1Gbps
月額料金3,990~5,050円
セット割500円~2,000円/月×台数
コミュファ光

中部テレコミュニケーションが愛知県、静岡県、岐阜県、三重県で提供している光回線がコミュファ光です。

コミュファ光は電力系の回線事業者の中でも特に利用者たちからの支持が厚く、東海エリアを対象としたあらゆる顧客満足度調査で1位を獲得しています。

さらにKDDI傘下であるため、auスマホの月額料金が割引かれるスマートバリューが適用可能です。

東海地区に住んでいて、なおかつauのスマホを利用している人は是非コミュファ光を検討してみてください。

関西地区ならコレ!?
eo光
4
回線eo光
プロバイダケイ・オプティコム
回線速度最大1Gbps
月額料金2,953~4,953円
セット割500円~2,000円/月×台数
eo光

eo光は関西電力が運営する光回線で大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、福井県、和歌山県で利用可能です。

eo光はKDDI傘下なのでauスマートバリューにより最大2,000円割引が受けれることができます。

ネット+光電話+光テレビ全部まとめて4,978円で利用可能です

九州圏の選択肢の1つに
BBIQ
3
回線BBIQ
プロバイダBBIQ
回線速度最大1Gbps
月額料金4,700~5,800円
セット割500円~2,000円/月×台数
BBIQ

九州電力グループのQTネットが福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県エリアで提供している光回線がBBIQです。

QTネットもKDDIの傘下にあるので、BBIQもauのスマホの月額料金が最大2,000円割引かれるスマートバリューが利用できます。

ただ、他の電力系回線と比べるとやや月額料金が高めなのが気になります。

マンション・アパートのおすすめ回線・プロバイダ

マンションやアパートに住んでいる人は、残念ながら一戸建てのように「速度を重視したい!」「料金を安くしたい!」という希望がかなえられるとは限りません。

なぜなら、集合住宅の場合は不動産の管理会社やアパートの大家さんの決定に従うほかないからです。

すでに光回線が導入されているのであればその回線を使うしかありませんし、何も導入されていないのであれば管理会社や大家さんに交渉したり、他の選択肢を検討したりするしかありません。

フレッツ光回線が導入されている場合

マンションやアパートに光回線が導入されているならフレッツ光と契約しているケースが多いです。

もしマンションやアパートでフレッツ光が導入されているのであれば、選び方は一戸建てと同じく「スマホ」を軸に考えます

つまり現在スマホで契約しているキャリアとセットで使うと割引が受けられる光コラボを選ぶのがオススメです。

マンション+ドコモと契約


スマホと光をドコモでまとめてお得!
ドコモ光
5
回線ドコモ光(フレッツ光)
プロバイダドコモ光
回線速度最大1Gbps
月額料金4,000円~5,400円
セット割500~1,600円/月
ドコモ光

マンション・アパートにフレッツ光が導入されていて、なおかつドコモのスマホを利用しているなら選択肢はドコモ光一択です。

ドコモのスマートフォンを利用しているのであれば月300円から最大1,600円まで割引を受けることができます。

また新規で工事が必要な場合、工事費用が月額250円(60回)というお手頃価格で利用ができたり、安心安全のセキュリティサポートも受けることが可能です。(転用の人もカンタン切り替え可能)

マンション+ソフトバンクと契約


スマホと光をソフトバンクでまとめてお得!
ソフトバンク光
5
回線ソフトバンク光(フレッツ光)
プロバイダソフトバンク光
回線速度最大1Gbps
月額料金3,800~5,200円
セット割500~1,000円/月×台数
ソフトバンク光

マンション・アパートにフレッツ光が導入されていて、ソフトバンクのスマートフォンを使っているのであれば月額3,800円から利用できるソフトバンク光がオススメです。
月々のソフトバンクスマートフォンの利用料金が500円~1,000円割引されます。
また別途のセットで「Yahoo!BB」や「スカパー」「食材配達サービス」などのオプションを組み合わせることができるので、ネット回線だけでなく生活全般の見直しを考えている人にもオススメです。

マンション+auと契約


auスマホとセットでお得!
So-net光
5
回線So-net光(光コラボ)
プロバイダSo-net
回線速度最大1Gbps
月額料金3,400~4,600円
セット割934円~2,000円/月×台数
So-net光

フレッツ光が導入されているマンション・アパートに住んでいて、auのスマホを利用しているのであればオススメはSo-net光です。
So-net光はauのスマホを利用していれば1人あたり1ヵ月最大2,000円までauスマホ利用料金が割引されるauスマートバリューの対象プロバイダです。
もっと言えばauスマートバリュー対象プロバイダ複数社の中でも月額料金がトップクラスに安いのが最大の魅力です。

BIGLOBE光
キャッシュバック還元率100%
BIGLOBE光
4.5
回線BIGLOBE光(光コラボ)
プロバイダBIGLOBE
回線速度最大1Gbps
月額料金3,780~4,980円
セット割934円~2,000円/月×台数

auユーザーはBIGLOBE光もオススメです。
BIGLOBEはKDDIの子会社なのでauスマホが割引になるauスマートバリューが適用可能です。
一人あたり月額934円~2,000円の割引を受けられます。
さらにBIGLOBE光では引っ越し先での工事費用が0円なので、「今後引っ越しするかも・・・?」という人にとっては提供エリア範囲が広い上にタダで回線工事をしてもらえるのでメリットが非常に大きいです。

マンション+建物で固定回線の契約がない

最近では賃貸物件を契約する際にインターネット回線の有無というのはかなり重要度の高い指標になったので、管理会社や大家さんも空き部屋防止のためにインターネット回線を契約しているところが多いですが、それでもまだインターネット回線を一切引いていない物件というのは少なからずあります。

また仮にネット回線がひかれていたとしても光回線ではなくケーブルテレビがひかれていたりして、光回線よりも全然速度が出ないなんてケースもよくある話です。

そういう物件に引っ越す場合に住人がインターネットを利用する場合には一体どのような選択肢が考えられるのでしょうか。

マンション+戸建タイプを導入

マンションやアパートで固定回線が導入されていない場合でも、電柱から部屋まで光ファイバーを引き込めるくらいの低階層(一般的には1階~3階まで)であれば個別に戸建タイプで光回線を引き込むことが可能です。

ただし回線を開通させるには当然工事が必要になりますが、工事をするということは建物の外壁に穴を空けたりする(=建物の価値を変動させる)可能性があるということなので、必ず建物の所有者の同意が必要になります。

勝手に工事を進めてしまうと最悪裁判沙汰にもなりかねないので、自分の部屋に光回線を引き込みたいという人は必ず建物の管理会社や大家さんの了解を取りましょう

交渉の結果、希望の固定回線が使えない場合には「ホームルーター」か「ポケットWi-FI」を検討しましょう。

マンション+ホームルーターを使う

マンション・アパートのソフトバンクユーザーへ
SoftBank Air
4
回線WiMAX2+
SoftBankSoftBank Air
回線速度下り最大261Mbps
月額料金3,800円~4,300円
キャンペーンソフトバンクスマホとセットで携帯電話料金がずっと割引
SoftBank Air

マンション・アパートで自分の希望する回線を引けない場合の代替案の1つがソフトバンクが提供するホームルーターであるSoftbankAirです。

工事をする必要がなく、機械をコンセントをさすだけでソフトバンクのLTEをデータ容量無制限(下り最大261Mbps)を利用することが可能になっています。

またソフトバンクのスマホを利用していれば毎月の携帯電話代が最大1,000円割引きされます。家族にも適用されるお得なサービスになっています。

マンション+ポケットWi-Fiを使う

月額料金の安さで選ぶなら!
BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
4
回線WiMAX2+
プロバイダBroadWiMAX
回線速度下り最大708Mbps
月額料金2,726円~4,011円
キャンペーン初期費用18,857円割引
BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

自宅に光回線は引けないがSoftbankAirよりも速い速度でインターネットを利用したいという人にオススメなのがWiMAXです。

WiMAXは3日間ごとに10GBまでという上限はありますが、1か月のデータ容量に制限はなく、回線速度に関しては最新の端末を利用すれば下り最大708Mbpsに対応しています。

一口にWiMAXと言ってもプロバイダがいくつかあるのですが、当サイトが最もオススメするのが「BroadWiMAX」です。

WiMAXのプロバイダは各社高額なキャッシュバックをうたって利用者をひきつけていますが実際は手続きが面倒だったりして受け取り漏れをしている人が多数いるのが実情です。

BroadWiMAXはキャッシュバックこそありませんがそもそも月額料金を他社よりもかなり安く設定しているため、多くのキャッシュバック付きのプロバイダよりも2年間の合計金額で言えば安く利用できるのが最大の魅力です。

キャッシュバックの高さで選ぶなら!
GMOとくとくBB
4
回線WiMAX
プロバイダGMOとくとくBB
回線速度下り最大708Mbps
月額料金3,609円~4,263円
キャンペーン最大34,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB

とにかく2~3年間の合計金額を安く抑えたいという人にはキャッシュバック金額の高いGMOとくとくBBがオススメです。

GMOとくとくBBは4万円近いキャッシュバックキャンペーンを実施しており、キャッシュバック込みの2~3年間の合計金額はBroadWiMAXよりも安くなります。

ただしキャッシュバックが受け取れるのは申し込みからおよそ1年後で、一定期間内に手続きをしないとキャッシュバックが受け取れなくなります。

1年後までしっかり手続きを覚えていられる人にはGMOとくとくBBがオススメです。

LTEを沢山使いたいなら!
NEXT mobile
3
回線LTE(ソフトバンク)
プロバイダNEXT mobile
回線速度最大150Mbps
月額料金2,760円~4,880円/月
キャンペーン全ての端末が0円
NEXT mobile

モバイル回線を使用しているポケットWi-Fiは光回線とは異なり、ほとんどが1ヵ月に使用できるデータ容量の制限があります。

そのため、沢山インターネットを使いたいという人たちからはデータ容量制限が緩いWiMAXが支持されており、実質月に7GBまでしか使えないLTE回線は不人気でした。

そんな中でもNEXT mobileは月に最大50GBという大容量プランを提供しているため、WiMAXに引けを取らないくらいLTEを沢山使うことが出来ます。

WiMAXが提供エリア外だが、一般的なLTEの7GB制限では物足りない、という人にはNEXTモバイルをオススメします。

特典・キャンペーン比較

ネットで申し込んだ方がお得なことはすでに説明した通りですが、さらに言えばどの代理店のサイトから申し込むかによってもキャッシュバック金額やもらえる商品が大きく変わってきます

ちなみに代理店によってプロバイダ公式と回線業者公式のキャンペーンを含めたキャッシュバック金額で掲載しているところや、自社限定のキャッシュバック金額だけで掲載しているところもあったりします。

もちろん代理店で申し込んでもプロバイダと回線業者のキャンペーンは一緒に受けられるのですが、どこの代理店で申し込むのがお得かを比較する場合には「代理店限定キャンペーン」だけで比較しないと分かりづらいです。

というわけで回線・プロバイダごとにキャンペーン条件の良い順にランキング形式にしてお得な申し込み窓口を紹介したいと思います。

auひかりキャンペーン比較

順位 代理店 代理店限定キャンペーン 代理店HP
1位 アウンカンパニー 【特典A】
(ネット+電話)
・戸建:キャッシュバック25,000円+無線LAN
・マンション:キャッシュバック35,000円+無線LAN
(ネットのみ)
・戸建:キャッシュバック18,000円+無線ルーター
・マンション:キャッシュバック28,000円+無線LAN
【特典B】
(ネット+電話)
・戸建:キャッシュバック30,000円
・マンション:キャッシュバック40,000円
(ネットのみ)
・戸建:キャッシュバック23,000円
・マンション:キャッシュバック33,000円
【特典C】
(ネット+電話)
・戸建:地デジアンテナ工事費無料(40,000円)
(ネットのみ)
・戸建:地デジアンテナ工事費無料(35,000円)
詳細へ
2位 NEXT 【高額キャッシュバック特典】
(ネット+電話)
・戸建:キャッシュバック30,000円
・マンション:キャッシュバック40,000円
(ネットのみ)
・戸建:キャッシュバック23,000円
・マンション:キャッシュバック33,000円
【キャッシュバック特典+ルータープレゼント】
(ネット+電話)
・戸建:キャッシュバック25,000円+無線LAN
・マンション:キャッシュバック35,000円+無線LAN
(ネットのみ)
・戸建:キャッシュバック18,000円
・マンション:キャッシュバック28,000円
詳細へ
3位 S&Nパートナー 【ゲーム機/テレビ/PCコース】
ニンテンドースイッチ
PlayStation®4
新品パソコン
三菱電機 液晶テレビ REAL
シャープ 加湿空気清浄機
【キャッシュバックコース】
キャッシュバック35,000円
詳細へ
4位 NNコミュニケーションズ 【So-netを選んだ場合】
(ネット+電話)
・戸建:キャッシュバック30,000円
・マンション:キャッシュバック40,000円
(ネットのみ)
・戸建:キャッシュバック23,000円
・マンション:キャッシュバック33,000円
【Biglobe又はその他を選んだ場合】
(ネット+電話)
・戸建:キャッシュバック30,000円
・マンション:キャッシュバック30,000円
(ネットのみ)
・戸建:キャッシュバック23,000円
・マンション:キャッシュバック23,000円
詳細へ
5位 フルコミット 【通常キャッシュバック】
・auひかり回線+指定プロバイダ+即日申込完了:60,000円
【紹介キャッシュバック】
・申込者3人紹介:60,000円
・申込者2人紹介:37,000円
・申込者1人紹介:20,000円
【学割キャンペーン】
・学生証提示:5,000円キャッシュバック
【引っ越しキャンペーン】
引越し前・引越し後住所の申請:5,000円キャッシュバック
詳細へ
6位 LinkLife 【通常キャッシュバック】
・auひかり回線+指定プロバイダー+即日申込完了+戸建タイプ:60,000円
・auひかり回線+指定プロバイダー+即日申込完了+マンションタイプ:30,000円
【紹介キャッシュバック】
申込者1人:10,000円
申込者3人:35,000円
詳細へ
+
公式キャンペーン

【プロバイダ公式キャンペーン】
・So-netホーム:20,000円キャッシュバック
・So-netマンション:10,000円キャッシュバック
・BIGLOBEホーム:キャッシュバック20,000円orNEC製タブレット
・BIGLOBEマンション:キャッシュバック20,000円
・@niftyホーム:キャッシュバック25,000円
・@niftyマンション:キャッシュバック20,000円
【auひかり公式キャンペーン】
・スタートサポートプラス:違約金最大30,000円までKDDIが負担+12ヵ月間の月額利用料割引
・電話オプションパック(EX)利用料12ヵ月無料の特典+10,000円キャッシュバック
・スタートサポート:違約金相当額を最大30,000円までKDDIが負担
・初期費用相当額割引:ホーム→「ネット」+「電話」の申し込みで最大37,500円割引/マンション→「ネット」のみ申し込みで「最大30,000円」の初期費用相当額を月額利用料から割引

NURO光キャンペーン比較

順位 代理店 代理店限定キャンペーン 代理店HP
1位 NURO光(公式) ・キャッシュバック:35,000円
・月額基本料金 30ヵ月割引(1,334円 × 30ヵ月)
・So-net設定サポートサービスが無料(9,000円相当)
詳細へ
2位 アウンカンパニー 【キャッシュバック】
・ネット+電話:35,000円
・ネットのみ:30,000円
【PlayStation®4】
・ネット+電話:プレステ4
【Nintendo Switch 特典】
・ネット+電話 申込:Nintendo Switch
詳細へ
3位 スローダイニング 【PlayStation®4】
プレステ4
【キャッシュバック】
・ネット+電話:代理店33,000円+So-net25,000円
・ネットのみ:代理店23,000円+So-net19,000円
【オプション加入キャッシュバック】
代理店最大58,000円+So-net25,000円
【違約金負担】
指定サービスへの乗り換えにかかる費用を最大25,000円まで負担
詳細へ
4位 ブロードバンドサービス 【NURO光】
・ドコモ・au からソフトバンクへの乗換え:10,000円キャッシュバック
・NURO光でんわのお申込み:3,000円キャッシュバック
・NURO スマートホームの申込み:3,000円キャッシュバック
・オプション申込:各500円最大4,000円キャッシュバック
・So-net LTEサービスハイスピードプラン(月額3,619円)申込:11,000円キャッシュバック
【NURO光forマンション】
・ドコモ・au からソフトバンクへの乗換え:10,000円キャッシュバック
・NURO 光 でんわ申込み:5,000円キャッシュバック
・くらしの便利パック for マンション申込み:5,000円キャッシュバック
・ひかりTV(関東エリアのみ)申込み:基本放送プラン1,000円キャッシュバック
・その他プラン:3,000円キャッシュバック
詳細へ
5位 フルマークス 【キャッシュバック】
・無条件キャッシュバック(ネット+電話):代理店33,000円+So-net25,000円
・無条件キャッシュバック(ネットのみ):代理店23,000円+So-net19,000円
・指定サービス加入キャッシュバック:代理店58,000円+So-net25,000円
詳細へ
6位 LifeBank 【通常キャンペーン】
・ネット:3,000円キャッシュバック
・ネット+光電話:5,000円キャッシュバック
・ネット+光電話+ひかりTV for NURO:30,000円キャッシュバック
【紹介キャンペーン】
・紹介1名:10,000円キャッシュバック
・紹介2名:20,000円キャッシュバック
・紹介3名:30,000円キャッシュバック
・紹介4名:40,000円キャッシュバック
詳細へ
+
NURO光公式キャンペーン

・月額基本料金 30ヵ月割引(1,334円 × 30ヵ月)
・モバイル回線の通信料金から10,260円(1,026円 × 10ヵ月)割引

ソフトバンク光キャンペーン比較

順位 代理店 代理店限定キャンペーン 代理店HP
1位 アウンカンパニー 【キャンペーンA】
新規申し込み:キャッシュバック28,000円
転用:キャッシュバック13,000円
【キャンペーンB】
新規申し込み:キャッシュバック24,000円+Chromecast or 無線LAN
転用:キャッシュバック8,000円+Chromecast or 無線LAN
詳細へ
2位 NEXT 【キャッシュバックA】
新規でSoftBank光に申し込み:28,000円キャッシュバック
転用でSoftBank光に申し込み:13,000円キャッシュバック
【キャッシュバックB】
新規でSoftBank光に申し込み:24,000円キャッシュバック+高速無線LAN
詳細へ
3位 エヌズカンパニー 【キャッシュバックA】
新規でSoftBank光に申し込み:28,000円キャッシュバック
転用でSoftBank光に申し込み:13,000円キャッシュバック
【キャッシュバックB】
新規でSoftBank光に申し込み:24,000円キャッシュバック+次世代高速無線LAN or 無線LAN中継機
詳細へ
4位 STORY 【月額6ヶ月分相当還元】
代理店サイトから申込+即日申込+90日以内に開通=月額6ヵ月分相当還元(最大24,000円
【80,000円キャッシュバック】
SoftBank 光+SoftBank Air+即日同時申込:80,000円キャッシュバック
詳細へ
5位 シナジーパートナーズ 【キャッシュバック】
新規でSoftBank光に申し込み:25,000円キャッシュバック
転用でSoftBank光に申し込み:10,000円キャッシュバック
詳細へ
6位 ネットナビ 【最大60,000円キャッシュバックキャンペーン】
・紹介者1名:12,000円
・紹介者2名:24,000円
・紹介者3名:40,000円
・ご紹介者4名:60,000円
【Web申込み限定!最大24,000円キャッシュバック】
新規申込:24,000円キャッシュバック
詳細へ
7位 エフプレイン 【最大60,000円キャッシュバックキャンペーン】
・先着100名:最大60,000円キャッシュバック
詳細へ
8位 LifeBank 【最大60,000円キャッシュバックキャンペーン】
・「SoftBank 光」と「SoftBank Air」を同時に申し込み:最大60,000円キャッシュバック
【月額6ヶ月分相当還元!】
・キャンペーン期間中に代理店サイトから申し込み:月額6ヶ月分相当キャッシュバック
詳細へ
+
ソフトバンク光公式キャンペーン

(SoftBank 光新生活応援キャッシュバック/割引きキャンペーン)※転居先でソフトバンク光新規契約
・回線工事費用が24,000円の場合:24,000円キャッシュバックまたは月額基本料1,000円×24ヵ月割引
・回線工事費用が9,600円または2,000円の場合:10,000円キャッシュバックまたは月額基本料1,000円×10ヵ月割引
(SoftBank 光乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン)※他社からソフトバンク光に乗り換え
・回線工事費用が24,000円の場合:24,000円キャッシュバックまたは月額基本料1,000円×24ヵ月割引
・回線工事費用が9,600円または2,000円の場合:10,000円キャッシュバックまたは月額基本料1,000円×10ヵ月割引
(SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン)
新規でSoftBank光に申し込む場合乗り換え時の他社への違約金・撤去工事費を満額還元(最大10万円)

ドコモ光キャンペーン比較

順位 申し込み窓口 限定キャンペーン 公式サイト
1位 GMOとくとくBB 最大15,500円キャッシュバック
インターネット接続設定パック無料
無線WiFiルーター無償レンタル
詳細へ
2位 ネットナビ ・代理店限定dポイント5,000ptプレゼント
・東海地域dポイント10,000ptプレゼント
詳細へ
+
ドコモ光公式キャンペーン

・工事料最大18,000円が無料
・dポイント最大10,000ptプレゼント

So-net光キャンペーン比較

順位 申し込み窓口 代理店限定キャンペーン 代理店HP
1 ソニーネットワークコミュニケーションズ 公式 【新規】
・1~30カ月間 1,500円割引
・Amazonギフト券 20,000円分
【乗り換え】
・戸建 1~30カ月間220円割引 
・マンション 1~30カ月間120円割引
・Amazonギフト券 10,000円分
詳細へ
2 BIGUP 【新規】
30,000円キャッシュバック
(1つでもオプション加入で5,000円増額)
or
25,000円(1つでもオプション加入で5,000円増額)
+高速無線LANルーター
【プロバイダ乗り換え】
5,000円キャッシュバック
【回線転用】
1,000円キャッシュバック
詳細へ
3 ムーン&サン 【新規】
・戸建て 8,000円キャッシュバック
・マンション 22,000円キャッシュバック
【乗り換え】
5,000円キャッシュバック
詳細へ
4 GrandNetwork 35,000円
(加入オプション多め、アンケート有り)
詳細へ
5 ネットナビ 【新規】
10,000円キャッシュバック
【乗り換え】
5,000円キャッシュバック
詳細へ
6 ブロードバンドナビ 【新規】
回線+光電話 22,000円キャッシュバック
回線のみ 20,000円キャッシュバック
・電子機器の割引販売
【乗り換え】
12,000円キャッシュバック
・電子機器の割引販売
詳細へ
+
So-net公式キャンペーン

「So-net 長割 for So-net 光」(30カ月の定期契約)加入で、基本料500円割引

【auスマホを使用している場合】
・auスマートバリュー(最大2,000円割引×24か月)
【ソニー公式以外で使用可能キャンペーン】
・新規の場合 戸建て400円×60ヶ月、マンション500円×48ヶ月
=24,000円割引(工事費実質無料)
・転用の場合 400円×24ヶ月=9,600円割引

BIGLOBE光キャンペーン比較

順位 申し込み窓口 代理店限定キャンペーン 代理店HP
1 NEXT 【新規】
33,000円キャッシュバック
or
25,000円キャッシュバック+工事費/40か月分割引
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
2 公式サイト 25,000円キャッシュバック+工事費0円+IPv6対応無線LANルータ6カ月間0円
or
・1,480円/月値引きx12カ月間+工事費0円+IPv6対応無線LANルータ6カ月間0
詳細へ
3 アウンカンパニー 【新規】
25,000円キャッシュバック+工事費/40か月分割引
or
20,000円or最新タブレット
高速無線LANルーター
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
4 NNコミュニケーションズ 【新規】
・25,000キャッシュバック+工事費/40か月分割引
10,000円+IPv6プラス対応無線ルーター
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
5 BIGLOBE 公式 【新規】
・25,000円キャッシュバックor一年間1,480円割引
+工事費/40か月分割引
+IPv6対応無線LANルータが1年間0円 以降月500円
【乗り換え】
・戸建て200円、集合400円 二年間割引
+IPv6対応無線LANルータが1年間0円 以降月500円
詳細へ
6 シナジーパートナーズ 【新規】
10,000円キャッシュバック
・工事費割引 契約者負担額4,000円
【乗り換え】
5,000円キャッシュバック
・工事費割引 契約者負担額4,000円
詳細へ
7 ブロードバンドナビ 【新規】
・25,000円キャッシュバック+工事費/40か月分割引
・電子機器の割引販売
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
・電子機器の割引販売
詳細へ
8 Wiz 【新規】
35,000円(指定加入オプション有り)
【乗り換え】
15,000円(指定加入オプション有り)
詳細へ
+
BIGLOBE公式キャンペーン

【auスマホを使用している場合】
・auスマートバリュー(最大2,000円割引×24か月)

OCN光キャンペーン比較

順位 代理店 代理店限定キャンペーン 代理店HP
1 フルマークス 【新規】
21,000円キャッシュバック
【乗り換え】
8,000円キャッシュバック
詳細へ
2 NEXT 【新規】
10,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
3 ラプター 【新規】
10,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
4 ムーン&サン 【新規】
10,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
5 ネットナビ 月額利用料 一か月無料 詳細へ

@nifty光キャンペーン比較

順位 申し込み窓口 代理店限定キャンペーン 代理店HP
1 @nifty 公式 【新規】
30,000円キャッシュバック
【乗り換え】
30,000円キャッシュバック
詳細へ
2 アウンカンパニー 【新規】
20,000円キャッシュバック
15,000円+次世代高速無線ルーター
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
3 ブロードバンドサービス 【新規】
25,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,500円キャッシュバック
詳細へ
4 シナジーパートナーズ 【新規】
25,000円キャッシュバック
詳細へ
5 NEXT 【新規】
20,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
6 ムーン&サン 【新規】
20,000円キャッシュバック
【乗り換え】
10,000円キャッシュバック
詳細へ
+
@nifty光公式キャンペーン

【24ヶ月間月額料金割引】
・戸建てタイプは毎月700円
・マンションタイプは毎月580円

DMM光キャンペーン比較

順位 申し込み窓口 代理店限定キャンペーン 代理店HP
1 DMM光 公式 【新規】
工事費無料(18,000円分)+5,000円キャッシュバック
【乗り換え】
初月基本料無料3,000円キャッシュバック
詳細へ

DTI光キャンペーン比較

順位 申し込み窓口 代理店限定キャンペーン 代理店HP
1 DTI光 公式 【新規】
ひかり電話を同時契約
…戸建て19,000円
…マンション 16,000円
DTI光のみ
…戸建て15,000円
…マンション 13,000円
詳細へ

まとめ

住居 おすすめの選択肢 おすすめの申し込み窓口
一戸建て ・とにかく速度重視=NURO光 NURO光(代理店:アウンカンパニー)
・auのスマホを契約している人=auひかり
・auのスマホを契約+東海地区に住んでいる=コミュファ光
・auのスマホを契約+関西地区に住んでいる=eo光
auひかり(代理店:アウンカンパニー)
コミュファ光(代理店:NEXT)
eo光(代理店:ライフ・イノベーション)
・ソフトバンクのスマホを契約している人=NURO光
・ソフトバンクのスマホを契約+NURO光がエリア外=ソフトバンク光
NURO光(代理店:アウンカンパニー)
ソフトバンク光(代理店:アウンカンパニー)
・ドコモのスマホを契約している人=ドコモ光 ドコモ光(プロバイダ:GMOとくとくBB)
マンション・アパート ・フレッツ光が使える+auのスマホを契約=So-net光
・フレッツ光が使える+ソフトバンクのスマホを契約=ソフトバンク光
・フレッツ光が使える+ドコモのスマホを契約=ドコモ光
So-net光(代理店:BIGUP)
ソフトバンク光(代理店:アウンカンパニー)
ドコモ光(プロバイダ:GMOとくとくBB)
・光回線が使えない+光回線を導入したい=管理会社・大家さんに戸建タイプでの導入を交渉
→交渉の末に導入が可能なら提供エリアを確認
→ソフトバンクのスマホを契約:NURO光
→auひかりのスマホを契約:auひかり
→ドコモのスマホを契約:ドコモ光
NURO光(代理店:アウンカンパニー)
au光(代理店:アウンカンパニー)
ドコモ光(プロバイダ:GMOとくとくBB)
・光回線が使えない+たくさんネットを使う人=SoftbankAir ソフトバンクエアー公式サイト
・光回線が使えない+速度にこだわる人=WiMAX BroadWiMAX公式サイト

以上が皆さんにオススメのインターネット回線です。

本記事を上からすべてご覧いただいた方なら感じられていることと思いますが、インターネット回線は尋常じゃないくらい沢山の種類があります。

しかし、じっくりと条件を絞り込んでいけば、皆さんに最適な選択肢というのはそう多くはないのです。

皆さんが住まわれている住宅や利用されている携帯電話など、今一度条件を整理して最適なインターネット回線を絞り込んでみましょう!

本記事が、皆さんにとって最適なインターネット回線が見つかる一助になれば幸いです。

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。