1. ホーム
  2. 口コミ・評判
  3. ≫レオネットは全然繋がらない?速度が遅すぎる?口コミ・評判がコレ!

レオネットは全然繋がらない?速度が遅すぎる?口コミ・評判がコレ!

「これから引っ越しをしよう」と思うときに、立地や家賃の次辺りに考えるのはインターネット回線という人は多いかと思います。

パソコンやスマートフォンなど、今やインターネットを利用しない日がない現代において、宅内で利用する回線選びというのは非常に重要です。

そんな中、家具や家電が標準装備されているレオパレスでは「レオネット」と呼ばれるインターネット回線を利用することができます。

レオパレスに住んでいる人でないと利用できないのですが、その分料金を安く利用することができます。加えて初期費用もかかりません。

初期費用がかからなく月額料金が安いというメリットはありますが、しかしレオパレスで利用できるレオネットは他のインターネット回線と比較すると評判が悪くデメリットが目立ちます。

本記事ではレオネットについての特徴や評判についてまとめました。

スポンサーリンク

レオネットとは?特徴やメリットを紹介

レオパレスと言えば、部屋を借りる際にベットや家具、テレビや家電などの生活費需品が備え付けであることが特徴です。

いろいろ買いそろえる余裕がない人向けの1人暮らしや、単身赴任などで重宝されているのは言うまでもありません。

レオネットは賃貸事業最大手の1つである「レオパレス」が提供しているインターネット回線で、レオパレスに住んでいる人限定で利用することができます。

初期費用が無料

家具や家電がおいてあるくらいなので、当然ながらレオパレスは最初から人が住めるようにインターネットの準備があります。

そのため、新規で契約すると普通は工事費用が発生するところが、レオパレスではインターネットに関する初期費用は掛かりません。

月額利用料金が安い

プラン 月額利用料金 サービス内容
スタンダードプラン 2,268円 インターネット使い放題!
さらに、約5万本のビデオ作品が見放題!
・インターネット使い放題
・L MOVIE見放題
・安心設定サポートがついて安心!
プレミアムプラン 3,240円 タンダードプランに加えて
バラエティに富んだCS7チャンネルが見放題!・インターネット使い放題
・CSプラス(単品:月額2,057円税込)が見放題!
・L MOVIE見放題+レンタルチケット1枚付き
・安心設定サポートがついて安心!
プラチナプラン 4,536円 WOWOWプライム・ライブ・シネマの
3chをとことん楽しみたい方へ!・インターネット使い放題
・WOWOW(単品:月額2,484円税込)が3ch見放題!
・安心設定サポートがついて安心!

レオネットではこのような金額でインターネット回線を利用できるようになっています。

最低限インターネットのみを利用したいという人にとってスタンダードプランの2,260円はかなり安い金額です。

これに後述する動画見放題サービスの「L MOVIE」が付いてきます。

通常であると宅用のネット回線は3,000円~5,000円、ポケットWi-Fiですら3,000円くらいが相場になります。

またスタンダードプランにさらに料金を上乗せすれば「WOWOW」などを視聴することも可能です。

動画見放題サービス「L MOVIE」

レオネットではU-NEXTと提携しているオンラインビデオ配信サービス「L MOVIE」を視聴することができます。

「L MOVIE」では約5万本の一般作品を見放題で楽しむことができ、また+1,080円/月で成人向け作品も視聴することが可能になっています。

レオネット独自サービスが利用可能

他にもレオネットではオンライン読書サービス「ebookjapan for LEONET」やレオネット独自の通販サイト、資格習得向け動画サービス「Lスクール」などを利用することができます。

※ただしebooksもLスクールも有料コンテンツが多数のためサービス内課金が必要

レオパレス21退去後も利用できるプランがある

今まではレオパレス21の入居者のみが利用できていたサービスなのですが、退去した後でも新型Life Stickを利用することが可能になっています。

月額1,382円(購入の場合12,744円)でレオネットが提供する「L MOVIE」が見放題になります。

またLife Stickの電話サポートを受けれたり、レオパレス独自のショッピングサービスやスキルアップ動画サービス「L スクール」なども利用が可能です。

レオネットのデメリット

レオパレス住人であれば契約しやすく、独自チャンネルなどのサービスを利用することができます。

ですが本来の利用用途であるインターネット回線の品質は正直良くありません。

通信速度が遅い

肝心のインターネット回線の通信速度についてはかなり遅いという評判・口コミが多く、下り速度が日中の時間帯で15Mbps夜間などの人が集まる時間では5Mbpsを切ることもあります。

5Mbpsを切ってしまうとYoutubeなどの動画サイトのストリーミング再生もカクカクしてしまいストレスが溜まってしまいます。

オンラインゲームや容量が多いデータのダウンロードはさらに厳しいです。

レオネットでは何もしなくても無線LANを利用することができるのですが、ご自身で無線LANルーターを用意することでいくらかは回線速度が上がり繋がりやすくなるという話もあります。

最初から備わっている状態でのWi-Fiに関しては全く期待できないと言っても良いでしょう。

同じ回線を使っているため混雑してしまう

自身で用意した無線LANルーターを駆使しても残念ながらものすごく回線が向上するかと言うと、そういうワケにはなりません。

集合住宅では1つの回線に利用者が集中してしまうためです。

レオネットの場合ではほとんどの住人が同じ光ファイバーを利用してしまうため回線が混雑してしまい通信が遅くなってしまいます。

特に夜間など住人が集まっている時間ではその傾向は顕著です。

サポートの対応がイマイチ

レオネットでは「インターネットに関するサポートに力を入れている」ということをウリの1つにしていますが、そのサポート自体は丁寧ではないようです。

このように電話サポートに期待できないという声も大きいので、何かあったら自身で調べて解決することを半強要させられているのが実際のところのようです。

Twitterでのレオネットの口コミ・評判

レオネット回線の遅さや不具合の対処方法


ではレオネット利用者が「Wi-Fiが繋がらない」「回線が遅い」というときの対策について触れていきたいと思います。

レオネット通信端末の電源を入れ直す

レオネットに限らずインターネットの通信端末は、電源を一回切って電源を入れ直すという方法で再起動を行うと通信が回復することがあります。

Chromecastを調整する

Chromecastとは、テレビのHDMI端子を介してWi-Fiで接続することにより、スマートフォン、タブレット、パソコンなどで表示している動画、音楽、写真、ウェブページなどの高品位画像をテレビで観ることができるなる小型端末です。

レオネットを利用するためにこのChromecastがテレビに接続されており、それが悪さをしていること可能性があります。

  1. 内臓されているChromeCastを再起動。(Life Stickというレオネットを利用するための端末を操作することで可能)
  2. Chromecastのキャッシュを削除。(こちらもLife Stickから実行が可能)

ということで改善できる可能性があります。

ルーターの再起動

もしご自身でルーターを持ち込んでいるのであれば、レオネット提供の通信端末と合わせてルーターを再起動をしてみるのも手です。

ルーターは24時間365日起動しているので、長時間使用に伴い不具合が起きている可能性があります。

再起動によりその不具合を解消することができます。

有線LANを利用する

レオパレスには有線LANケーブルが通常は付いていることがほとんどで、パソコンやプレステ―ションなどの有線LANポートがある端末をネットに繋げたいのであれば、有線LANを介して利用することにより、レオネットのデオフォルトの通信環境に比べてかなりストレスフリーに利用することができます。

複数の端末で有線LANを使いたいのであれば「ハブ」を使うことで有線ポートを増やすこともできますし、「ちびファイ2」と呼ばれる小型デバイスを使えばスマートフォンやタブレットでも有線接続が可能になります。

別のアパートに引っ越しをする

上述でも説明した通り、レオパレス内の他の人がインターネットを利用する時間帯であると、回線の混雑により端末の再起動やルーターの購入などをしても、回線速度が遅く不便になることは避けられないです。

インターネットを便利に利用したいのであれば、口コミ・評判からも分かる通り、レオネットはあまりにも劣悪であるので、別の建物に引っ越した方が良いです。

別の回線サービスを利用する

レオパレスから引っ越せないというのであれば、レオネット以外の回線を利用するほかありません。

ですが別回線を利用するには工事が必要で、恐らくそういった工事はレオパレス側は許可しないでしょう。(許可が下りても費用はご自身で持つ形になります)

そういった状況でできる方法としては、ソフトバンクが提供している据え置き型Wi-Fiルーター「Softbank Air」を利用するか、または「ポケットWi-Fi」を契約する方法が確実です。

Softbank Air

「Softbank Air」はこれくらいの大きさの端末で充電できる環境さえあれば、その瞬間にインターネットを利用することができます。

そのため車内でナビを繋げるための利用もできます。

一戸建ての光回線などに比べると回線速度は遅いですが、下り速度最大350Mbpsとレオネットよりは明らかに速く、工事も不要、月額1,300円からネット使い放題となっています。

こちらを使えばレオネットの回線が集中している時間帯でも、回線を他の住人と共有する必要がないので、快適なインターネット利用が可能になります。

加えてソフトバンクスマートフォンを利用しているのであれば「おうち割光セット」を利用し、最大1,000円の割引を受けることができます。

GMOとくとくBB WiMAX

また「Softbank Air」以外で、回線の集中による混雑を回避する方法としてはポケットWi-Fiを利用するという方法があります。

とくにおすすめするのがこの「GMOとくとくBB WiMAX」です。

GMOとくとくBBは数あるWiMAXプロバイダの中でもキャッシュバック金額が非常に高いため、2年~3年の合計金額で見ると業界最安クラスになります。

光回線や「Softbank Air」比べたら遅くなりますが、レオネットの混雑時と比較すれば最大440Mbpsもあるのでかなり快適に利用することができます。

さらに外での使用も可能なので、持ち運びのパソコンやスマートフォンなどをWi-Fiに繋ぐこともできます。

まとめ

以上がレオネットの特徴と評判、またレオネット回線が使えない時の対策を紹介しました。

最後にレオネットについておさらいをすると以下のような形になります。

  • レオネットは工事や初期設定が不要
  • 動画視聴などのサービスがある
  • 回線速度などインターネットしては最低クラスで混雑時は繋がらない

再起動などを行うことである程度は回線速度や安定性は改善するものの、レオネット利用者が多い時間帯ではどうしても不便を強いられてしまいます。

そうなったときは工事不要で使える外部のWi-Fiを利用してみることで快適にインターネットを利用することができます。是非試して欲しいとところです。

またこれから家を借りたい人は、インターネットのことを考えるのであればレオパレスは避けた方が良いでしょう。

レオネットの利用者様の口コミを募集しております。
お気軽にコメント欄に感想をお寄せください!

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。