1. ホーム
  2. 回線・プロバイダ比較
  3. ≫ネット回線の契約方法まとめ!申し込みから開通までの流れを解説!

ネット回線の契約方法まとめ!申し込みから開通までの流れを解説!

ネット回線の契約方法と、申し込みから開通までの流れを解説!

パソコンやタブレットでお店を検索したり動画を見るためには、ネット回線を契約して端末をインターネットに接続しなければなりません。

ですが、いざネット回線を契約しようと思っても、契約方法や申し込みの流れが分からなくて諦めてしまう方もいるのではないでしょうか?

本記事ではネット回線の契約方法や申し込みの流れを紹介します。

皆さんのネット回線契約に、是非本記事をお役立てください。

そもそもおすすめのネット回線とは?

そもそもおすすめのネット回線とは?

ネット回線には、

  • ADSL…在来の電話線を利用
  • CATV(ケーブルテレビ)…同軸ケーブルや光ファイバーを利用
  • 光回線…光ファイバーケーブルを利用
  • ポケットWi-Fi…無線LAN電波を利用

以上の4種類がありますが、上記の中でおすすめは光回線とポケットWi-Fiの2種類です。

ネット回線の契約方法

ネット回線の契約方法

ネット回線の契約には、

  • 運営元(NTTやKDDI)に問い合わせて申し込む
  • 家電量販店や携帯ショップなどの実店舗で申し込む
  • 訪問販売員から申し込む
  • Webサイトから申し込む

以上の方法があります。

この中で一番お得でおすすめなのがWebサイトからの申し込みです。

お得なのはWebサイトからの申し込み

KDDIの運営する光回線auひかりを例に解説しましょう。

auひかりをauショップ(運営元)や家電量販店で申し込んだ場合、店舗の維持費や人件費といった諸経費をまかなうために、特典が割安になります。

訪問販売員からの契約も同様です。

Webサイトから申し込む場合、そういった費用が抑えられているため、その分特典が魅力的になります。

悪質な訪問販売員やお得過ぎる代理店に注意

販売員
テレビの映りが良くなりますよ!

販売員
今よりもネット料金が安く、速度も快適になります!

上記のような良い言葉でしつこくネット回線を勧めてくる販売員には要注意です。

ネット回線に詳しくない人に対して、様々な理由を付けて有料オプションに加入させてから契約をさせようとします。

不必要なオプションで毎月の月額料金が3,000円以上高くなることもあります。

オプション解約には違約金が発生して外せないこともあるので、もしそうなってしまったら最悪ですよね。

また、「当サイトから申し込みで◯万円以上還元!」といったような代理店サイトにも気をつけましょう。

過剰に高額を提示している代理店サイトは、どこでも利用できるキャンペーンを自社限定のように紹介している可能性があります。

例えばネット回線には、初期工事費無料や他社での違約金負担などのどこでも利用できる公式キャンペーンがよくあります。

そういったキャンペーンの金額面だけを抜粋し、さらに「還元」や「お得」といった間接的な表現をして、あたかもその窓口限定で何万円もお得かのように紹介します。

とびぬけてお得過ぎる代理店サイトには要注意です。

一戸建て、戸建て住宅のネット回線契約の流れ

一戸建て、戸建て住宅のネット回線契約の流れ

戸建て住宅で固定のネット回線を申し込む場合、借家などでない限りは特に導入の際に気にする事や確認事項はありません

工事に立ち会が必要なことだけを忘れずに、希望の工事日程の候補を決めてから申し込み手続きを行いましょう。

希望の回線の提供エリア工事内容のみ確認しましょう。

工事内容


➀最寄の電柱から建物まで光ケーブルを引込む
②エアコンダクトや電話線などの既存の穴までケーブルを這わせる
③宅内にケーブルを引き込み

以上が工事内容です。

引き込みには電話線やエアコンダクトといった既存の穴を利用するので、基本的に屋内外で貫通する穴を新規で開ける可能性は限りなく低いです。

ただ、ケーブル固定金具の取り付けなど外壁に手を加える可能性はあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

アパート、マンション等の集合住宅のネット回線契約の流れ

アパート、マンション等の集合住宅のネット回線契約の流れ

まず、集合住宅のような自分だけの所有物でない建物に固定のネット回線を導入するためには、確認することが何点かあります。

確認作業を段階に分けて以下から紹介します。


すでに導入されているネット回線を確認

まずは管理会社やオーナー、不動産業者にすでに建物に導入されているネット回線がないかを確認しましょう。
もしかしたら他の住人がすでに希望のネット回線を契約していて、簡単に導入が出来るかもしれません。
すでに希望の回線が導入がされていれば契約は間違いなくできます。
未開通の場合は以下に続きます。


集合住宅のオーナーや管理会社に新規導入の確認・許可を貰う

建物の所有者(オーナーや管理会社)にネット回線の新規導入の許可を貰いましょう。
ここでもし許可を貰えなくとも、インターネットの契約を諦めてはいけません。
詳しくは後述する「工事不要で許可いらずのネット回線」をご覧ください。
許可を貰えたら次へ進みましょう。


提供エリア・導入可能かを窓口で最終確認

この時点で導入のための手続きはほぼ完了していますが、詳細な提供エリアと実際に建物に導入可能かは申し込みをしてからでないと判断できません。
ですが提供エリア内ならば、相当な山奥などでない限り導入できないということはありませんし、建物の問題についても電線からの距離が著しく遠くない限りは、基本的に問題ありません。

以上のステップを踏むことで、集合住宅にネット回線を導入する準備が整いました。

文中でも紹介していますが、導入工事が断られてしまってもネット回線契約を諦めてはいけません。

そんな方は工事不要のポケットWi-Fiを検討しましょう。

興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

工事内容


➀最寄の電柱から建物まで光ケーブルを引込む
集束場所の既存の穴までケーブルを這わせて引き込む
③各室に配線する

以上が工事内容です。

集合住宅にはMDF室といった共用スペースがあり、そこから光ケーブルを引き込み既存の電話配線などを利用して各室に配線します。

こちらも金具取付で外壁に手を加えるので、覚えておきましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ネット回線のおすすめ申し込み窓口紹介

ネット回線のおすすめ申し込み窓口紹介

では、目的別におすすめのネット回線をお得な窓口と共に紹介します。

高額キャッシュバック特典があるネット回線

光回線の中で1番の高額キャッシュバック!
auひかり so-net
5
回線auひかり
プロバイダso-net
回線速度最大1Gbps
月額料金2,700~4,900円
特典最大5万円
auひかり so-net

有料オプション加入無しで、純粋なキャッシュバック金額が一番高額なのは断トツでauひかりです。
代理店・プロバイダ・KDDIの3社から特典が適用され、最大5万円以上の高額キャッシュバックを受けることが出来ます。
他の光回線とは比較にならないほどのキャッシュバック額なので、キャッシュバックの金額でネット回線を選ぶならばauひかりがおすすめです。

35,000円の高額キャッシュバック!
NURO光
4.5
回線NURO光
プロバイダso-net
回線速度2Gbps
月額料金4,743~7,124円
特典35,000円
NURO光

auひかりの回線が気に入らない場合、キャッシュバック額は下がりますがNURO光の契約もおすすめです。
auひかりのキャッシュバック額には劣りますが、他の光回線と比較すると高額な35,000円のキャッシュバックを受けることが出来ます。

広い提供エリアで確実に契約できる!
BIGLOBE光
4
回線BIGLOBE光
プロバイダBIGLOBE
回線速度最大1Gbps
月額料金3,780~4,980円
特典35,000円
BIGLOBE光

上位2社は提供エリアが限定されています。
2社が契約できない場合は、提供エリアの広いBIGLOBE光の契約がおすすめです。
NURO光と同じく35,000円の高額キャッシュバックを受けることが出来ます。

利用料金が安いネット回線

広い提供エリア+低料金の光回線
So-net光
5
回線so-net光(光コラボ)
プロバイダso-net
回線速度最大1Gbps
月額料金2,600~5,200円
セット割auスマホ
So-net光

光回線をとりあえず安く契約したいならば、so-net光の契約がおすすめです。
割引キャンペーンは時期ごとの開催ですが、利用することで最安値と言っても良いほどの料金で光回線を利用することが出来ます。
提供エリアも広く契約がしやすい光回線なので、とりあえず安くネット回線を契約したいという方は、so-net光を契約しましょう。

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
月額料金の安さで選ぶなら!
BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
4.5
回線WiMAX2+
プロバイダBroadWiMAX
回線速度下り最大708Mbps
月額料金2,726円~4,011円
特典初期費用18,857円割引

ネット回線をそこまで沢山使わないという方は、ポケットWi-FiのBroadWiMAXを契約した方が毎月の料金が安く済みます。
通信データ容量が決まっていますが、ただ端末をインターネットに接続したいという方にはピッタリです。
工事不要でお手軽に利用開始できるので、興味のある方は是非以下のリンクをご利用ください。

回線速度が速いネット回線

回線速度はフレッツ光・auひかりの2倍!
NURO光
4
回線NURO光
回線速度最大2Gbps
月額料金4,743~7,124円
基本工事費40,000円
NURO光

今まではNTTとKDDIが固定回線の大手として君臨していましたが、第三勢力として近年登場したNURO光です。
光回線は他の通信方式と比較しても通信速度が速く1Gbpsの下り速度を誇っていますが、NURO光はそれよりも速い最大2Gbpsあります。
回線の混雑なども少なく現状では実測値でも安定して高い数値が出ているため、満足度が高いという口コミが非常に多いです。
オンラインゲームや映画鑑賞など通信量が大きいコンテンツをよく利用する人には是非NURO光をオススメなのですが、唯一のデメリットはNTTやKDDIに比べて提供エリアが少ないことです。
順次エリアを拡大しているので今後に期待です。

紹介したように、高速の回線といえば最有力が標準2GbpsのNURO光ですが、Webサイト閲覧やSNSの利用だけならば実は30Mbps(0.03Gbps)もあれば十分です。

回線の混雑などの理由で速度が低下した時、より速い速度が出ているならばちょっと下がっても大丈夫であるという点でNURO光がやはりおすすめですが、どんなネット利用目的であれ光回線なら基本的に大丈夫だと覚えましょう。

一人暮らし向けのネット回線

月額料金の安さで選ぶなら!
BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
5
回線WiMAX2+
プロバイダBroadWiMAX
回線速度下り最大708Mbps
月額料金2,726円~4,011円
特典初期費用18,857円割引
BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

一人でインターネットを利用するならば、無理して導入工事を行わずに手軽に利用開始できるBroadWiMAXの契約をおすすめします。
WiMAXは3日間ごとに10GBまでという上限はありますが、1か月のデータ容量に制限はなく、回線速度に関しては最新の端末を利用すれば下り最大708Mbpsに対応しています。一人暮らしならば十分快適にインターネットを利用することが出来ますし、持ち運べる利便性もあるのでポケットWi-Fiは契約するネット回線の最有力候補です。

数人で利用するのにおすすめのネット回線

回線速度はフレッツ光・auひかりの2倍!
NURO光
5
回線NURO光
回線速度最大2Gbps
月額料金4,743~7,124円
基本工事費40,000円
NURO光

家族数人でインターネットを利用する場合におすすめなのがNURO光です。
2Gbpsの回線速度は大勢で接続するのに安心ですし、プランに標準装備されたセキュリティサービスや無線LAN機能も家族で使うのに嬉しいですね。
また、戸建てでもマンションでも一本の回線を占有するNURO光ならば、混雑により回線品質が低下することも無いので、快適にインターネットを利用することが出来ます。
家族でソフトバンクの携帯を利用しているならば、セット割が利用できるのでさらにおすすめです。
提供エリアの確認は以下のリンクからどうぞ。

So-net光
低料金で万能な光回線
So-net光
4.5
回線so-net光(光コラボ)
プロバイダso-net
回線速度最大1Gbps
月額料金2,600~5,200円
セット割auスマホ

一位のNURO光と同じソニーが運営しているso-net光も、家族で利用するのにおすすめの光回線です。
提供エリアが広く契約しやすいだけでなく、NURO光と同じくセキュリテイサービスが無料で利用できるので、家族で利用する際に各々の端末の安全を守ることが出来ます。
基本料金も安く、auスマホを利用しているならばさらにセット割も利用できるので、該当する方は是非契約を検討しましょう。

auユーザーにおすすめ

auスマホとセットでお得!
auひかり so-net
5
回線auひかり
プロバイダso-net
回線速度最大1Gbps
月額料金2,700~4,900円
セット割月500円~2,000円割引
auひかり so-net

まず最初におすすめしたいのが「auひかり」です。戸建て向けのプランであれば工事費込みで月額3,950円で利用することができるため、工事費に悩みたくない方も安心です。
また「auひかり」では「auスマートバリュー」というサービスがあり、1人あたり最大2,000円の割引を受けることができます。例えば3人家族で全員がMAX2,000円の割引を受けた場合月6,230円の節約になります。
加えてauスマホとauひかりの支払いをセットにするとau携帯・スマホへの国内通話料が24時間無料で利用できるようになります。
唯一のデメリットは提供エリア範囲が狭いことです。
申し込みや提供エリアの確認はこちらのリンクからどうぞ。

auひかり提供エリア外の場合はコレ!
so-net光
4.5
回線so-net光(フレッツ光)
プロバイダso-net
回線速度最大1Gbps
月額料金2,600~5,200円
セット割月500円~2,000円割引
so-net光

auひかりの提供エリア外だった人はNTT回線との光コラボであるSo-net光を利用するのがベストです。
NTT回線であるSo-net光は全国47都道府県をカバーしています。
また「auスマートバリュー」を受けることが可能になっているため、auひかりと同じく割引を受けることができます。

同じくauひかり提供外の地域にオススメ
BIGLOBE光
4.5
回線BIGLOBE光
プロバイダBIGLOBE
回線速度最大1Gbps
月額料金3,780~4,980円
セット割月500円~2,000円割引
BIGLOBE光

auひかり提供エリア外であれば、同じくBIGLOBEのBIGLOBE光もオススメです。
BIGLOBE光も47都道府県対応可能で、さらにはKDDIの子会社なのでauスマートバリューが適用可能です。
毎月最大2,000円携帯電話代が安くなる上に家族それぞれに適用されます。

ドコモユーザーにおすすめ

スマホと光をドコモでまとめてお得!
ドコモ光
5
回線ドコモ光(フレッツ光)
プロバイダドコモ光
回線速度最大1Gbps
月額料金4,000円~5,400円
セット割月500~1,600円割引
ドコモ光

アナタが一戸建てに住んでいて、なおかつドコモのスマートフォンを利用しているのであればドコモ光がオススメです。
ただしドコモ光の場合、世帯全員ではなく主たる契約者1人のユーザーしか割引が適用されないので、auやソフトバンクと比較するとあまりお得感がありません。
とは言えドコモ携帯電話で割引を受けれるのがこのドコモ光のみで、月300円~1,600円の割引を受けることができるので、ドコモのスマホを利用している人は検討する余地があります。

ソフトバンクユーザーにおすすめ

速度重視の人におすすめ!
NURO光
5
回線NURO光
プロバイダNURO光
回線速度最大2Gbps
月額料金4,743~7,124円
セット割1,000円
NURO光

回線速度の速さに定評があるとことで紹介した「NURO光」なのですが、ソフトバンクスマートフォンとの説と割を提供しています。

スマホの月額利用料金が最大1,000円安くなる、さらに国内通話が24時間無料になります。(例えば4人家族の場合2,000円~4,000円が月々安くなります。)

光コラボやauひかりほど提供エリアは広くありませんが、逆に提供エリア内でかつ利用携帯電話がソフトバンクなのであれば、迷うことなく申し込むべきです。

ソフトバンク光
スマホと光をソフトバンクでまとめてお得!
ソフトバンク光
4
回線ソフトバンク光(フレッツ光)
プロバイダソフトバンク光
回線速度最大1Gbps
月額料金3,800~5,200円
セット割月500~1,000円割引

もしNURO光が提供エリア外だった場合、ソフトバンクスマホのユーザーが次に検討すべき選択肢はNTT回線を利用した光コラボ「ソフトバンク光」です。
ソフトバンクのスマートフォンを利用しているのであればスマホ代が月500円~1,000円の割引を受けることができます。
NURO光ほど回線速度は速くないですが、スマホの料金が安くなるので間違いなく節約に貢献してくれます

工事不要で許可いらずのネット回線

月額料金が業界最安クラス!
Broad WiMAX
5
回線WiMAX
月額料金2,726円~3,411円
キャンペーン初期費用18,857円割引/端末代金0円/他社からの乗り換え違約金負担
利用期間3年単位(自動更新)
Broad WiMAX

ブロードワイマックスは何と言っても他社と比較しても毎月かかる月額料金が圧倒的に安く設定されています。
利用開始から3ヵ月間は2,726円で利用でき、3か月目以降は多少値上がりして3,411円になりますが、それでも他社より毎月1,000円以上安く利用出来ます。
WiMAXのプロバイダの多くがキャッシュバックキャンペーンを実施しており、正直に言ってキャッシュバック込みの実質負担金額で言えばBroadWiMAXよりも安いところはあります。しかし、そういったキャッシュバックキャンペーンのほとんどが「端末発送から11か月後に手続き」をしなければなりません。そしてネットの口コミを見ているとこのキャッシュバック手続きを忘れてしまう人が一定数いるのが現実です。一方で、ブロードワイマックスは単純に月額料金そのものが安いので、面倒な手続き等は必要なく安心して使い続けることが出来ます。ちなみに当サイトの管理人もブロードワイマックスを契約しているので身をもってオススメ出来るプロバイダでもあります。

GMOとくとくBB
キャッシュバックが高額!
GMOとくとくBB
4
回線WiMAX
月額料金3,609円~4,263円
キャンペーン最大41,000円キャッシュバック
利用期間2年~3年(自動更新)

他のプロバイダと比較してもキャッシュバック金額が群を抜いて高いのがGMOとくとくBBです。
GMOとくとくBBは現在、新規申し込みで最大41,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを実施しています。
月額料金だけを見れば正直GMOとくとくBBよりも安いプロバイダはありますが、キャッシュバック込みで考えた2~3年間の合計金額がGMOとくとくBBより安くなるプロバイダはほぼありません。
それこそキャッシュバック込みの実質負担金額で言えばGMOとくとくBBはBroad WiMAXよりも安いです。
ただしGMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るためには端末が発送されてから11ヶ月後に送られてくるメールで受け取りの手続きをしなければならず、これを忘れるとキャッシュバックが受け取れないので要注意です。

クラウドモバイル
当サイト限定!7日で2万円のギフト券がもらえる!
クラウドモバイル
4
回線WiMAX
月額料金2,800円~4,100円
キャンペーン20,000円キャッシュバック(当サイト限定)
利用期間3年(自動更新)

クラウドモバイルはキャッシュバックの受取が非常に簡単で受け取れるタイミングも他社より圧倒的に早いのが魅力です。一般的にキャッシュバックキャンペーンは受け取りの際にキャッシュバックに関するメールが送られてきて、一定期間内に手続きをしないとキャッシュバックが受け取れなくなってしまいます。しかしながらクラウドモバイルはAmazonギフト券が自宅に送られてくるので受け取り忘れのリスクがありません。さらに一般的にキャッシュバックが受け取れるのは申し込みから1年後ですが、クラウドモバイルのキャッシュバックは端末到着から7日で受け取ることが可能です。ちなみに通常1万円キャッシュバックのところ、当サイト限定で2万円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。クラウドモバイルで2万円のキャッシュバックをゲットしたい人は必ず以下のボタンからお申し込みください。


ネット回線の契約(申し込み)~開通までは何日かかる?

ネット回線の契約(申し込み)~開通までは何日かかる?

ネット回線の導入までの期間を表で紹介します。

光回線(固定回線)

申し込み~導入工事工事時間(日数)開通までの合計期間
最短4日~1週間
1時間~半日程度最短5日~10日

最短の日数

固定のネット回線は工事自体の時間よりも、業者の手配や郵送物の関係で工事までの期間に日数を必要とします。

むしろ導入工事自体の日数は長くても半日程度で、開通までの期間は工事当日までの期間に左右されるといっても過言ではありません。

最短ならば4日~1週間程度で工事に入ることが出来ますが、新年度や長期連休中など契約が相次ぐ時期は、工事業者不足により1ヶ月以上工事を待つこともあるので覚えておきましょう。

ポケットWi-Fi(モバイル回線)

申し込み~発送・到着まで開通時間(日数)開通までの合計期間
最短即日~4日無し最短4日程度

申し込んだ瞬間に開通が済んでいるポケットWi-Fiは、発送~到着までの期間が実質ネット開通までの期間と言えます。

発送の期間は会社ごとに分かれており、申し込み即日発送のところもあれば◯営業日以内に発送といったところもあります。

まとめ

ネット回線の契約と申し込みまとめ

以上でネット回線の契約方法や申し込みの流れの解説を終わります。

本記事では上記と共に、目的・状況別のネット回線の申し込み窓口についても紹介しましたが、本来ならば「マンションで一人暮らしで◯◯のスマホを使ってて…」といったように、さらに自身の状況を細分化してネット回線を決めると思います。

そういった皆さん各々のケースに密着して最適なネット回線を紹介する記事もあるので、興味のある方はそちらもご覧ください。

スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。