1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫NURO光マンションまとめ!キャンペーンから工事まで解説!

NURO光マンションまとめ!キャンペーンから工事まで解説!

NURO(ニューロ)光マンションのキャンペーンや工事について解説

CM等でも話題のNURO光の契約を、マンションでも検討している方は多いのではないでしょうか?

ですがマンションのような集合住宅に住む方は、光回線を導入する際に注意すべきことが沢山あります。

高速のネット回線であるNURO光をどうしても利用したいのに、何らかの理由で自分のマンションでは導入出来なかったなんてですよね。

本記事ではマンションタイプのNURO光「NURO光forマンション」を検討している方に向けて、キャンペーン工事内容、マンションタイプの性能注意事項を徹底解説します。

是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

NURO光forマンションとは?

下り最大2Gbpsの超高速の光回線であるNURO光のマンション向けのサービスです。

性能はそのままに料金がとても安くなっていて、他社のマンションプランと比較してもかなり低額でお得になっています。

また、後述しますが大きな特徴がマンションタイプに関わらず光ファイバーで配線をしていることです。

それによって、従来のマンションタイプでは考えられなかった回線速度品質を実現しています。

提供エリア・工事可能階数

まずNURO光の提供エリアは、

提供エリア

■一戸建て・7階以下のマンション
関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
■NURO光forマンション(8階以上のマンション)
全国のNURO光forマンション導入済みのマンション
■超高速10Gプラン
東京、神奈川、静岡、大阪、奈良、兵庫の一部地域
&上記エリア内の戸建て、5階建て以下の集合住宅

となっています。

上記を見て分かるように集合住宅=絶対にマンションタイプというわけでもなく、階数によってはマンションでも戸建てタイプ10Gタイプが導入されることもあります。

種類と配線方式

マンションに戸建てタイプを導入するとサービスの名称が「マンションミニ」と呼ばれることがあります。

ですが、戸建てタイプである「NURO光G2V」と性能など本質は変わりません。

マンションに導入可能なタイプとしては、

  • 1~7階以下…NURO光G2V(マンションミニ)
  • 1~5階以下…NURO光10G
  • 8階建て以上…NURO光forマンション

の3種類となります。

それぞれ回線品質料金が変わってくるので注意しましょう。

以下、回線品質が変わる要因である配線方式の違いを、従来のマンションの配線方式と比較して図で紹介します。

従来のマンションの配線方式(VDSL)

従来のマンションタイプの光回線と言えば電話線を用いたVDSL方式が主流でした。

電話線を介しての通信の場合、混雑の影響を大きく受けるので、利用が多い夜などは光回線とは思えないほど速度が落ちます

また電話線の場合、光ファイバー網に比べてスペックが劣るため回線速度の限界が100Mbps程になります。

上記がフレッツ光(NTT)やauひかり(KDDI)にある従来のマンションタイプです。

では、NURO光の配線方式を以下から紹介します。

NURO光forマンションの配線方式

NURO光forマンションでは、電話線を使わずに各住戸まで光回線直接配線します。

そのため光ファイバーのスペックをそのまま各部屋で利用できるので、回線速度もVDSL方式とは比べ物にならないくらいに早いです。

引き込み先は共用なので多少混雑の影響は受けますが、それでもVDSL方式と比較すると回線品質は良好で、NURO光のウリである最大2Gbpsの回線速度を実現しています。

NURO光G2V(マンションミニ)、NURO光10Gの配線方式

本来、戸建て向けタイプであるNURO光G2V(マンションミニ)と10Gプランを導入できるマンションなら、さらに回線品質は良くなります。

ひとつの光回線を1住戸に直接引き込み回線を占有できるので、戸建てタイプと全く変わらず快適にインターネットを利用することが出来ます。

月額料金

マンションに導入できるNURO光の月額料金を表で紹介します。

料金種別 NURO光forマンション NURO光G2V
(マンションミニ)
NURO光10G
合計月額料金 1,900円~2,500円  4,743円 6,480円
月額基本料金 1,900円~2,500円  4,743円 6,480円
導入工事費 40,000円/36ヶ月分割
(キャンペーンで無料)
40,000円/30ヶ月分割
(キャンペーンで無料)
40,000円/30ヶ月分割
(キャンペーンで無料)
事務手数料 3,000円

NURO光forマンションの月額料金はHands-up会員数によって変動します。

そしてキャンペーンによって工事費や初月の利用料金は無料になります。

実際の支払い金額は以下の画像のようになります。

Hands-upとは?

NURO光forマンションの回線設備の導入が決まった時点で設立される任意団体です。

利用者からの運営費設備導入工事費維持管理費の支払いを目的としています。

Hands-upに加入しないとNURO光forマンションの利用は出来ません。

Hands-upの会員数により月額負担金は変わり、マンション内のユーザーが多いほど一人当たりの負担金は少なくなります。

以下、NURO光forマンションの詳細な月額料金表です。

料金種別\会員数 4~6人 7人 8人 9人 10人以上
月額負担金(合計) 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円
Hands-up会費 900円 800円 700円 600円 300円
月額基本料金 1,600円

とても簡単にまとめると、NURO光forマンションは建物内の利用者が多いほど料金が安くなります

回線速度

NURO光の回線速度について表で紹介します。

NURO光forマンション NURO光G2V
(マンションミニ)
NURO光10G
下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
下り最大10Gbps
上り最大2.5Gbps

NTTやKDDIの回線が最大1Gbpsなのに対し、NURO光の回線速度は2Gbpsと明確に差をつけています。

また、上記で紹介した配線方式によって回線の品質も良いので、理論値に対して実測が遅すぎるといった事もありません

NURO光forマンション導入の際の注意点

本記事のメインテーマですね。

NURO光を実際にマンションに導入する際に注意すべきことを解説します。

マンションにすでに導入されているか?

まず初めに住んでいるマンションに導入されているネット回線を、担当の不動産管理会社に確認します。

ただ、NURO光を最初から導入しているマンションは、現状ほぼ無いといっても過言ではありません。

万が一、導入されていたらラッキー程度に考えておきましょう。

導入されていたら申し込みをして完了ですが、導入されていない場合は以下の手順を踏んでいきます。

建物の管理会社やオーナーに確認は取ったか?

導入されていなかった場合、新規に導入工事を行って良いか管理会社オーナーに許可を取ります。

この際に断られたら導入は出来ませんし、許可が下りてもマンションの階数利用人数によっては導入プランが変わります。

また、以下から説明します。

マンションの階数は?

光回線は電線から引き込みを行うため、建物の高さが重要になります。

注意すべきは、居住している階数ではなく建物自体の階数だということです。

例えば10階建てマンションの5階に住んでいて、居住しているのは5階だからNURO光G2V10Gの2タイプが選択できるというわけではありません

建物自体は10階建てなので、導入できるとしたらNURO光forマンションのみです。

【2階建て以下のアパート・マンション】
・NURO光G2V(マンションミニ)
・NURO光10G
【5階建て以下のアパート・マンション】
・NURO光G2V(マンションミニ)
・NURO光10G
・NURO光forマンション
【3~7階建て以下のアパート・マンション】
・NURO光G2V(マンションミニ)
・NURO光forマンション
【8階建て以下のマンション】
・NURO光forマンション

ですがそんなNURO光forマンションの導入にも、ルールが定められています。

同じ建物内に利用者は何人いるか?

さらに着目すべきが建物内のNURO光の利用希望者の数です。

8階建て以上の建物だとしても、NURO光forマンションは4人以上の利用者がいなければ導入できません。

つまり8階建て以上のマンションに住む方は、NURO光を利用したいという方を自分以外に3人見つけなければNURO光の利用を諦めるほかなくなります。

だからといって自分で募るとトラブルに繋がるので、利用者募集は管理会社オーナーに相談しましょう。

また一番怖いのが、4人集まったとしてもその内1人が契約などして3人になってしまうと残り全員も解約になってしまうことです。

以上の理由によって8階建て以上のマンションでのNURO光の利用は難しくなっています。

・利用者4人以上=導入可能
・利用者3人以下=導入不可
※最初に4人以上でも、解約等で3人以下になったら残りの利用者も解約

利用形態の一覧表・まとめ

ここまでの注意点と階数・人数ごとの利用形態をまとめます。

マンションにNURO光を導入するためには
  • 自分のマンションに導入されているかを確認(8階建て以上の場合)
  • オーナー管理会社導入の許可を貰う
  • 2階建て以下ならばNURO光G2V10Gのどちらか
  • 7階建て以下戸建て用or人数を集めてマンション用を導入
  • 8階建て以上のマンションは人数がいないと導入(利用)できない
階数\導入タイプ NURO光forマンション NURO光G2V NURO光10G
2階建て以下
3~5階建て以下

(4人以上必要)
6~7階建て以下

(4人以上必要)
8階建て以上

(4人以上必要)

NURO光forマンションの工事方法

NURO光forマンションの工事方法を図で紹介します。

戸建て用NURO光もそうなのですが、NURO光forマンションの工事はNTTso-netで担当が分かれています。

図のように宅内工事はSo-net、屋外工事はNTTが担当しています。

よって工事が別々の日に2回必要であり、工事完了までの長さがNURO光のデメリットとしてよく取りざたされています。(有料オプションで同日に工事可能)

マンション内のMDFと呼ばれる通信線路の集線盤にNTTが光回線を引き込み、各部屋までの電話線配管を利用して光回線を住戸までso-netが引き込みます。

なので万が一配管がなかったり、あってもスペースがない場合は提供エリアやその他もろもろのここまでの条件をすべてクリアしていても導入不可になることもあります。

NURO光forマンションのお得なキャンペーン

マンションに導入できるNURO光は、

  • NURO光forマンション
  • NURO光G2V(マンションミニ)
  • NURO光10G

階数などの要素もありますが、上記の3タイプだと紹介しました。

この中で高額のキャッシュバックキャンペーンを受けることが出来るのは、NURO光G2Vタイプのみとなっています。

35,000円のキャッシュバックを受けることが出来るので、申し込みはこちらのキャンペーンリンクをご活用ください。


10Gタイプは料金を紹介した際に説明した工事費無料割引キャンペーンのみ利用できます。

NURO光forマンションは公式サイトにて10,000円ですがキャッシュバックを行っているので、契約する際はそちらから契約しましょう。

2社の契約用の公式サイトへはこちらからどうぞ。

ソフトバンク光、ドコモ光、auひかりと比較

NURO光forマンションと3大キャリアのマンションタイプの比較を紹介します。

比較 NURO光 ソフトバンク光 ドコモ光 auひかり
利用料金 1,900~2,500円 3,800円 3,800~4,200円 3,800~5,000円
回線速度 最大2Gbps 最大1Gbps
提供エリア 限られている ほぼ全域 限られている
導入条件 利用者4人以上必要 特になし

導入・利用のしやすさならソフトバンク光やドコモ光の方が優秀ですが、性能やコスパならNURO光が一番優秀だと分かりますね。

実際の使用感はどうなのでしょうか?

以下から紹介します。

NURO光forマンションの口コミ・評判

ネット上で集まった、実際にNURO光をマンションで利用している方の口コミ・評判を紹介します。

まとめ

マンションにNURO光を導入する際は、

  • すでに導入されているネット回線の種類
  • オーナーや管理会社の許可
  • 建物自体階数
  • 建物内の利用者(希望者)の人数

以上に注意しましょう。

他回線と比較して導入条件が少し厳しいですが、それでもクリアして導入した場合はどこよりも安く早いインターネットを楽しむことが出来ます。

文中に表記したように、7階建て以下の建物の方は戸建てタイプの導入も出来て、さらに戸建てタイプならば高額のキャッシュバックも利用できるので、是非活用をおすすめします。

申し込みはこちらのキャンペーンリンクからどうぞ。

本記事がマンションにNURO光導入を検討している方の参考になれば幸いです。

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。