1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫NURO光の工事まとめ!宅内・宅外・撤去まで解説!

NURO光の工事まとめ!宅内・宅外・撤去まで解説!

NURO光(ニューロ光)の宅内工事と宅外工事を解説

NURO光を契約する際、「どんな工事をするんだろう?」と気に掛ける方は多いと思います。

壁に穴を空けないか?
何時間、もしくは何日かかるんだろう?

不明点は多くあり、契約に踏み切れていない方もいるのではないでしょうか?

本記事ではそういった方の悩みを解消すべく、NURO光に関する工事の詳細を徹底解説します。

是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

NURO光の工事の特徴・種類

NURO光(ニューロ光)の工事の種類と特徴

NURO光工事の種類と特徴について説明します。

まずNURO光の回線タイプといえば、

  • NURO光(戸建て)
  • NURO光forマンション
  • NURO光10G(下り最大10Gbps)
  • NURO光10Gs/6Gs(上り下り最大10Gbps/6Gbps)
  • NURO Biz(企業向け)

以上の5種類があります。

NURO Biz企業向けサービスの総称で、他の4種類とは毛色が違ってくるので本記事では割愛させていただきます。

NURO Bizについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

それぞれの違いについて、公式サイトではG-PONXG-PONといった難しい単語が登場しますが、これは各個の技術の規格を表しており、ユーザーにとって直接的に関係はしてきません。

共通してユーザーに関係するNURO光の導入工事の特徴は、開通工事が「宅内」「屋外」で計2回行われることです。

宅内はso-net屋外はNTTと担当が分かれ、それぞれ区分されています。

一回目の工事がso-netによる宅内配線で、別日にNTTによる屋外配線が完了して開通になります。

そのため申し込みから開通まで、どうしても一般的な光回線導入よりも時間がかかることがNURO光の工事の特徴です。

同一日に工事を手配して立合い回数を1回にまとめることも出来ますが、オプション工事扱いとして5,000円がかかりますし、NTTとso-netの折り合いで工事日決定が遅くなることもあるので注意が必要です。

本記事では宅内工事屋外工事、そして撤去工事について解説します。

NURO光の工事料金

NURO光の工事費用について表で紹介します。

種別 NURO光
NURO光forマンション
NURO光10G
NURO光10Gs
NURO光6Gs
手数料 3,000円
工事費用 40,000円 60,000円
撤去工事費用 10,000円

また、上記以外にも前章で紹介したようなオプション工事というものもあります。

通常ならば使用しない工事ですが、こちらの記事に記載しているので興味のある方はご覧ください。

NURO光導入の宅内工事・屋外工事

NURO光(ニューロ光)の宅内工事と屋外工事

2回ある工事のうち先に行うのが宅内工事、後に行う工事が屋外工事です。

so-netが光ケーブルを宅内に引き込み光コンセントの取り付け機器の設置までが宅内工事
NTTが電柱から光ケーブルを引き込み、外壁などに固定してso-netが設置した光キャビネットに接続する工事が屋外工事です。

工事内容・手順

気になる工事内容について、タイプ別に解説します。

戸建てタイプの場合


画像引用:NURO光の開通工事|NURO光

➀光キャビネット取り付け

外壁にビス留めを行い光キャビネットを設置します。(防水処理実施)

ビス留めは最低3か所、穴の大きさは約4mm程度で、ビス留めが不可能な場合は両面テープでの施工も可能です。

光キャビネットの設置場所によってはベランダ・庇・屋根等に作業員が上がることがあるので、把握しておきましょう。


画像引用:NURO光の開通工事|NURO光

➁光ケーブル引込み

設置した光キャビネットから宅内へ光ケーブルを配線します。

キャビネットから引き込み口まで距離がある場合は、外壁に光ケーブルを固定するための留め具を取り付けます。


画像引用:NURO光の開通工事|NURO光

また、入線はエアコンダクト電話線引き込みの穴を利用もしくは新規に開孔します。


画像引用:NURO光の開通工事|NURO光

※撤去工事の際に穴埋めされます。

③光コンセント取り付け

引き込んだ光ケーブル光コンセントを取り付けます。


画像引用:NURO光の開通工事|NURO光

④光コード配線とONU設置

光コンセントとONUをつなぐ光コードを配線し、ONUを設置します


画像引用:NURO光の開通工事|NURO光

ここまでが宅内工事です。

⑤電柱から光ケーブルの引込み

電柱から導入する建物へ光ケーブルを引き込みます。

外壁に引留金具を取り付け光ケーブルを固定します。

ビス留めは2~4か所です。

⑥光キャビネットで光ケーブル同士を接続で完了

電柱から引き込んだ光ケーブルと宅内に引き込んだ光ケーブルを光キャビネットで接続します。

こうしてNURO光の導入が完了します。

マンションタイプの場合


画像引用:NURO光の開通工事|NURO光

➀MDFから光ケーブルを配線

マンション内のMDFと呼ばれる通信線路の集線盤を確認します。

ここから各部屋までの電話線配管を利用して光回線を住戸までso-netが引き込みます。

➁配管を利用して光ケーブルを引き込む

MDFから各部屋まで電話線等を繋げるための配管を利用して、光ケーブルを各部屋まで引き込みます。

万が一配管がなかったり、あってもスペースがない場合は、提供エリアやその他もろもろのここまでの条件をすべてクリアしていてもここで導入不可になることもあります。

③光コンセント取り付け

引き込んだ光ケーブル光コンセントを取り付けます。


画像引用:NURO光の開通工事|NURO光

④光コード配線とONU設置

光コンセントとONUをつなぐ光コードを配線し、ONUを設置します


画像引用:NURO光の開通工事|NURO光

ここまでが宅内工事です。

⑤電柱から光ケーブルの引込み

電柱から導入する建物へ光ケーブルを引き込みます。

外壁に引留金具を取り付け光ケーブルを固定します。

ビス留めは2~4か所です。

⑥既設の穴から引き込み

電話線電力線等をMDFまで引き込んでいる既存の穴まで光ケーブルを配線し、建物内へ光ケーブルを配線します。

⑦MDF内で光ケーブル同士を接続

引き込み口から建物内に引き込んだ光ケーブルと、宅内工事で引き込んだ光ケーブルMDF内で接続します。

その際、MDF内に200mm×200mmのスペースが必要なのですが、スペースがない場合はMDF付近にボックスを新設します。

その際は導入までの時間が少し延期されます。

時間・期間

工事の時間自体は戸建て・マンションともに1時間~2時間ほどで完了します。

なので大きな問題が発生しない限り、午前午後の指定をしっかり行えば半休などでも立ち合いは十分です。

同一日にしたとしても5時間ほどで工事は完了します。

問題は申し込みから導入までの期間です。

宅内工事は申し込みから最短10日で、屋外工事は宅内工事完了から最短10日と公式サイトでは紹介されています。

なので申し込みから最短20日でNURO光の導入は完了します。

ですが「10日~」という表記で、さらに今NURO光はCMでも紹介されている人気の高速回線です。

申し込みの混雑などで、実際は申し込みから2か月で導入できれば早い方でしょう。

以下、導入についてのネット上の口コミ・評判です。

NURO光の撤去工事

NURO光(ニューロ光)の撤去工事

NURO光の撤去工事は強制ではありません

撤去を希望した場合や、so-netが撤去必要と判断した場合のみ行われます。

事前に「〇日の〇時~〇時の間に伺います」と連絡が来るので、立ち合いのために予定を開けておきましょう。

撤去の際、プラン解約の違約金など気になる方は、NURO光の違約金をゼロにする方法について紹介しているこちらの記事をご覧ください。

工事内容・手順


参考:NURO光の追加工事|NURO光

NURO光の撤去工事は画像の黄色部分を撤去します。

導入と違い撤去工事自体は1日で済みますが、機器返却が別日に行われるため撤去と回収で在宅は2日必要となります。

So-netの指定業者が設置先の住所に訪問し回収を行うので、梱包等を済ませて待機しましょう。

時間・期間

時間は導入と同じく、大きな問題さえなければ1時間~2時間程で完了します。

上で説明したように工事自体は1日で完全に完了し、機器返却の家で待機するためのもう1日の計2日が必要です。

ですが現状、NURO光の導入が忙しいことと、本来撤去を不必要としているものの撤去のため、撤去工事にとりかかるまでの期間は読みづらくなっています。

引っ越しなどですぐに撤去をしてほしい場合はサポートセンターに事情を説明すると良いでしょう。

NURO光の導入工事で注意すべきこと

NURO光(ニューロ光)の工事の注意点

自分で購入した戸建て住宅に住んでいる場合は、NURO光の導入工事について特筆する注意点などはありません

マンションなど自分の持ち物でない建物に導入する際は、外壁に穴を開けたり道路を塞いでしまう可能性があるため注意が必要です。

提供エリアの条件をクリアしていても、オーナーや管理会社がNGを出したら導入は出来ないので要確認です。

マンションへのNURO光の導入についてはこちらの記事をご覧ください。

NURO光の工事に関する口コミ・評判

NURO光(ニューロ光)の工事の評判

NURO光を実際に導入した方のネット上での口コミ・評判を紹介します。

まとめ

NURO光(ニューロ光)の工事

NURO光の工事はNTT(フレッツ光)とso-net(NURO光)で分担されているため、やはり開通までは一般の光回線以上時間がかかります。

また、高速回線の品質を維持して引き込むためのデリケートな工事のため、現地にて不具合があって導入できないと、工事当日に発覚することもあるようです。

ですがそういった評判は一部であり、無事にNURO光の導入を済ませて快適にインターネットを楽しむ人も多くいます。

まだ新しい回線なので導入に不安はありますが、コスト・性能など、どれをとっても優秀な回線なので、提供エリア内の方は是非契約をおすすめします。

申し込みは高額キャッシュバックが利用できる、以下のキャンペーンリンクをご活用ください。


スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。