1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫NURO光の電話まとめ!光でんわの料金・接続・FAXなど!

NURO光の電話まとめ!光でんわの料金・接続・FAXなど!

NURO光の電話の料金・接続・FAXについて解説

NURO光は高速の回線速度ばかり取りざたされていますが、光でんわ性能料金はどうなのでしょうか?

ソフトバンクスマホとのセット割に必要な光でんわについて、知っておきたいという方もいると思います。

ですが、NURO光の電話についてピックアップした紹介記事などはネット上にも多くはありません

そこで、本記事ではNURO光のネット回線に隠れた電話の性能や料金、評判について紹介します。

NURO光の電話について知りたい方は、是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

NURO光でんわとは?

NURO光でんわはソニーが提供するIP電話サービスです。

NURO光でんわはNTT一般加入電話をご利用中の方なら、番号ポータビリティで現在お使いの電話番号がそのまま使えます。

番号表示キャッチ電話などのオプションサービスも完備しています。

またソフトバンクスマホとセットにすることで、毎月のスマホ料金が最大1,000円割引になる「おうち割 光セット」や、ソフトバンク携帯電話との通話が24時間無料になる「ホワイトコール24」など、ソフトバンクユーザーがNURO光を使う際にお得な割引プランが充実しています。

以下でも簡単に解説しますが、セット割ホワイトコール24について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

セット割について

NURO光回線NURO光でんわソフトバンクスマホをセットで利用することで、毎月最大1,000円が通信費から割引されるサービスです。

家族にも適用でき、最大10回線まで回線をセットに出来ます。

つまり最大の割引金額はスマホを10回線セットにした1,000円×10回線=10,000円となります。

以下、料金プランごとの割引金額の表です。

対象料金サービス 割引額/月
通話基本プラン データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,000円
スマ放題/スマ放題ライト データ定額 50GB/20GB/5GB 1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円
上記以外の料金プラン パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
iPad 専用 ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
タブレット専用 ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

ホワイトコール24とは?

NURO光でんわの契約者や家族の方が利用しているソフトバンク携帯電話を申し込みすることにより、自宅のNURO光でんわから全てのソフトバンク携帯への国内通話が無料になるサービスです。

さらに登録したソフトバンク携帯から全てのNURO光でんわをはじめ、各社IP電話への通話も無料になります。

無料となる通話先

ソフトバンク おうちのでんわ、ホワイト光電話、BBフォン(M)、
BBフォン、ケーブルライン
TOKAIケーブルネットワーク ひかりdeトークS
ソニーネットワークコミュニケーションズ NURO 光 でんわ

NURO光でんわの基本料金

NURO光でんわの初期費用月額料金通話料金をそれぞれ表で紹介します。

基本料金(初期工事費用・月額料金)

内容 料金
初期費用 回線工事費 3,000円
月額費用 基本料金 関東 500円
東海・関西 300円
ユニバーサル料 2円

通話料金

通話先/時間帯 料金
ソフトバンクグループ NURO 光 でんわ / ケーブルライン
/ BBフォン光 / BBフォン / BBフォン(M)
/ ひかりdeトークS / ホワイト光電話
無料
国内一般・IP電話 7.99円/3分
国内携帯電話 8~23時 25円/1分
23~8時 20円/1分
国内PHS 10円/1分
+1通話につき10円
国際電話(固定電話)
※消費税適用外
7.99円/3分
(一部例外有り)
国際電話(衛星電話)
※消費税適用外
270~530円/ 1分

その他費用(解約工事費など)

内容 料金
NURO 光 でんわ 解約工事費 1,000円
番号ポータビリティ工事費(解約時) 1,500円
機器損害金(TA) 12,000円

オプションサービス料金

内容 工事費 月額
付加サービス
(単品)
番号表示 1,000円 400円
番号通知リクエスト 200円
着信お断り 600円
キャッチ電話 無料 300円
着信転送 500円
オプションパック料金
内容 工事費 月額
付加サービス
(パック)
ベーシックパック
(番号表示・番号通知リクエスト)
無料 600円
パック1
(番号表示・番号通知リクエスト
・キャッチ電話・着信お断り・着信転送)
900円
パック2
(キャッチ電話・着信お断り・着信転送)
630円
パック3
(番号表示・番号通知リクエスト
・キャッチ電話・着信お断り)
800円
パック4
(キャッチ電話・着信お断り)
530円

NURO光でんわのFAXについて

NURO光でんわではFAXももちろん利用可能です。

ただ、NURO光で機体レンタルなどのサービスは行っていないので、用意は自身で行うようにしましょう。

またG4 FAXなど、利用できない機種もあるので、FAXのメーカーにしっかりと確認しましょう。

NURO光でんわのメリット

NURO光でんわのメリットを紹介します。

ソフトバンクと相性がよくお得

上記で紹介した通りNURO光でんわは「おうち割 光セット」「ホワイトコール24」といったソフトバンクユーザーにとってお得なプランが充実しています。

両方を利用すれば通信費の大幅な節約になり、光回線として元々の利用料金も安いので、提供エリア内のソフトバンクユーザーは是非契約をおすすめします。

電話番号を番号ポータビリティで引き継げる

今まで使用していたNTT一般加入電話(アナログ電話)の番号を、NURO光でんわでは引き継ぐことが出来ます。

番号が変わると書類やデータの変更・連絡等面倒ですが、それらの手間が発生しないことは大きなメリットです。

ですが「auひかり」「フレッツ光」光電話をすでに利用している場合、番号の引継ぎが出来ないので注意が必要です。

NURO光でんわのデメリット

NURO光でんわのデメリットを紹介します。

特殊な電話に対応していない

シルバーホン等の特殊な用途の電話に、NURO光でんわは対応していないことがあります。

現状、そういった場合は従来のアナログ回線を使用するほかありません。

今後の変化に期待です。

オプション・工事費等料金がかさむ

NURO光でんわは初期費用有料オプショ費用が他社に比べ少しですが高額です。

元々の回線の料金の安さを無くしてしまうため、デメリットと言えます。

NURO光でんわの利用をお得に始める方法

NURO光でんわの利用(NURO光の契約)は、キャッシュバックキャンペーンを利用して申し込むことでお得になります。

NURO光では35,000円のキャッシュバックを行っているので、申し込みの際はそれを利用しましょう。

以下のキャンペーンリンク、お得な契約方法をまとめた記事を是非ご活用ください。


他社の光でんわとの比較

他社の光でんわとの比較を表で紹介します。

内容 NURO光でんわ auひかり電話 NTT フレッツ光電話
初期費用 3,000円 800円 1,000~3,000円
月額 関東 500円
東海・関西 300円
500円 500円



一般 7.99円/3分 8円/3分 8円〜10.8円/3分
国内の携帯 20~25円/1分 15.5円〜16円/1分 16円〜17.5円/1分
PHS 10円/1分
+1通話につき10円
10円/1分
+1通話10円
10円〜17円/1分
+1通話10円
国際電話 7.99円/3分
(一部例外有り)
27円/3分 27円/3分

NURO光でんわの口コミ・評判

SNS上のNURO光でんわの口コミ・評判を紹介します。


まとめ

以上がNURO光でんわについての紹介です。

NURO光は回線の品質も良いので、電話についての口コミ・評判もネガティブな意見がほぼありませんでした

請求先が一社にまとまることも魅力的ですし、NURO光を検討している方は、是非併せて光電話の契約もおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。