1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫NURO光とNTTのフレッツ光はどっちがいい?徹底比較します!

NURO光とNTTのフレッツ光はどっちがいい?徹底比較します!

NURO光の申し込みを検討していく中で
「そもそもNURO光とフレッツ光に違いはあるのかな?」
と疑問を持っている方もいるかと思います。

そこで今回は、NURO光とフレッツ光の違いを解説しどちらがお得なのかを紹介していこうと思います。

参考になれたら幸いです。

スポンサーリンク

徹底比較

それでは、まずNURO光とフレッツ光の料金・キャンペーン・回線について比較してみました。

NURO光 フレッツ光
提供元 ソニーネットワークコミュニケーションズ NTT東日本
NTT西日本
プロバイダ So-net OCN、BIGLOBE、楽天ブロードバンド、So-net、BBエキサイト、au one net、ASAHIネット、@nifty、hi-ho、DTI、WAKWAK
スマホ割セット ソフトバンクのスマホとセットで毎月最大1,000円割引 なし
回線速度 【戸建】
・NURO光10Gs:最大10Gbps
・NURO光6Gs:最大6Gbps
・NURO光:下り最大2Gbps/上り最大1Gbps
【マンション】
NURO光forマンション:下り最大2Gbps/上り最大1Gbps
【戸建】
最大1Gbps
【マンション】
・光配線方式:最大1Gbps
・VDSL方式/LAN配線方式:最大100Mbps
理論値 戸建て:1Gbps~10Gbps
マンション:1Gbps~2Gbps
戸建て:1Gbps
マンション:100Mbps~1Gbps
実測平均値 113.70Mbps 41.27Mbps
初期費用 工事費用
【戸建】
40,000円
【マンション】
・宅内:40,000円
→実質0円
工事費用
【新規申し込み時/戸建】
・屋内配線工事あり:18,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
【新規申し込み時/マンション】
・屋内配線工事あり:15,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
→一括払いor分割払い
※契約するプロバイダによる異なる
月額料金 【戸建】
NURO 光G2V:4,743円/月
NURO 光G2:7,124円
【マンション】
※マンションの利用者数により変動
4人~6人:2,500円/月
7人:2,400円/月
8人:2,300円/月
9人:2,200円/月
10人以上:1,900円/月
【戸建】
5,100円/月〜
【マンション】
3,450円/月〜
※契約するプロバイダによる異なる
解約費用 【戸建】
・NURO 光G2V/更新月以外の解約(2年単位の自動更新):9,500円
【マンション】
・更新月以外の解約(2年単位の自動更新):9,500円
(屋内配線工事あり)
一括払い:18,000円
(屋内配線工事なし)
一括払い:7,600円
※契約するプロバイダによる異なる

回線

それでは最初に回線についてお話しします。

NURO光 フレッツ光
回線速度 【戸建】
・NURO光10Gs:最大10Gbps
・NURO光6Gs:最大6Gbps
・NURO光:下り最大2Gbps/上り最大1Gbps
【マンション】
NURO光forマンション:下り最大2Gbps/上り最大1Gbps
【戸建】
最大1Gbps
【マンション】
・光配線方式:最大1Gbps
・VDSL方式/LAN配線方式:最大100Mbps
理論値 戸建て:1Gbps~10Gbps
マンション:1Gbps~2Gbps
戸建て:1Gbps
マンション:100Mbps~1Gbps
実測平均値 113.70Mbps 41.27Mbps

NURO光とフレッツ光は回線自体が異なります。

フレッツ光は、NTTが提供している光ファイバーを使用しており全国の95%の地域に対応しています。

一方NURO光の回線は、厳密に言うとNTTの回線を借りていますがNTTが余分に敷設した使用していないダークファイバーと呼ばれる回線を利用しソニーネットワークコミュニケーションズが独自構築して提供しています。

NURO光は最高速度1GbpsのNTTのフレッツ光よりも10倍も速い最高10Gbpsの回線速度を実現しています。

例えば動画などの大きなファイルを送受信したり、FPSなどのオンラインゲームをプレイするなど高速通信を要する人はNURO光はオススメ出来ます。

工事の違い

フレッツ光にせよNURO光にせよ、利用を開始するためにはまずは工事をする必要があります。

しかし、それぞれ工事の流れに微妙に違いがあるので注意してください。

まずはフレッツ光の工事の手順を確認しておきましょう。

1.光ケーブルを家の中へ引き込む
2.光コンセントから専用機器→Wi-Fiルーターの順番で接続する
3.Wi-FiルーターとPCや通信機器を接続する


基本的にフレッツ光の場合は1日で工事は完了となります。

しかしNURO光の場合、

宅内工事→屋外工事

の二段階の立会い工事が必要となり2つの業者が行う為、それぞれ工事事業者とスケジュール調整をしなければいけません。

例えば1回目の宅内工事はSo-netが行い、電柱から光回線を引く時の接続口になる「光キャビネット」を家の外壁に設置します。

2回目の屋外工事はNTTが行い、自宅付近にある電柱から回線を引き込む作業を行います。

その回線を光キャビネットに接続すれば工事完了です。

なので開通するまで大体1〜2ヶ月程度の期間が必要な場合があります。

しかしNURO光にはオプション工事費用として5,000円支払えば、
2回の工事を1日で終わらせる事が出来る「宅内・屋外同日対応」というオプションがあるので、
仕事などの都合で1日しか予定を空けられない方はオプションを利用する事を検討してみても良いでしょう。

また契約者の方がNURO光を導入するまで無料でポケットWi-Fiをレンタル出来るサポートがついているので、
「工事が長すぎてそれまでインターネットが使用出来ない!」といった事は避けれるでしょう。

以上、NURO光とフレッツ光の工事の違いについてまとめると…

  • 基本的にフレッツ光は1回だけで工事が済む
  • NURO光は2回工事を行わなければいけないので、開通まで時間がかかる
  • 早く開通したい場合はオプションの「宅内・屋外同日対応」を選択

料金(工事費・月額料金・解約金)

次に料金について説明していきます。

NURO光 フレッツ光
初期費用 工事費用
【戸建】
40,000円
【マンション】
・宅内:40,000円
→実質0円
工事費用
【新規申し込み時/戸建】
・屋内配線工事あり:18,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
【新規申し込み時/マンション】
・屋内配線工事あり:15,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
→一括払いor分割払い
※契約するプロバイダによる異なる
月額料金 【戸建】
NURO 光G2V:4,743円/月
NURO 光G2:7,124円
【マンション】
※マンションの利用者数により変動
4人~6人:2,500円/月
7人:2,400円/月
8人:2,300円/月
9人:2,200円/月
10人以上:1,900円/月
【戸建】
5,100円/月〜
【マンション】
3,450円/月〜
※契約するプロバイダによる異なる
解約費用 【戸建】
・NURO 光G2V/更新月以外の解約(2年単位の自動更新):9,500円
【マンション】
・更新月以外の解約(2年単位の自動更新):9,500円
(屋内配線工事あり)
一括払い:18,000円
(屋内配線工事なし)
一括払い:7,600円
※契約するプロバイダによる異なる

まずNURO光を取り扱っているプロバイダはSo-netのみとなります。

一方フレッツ光を利用する場合、まずはプロバイダを選択しなければフレッツ光の回線を使用する事は出来ません。

選択するプロバイダによって料金は異なりますが、基本的に上記の料金となります。

フレッツ光の各プロバイダの詳細については以下の記事を参考にしてみてください。

NURO光とフレッツ光を比べてみると、NURO光の方が戸建タイプもマンションタイプも月額料金を安く抑える事が出来ます。

更に初期費用でかかる工事費では、フレッツ光の場合18,000円を一括か分割かで支払わなければいけません。

対してNURO光の工事費は毎月分割で1,333円×30ヶ月分ずつ割り引かれます。

なので、30ヶ月継続して使用すれば実質0円になるという事です。

しかし30ヶ月以内に解約すると残債分を支払わなければいけないので解約のタイミングには要注意です。

ちなみにフレッツ光の解約手続きおよび料金は少し複雑です。

フレッツ光の場合は「フレッツ光」「プロバイダ」それぞれで解約費用がかかります。

エリア サービス名称 契約期間 解除料金
NTT東日本 フレッツ光ネクスト(にねん割) 24ヶ月ごと(自動更新) 戸建て:9,500円
集合住宅:1,500円
NTT西日本 フレッツ光ネクスト(にねん割) 24ヶ月ごと(自動更新) 戸建て:10,000円
集合住宅:7,000円


各プロバイダの解除料金:大体0円〜10,800円

以上のことからフレッツ光を契約期間外で解約する際はNTT側やプロバイダ側で料金が発生してしまうので、しっかり把握しておかないとどこに何を支払ったか混乱してしまう可能性があるので注意して下さい。

一方NURO光の窓口はSo-netのみなので簡潔に解約手続きを行う事が出来ます。

それでは、料金に関してまとめると…

  • 初期費用・月額料金・工事費を考慮すると安く抑える事が出来るのはNURO光
  • プロパイダを選択出来るのはフレッツ光のみ
  • 申し込み、解約の手続きが簡単なのは窓口がひとつしかないNURO光

となります。

キャンペーン

フレッツ光では公式サイトや各プロバイダでキャンペーンを行なっていませんが、NURO光の公式サイトでは35,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、年間の合計金額を安く抑える事が出来ます。

しかし検索エンジンで検索して出てくるNURO光の公式サイトで申し込んでもキャッシュバックキャンペーンは適用されません。

キャンペーン条件で申し込みたい方は必ず下の「キャンペーン特設ページ」から申し込みましょう。

NURO光公式キャンペーンサイト

スマホ割

NURO光では、ソフトバンクのスマホユーザーであればスマホ割が適用されます。

月額300円の「NURO光でんわ」に申し込む必要はありますが、セットで申し込むと月額最大1,000円割引がされて、ソフトバンク携帯との通話が無料になる「ホワイトコール24」にも対応します。

一方、フレッツ光はスマホ割がありません。

フレッツ光ではスマホ割はありませんが、同じNTTの光回線を利用しているソフトバンク光やドコモ光などの「光コラボ」を利用すれば、スマホ割は適用されます。

例えばドコモのスマホを利用しているならドコモ光を選択すればスマホ割が適用されますし、ソフトバンクであればソフトバンク光を選択するとスマホ割が適用されるという事です。

つまり、ソフトバンクやドコモのスマホを持っている方は「フレッツ光」と契約するより光コラボと契約を結んだ方がお得に利用出来るという事です。

また、auのスマホを利用している人であればauひかりやコミュファやeo光等の電力系の光回線を選択するとスマホ割が適用されるので抑えておきましょう。

提供エリア

次に提供エリアについてお話しします。

NURO光の提供エリアは、かなり狭いです。

以下をご覧ください。

NURO光提供エリア

■一戸建て・7階以下のマンション
関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
■NURO光forマンション(8階以上のマンション)
全国のNURO光forマンション導入済みのマンション

NURO光は徐々に提供エリアを拡大していますが、NTTの光回線を提供するフレッツ光は全国の95%で使用する事が出来ます。

なので、特にソフトバンクのスマホユーザーで料金を安く抑えたい方やインターネットを高速通信で楽しみたい方はNURO光の提供エリア外だった場合にフレッツ光を利用するかどうかを考えた方が良いでしょう。

フレッツ光からNURO光に転用

現在フレッツ光を使用している人で「NURO光に転用したい」と考えている人もいるかと思いますが、残念ながらフレッツ光からNURO光に転用する事は出来ません。

先程もちらほらお伝えしていますがフレッツ光とNURO光は回線は全くの別物なので、基本的に「フレッツ光を解約して、NURO光に申し込む」という流れが一般的です。

なお、フレッツ光の解約については以下の記事を参考にしてみて下さい。

NURO光とフレッツ光を同時使用

ちなみに「フレッツ光とNURO光を同時に使用したい!」と考えている人もいるかと思います。

結論から言うとフレッツ光とNURO光は回線が異なるので同時に使用する事は出来ます。

ただし、戸建てで元々LANコンセントが2つある家は問題ないんですが、特にマンションやアパートの集合住宅の場合、一住戸に対してLANコンセントは1つしかない事が多くあるのでLANコンセントを増設をしなければいけません。

その為、オーナーや管理人に確認をとらなければいけないという手間が増えます。

場合によってはLANコンセントを設置する事が出来ない可能性が十分にありますので、まずは自宅でLANコンセントを2つ確保出来るのかを確認し、NURO光を提供するSo-netには「フレッツ光も同時に利用する予定」だと伝えておきましょう。

しかし2つの光回線を利用する理由に「フレッツ光の回線速度が遅くなる時間帯にNURO光で補いたいから同時使用したい」と考えている人も一定数いるようですが、結局のところNURO光で補えるならNURO光の1回線だけで十分ですし、無駄な通信料を支払うだけで特にメリットはないので同時に2つの回線を引く事をあまりオススメしません。

口コミ・評判

NURO光

Twitterの口コミ・評判

価格コムの口コミ・評判

口コミ
【回線速度】都心などとは違って、何百Mというような速度は出ないけれど、コンスタントに100オーバーは出てるので日常使いにまったく不満はない。というかフレッツがドコモ光とのコラボ以降極端に速度低下、夕方や休日など1Mを切るような始末にあきれはてて回線変更して良かった
【ご利用料金】超低速のフレッツより安いので満足
【サービス】特筆無し
【セキュリティ】カスペルスキーが無料で使えるのは〇
【サポート】特筆無し、黙ってるとこの時代にacに対応しないルーターをしれっと送ってくる神経は気に入らない
【総合】とにかく超低速が解消されストレスなくなっただけでも満足
口コミ
【回線速度】戸建てタイプですが、周りに同じ使用者がいないと、ものすごく早いです。NTT東西などの光サービスよりも群を抜いています。
【ご利用料金】戸建てタイプなのでマンションタイプよりは高めですが、ほかサービスよりも安い印象
【サービス】まあ普通かな
【セキュリティ】カスペルスキーアンチウイルスが無料で使用できるので、すごく満足。
【サポート】サポートに電話などしていないので無評価
【総合】なんといっても実効速度が早いのがウリです。関東近郊しかまだサービスしていないのが残念ですが、逆に関東圏の人は、これ入ったほうが良い。
口コミ
【回線速度】いままではADSLで切れたり、時間帯で遅かったりしました。それと比較すると天国です。まったくストレスがありません。
【ご利用料金】光の中では安いので、問題ないです。電話もこちらにしましたので、実質1500円程度の料金上昇でした。回線速度との費用対効果ではまったく問題の無いレベルです。
【サービス】電話をしましたが、つながりも普通で、対応も問題なかったです。
【セキュリティ】無料で付いてくるのがいいですが、重そうなのでまだ入れていません。
【サポート】まだ、サポートを利用していません。HPで事が足りてます。
【総合】なぜ、早くこちらにしなかったのかと後悔するほどです。(NURO光の回し者ではありません・・・)
口コミ
【回線速度】速くて納得
【ご利用料金】もう少し安いと嬉しい
【サービス】普通
【セキュリティ】カスペルスキーがついてるのは嬉しい
【サポート】普通
【総合】結構満足してるけど、初期工事に時間かかったのが残念。
口コミ
【回線速度】時間帯にもよるがおおむね上下500Mbpsは超えている。
回線が不安定ということも特になし
【ご利用料金】5000円以下なので満足
【サービス】無評価。
【セキュリティ】カスペルスキーがついているらしいが使っていない。
【サポート】工事日の変更にスムーズに対応していただいた。
それ以降特に問題が起きていないので電話することはなし
【総合】これまでADSLもフレッツ光もau光も使ってきたが
それらと遜色ないレベルで使用できている。
回線速度は速いが、それを活かすことはほとんどないかな。
あえて一つ不満があるなら、標準で搭載された無線の電波が弱い。
ルーターのすぐそばでスマホを使っても途切れることがある。
手持ちの無線APを使用しています。

引用:価格コム

フレッツ光

Twitterの口コミ・評判

価格コムの口コミ・評判

口コミ
【回線速度】遅くはないと思います。
【ご利用料金】他のものに比べると少し高いのかなという印象です。
【サービス】特に感じたものはありません。
【セキュリティ】安心感があります。
【サポート】ユーザーに合わせた様々なサポートが選べると思います。
【総合】他のと比べ少し料金が高いかなと思いますが、セキュリティ、サポートなどとても安心できるので満足しています。
口コミ
【回線速度】はっきり言って酷い状態です。
フレッツ光の200Mbpsde契約しています。平日昼間は問題なく70~100Mbpsで接続できます。
数ヵ月前まで土日祝日夜間になると1Mbps前後で推移していてストレス全開でしたが、7月辺りになんとか解消しました。
しかし、9月現在再び1Mbps前後の速度しか出なくなりました。動画も遅延だらけでまともにはみられません。
もちろんゲームプレイもストレスが溜まります。
【ご利用料金】ずっとこんな速度が続くとしたら割高に感じます。
【セキュリティ】特に不満はありません。
【サポート】どこのプロバイダーも一緒だと思いますが、責任のなすり付け合いです。たらいまわしにされます。
【総合】以前は満足していましたが、ここまで接続にストレスを感じると乗り換え検討ですかね・・・
口コミ
【回線速度】文句なし。ヘビーな使い方にも全く不満なく、さすが大手という印象。
【ご利用料金】少し高めだが、性能からいえば妥当なのか?でも頑張ってほしい笑笑
【サービス】自身はあまり利用したことがないが、ラインナップは充実。初心者でも安心して加入できるのではないか。
【セキュリティ】これが鉄壁。もちろん自衛する最低限のリテラシーは万人に必要だが、初心者でも、まるで授業を受けているかのような印象をうけるはず。
【サポート】セキュリティとおなじ。
【総合】唯一価格が難点だが、顧客のサポート体制から、私のベストチョイスです。
口コミ
【回線速度】ゲームをしていても遅くなるときが多々ある。
【ご利用料金】それなりに安いと思う。
【サービス】設置などの対応がいい。
【セキュリティ】問題が起きたことはないので、いいと思います。
【サポート】電話対応が優しいです。
【総合】他社さんと比較する機会があまりありませんが、悪くないと思います。

引用:価格コム

まとめ

それでは、NURO光とフレッツ光についてまとめると…

NURO光
  • 下り最大10Gbpsで業界最速の回線速度
  • 基本的に開通工事は2回だが、オプション料金を支払えば1日で終わらせる事が出来る
  • NURO光を提供しているのはSo-netのみ
  • 初期費用・月額料金・工事費用はNURO光の方がお得
  • 35,000円のキャッシュバックキャンペーン実施
  • ソフトバンクのスマホを使っているならスマホ割が適応される
  • 提供エリアはかなり狭い

フレッツ光
  • 基本的に開通工事がは1回で完了する
  • キャッシュバックキャンペーンやスマホ割に対応していない
  • 提供エリアが広い
  • フレッツ光と契約するなら、光コラボと契約した方がスマホ割が適用されるのでオススメ

となります。

フレッツ光はNURO光と比べて、キャッシュバックキャンペーンやスマホ割を実施していない時点で料金的にかなり劣っています。

更に回線品質が同じである光コラボと比べても、フレッツ光と契約するメリットは特にないので「料金重視」であればフレッツ光は選択肢から除外しても良いでしょう。

ちなみに、以下の記事はフレッツ光以外にオススメ出来る光回線です。

参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。