1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫NURO光とSo-net光どっちがいい?ソネットポイントも解説!

NURO光とSo-net光どっちがいい?ソネットポイントも解説!

NURO光とso-net光はどちらも「So-net」が提供しています。

NURO光もSo-net光も同じソニーネットワークコミュニケーションズのサービスなのですが、
「回線・料金」が全く違います。

という事で今回は、NURO光とSo-net光の違いについて解説し、
それぞれどんな人が向いているのかを紹介していこうと思います。

また、so-net会員になると「ソネットポイント」がついてくるのですが、
そちらについても紹介していきます。

是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

NURO光とso-net光の比較

NURO光 So-net光
提供元 ソニーネットワークコミュニケーションズ ソニーネットワークコミュニケーションズ
プロバイダ ソニーネットワークコミュニケーションズ ソニーネットワークコミュニケーションズ
回線速度 【戸建】
・NURO光10Gs:最大10Gbps
・NURO光6Gs:最大6Gbps
・NURO光:下り最大2Gbps/上り最大1Gbps
【マンション】
NURO光forマンション:下り最大2Gbps/上り最大1Gbps
最大1Gbps
【マンション】
・光配線方式:最大1Gbps
・VDSL方式/LAN配線方式:最大100Mbps
理論値 戸建て:1Gbps~10Gbps
マンション:1Gbps~2Gbps
戸建て:1Gbps
マンション:100Mbps~1Gbps
実測平均値 113.70Mbps 41.27Mbps
初期費用 工事費用
【戸建】
・40,000円
【マンション】
・宅内:40,000円
→実質0円
工事費用:24,000円
月額料金 【戸建】
NURO 光G2V:4,743円/月
NURO 光G2:7,124円
【マンション】
※マンションの利用者数により変動
4人~6人:2,500円/月
7人:2,400円/月
8人:2,300円/月
9人:2,200円/月
10人以上:1,900円/月
【戸建】
(基本料金)
5,700円/月
(So-net長割 for 光コラボレーション+大幅割引キャンペーン)
1~30カ月:4,600円/月
割引終了後:5,200円/月

【マンション】
(基本料金)
4,600円/月
(So-net長割 for 光コラボレーション+大幅割引キャンペーン)
1~30カ月:3,500円/月
割引終了後:4,100円/月

スマホ割セット ソフトバンクのスマホとセットで毎月最大1,000円割引 auのスマホとセットで1回線につき毎月最大2,000円割引
解約費用 【戸建】
・NURO 光G2V/更新月以外の解約(2年単位の自動更新):9,500円
【マンション】
・更新月以外の解約(2年単位の自動更新):9,500円
【So-net長割 for 光コラボレーション】
更新月以外の解約(30か月単位の自動更新):7,500円

回線

NUNRO光とSo-net光は、提供元は一緒でも回線自体が違います。

NURO光 So-net光
回線速度 【戸建】
・NURO光10Gs:最大10Gbps
・NURO光6Gs:最大6Gbps
・NURO光:下り最大2Gbps/上り最大1Gbps
【マンション】
NURO光forマンション:下り最大2Gbps/上り最大1Gbps
最大1Gbps
【マンション】
・光配線方式:最大1Gbps
・VDSL方式/LAN配線方式:最大100Mbps
理論値 戸建て:1Gbps~10Gbps
マンション:1Gbps~2Gbps
戸建て:1Gbps
マンション:100Mbps~1Gbps
実測平均値 113.70Mbps 41.27Mbps
初期費用 工事費用
【戸建】
・40,000円
【マンション】
・宅内:40,000円
→実質0円
工事費用:24,000円

まずso-net光はNTTの光回線を借りており
「光コラボ」に属しています。

従来までNTTはフレッツ光という回線を販売代理店を通して販売していましたが、
現在はフレッツ光とプロバイダを別個のものとして販売するのではなく、
回線とプロバイダを一つのパッケージとして販売しています。

つまり光コラボであるSo-net光の回線とフレッツ光の回線の品質は同じということです。

一方NURO光の回線は、厳密に言うとNTTの回線を借りていますがNTTが余分に敷設した使用していないダークファイバーと呼ばれる回線を利用しソニーネットワークコミュニケーションズが独自構築して提供しています。

so-net光は最高速度1Gbpsなのに対して、NURO光はso-net光より10倍も速い最高10Gbpsの回線速度を実現しているので、回線速度に関してはNURO光の方が優れています。

料金

NURO光 So-net光
初期費用 工事費用
【戸建】
・40,000円
【マンション】
・宅内:40,000円
→実質0円
工事費用:24,000円
月額料金 【戸建】
NURO 光G2V:4,743円/月
NURO 光G2:7,124円
【マンション】
※マンションの利用者数により変動
4人~6人:2,500円/月
7人:2,400円/月
8人:2,300円/月
9人:2,200円/月
10人以上:1,900円/月
【戸建】
(基本料金)
5,700円/月
(So-net長割 for 光コラボレーション+大幅割引キャンペーン)
1~30カ月:4,600円/月
割引終了後:5,200円/月

【マンション】
(基本料金)
4,600円/月
(So-net長割 for 光コラボレーション+大幅割引キャンペーン)
1~30カ月:3,500円/月
割引終了後:4,100円/月

スマホ割セット ソフトバンクのスマホとセットで毎月最大1,000円割引 auのスマホとセットで1回線につき毎月最大2,000円割引
解約費用 【戸建】
・NURO 光G2V/更新月以外の解約(2年単位の自動更新):9,500円
【マンション】
・更新月以外の解約(2年単位の自動更新):9,500円
【So-net長割 for 光コラボレーション】
更新月以外の解約(30か月単位の自動更新):7,500円

次に料金についてですが、工事費を確認してみるとNURO光では毎月分割で1,333円×30ヶ月分ずつ割引が適応されるので30ヶ月継続して使用すれば実質0円になります。

一方so-net光の工事費は一括払い800円×30回の分割払いのどちらかを選択しなければいけません。

また、戸建ての月額料金を確認してみるとSo-net光は割引プランが適用されるので若干ながらもNURO光よりは安くなりますが、NURO光ではキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、年間の合計金額をso-net光より安く抑える事が出来ます。

以上の事から、工事費・月額料金を考慮するとNURO光の方がお得だという事が分かります。

キャンペーン

NURO光とSo-net光はそれぞれ「キャンペーン」「特典」を用意しています。

NURO光
  • キャッシュバック:35,000円
  • 1年間:月額1,980円
  • 基本工事費30ヵ月割引:1,334円 × 30ヵ月
  • So-net設定サポートサービスが無料(9,000円相当)
So-net光
  • 1~30カ月間:1,400円割引
  • So-net 光 電話同時申し込みで12カ月間:500円割引
  • 他社サービス解約/違約金還元:最大50,000円

NURO光では、「キャッシュバックキャンペーン」「1年間月額1,980円」併用出来ませんが、共通して工事費用やサポートサービスは無料となります。

更にso-net光はキャッシュバックキャンペーンやサポートが無料という訳ではないので、ここでもお得に利用出来るという点でNURO光の方が魅力的です。

スマホ割

ここまでみると、so-net光よりNURO光の方が「回線・料金」では優れていますが、
「スマホ割」に関しては、自分が使用しているスマホのキャリアによってお得かどうかが分かれます。

例えば、ソネット光では「auのスマホ」を利用している人が「So-net光コラボ+So-net光コラボ電話」に申し込むとスマホの月額料金から毎月500円〜最大2,000円/台の割引を受ける事が出来ます。

一方、NURO光は「ソフトバンクのスマホ」を利用している人が「NURO 光 でんわ」に申し込むとスマホの月額料金から毎月最大1,000円割引かれ、ソフトバンク携帯との通話が24時間無料になる「ホワイトコール24」にも対応しています。

以上のことから

  • auのスマホを使用していて固定回線込みで通信費を安く抑えたいなら、so-net光がオススメ!
  • ソフトバンクのスマホユーザーで、回線速度にこだわる人はNURO光一択!

となります。

ちなみに、auのスマホを使用している方でもっと料金を安く抑えたいならso-net光より
「auひかり so-net」がオススメです。

こちらは「auひかり」なのでKDDIが提供する回線になるのですが、回線速度が最大10Gbpsで、so-net光より回線速度は断然速いです。

また「auひかり so-net」はKDDI・プロバイダ・代理店の3社のキャッシュバックの併用が可能となるので、かなりお得になります。

しかしauひかりはso-net光より提供エリアが狭いので、まず自分の住んでいる場所が提供エリア内なのかを確認し、提供エリア外だった場合にso-net光を選択するのが良いでしょう。

提供エリア

それでは、次にNURO光とSo-net光の提供エリアを比較してみましょう。

まずNURO光の提供エリアは以下の通りです。

■一戸建て・7階以下のマンション
関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
■NURO光forマンション(8階以上のマンション)
全国のNURO光forマンション導入済みのマンション

NURO光は徐々に提供エリアを拡大していますが、
NTTの光回線を借りているso-net光は「全国の95%」で使用する事が出来ます。

ソネットポイントについて

NURO光やSo-net光と契約する際は必ずソネットの会員になります。

NURO光もso-net光も会員になった場合の受けられるサービスは一緒で、
特に魅力的なのは「ソネットポイント」かと思います。

ソネットポイントとは、So-netと契約している方が毎月So-netの接続サービスを利用することで、自動でポイントが付与されるサービスの事です。

貯まったポイントは接続サービスの利用料金に充当する事が出来るので、
インターネットを利用しながらポイントで通信費用を節約出来るという魅力的なサービスです。

ソネットポイントは、接続サービスの利用料金に充当出来るほか以下のものに使用する事が可能です。

ゲーム・電子書籍・動画購入・フォトプリント・ハガキ作成(引越し・年賀状など)・募金

また、ソネットポイントをソニーグループ共有のポイントプログラム「ソニーポイント」と交換する事が出来ます。

ソニーポイントは、ソニーストアで扱うPS4のソフトやカメラ・イヤホン等の電化製品の支払い時に使用する事が可能です。

その他にdアカウントをお持ちの方はdポイント、au IDをお持ちの方はau WALLETポイントと交換する事が出来ます。

また、JALやANAのマイレージと交換する事も可能なので海外旅行をよくする方にはオススメ出来るサービスです。

交換レートはこんな感じです。

  • ソネットポイント=1pt→ソニーポイント=1pt、dポイント=1pt、au WALLETポイント=1pt
  • ソネットポイント=2.5pt→JAL、ANA=1マイル

ただしソネットポイントを利用料金に使用する場合、プランによって充当出来ない場合があります。

例えば「NURO 光 for マンション」のプランで契約した場合は、ポイントを使用する事は出来ません。

また、So-net光は毎月請求される回線基本料金と機器利用料金に使用する事は出来ないので注意して下さい。

口コミ・評判

NURO光

Twitterの口コミ・評判

価格コムの口コミ・評判

口コミ
【回線速度】都心などとは違って、何百Mというような速度は出ないけれど、コンスタントに100オーバーは出てるので日常使いにまったく不満はない。というかフレッツがドコモ光とのコラボ以降極端に速度低下、夕方や休日など1Mを切るような始末にあきれはてて回線変更して良かった
【ご利用料金】超低速のフレッツより安いので満足
【サービス】特筆無し
【セキュリティ】カスペルスキーが無料で使えるのは〇
【サポート】特筆無し、黙ってるとこの時代にacに対応しないルーターをしれっと送ってくる神経は気に入らない
【総合】とにかく超低速が解消されストレスなくなっただけでも満足
口コミ
【回線速度】戸建てタイプですが、周りに同じ使用者がいないと、ものすごく早いです。NTT東西などの光サービスよりも群を抜いています。
【ご利用料金】戸建てタイプなのでマンションタイプよりは高めですが、ほかサービスよりも安い印象
【サービス】まあ普通かな
【セキュリティ】カスペルスキーアンチウイルスが無料で使用できるので、すごく満足。
【サポート】サポートに電話などしていないので無評価
【総合】なんといっても実効速度が早いのがウリです。関東近郊しかまだサービスしていないのが残念ですが、逆に関東圏の人は、これ入ったほうが良い。
口コミ
【回線速度】いままではADSLで切れたり、時間帯で遅かったりしました。それと比較すると天国です。まったくストレスがありません。
【ご利用料金】光の中では安いので、問題ないです。電話もこちらにしましたので、実質1500円程度の料金上昇でした。回線速度との費用対効果ではまったく問題の無いレベルです。
【サービス】電話をしましたが、つながりも普通で、対応も問題なかったです。
【セキュリティ】無料で付いてくるのがいいですが、重そうなのでまだ入れていません。
【サポート】まだ、サポートを利用していません。HPで事が足りてます。
【総合】なぜ、早くこちらにしなかったのかと後悔するほどです。(NURO光の回し者ではありません・・・)
口コミ
【回線速度】速くて納得
【ご利用料金】もう少し安いと嬉しい
【サービス】普通
【セキュリティ】カスペルスキーがついてるのは嬉しい
【サポート】普通
【総合】結構満足してるけど、初期工事に時間かかったのが残念。
口コミ
【回線速度】時間帯にもよるがおおむね上下500Mbpsは超えている。
回線が不安定ということも特になし
【ご利用料金】5000円以下なので満足
【サービス】無評価。
【セキュリティ】カスペルスキーがついているらしいが使っていない。
【サポート】工事日の変更にスムーズに対応していただいた。
それ以降特に問題が起きていないので電話することはなし
【総合】これまでADSLもフレッツ光もau光も使ってきたが
それらと遜色ないレベルで使用できている。
回線速度は速いが、それを活かすことはほとんどないかな。
あえて一つ不満があるなら、標準で搭載された無線の電波が弱い。
ルーターのすぐそばでスマホを使っても途切れることがある。
手持ちの無線APを使用しています。

引用:価格コム

so-net光

Twitterの口コミ・評判

価格コムの口コミ・評判

口コミ
【回線速度】IPv6の契約をしていますが、常時100Mbps程度は維持できています。特に落ち込む時間帯はないと思われます。
【ご利用料金】まぁ、普通でしょうか。
【サービス】こちらも普通だと思います。
【セキュリティ】so-netのサービスは利用しておりませんので、無評価です。
【サポート】当初、airmac extremeでIPv6トンネル接続をしたかったために、appleのホームページを参考に問い合わせしましたが、的はずれな回答の連続でした。結局Buffaloのルーターを購入して無事に接続できました。
【総合】全体として、みなさんが言われるほどの速度低下は感じませんし、安定していると思います。
口コミ
【回線速度】仕事終わりの時間(平日8時~11時)に使おうとすると2Mbps切ります。
土日も同じような感じです。
3Gと同程度。有線ってなんだっけってレベル。
同じアパートのほかの人はここまで遅くない模様。
【ご利用料金】使いたい時間に2Mbpsなので月500円が妥当。
【サポート】回線速度に関しては対応しかねますとのこと。
まあそこはどうしようもないかもしれないので無評価。
【総合】契約する価値なし。
口コミ
【回線速度】ほぼ理論値が出ています。常に上り下りとも90Mbps以上
【ご利用料金】普通
【サービス】普通
【総合】フレッツのマンションタイプ(VDSL100Mbps)をSo-netで利用していましたが、速い時で10Mbps以下、混雑時は1Mbps以下の速度でした。So-net 光 コラボレーションに変更するとauスマートバリューの対象になるとのことで、コース変更をするとともに速度改善の方法としてIPoE(IPv6)オプションに申し込み、ルーターを交換し、transixのDS-Lite接続に変更したところ、時間帯を問わず90Mbps以上の速度が出るようになりました。(速度が出ない原因がNTT内のNGNであることがよく分かりました。)
ルーター導入で多少コスト(1万円くらい)がかかりますが、So-netに限らず、VDSLで速度が出ない方は試してみる価値があると思います。
ただし、DS-Lite接続に関してはSo-netのサポート外になりますので、So-netに聞いても何も回答は得られませんから全て自助努力でやる必要があります。
口コミ
【回線速度】日中はいいですが、夜20時~1時くらいまでがすごくおそいです。(これはどこも同じだと思います)
【ご利用料金】キャッシュバック後の料金は平均より高い。2年縛りが解けたらすぐに解約して安い所に乗り移ったほうがいい
【サービス】So-Net自体はいいのですが、引越しの際に「So-Net光コラボ事務局」という所がNTTに工事依頼を出してくれるのですが、工事日ギリギリになってからNTTに工事の依頼をかけるプランを間違えた為改めて工事日を設定して欲しいという電話がきた。このような事がよくあるみたいです。
【サポート】問い合わせの内容によって、本社に問い合わせるのに5日ほどかかりますなど対応は遅い

引用:価格コム

勧誘に注意!

so-net光やNURO光どちらにも言える事ですが、度々問題になっているのが「悪質な電話勧誘」です。

自分の代理店経由で契約を取ればその分売り上げになるので、代理店は光回線利用者
に向けて甘い言葉と巧みな話術で営業を行う事があります。

確かにso-net光やNURO光にはそれぞれお得になるメリットが存在するのは事実ですが、言われるがままにうっかり契約してしまうと余計なオプションに加入させられていたり、受けられるはずの特典が受け取れなかったりと、逆に割高になってしまうケースがあります。

解約しようにも違約金が発生して出来ないといったケースに陥ることが多く、
かえって「損」をする事があります。

こういった問題があり、総務省や回線事業者自らが代理店へ注意をするといった事態にまで発展しました。

なので中には「so-netに騙された!」という人もいますが、
実際はso-netではなく「so-netの名前を利用する悪徳な代理店」が詐欺まがいな事をしているだけなので、電話勧誘があったら一度「自分でso-netに連絡」するのも「損」をしない為の手段かと思います。

まとめ

以上でNURO光とso-net光の違いについて紹介させて頂きました。

それでは、上記のことをまとめると…

  • 回線速度や料金で考えるとso-net光よりNURO光の方が優れている
  • ソフトバンクのスマホユーザーで、回線速度にこだわる人はNURO光!
  • auのスマホを使用していて固定回線込みで通信費を安く抑えたいなら、so-net光!

となります。

ちなみに、ソフトバンクのスマホユーザーでNURO光が提供エリア外だった場合は、so-net光を選択するより「ソフトバンク光」を選択した方がお得にインターネットを利用する事が出来ます。

また、auのスマホユーザーは「auひかり so-net」の方が料金的には安いので、
提供エリア外だった場合に「so-net光」を選択するという順番で考えた方が良いでしょう。

ちなみにソフトバンクやau以外のスマホを利用している方にも、それぞれオススメ出来るプロバイダや回線はあるので以下の記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。