1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫OCN光とフレッツ光どっちが良い?徹底比較します!

OCN光とフレッツ光どっちが良い?徹底比較します!

OCN光の申し込みを検討していく中で「そもそもOCN光とフレッツ光に違いはあるんだろうか?」と疑問を持っている方も多いでしょう。

そこで今回は、OCN光とフレッツ光の違いを解説し、どちらがお得なのかを紹介していきます。

この記事で分かること
  • OCN光とフレッツ光の回線速度や月額料金の比較
  • 実際に使っている人たちのリアルな口コミと評価
  • キャンペーン、スマホとのセット割があるかどうか
  • 最終的にOCN光とフレッツ光のどちらがお得か

この記事を最後まで見てもらえれば、OCN光とフレッツ光のどちらに申し込むべきかが分かるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

徹底比較

早速、OCN光とフレッツ光の料金・回線速度・キャンペーンについての比較からご覧ください。

OCN光フレッツ光
提供元NTTコミュニケーションズNTT東日本/NTT西日本
プロバイダOCNOCN、BIGLOBE、楽天ブロードバンド、So-net、BBエキサイト、au one net、ASAHIネット、@nifty、hi-ho、DTI、WAKWAKなど
スマホ割セットOCN光モバイル割
※OCNモバイルONEとセットで毎月200円割引
なし
回線速度【戸建】
・1Gbps
・200Mbps
・100Mbps
【マンション】
・1Gbps
・200Mbps
・100Mbps
【戸建】
最大1Gbps
【マンション】
・光配線方式:最大1Gbps
・VDSL方式/LAN配線方式:最大100Mbps
理論値戸建て:100Mbps~1Gbps
マンション:100Mbps~1Gbps
戸建て:1Gbps
マンション:100Mbps~1Gbps
初期費用工事費用
【新規申し込み時/戸建】
・屋内配線工事あり:18,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
・派遣工事なし:2,000円
【新規申し込み時/マンション】
・屋内配線工事あり:15,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
・派遣工事なし:2,000円
【転用時】
・事務手数料:3,000円
→一括払いor分割払い
工事費用
【新規申し込み時/戸建】
・屋内配線工事あり:18,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
【新規申し込み時/マンション】
・屋内配線工事あり:15,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
→一括払いor分割払い
※契約するプロバイダによる異なる
月額料金【戸建】
5,100円/月
【マンション】
3,600円/月
【戸建】
5,100円/月〜
【マンション】
3,450円/月〜
※契約するプロバイダによる異なる
解約費用【戸建】
一括払い:11,000円
【マンション】
一括払い:11,000円
(屋内配線工事あり)
一括払い:18,000円
(屋内配線工事なし)
一括払い:7,600円
※契約するプロバイダによる異なる
キャンペーンOCN公式:なし
アウンカンパニー:最大10,000円キャッシュバック
フルマークス:最大21,000円キャッシュバック
ブロードバンドナビ:最大55,000円キャッシュバック
ライフサポート:最大12,000円キャッシュバック
BIGUP:最大10,000円キャッシュバック
NEXT:5,000円キャッシュバック
ラプター:なし
なし

回線

続いて、OCN光とフレッツ光の回線速度の比較をご覧ください。

結論から言うと、OCN光はフレッツ光回線を流用している「光コラボレーション」の内のひとつなので、通信速度や品質は変わりません

OCN光フレッツ光
回線速度【戸建】
最大1Gbps、200Mbps、100Mbps
※選んだメニューによる
【マンション】
最大1Gbps、200Mbps、100Mbps
※選んだメニューによる
【戸建】
最大1Gbps
【マンション】
・光配線方式:最大1Gbps
・VDSL方式/LAN配線方式:最大100Mbps
理論値戸建て:100Mbps~1Gbps
マンション:100Mbps~1Gbps
戸建て:1Gbps
マンション:100Mbps~1Gbps

ご覧の通り、OCN光とフレッツ光の回線速度はほぼ同じです。

OCN光では、戸建てタイプとマンションタイプそれぞれで、最大通信速度が「1Gbps・200Mbps・100Mbps」と異なる3つのメニューから一つを選ぶことができます。

ただし、どのメニューを選んだとしても月額料金に差はないので、基本的には1Gbpsのメニューを選ぶのが良いでしょう。

工事の違い

OCN光、フレッツ光、どちらの回線においても新規契約する場合、自宅に回線設備を設置するための開通工事を行う必要があります。

OCN光はフレッツ光回線と同じ設備を使っている「光コラボレーション」なので、工事の手順はどちらも同じです。

OCN光とフレッツ光の開通工事の手順
  1. 光ケーブルを家の中へ引き込む
  2. 光コンセントから専用機器→WiFiルーターの順番で接続する
  3. WiFiルーターとPCや通信機器を接続する

基本的にOCN光とフレッツ光の開通工事は1日で完了します。

ただし、どちらの場合においても立ち合いが必要となるのでスケジュールの調整をする必要がある点は覚えておきましょう。

また、いま使っている固定回線がフレッツ光で、これから新たにOCN光へ変更する場合は「転用」という手続きとなります。

転用は、開通工事が不要で、フレッツ光の解約金を支払うことなくOCN光に乗り換えられるので非常にメリットがある手続きです。

さらに、事務手数料3,000円だけで初期工事費用が必要ない点も見逃せない嬉しいポイントです。

転用は、以下の手順で手続きを行うことができます。

フレッツ光からOCN光へ転用する時の手続き
  1. 転用承諾番号を取得する
  2. OCN光へ転用手続きの申し込みを行う
  3. WiFiルーターとPCや通信機器を接続する

ここで解説してきた内容をまとめると以下の通りとなります。

  • フレッツ光とOCN光を新規契約する場合は開通工事を行う必要がある
  • いま使っている固定回線がフレッツ光なら、OCN光への変更は「転用手続き」となる
  • 転用は、開通工事が不要でフレッツ光の解約金がかからず乗り換えられるのでメリットがある

料金(月額料金・工事費・解約金)

続いて、誰もが気になる「料金」について解説していきます。

OCN光フレッツ光
初期費用工事費用
【新規申し込み時/戸建】
・屋内配線工事あり:18,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
・派遣工事なし:2,000円
【新規申し込み時/マンション】
・屋内配線工事あり:15,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
・派遣工事なし:2,000円
【転用時】
・事務手数料:3,000円

→一括払いor分割払い
工事費用
【新規申し込み時/戸建】
・屋内配線工事あり:18,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
【新規申し込み時/マンション】
・屋内配線工事あり:15,000円
・屋内配線工事なし:7,600円
→一括払いor分割払い
※契約するプロバイダによる異なる
月額料金【戸建】
5,100円/月
【マンション】
3,600円/月
【戸建】
5,100円/月〜
【マンション】
3,450円/月〜
※契約するプロバイダによる異なる
解約費用 【戸建】
一括払い:11,000円
【マンション】
一括払い:11,000円
(屋内配線工事あり)
一括払い:18,000円
(屋内配線工事なし)
一括払い:7,600円
※契約するプロバイダによる異なる

月額料金

OCN光は、NTT東日本/西日本からNTTコミュニケーションズがフレッツ回線を卸して、自社のプロバイダサービスをセットにして販売しています。

そのため、OCN光で使うことになるプロバイダは必然的にOCNとなります。

一方、フレッツ光を利用する場合はプロバイダとも個別に契約をしなければなりません

プロバイダ自体にも利用料金が設定されているので、フレッツ光の利用料金+プロバイダの利用料金の2つが発生します。

つまり、総合的に見るとOCN光の方がフレッツ光よりも月額料金は安くなるという結論になります。

フレッツ光の各プロバイダの詳細については以下の記事を参考にしてみてください。

工事費用

工事費用に関しては、OCN光とフレッツ光とで金額に差はありません

なお、どちらにおいても工事費用を割引してくれるキャンペーンを行っていないので、初期費用は必ず支払う必要があります。

ただし、いま使っている固定回線がフレッツ光で、これからOCN光に変更する場合は「転用」という専用の手続きを行うことになります。

転用の場合は工事を行う必要がなく、事務手数料3,000円だけで乗り換えることができるので、初期費用を大きく節約することができます。

解約金

解約金に関しては、同じ回線を使っているものの、フレッツ光よりもOCN光の方が安めに設定されています

なお、フレッツ光を解約する場合に請求される解約金の内訳は少し複雑です。

フレッツ光は契約の性質上、「フレッツ光」「プロバイダ」それぞれで解約費用がかかるためです。

エリアサービス名称契約期間解除料金
NTT東日本フレッツ光ネクスト(にねん割)24ヶ月ごと(自動更新)戸建て:9,500円
集合住宅:1,500円
NTT西日本フレッツ光ネクスト(にねん割)24ヶ月ごと(自動更新)戸建て:10,000円
集合住宅:7,000円


各プロバイダの解除料金:大体0円〜10,800円
つまり、OCN光と比べると元々フレッツ光の解約金は高いのですが、それに加えてプロバイダ自体の解約金が発生することになります。

フレッツ光を解約する場合は、解約金が発生しない「更新月」に手続きをするようにしましょう。

OCN光は、窓口がNTTコミュニケーションズの一つだけなので、解約手続きはカンタンです。

ここまで解説してきた内容を簡単にまとめると、以下の通りになります。

  • 初期費用・月額料金・工事費すべてにおいて費用を安く抑えられるのはOCN光
  • 自分の好きなプロバイダを選べるのはフレッツ光
  • 申し込み、解約の手続きが簡単なのはOCN光

キャンペーン

フレッツ光では、残念ながら公式サイトや各プロバイダでキャッシュバックがもらえるようなキャンペーンを行なっていません。

OCN光に関しても、OCN光公式ではキャンペーンを行っていませんが、正規代理店経由で申し込みをすれば高額なキャッシュバックを受け取ることができます

OCN光フレッツ光
キャンペーンOCN公式:なし
アウンカンパニー:最大10,000円キャッシュバック
フルマークス:最大21,000円キャッシュバック
ブロードバンドナビ:最大55,000円キャッシュバック
ライフサポート:最大12,000円キャッシュバック
BIGUP:最大10,000円キャッシュバック
NEXT:5,000円キャッシュバック
ラプター:なし
なし

ご覧の通り、申し込む窓口によってもらえる現金キャッシュバックの金額は大きく異なります。

また、どの窓口で申し込んでも利用できるのはまったく同じOCN光なので、キャッシュバックがもらえる窓口で申し込んだ方が確実にお得だと言えます。

ただし、キャッシュバックをもらうためにはオプションへの加入が必須であるパターンもあるので、条件はしっかりと確認した上で申し込むようにしてください。

スマホ割

フレッツ光ではスマホとのセット割がありません。

一方、OCN光では、格安SIMのOCNモバイルONEとのセット割である「OCN光モバイル割」があります。

このセット割を使うことで、普通に使っていても安いOCNモバイルONEの利用料金が毎月200円も割引されます。

OCN光モバイル割を適用するためには、OCN光とOCNモバイルONEの契約住所が同じで、且つOCN光モバイル割の申し込み手続きを行う必要があります

申し込みはOCNマイページから手続きが可能で、一般的なセット割のように光電話に加入する必要がないので、毎月の通信費を節約したい人に向いています。

余談ですが、ドコモ光やソフトバンク光、So-net光プラスであれば大手携帯キャリアとのスマホセット割が使えるようになります。

  • ドコモ光:ドコモ光セット割
  • ソフトバンク光:おうち割 光セット
  • So-net光プラス:auスマートバリュー

これらはすべて光コラボレーションなので、事務手数料3,000円だけで乗り換えられる「転用」が可能です。

つまり、いまフレッツ光を使っている人は転用手続きで何かしらの光コラボに乗り換えた方が、毎月のスマホ代とあわせて通信費を大きく節約することができます。

提供エリア

OCN光は、フレッツ光回線を使っている「光コラボレーション」の内のひとつです。

そのため、フレッツ光とまったく同じ提供エリアで使うことができます

つまり、いまフレッツ光を使っている方なら確実にOCN光への転用ができるということですね。

ちなみに、ドコモ光やソフトバンク光、So-net光プラスなどの光コラボレーションの方がフレッツ光よりも月額料金が安い傾向にあります。

転用手続きで、フレッツ光の解約金を支払うことなく簡単に乗り換えられるのでどこかしらの光コラボに乗り換えた方が通信費を節約することができますよ。

口コミ・評判

続いて、OCN光とフレッツ光のリアルな口コミや評判を見ていきましょう。

OCN光

まずは、OCN光の口コミからご紹介いたします。

Twitterの口コミ・評判

価格コムの口コミ・評判

口コミ
【回線速度】パソコン自体のスペックが低いので、現状で充分と思う。

【ご利用料金】定額なので安心です。

【サービス】親切丁寧です。

【セキュリティ】プロバイダが提供するセキュリティは使用していません。

【サポート】ウインドウズ10の操作法、パソコン機械自体の不具合などにも対応いただき、
解決までサポートしてもらえました。取扱店「T」さん、大感謝です。

口コミ
【回線速度】
普通のウェブ閲覧には過不足なし
【ご利用料金】
普通かな
【サービス】
キャッシュバックも有ったので満足
【セキュリティ】
実感はできないが、何もないということは良いのかな?
【サポート】
電話対応は行き違いも多々あり大変でした。
時間によって担当が変わるので、情報の共有が出来てなかったりは・・・どこでもあるから仕方がありません。
【総合】
契約してしまえば、惰性で続く

口コミ
【回線速度】Wi-Fiつないでスマホ使用する分には問題はないが、PS4でゲームをすると固まることがあるので満足いかない

【ご利用料金】6000円ちょっとなので妥当かなと

【サービス】わからないので評価しない

【セキュリティ】わからないので評価しない

【サポート】わからないので評価しない

【総合】速度が速ければよかったのですが、地味にストレスなので厳しめに評価2です

口コミ
【回線速度】
100M

【総合】
ここ2か月くらい、夕方以降は回線速度が0.7M~2Mしか出ないことが頻繁に起こる。(NTT回線速度チェッカーでは正常に80M以上出ている。)
ルーターリセットしても一時的にしか改善せず、すぐに速度が落ちて生放送など見れたものではない。
加入はお勧めしません。

口コミ
【回線速度】たまに遅いですが概ね満足です。

【ご利用料金】標準的な料金です。

【サービス】特に利用していません。

【セキュリティ】特に利用していません。

【サポート】問い合わせたことがないです。

【総合】大きな不満もなく、安心して使うことが出来ます。

口コミ
【回線速度】たまに遅くなることがあるけど基本的には快速

【ご利用料金】

【サービス】独自のサービスを利用したことがないので・・・

【セキュリティ】専用ソフト等でセキュリティかけているので問題ないです

【サポート】

【総合】他のいいプロバイダーがあれば切り替えたいけど、各方面の手続きが面倒

口コミ
【回線速度】
申し分なしの速度
【ご利用料金】
戸建ての平均的な金額
【サービス】
提供されているサービスも申し分なし
【セキュリティ】
OCNのセキュリティサービスは利用してません
【サポート】
コールセンターで2回ほど態度の悪い担当に当たった。大手でも接客対応の教育がされていないとがっかりした。
【総合】
サービスは申し分ないですが、コールセンターのガラの悪さから二度と契約しないと思います。

引用:価格コム

フレッツ光

続いて、フレッツ光の口コミや評判を見てみましょう。

Twitterの口コミ・評判

価格コムの口コミ・評判

口コミ
【回線速度】不自由が感じる速度ではない。

【ご利用料金】¥6500

【サービス】パソコンより殆ど必要なことができるため問い合わせの必要がない。

【セキュリティ】マカフィー

【サポート】画面のみで案内が十分。

【総合】値段がさがれば最高です。

口コミ
【回線速度】日によってまちまち、10〜50Mbpsの間を行ったり来たり

【ご利用料金】光でんわやdocomoの携帯料金もまとめて払ってるので安め。5,000円くらい。

【サービス】遅くなければ気にならない

【セキュリティ】分かるので気にならない

【サポート】まあ普通

【総合】一括支払い割引が決め手。

口コミ
【回線速度】問題なくスムーズです。山が近く田舎なので、安さを謳う企業のものは電波が通っておらず。大手のこちらしか選択肢が無かった。しかし選んで正解。電波の無さを感じさせないサクサクした速度です。

【ご利用料金】20代共働き、金銭的に余裕があるわけではありませんので、高額に感じます。残念ながら、格安ブランドの電波が通らないもので。。。ドコモユーザーということで少しだけ割引が適応しているようで、ありがたいです。
【サービス】ドコモユーザーということで少しの割引サービスがありました。
現代社会には不可なので利用していますが、せっかくならもっとキャンペーンなどたくさんあればいいなという印象です。
【セキュリティ】さすが大手です。まったく心配無用です。登録後おかしな連絡が来るなどもなく、まるで生まれた時からそこにあったかのような安心感です。
【サポート】契約は家電量販店のカウンターでお願いしました。勧誘もなく不可も可もなく。以前は電気や水道の請求書が必要だったのに、今は必要ないんですね。(場合によっては必要)
契約後は特にサポートが必要になるようなややこしい事がなかったです。シンプルでわかりやすいですね。
【総合】
やはり料金が高いという点では不満はありますが、それ以外は全く劣る点や改善を要する点は無いです。
その料金を支払って、完璧に守られた安心感や不自由を感じさせない高速度を買っていると思っております。
山に住む者なので電波がないのが宿命、というところから選択した次第ですが結果としては満足していますね。

口コミ
【回線速度】
複数台つなげてるが、問題ない

【ご利用料金】
3980円
【サービス】
低額でいいサービスです
【セキュリティ】
特に問題なし
【サポート】

【総合】
一度つなぎ方についてわからないことがある際電話した際、新見になって対応してくださいました。
単純にこちらの勘違いでしたが、その際も対応はよく、ありがたい限りでした。

口コミ
【回線速度】早くて良い

【ご利用料金】やや不満、少し高いと思う

【サービス】よい、問い合わせには親切に答えてもらった

【セキュリティ】よい

【サポート】してもらったことがないのが良いのかも

【総合】よい

口コミ
【回線速度】
早かった
【ご利用料金】
ちょっと高いと思う
【サービス】
まぁまぁ
【セキュリティ】
ちょっと不安に思う。高度なウイルス対策が必要
【サポート】
充実している
【総合】
他社と比べて普通だと思う

口コミ
【回線速度】
ストレスない速度が維持できていると思う。
【ご利用料金】
高いと思う。
【サービス】
コメントなし。
【セキュリティ】
コメントなし。
【サポート】
コメントなし。
【総合】
他に安定して安くて速い回線があれば乗り換えるかもしれない。

引用:価格コム

まとめ

OCN光とフレッツ光の比較 まとめ

  • OCN光とフレッツ光を比較すると、通信速度や品質はまったく同じ
  • 月額料金や初期工事費、解約金はOCN光の方が安い
  • OCN光だとキャッシュバックがもらえてスマホセット割もあるのでお得
  • 結論:OCN光に申し込んだ方が断然安くてメリットが多い

以上、OCN光とフレッツ光の比較まとめをお送りしました。

結論を改めてお伝えすると、フレッツ光を契約するよりもOCN光を選んだ方が確実にお得です。

月額料金や工事費用、解約する場合の解約金など、料金に関する部分で圧倒的に安い金額で済むためです。

その上、格安SIMのOCNモバイルONEとのセット割が使えたり、代理店経由で申し込めばキャッシュバックがもらえたりなど、非常に多くのメリットがあります。

OCN光とフレッツ光を比較してどちらにするか迷った時は、ぜひこの記事を参考にしてOCN光をご検討ください。

スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。