1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫OCN光 with フレッツを契約すると損をする!OCN光との違いを徹底解説!

OCN光 with フレッツを契約すると損をする!OCN光との違いを徹底解説!

OCN光について調べていると、似たような名前の「OCN光 with フレッツ」という光回線があることがわかります。

どちらも光回線である点やOCNと契約する点は同じですが、それ以外に何が違うの?と疑問に思う方も多いでしょう。

結論からお伝えすると、名前は非常に似ているものの、OCN光とOCN光 with フレッツはまったく別の光回線サービスなんです。

実際、筆者もこれらの違いがよく分からなかったので徹底的に調べてみたところ、月額料金や通信速度、キャンペーンなど、ほぼすべての項目において「OCN光」の方がお得であることが分かりました。

そこでこの記事では、どちらを契約しようか迷っている方に向けて、OCN光 with フレッツとOCN光の違いについて分かりやすくまとめて解説していきます。

この記事で分かること
  • OCN光 with フレッツとOCN光の違い
  • 月額料金、通信速度、キャンペーンの比較
  • 結論として、OCN光 with フレッツとOCN光のどちらを契約すべきか

OCN光 with フレッツとOCN光の月額料金や通信速度、キャンペーンなどの比較を交えながら解説していくので、具体的にどれだけの差があるかがイメージしやすくなっているかと思います。

気になる項目だけご覧いただき、参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

OCN光 with フレッツとは?→「フレッツ光+OCN」の呼び方を変えただけ

OCN光 with フレッツは、「フレッツ光+OCN」それぞれと個別契約した状態で使う光回線の名称です。

一般的に、インターネットを使うためには、ネット回線を提供している「NTT東日本・西日本(フレッツ光)」と、接続窓口となる「プロバイダ事業者」の2社と契約する必要があります。

しかし近年では、NTT東日本・西日本が卸売りしているフレッツ光回線を、各プロバイダ事業者が仕入れて自社サービスとして販売している「光コラボレーション」が主流となっています。

OCN光は光コラボレーションの内のひとつで、運営会社のNTTコミュニケーションズがフレッツ光回線を仕入れて、自社のプロバイダサービスとセットにして販売しています。

そのため、契約先はNTTコミュニケーションズ1社だけとなり、支払いをひとまとめにできたり、トラブル時の連絡先が1か所で良いなどのメリットがあります。

つまり、分かりやすくお伝えすると、

  • OCN光 with フレッツ:従来通りのインターネットの契約方式で、NTTとOCNの2社と契約する
  • OCN光:最新のインターネットの契約方式で、OCN1社とだけ契約する

ということになります。

なお、契約方式が違う点以外にも、OCN光 with フレッツとOCN光の違いはいくつかあります。

次の項目で、これらの違いについて比較を交えながら解説していきます。

OCN光 with フレッツとOCN光の違い3つ

OCN光 with フレッツとOCN光の違いをまとめると、以下の通りとなります。

OCN光 with フレッツOCN光
契約先回線:NTT東日本・西日本(フレッツ光)
プロバイダ:OCN
回線:OCN
プロバイダ:OCN
初期費用【開通工事費】
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
【事務手数料】
フレッツ契約料:800円
【開通工事費】
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
【事務手数料】
契約事務手数料:3,000円
月額料金【戸建て】
NTT東日本:6,100円
NTT西日本:5,400円
【マンション】
NTT東日本:4,150~4,900円
NTT西日本:3,660~4,760円
【戸建て】
5,100円
【マンション】
3,600円
通信速度最大1Gbps最大1Gbps
キャンペーンなしOCN公式:なし
アウンカンパニー:最大10,000円キャッシュバック
フルマークス:最大21,000円キャッシュバック
ブロードバンドナビ:最大55,000円キャッシュバック
ライフサポート:最大12,000円キャッシュバック
BIGUP:最大10,000円キャッシュバック
NEXT:最大5,000円キャッシュバック
ラプター:なし

この比較表から分かる、OCN光 with フレッツとOCN光の違いについて個別に解説していきます。

基本的にはOCN光を契約した方がメリットは多いのですが、どちらを選ぶかの参考になれば幸いです。

回線契約先

名前に「OCN光」と入っているせいで非常にややこしいのですが、OCN光 with フレッツの実態は「フレッツ光」を契約して、プロバイダは「OCN」を選んでいるという状況です。

つまり、OCN光 with フレッツは、回線提供元の「NTT東日本・西日本(フレッツ光)」とプロバイダの「OCN」の2社と契約することになります。

一方のOCN光は、フレッツ光回線とOCNのプロバイダサービスがセットになった「光コラボレーション」の内のひとつです。

そのため、契約先はOCN光を運営しているNTTコミュニケーションズ1社のみとなります。

契約先がNTTコミュニケーションズ1社のみなので、利用料金の支払いをひとまとめにできて、尚且つトラブルが起きた場合の連絡先窓口がOCN1か所だけで済みます。

ひとまとめにしておくことで様々なメリットがあるので、基本的にはOCN光を選んだ方が良いと言えるでしょう。

費用(月額料金、事務手数料)

続いて、OCN光 with フレッツとOCN光の費用の比較を見ていきます。

OCN光 with フレッツOCN光
初期費用【開通工事費】
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
【事務手数料】
フレッツ契約料:800円
【開通工事費】
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
【事務手数料】
契約事務手数料:3,000円
月額料金【戸建て】
NTT東日本:6,100円
NTT西日本:5,400円
【マンション】
NTT東日本:4,150~4,900円
NTT西日本:3,660~4,760円
【戸建て】
5,100円
【マンション】
3,600円

初期費用の項目を見ると、開通工事費はどちらも同じですが、事務手数料の面ではOCN光 with フレッツの方が安く済みます。

しかし、OCN光 with フレッツでは回線(フレッツ光)+プロバイダ(OCN)の2社分の利用料金が必要なため、OCN光と比べてかなり高めの金額となります。

最も大きな金額差だと年間で12,000円も違うので、費用の観点で見てもOCN光を契約した方がメリットは大きいでしょう。

ちなみに、以下の記事ではOCN光の利用料金を他の光回線と比較しているので、気になる方はあわせて参考としてみてください。

キャンペーン

最後に、OCN光 with フレッツとOCN光のキャンペーン比較を見ていきます。

OCN光 with フレッツOCN光
キャンペーンなしOCN公式:なし
アウンカンパニー:最大10,000円キャッシュバック
フルマークス:最大21,000円キャッシュバック
ブロードバンドナビ:最大55,000円キャッシュバック
ライフサポート:最大12,000円キャッシュバック
BIGUP:最大10,000円キャッシュバック
NEXT:最大5,000円キャッシュバック
ラプター:なし

OCN光 with フレッツの場合は、現状キャッシュバックなどのキャンペーンを一切行っていません

インターネット回線の乗り換えといえばキャッシュバックが付きものなので、それが一切ないというのは残念なポイントと言えます。

一方、OCN光は代理店経由で申し込むことで現金キャッシュバックがもらえます

申し込み窓口によってもらえる金額は異なりますが、オプション加入などの条件付きであるケースが非常に多いので気を付けましょう。

以下の記事で、OCN光のキャッシュバックキャンペーンについて詳しくまとめているので、あわせて参考にしてください。

OCN光 with フレッツとOCN光の共通点

ここまで、OCN光 with フレッツとOCN光の違いについて解説をしてきました。

回線契約先や月額料金、キャンペーンなど非常に大きな違いがあることがお分かりいただけたかと思いますが、中には共通点もあります。

OCN光 with フレッツとOCN光の共通点
  • 通信速度
  • セット割
  • OCNサービス

この項目では、これらの共通点について解説をしていきます。

通信速度

OCN光 with フレッツとOCN光は、どちらもフレッツ光回線を利用しているため、最大通信速度は1Gbpsと差はありません

OCN光 with フレッツOCN光
通信速度最大1Gbps最大1Gbps

ただし、マンションタイプの場合は住んでいる物件の配線方式によって、最大通信速度が100Mbpsや200Mbpsに制限されている場合があります

また、料金プランにも「1Gbps・200Mbps・100Mbps」の3つのメニューがあり、それぞれで最大通信速度が異なります。

どのメニューを選んでも利用料金は同じなので、これから契約するなら「1Gbps」を選ぶようにしましょう

セット割

OCN光 with フレッツとOCN光は、どちらも格安SIMの「OCNモバイルONE」とのセット割を使うことができます

OCNサービスの光回線+OCNモバイルONEを使っている人が「OCN光モバイル割」に申し込むことで、毎月200円の割引が受けられるようになります。

利用料金
OCN光戸建てタイプ:5,100円
マンションタイプ:3,600円
OCNモバイルONE音声SIM 3GB:1,800円
セット割‐200円
合計金額戸建てタイプ:6,700円
マンションタイプ:5,200円

上記はOCN光+OCNモバイルONEでスマホとネットをまとめた時の料金シミュレーションです。

ご覧の通り、ひとまとめにすることで毎月の通信費を5,200円~6,700円に節約することができます

OCN光 with フレッツとOCN光のどちらを選んでも割引金額は同じなので、元々の月額料金が安い「OCN光」を選んだ方がお得に使うことができるでしょう。

OCNサービス

OCN光 with フレッツ、OCN光のどちらを選んでも、OCNが提供する各種サービスを利用することができます。

利用できるサービスについては以下をご参照ください。

サービス名称サービス内容料金
OCN v6アルファIPoE通信で快適な速度でインターネットが使えるようになるオプション。
IPoE接続+専用WiFiルーター+ホームネットセキュリティ+訪問/遠隔サポートが1セットになったお得なパッケージ。
500円/月
おまかせマルチパックマイセキュア、OCNプレミアムサポート、マイポケットの3つが1パッケージとなったオプション。
それぞれを個別に契約するよりもお得。
950円/月
マイセキュア(5ライセンス)スマホ、タブレット、PCをウイルスから守るセキュリティサービス。
お子様向けの「ペアレンタルコントロール」も使える。
500円/月
OCNプレミアムサポート専門スタッフがPCを遠隔でサポートするサービス。500円/月
マイポケットデータ保管サービス。容量は最大128GB。300円/月
メールウイルスチェックサービス受信メールのウイルスを自動的に検知・駆除してくれるサービス。1メールアドレス200円/月
迷惑メールブロックサービス迷惑メールやフィッシング詐欺メールを自動的に検知・隔離するサービス。1メールアドレス200円/月
ファミリーメール追加でOCNドメインのメールアドレスを増やすことが可能。250円/月
ひかりTVOCN光サービスとひかりTV専用チューナーをテレビに接続すれば専門チャンネルが楽しめるようになるオプション。お値うちプラン:2,500円/月
テレビおすすめプラン:1,500円/月
ビデオざんまいプラン:1,500円/月
テレビオプションOCN光で地デジ/BS放送が受信できるようになるサービス。750円/月
OCNリモートサポートサービスPCやインターネットなどのトラブルや使い方についての相談に対して電話や遠隔操作で解決支援を行うサービス。500円/月

参照:オプションサービス|OCN光 with フレッツオプションサービス|OCN光

これから契約するなら「OCN光」が断然おすすめ

ここまで、OCN光 with フレッツとOCN光の違いと共通点について解説をしてきました。

結果としてどちらを契約すべきか?と聞かれたら、筆者は断然「OCN光」をおすすめします

その理由は以下の4点です。

OCN光が断然おすすめの理由
  1. 月額料金が安い
  2. キャッシュバックがもらえる
  3. 通信品質は変わらない
  4. セット割も使える

OCN光 with フレッツとOCN光は、どちらもフレッツ光回線を使っている光回線で、最大通信速度や通信品質に差はありません

ですが、回線とプロバイダがひとまとめになった「OCN光」の方が月額料金は安く使えます

また、代理店経由で申し込みをすれば現金キャッシュバックがもらえるので、その分、さらにお得となります。

つまり、まったく同じ通信回線であるにもかかわらず、支払う料金が圧倒的に安く使えるので「OCN光」の方がおすすめなのです。

OCN光でおすすめの申し込み窓口は、以下の記事で詳しくまとめているので、OCN光に申し込む時の参考にしてください。

まとめ

OCN光 with フレッツとOCN光の違い まとめ

  • OCN光 with フレッツとOCN光は回線契約先が「NTT」と「OCN」のどちらであるかが違う
  • どちらを選んでもフレッツ光回線を使うので通信品質は変わらず、OCNモバイルONEとのセット割が使える
  • しかし、月額料金が安かったりキャッシュバックがあったりする分、「OCN光」の方が圧倒的にお得

以上、OCN光 with フレッツとOCN光の違いについてのまとめをお送りしました。

どちらを選んでもフレッツ光回線を使うことになるので通信品質は変わりませんが、月額料金が安いので「OCN光」を契約した方が良いと言えます。

また、現金キャッシュバックが受け取れるので、OCN光に申し込むなら代理店経由で申し込むことをおすすめします。

どちらで契約するか迷った時は、ぜひ「OCN光」をご検討ください。

スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。