アメリカ旅行におすすめポケットWi-Fiレンタル5選!お得なモバイルルーターを紹介

アメリカは日本よりフリーWiFiを提供しているエリアが多く、カフェやレストランに限らず公園や図書館などでも無料でWiFiを利用する事が出来ます。

しかしアメリカでフリーWiFiを利用する場合、混み合った場所だと通信速度が遅くなったりスムーズにインターネットを利用する事は出来ません。

たとえばテレビ電話も途切れてしまいますしSNSに写真を投稿する際はアップロードに時間がかかってしまう事があります。

そうすると快適にインターネットを利用したいと考えている人はポケットWiFiは必要になってきますよね。

ですがアメリカのポケットWiFiをレンタルしている会社は数多く、
「一体どこが一番お得なんだろう?おすすめはどこなの?」と悩んでいる人も多いかと思います。

さらに「出来れば無制限があれば良いな!」「長期滞在で利用する場合、お得な会社はどこなの?」など気になる人もいるのではないでしょうか?

そこで今回はアメリカで
「ポケットWiFiをレンタルするのは初めて」
「出来るなら無制限プランを利用したい」
「長期滞在するからお得なところが良い!」
と考えている人に向けて、
当サイトがオススメするレンタル会社を紹介していくのでぜひ参考にしてみて下さい。

アメリカのレンタル会社の選び方

料金と容量について

アメリカでポケットWiFiを借りる場合、レンタル会社の契約するデータ容量によってレンタル料金が異なります。

まずは自分が1日にどのくらいの通信量を使用するのかを確認し
自分の合っている容量のプランを把握しておきましょう!

250MB500MB1GB

Webサイト閲覧
Yahoo!トップページ1回表示1.4MB程度
約180回約360回約720回

Eメール送信
添付ファイル付き1MB程度
約250通約500通約1000通

LINE (メッセージ)
1通500文字2KB
約12万5,000通約25万通約50万通

LINE (音声通話)
1分300KB程度
約13時間約27時間約54時間

Googleマップ
地図検索1回3MB程度
約80回約160回約320回

Skype (音声通話)
1分3MB程度
約80分約160分約320分

Skype (ビデオ通話)
1分36MB程度
約7分約14分約28分

YouTube
低画質1分2MB程度
約120分約240分約480分

YouTube
HD画質1分140MB程度
約2分約4分約8分

乗り換えアプリ
通常検索50KB程度
約5,000回約10,000回約20,000回

Facebook
メッセージの投稿1回140KB程度
約1,700回約3,400回約6,800回

Twitter
ツイート1回600KB程度
約400回約800回約1,600回

Instagram
写真投稿1回25MB程度
約10回約20回約40回

受取返却方法

次にポケットWiFiの受取方法によって受渡手数料や返却手数料などが異なるので
しっかり確認しておきましょう。

また海外ポケットWiFiのレンタル会社は基本的に自宅での宅配受取、郵便ポストや郵便局での返却を採用している会社がほとんどですが、空港での受取・返却が可能な会社も中にはあります。

自宅から帰ってすぐに返却せずに数日経ってから返却すると遅延損害金が発生したりします。

なので現地や空港で返却するほうが安心かつ手間がかからないので空港での返却対応を行なっているレンタル会社を選ぶのが最適でしょう。

補償サービス

海外の各レンタル会社では補償サービスというものを設けています。

これは1日200円〜と料金はかかりますが基本的に必須加入ではありません。

しかし安く抑えたいからといって補償サービスに加入しないというのは危険です。

どういう事なのかというと、海外旅行でのトラブルのうち75%が盗難・紛失などのトラブルと言われています。

仮にポケットWiFiを紛失した場合、機種によりますが弁償代金として4万円近く請求される可能性があります。

なので、万が一に備えて補償サービスに加入する事をオススメします。

ちなみに、ポケットWiFiを長時間ネットに繋ぎっぱなしにすると途中でバッテリーが切れてしまう可能性があります。

なので念のためにモバイルバッテリーもレンタルすることも検討しましょう。

アメリカのレンタル会社比較

次にアメリカのポケットWiFiを取り扱っているレンタル会社5社で料金を比較してみました。

ぜひご覧ください。

GLOBAL WiFiイモトのWi-FiU.S.データエクスモバイルWi-ho
1日のレンタル料 【4G】
250MB/日:776円/日
500MB/日:1,016円/日
1GB/日:1,176円/日
【30日】上限18,000円まで
500MB/日:1,580円/日
1GB/日:1,880円/日
700MB/日:690円〜780円/日
無制限/日:930円
200MB/日:750円/日
300MB/日:850円/日
500MB/日:1,100円/日
300MB/日:750円/日
600MB/日:1,050円/日
1GB/日:1,250円/日
無制限:1,850円/日
受渡手数料【宅配の場合】
受渡手数料:500円
【空港の場合】
受渡手数料:500円
【宅配の場合】
受取500円/台
(事前受取手数料は450円)
【空港の場合】
受渡手数料:500円
【東京本社の場合】
無料
【宅配の場合】
無料
【空港の場合】※羽田空港の場合のみ受取手数料500円
【ゆうパケットの場合】
無料
【宅配の場合】
受取500円
【空港の場合】
受取:1,080円
【宅配の場合】
商品手配手数料:540円
送料540円
※注文金額3,000円以上で無料
【空港の場合】
商品手配手数料:540円
返却手数料【宅配の場合】
返却送料自己負担
【空港の場合】
無料
【宅配の場合】
返却送料自己負担
【空港の場合】
無料
【宅配の場合】
無料
【レターパック返却】
360円
【宅配の場合】
返却送料自己負担
【空港の場合】
返却:1080円
【宅配の場合】
返却送料自己負担
【空港の場合】
無料
保証サービス ・MAX:500円/日
・フル:300円/日
・ミニ:200円/日
・あんしんパックフル:300円/日
・あんしんパックプラス:500円/日
・あんしんパック:200円/日
安心保証:200円/日あんしん補償:
1日レンタル料金の15%
あんしん補償:216円/日
予備バッテリー モバイルバッテリー:
200円/日
・モバイル充電池:
250円/日
・軽量モバイル電池:
200円/日
・大容量モバイル充電池:
360円/日
予備バッテリー:
100円/日
ポケットリチャージャー:
500円/個
・モバイルバッテリー(薄型):
270円/日
・モバイルバッテリー:
216円/日
・モバイルバッテリー(大容量):
324円/日

キャンセル料・出発4日前まで無料
・出発3日前から申し込み金額の100%
・手配前のキャンセルは無料
・手配後のキャンセルは2,100円/台
・出発3日前より1台につき
1,620円
当日以降はキャンセル料+連絡を受けた時点までの
日数分レンタル料金
・受取日4日前はキャンセル無償
・受取日3日前以降は全額負担
・受取希望日3日前までは無料
・受取希望日2日前以降は2,160円/台
支払い方法クレジットカード/NP後払いクレジットカードクレジットカード、楽天アカウント、amazonアカウントクレジットカードクレジットカード

レンタル会社の中でも一番安いプラン(宅配の場合で考えた時のレンタル料・受取手数料・保証サービス)で計算し、純粋に安さを求めて順位をつけるとこんな感じになります。

1位:U.S.データ(定額通信量10%OFFを含む)
2位:エクスモバイル
3位:Wi-Ho
4位:グローバルWiFi
5位:イモトのWiFi

ただエクスモバイルは2位となっていますが一番安いプランが「200MBの容量で750円/日」です。

一方のWi-Hoは3位で一番安いプランが「300MBの容量で750円/日」です。

一見、容量は多いし料金も同じだからWi-Hoの方が安いように思いますが手数料や送料などを含めるとWi-hoはトータルの料金が高くなってしまうという事がわかりました。

またイモトのWiFiでは長期割引プランで30日間お得に利用出来るというように打ち出していますが、他社と比べるとかなり高額となるので「長期で利用したい!」と考えている人は、一番安く利用出来るグローバルWiFiを選択するのが良いでしょう。

ちなみに無制限でポケットWiFiを利用したいなら「U.S.データ」がオススメです。

Wi-Hoも無制限プランはありますが、U.S.データと料金を比べてみると920円もの差があるので「無制限でお得にネットを利用したい!」と考えている人は「U.S.データ」を選択するのがベストです。

ということで、一番レンタル料が安いのはU.S.データという事はわかりましたが、
初心者にも向いていて総合的にオススメ出来るレンタル会社はどこなのかランキング形式で紹介していくのでぜひ参考にしてみて下さい!

アメリカのおすすめレンタル会社ランキング

1位
グローバルWiFi
グローバルWiFi

☆在庫があれば当日申し込み可能!
総合的にオススメ度の高いレンタル会社はグローバルWiFiです。他社と比べて料金はそこそこ高くなりますが、現在「Instagram特典」としてInstagramのURLから申し込むと総額料金から20%OFF+受渡し手数料無料のサービスを提供しているので、適用されればU.S.データの次に安く料金を抑える事が出来ます。また長期プランを考えている人はグローバルWiFiが一番安く抑えれるので検討しても良いでしょう!ちなみにグローバルWiFiは「受取・返却」の手軽さや多様性が群を抜いています。受取に関しては空港で出来ても返却は郵便ポストか郵便局で返却しなければならない会社が多い中グローバルWiFiは空港で返却することが可能ですし、対応している空港の数が全国15か所というのは国内最多クラスです。またクレジットカード払いが多い中コンビニでの支払いが可能なのでクレジットカードを持っていない人にもオススメできますし、さらに海外拠点の現地スタッフやグローバルパートナーによる現地対応も可能なので万が一の時は安心できます。どこのレンタル会社にするか迷っているなら、とりあえずグローバルWiFiに申し込んでおけば間違いないというくらいオススメの会社です!チェックしてみてください!

2位
U.S.データ
U.S.データ

グローバルモバイルがアメリカ旅行向けに展開するレンタルポケットWi-FiがU.S.データです。レンタル料金も一番安いですし「無制限プラン」を提供しているのでインターネットの通信量が多い人や料金重視の人には向いています。
またグローバルモバイルお馴染みのAmazonアカウント・楽天IDでの決済に加えて往復宅配送料ももちろん無料です。会話が出来る翻訳機ポケトークもオプションでレンタルが出来るので英会話に自信がない人はレンタルを検討してみましょう!

3位
イモトのWiFi
イモトのWiFi

☆当日申し込み可能!
海外レンタルWiFiの会社としてはおそらく最も知名度の高いであろうレンタル会社がイモトのWiFiです。料金は一番高くなりますが、当日申し込みが可能だったり返却場所は7箇所とグローバルWiFiの次に多いので、わざわざ家にルーターを持ち帰って返送準備をせずとも、そのまま空港で返せるというお手軽さがあります。また東京にお住いの方や海外旅行前に東京に寄る事があれば、東京本社で受け取ると受渡手数料は無料となります。ちなみに様々な条件を満たす必要がありますがサービス内容に満足できなければ全額無料で利用できるという独自のサービスを展開していたり、キャンセル料は他社と比べて安くはあるので何か事前に問題が発生した場合は一番負担を減らして利用できます。

4
エクスモバイル
エクスモバイル

エクスモバイルはU.S.データの次にレンタル料金が安くなります。また1ヵ国ごとの利用はもちろんのこと、世界周遊プランを展開しているので数カ国をまたいで旅行をする可能性がある人にオススメできるレンタル会社です。しかしトラブルが起こった場合様々なアプリから連絡をすることが出来ますが営業時間が決まっていたり、日曜祝日は連絡が出来ません。よって場合によっては連絡がつかない日があるのでその日にインターネットの接続が出来ないとなると不便でしょう。

5
Wi-Ho
Wi-Ho

Wi-Hoは無制限プランを展開していますが、料金が高くなるので「無制限プラン」は選択しないでおきましょう。またトラブルが発生した時にアメリカから電話で連絡をすると国際電話の通話となるので料金がかかります。万が一現地でトラブルが発生した場合、何回も連絡するのは料金的にかなり危険でしょう。だからと言ってメールで連絡したとしても、すぐに連絡が来るかも分からずアメリカが初めての人にとっては多少不安な部分ではあるかと思います。そして返却方法のメールが届かないということもあるようなので、海外でポケットWiFiを借りた事がない人にとっては「返却のし忘れ」をする可能性があります。Wi-hoの返却対応の空港を利用するのであれば、空港での返却をするのが一番良い選択でしょう。

アメリカのポケットWiFiレンタル口コミ

グローバルWiFiの口コミ

口コミ
利用人数:1人
利用日数:8日間
受取方法:中部国際空港
返却方法:中部国際空港
利用用途:ビジネス
接続機器:スマートフォン、パソコン、タブレット
【通信速度】グーグルマップをナビにして走りましたが問題ありませんでした。
【繋がりやすさ】不満なし。快適でした。カーナビで途切れる事もなく走り切れました。
【バッテリーもち】普通かなあという感じ。必要十分ですが、丸一日は厳しいと思いました。
【機器設定】特に難しさ無し。途中でアップデートされました。
【受取・返却】受け取り時間、場所も変えましたが迅速に笑顔で対応して貰えました。
【総合満足度】利用開始前に便利な情報が届いたり、途中確認が入ったり、返却完了までサポートされており安心して使えました。価格も手頃なので、また次回の出張でも利用します。
口コミ
利用人数:2人
利用日数:12日間
受取方法:羽田空港
返却方法:成田空港
利用用途:観光
接続機器:スマートフォン
【通信速度】都市部では問題なく利用できました。通信速度も問題ありませんでした。しかし、イエローストーンやヨセミテ公園内の中心部以外では接続できなかったところもかなりありました。
【繋がりやすさ】イエローストーンやヨセミテ公園内の中心部以外では繋がらなかったところもかなりありました。その他は、郊外でも特に問題ありませんでした。
【バッテリーもち】スマホのカーナビ(グーグルマップ)機能を使うのが主な使用だったので、基本的には車のシガーソケットに接続しっぱなしであったのでバッテリーのもちは関係なかった。 しかし、車を降りてのトレッキングの際の印象ではそれほどもたないと感じた。
【機器設定】初めての使用であったが、設定に迷うことはなかった。
【受取・返却】羽田の受け取りロッカー、成田の返却ロッカーとも位置がわかりずらかったが、無人の受け取り、返却システムは大変便利だと思う。
【総合満足度】スマホのカーナビ(グーグルマップ)との接続がメインの使用目的であったが、その他街中でのレストランや観光施設への道案内、関連情報の検索など、レンタルwifiは旅の大きな味方となりました。今後はこれなしの旅は考えられません。
口コミ
利用人数:4人
利用日数:4日間
受取方法:宅配
返却方法:成田空港
利用用途:観光
接続機器:スマートフォン
【通信速度】最初の2日間は遅くて全く使い物になりませんでした。なぜか3日目からそれなりの速度が出てほっとしました。
【繋がりやすさ】結構移動しても、しっかり電波はとらえていました。
【バッテリーもち】あまり重いデータのやり取りをしなかったからかもしれませんが1日持ったので満足です。
【機器設定】こちらはわかりやすく簡単でした。誰でも大丈夫
【受取・返却】宅配受け取りで楽だったのですが、返却ボックスが分かりにくかったです。(カウンターがずらっと並んでいて目立たないので)
【総合満足度】あると安心感が違うので、良かったです。ただ、次回は違う会社の物を使おうかと思います。

引用:価格コム

イモトのWiFiの口コミ

口コミ
利用人数:1人
利用日数:1日間
受取方法:宅配
返却方法:成田空港
利用用途:観光
接続機器:スマートフォン

【通信速度】まったく問題なかったです。国内と比較して特に遅いと感じる事もなく、サクサクでした。
【繋がりやすさ】T-mobileのルーターが来ました。コロラド州での利用でデンバーは勿論、郊外のフォートコリンズ、ブラックホークでも問題なく繋がりました。ロッキーマウンテン国立公園では無理でしたが、ここは他の通信業者も軒並み繋がらないので仕方ないですね。
【バッテリーもち】レビューであまり良くないと読んでいたので別途モバイルバッテリーを持って行きましたが、たまたま新し目のルーターが来たのか12時間つけっぱなしでも無くなりませんでした。
【機器設定】説明書をちらっと見ただけで直観的に操作できました。
【受取・返却】羽田空港第1ターミナル南ウイングQLライナーで受取/返却しました。行きも帰りもすぐに対応してもらえて良かったです。特に帰りは東京駅までのシャトルバス乗り場近くなので助かりました。
【総合満足度】自分はSIMフリー機なので当初現地SIMも考慮に入れてましたが、モバイルWiFiを今回使ってみて、簡単だしトラブル知らずだし、次回も絶対モバイルWiFiにしようと思いました。プランとしては夜はホテルのWiFiがあるので、正直500MB/日は多かったかも知れません。次回は250MB/日にします。

口コミ
利用人数:2人
利用日数:7日間
受取方法:宅配
返却方法:宅配
利用用途:観光
接続機器:スマートフォン、タブレット
【通信速度】マップを利用がメインでしたが、不自由なく利用できました。
【繋がりやすさ】道端でも、建物内でも快適に繋がりました。
【バッテリーもち】半日持ちません、充電バッテリーは必須です。
【機器設定】機器のでスプレイ表示が英語で、また使ったデータ容量が表示されず、内容がわからなかったので不安でした。
【受取・返却】午前中に希望したのですが、昼ギリギリだったので、不安に感じました。
【総合満足度】海外旅行の時は必須かとおもいます。ただ、バッテリーが持たない、使用中のデータ容量が見えない、モバイル通信が「AT&T」など海外の電話会社が表示されても問題ないかなど、不安要素がなければ安心して使えるかなと思いました。今回は、アメリカに着いた途端「AT&T」とつながってしまい、モバイル通信、データローミングを切っても、キャリア部分の選択が繋がっている状態でした。説明がないので、問題がないかどうか確認できず不安でした。
口コミ
利用人数:4人
利用日数:4日間
受取方法:宅配
返却方法:成田空港
利用用途:観光
接続機器:スマートフォン
【通信速度】グーグルマップや情報検索に使用してたのでストレスは全く感じませんでした。
【繋がりやすさ】ニューヨークとペンシルベニア州ピッツバーグの滞在で使用しましたが繋がらなくて困るような事はありませんでした。
【バッテリーもち】事前に調べていてもちはよくないと聞いていたので予備バッテリーを準備してたのでバッテリー切れで困る事はありませんでした。
【機器設定】はじめての利用で不安でしたが説明書も分かりやすくて簡単に設定できました。
【受取・返却】受取は自宅に宅配で返却は成田空港でしたがスムーズに行えました。
【総合満足度】訪問先でナビ付きのレンタカーを予約してたのにまさかのナビが無いという事態に!スマホでグーグルマップのナビゲーションをフルに活用する事態になりWi-Fiが無ければ今回の旅の目的が達成できないところでした。予備バッテリーもあり本当に助かりました。大満足です。

引用:価格コム

U.S.データの口コミ

口コミ
友人たち8人とアメリカ縦断の旅に行ったことがあるのですが、その時にレンタルして利用しました。1日980円で4GLTE対応の高速WiFiを10台まで同時接続が可能でしたので、1台あれば全員Wi-fiを利用できました。複数人でつないでもスピードも落ちず、全員が繋がりやすかったので助かりました。しかも大きなアメリカ国内でも州によって状況が違う、ということもなく、どの州でも使いやすかったです。アメリカ以外ではわかりませんが、アメリカに関しては最高だと思います。
口コミ
アメリカ、サンアントニオに14日間の出張のため、USDATAをレンタルしました。 今までは、手続きなどが面倒そうなどの理由で、日本で契約している携帯会社のパケットを使っていましたが、それではお金がかかってしまうので、アメリカ全土で使えるこのWi-Fiを選びました。USDATAを使ったほうがはるかに安く使えて、とても満足しています。海外のホテルのWi-Fiは通信速度が遅いところが多いので、仕事がはかどらなかったことが過去ありましたが、サクサクと作業できてとても効率的でした。
口コミ
ニューヨークに旅行に行ったときに利用しました。初めての利用だったので使いこなせるか不安に思っていましたが、自分が普段使っているスマートフォンをそのまま使えるので、めんどうなことは一切ありませんでした。迷うことを覚悟していた観光スポットも、迷うことなくたどり着けて良かったです。また、食事をする場所をまったく考えていなかったのですが、スムーズに検索ができましたし、美味しいお店を見つけることができました。

引用:みん評

エクスモバイルの口コミ

口コミ
よく出張で海外に行くのですが、現地で仕事をするにはWi-Fi環境が必須となってくるので、いつもWi-Fiをレンタルしています。Xmobileは正直聞いたことがないWi-Fiでしたが、料金がほかに比べて安いように感じたので、今回はじめてレンタルしました。使ってみた率直の感想は「使い辛い」ということです。まず、全然電波を拾いません。やっと拾ったと思ったらすぐに断線しました。まさに「安かろう悪かろう」というWi-Fiでした。もう使わないと思います。
口コミ
初めての海外Wi-Fiをこの度利用しました。利用した感想は、まず初期設定が簡単で数秒で繋がります。また郵送でレンタルする方は、料金が発生してしまうので、日本国内にいる時に試し使いしないように気をつけないといけません。そして肝心の繋がりやすさは、全く問題なく、旅行中に地図を見たり、メールをチェックしたりとストレスフリーな海外旅行を楽しむことができました。 大量に動画を見たりする場合だと、他のカフェや施設のWi-Fiスポットを利用された方が無難だと思います。また今後も利用したいと思いました。

引用:みん評

Wi-Hoの口コミ

口コミ
利用人数:1人
利用日数:7日間
受取方法:成田空港
返却方法:羽田空港
利用用途:ビジネス
接続機器:スマートフォン
【通信速度】問題なく利用することができました。安いプランだったので速度には元から期待していませんでした。
【繋がりやすさ】すぐにつながりました。ただ電源を入れてから起動するまでは少し時間がかかる印象です。
【バッテリーもち】かなり頻繁に電源をオフにしていたため、ほとんど充電せず使うことができました。
【機器設定】マニュアルが付属しており特に迷うことなく利用でしました。
【受取・返却】乗り継ぎに失敗し、1日帰国が遅れることになりメールで連絡するとすぐ返事が来て安心しました。航空会社に問い合わせれば延長1日分負担してもらえるかもしれないなど、親切でした。
【総合満足度】料金も安かったですし、初めての利用でしたが特に迷わず利用でき、繋がったので満足です。
口コミ
利用人数:2人
利用日数:2日間
受取方法:羽田空港
返却方法:成田空港
利用用途:観光
接続機器:スマートフォン

【通信速度】経路やお店、uber利用時の使用がほとんどで速度は全く問題なかった。
【繋がりやすさ】ロサンゼルスのハモサビーチ、サンタモニカ、ハリウッド、メルローズで使用。 場所に限らず繋がらないことが何度かあり、uber利用時に不安な時もありましたが、スタバやホテルのwifi併用で問題なく過ごせました。
【バッテリーもち】満充電で、1日歩き回っても大丈夫でしたので予備不要でした。
【機器設定】ほぼ電源入れ、パスワード入力だけですので簡単でした。
【受取・返却】時間もかかりませんでしたし、簡単に説明もしていただきました。
【総合満足度】はじめて借りたので他社と比較できませんが、期待していたよりは繋がりにくい場面が多かったので、次回は他社で検討したいです。 悪かったわけではないですが。

口コミ
利用人数:1人
利用日数:7日間
受取方法:成田空港
返却方法:羽田空港
利用用途:ビジネス
接続機器:スマートフォン

【通信速度】問題なく利用することができました。安いプランだったので速度には元から期待していませんでした。
【繋がりやすさ】すぐにつながりました。ただ電源を入れてから起動するまでは少し時間がかかる印象です。
【バッテリーもち】かなり頻繁に電源をオフにしていたため、ほとんど充電せず使うことができました。
【機器設定】マニュアルが付属しており特に迷うことなく利用でしました。
【受取・返却】乗り継ぎに失敗し、1日帰国が遅れることになりメールで連絡するとすぐ返事が来て安心しました。航空会社に問い合わせれば延長1日分負担してもらえるかもしれないなど、親切でした。
【総合満足度】料金も安かったですし、初めての利用でしたが特に迷わず利用でき、繋がったので満足です。

引用:価格コム

アメリカの無料WiFi事情

冒頭でもお話しましたが、アメリカは日本よりフリーWiFiを提供しているエリアが多く、カフェやレストランに限らず公園や図書館、屋外でも無料WiFiを完備しています。

ちなみにアメリカのホテルに関していうと、無料Wi-Fiを提供しているホテルは多くあります。

しかし時間帯によってアクセスが集中し繋がりづらかったりストレスに感じる可能性があるので注意が必要です。

また宿泊先によって有料WiFiの場合があるので、予約前に確認しておく事を推奨します。

次にアメリカの空港だと日本人が特に利用している空港のロサンゼルス国際空港、
マッカラン国際空港、サンフランシスコ国際空港などでは無料WiFiを提供しています。

ただしアメリカの空港のWiFiは通信速度が遅いといった口コミが多く受けられるので、あまりあてにしない方が良いかと思います。

ちなみにニューヨークからワシントンD.Cまで走る高速鉄道の「アセラエクスプレス」でも無料WiFiを提供しています。

その他の電車や地下鉄などの交通機関でも無料WiFiスポットは多くありますが、
走行すると繋がらなかったり、駅によって接続が不安定といった事があったりと
様々なのであまり期待しない方が良いかと思います。

NYとLAの無料WiFi

アメリカのニューヨークやロサンゼルスでは、それぞれ行政が無料でWiFiを提供しています。

たとえばニューヨーク市内全域で無料のWiFiを張り巡らそうといった「LinkNYC」といったプロジェクトがあります。

LinkNYCは、無料WiFiのみならず「USB充電」「タブレットで観光スポットの検索が可能」だったり旅行者には重宝しておきたいスポットです。

その他、ニューヨークやロサンゼルスの図書館や美術館などの公共施設でも無料WiFiスポットが数多くあるのでチェックしておきましょう。

アメリカの飲食店の無料WiFi

日本でも馴染みのあるスターバックスやマクドナルドの全店舗では無料でWiFiの利用が出来ますし、パスワード不要な所が多いので利用しやすいかと思います。

特にスターバックスのWiFiに関しては、時間制限はありませんし通信速度も最大約10Mbpsとなっているので最大の通信速度が出ればかなり高速でインターネットを楽しめます。

その他「デニーズ、クリスピークリームドーナッツ、ダンキンドーナツ、タコベルなど」の全店舗で無料WiFiを完備してます。

緊急でインターネットが必要となってきたら、以上のお店はおさえておくと良いでしょう。

その他アメリカの飲食店では無料WiFiを提供しているお店が数多くあります。

たとえば「Google MAP」「Yelp」といったサイトで「Free WiFi」で検索をかけると無料Wi-Fiを提供しているお店が表示されます。

また「Wi-Fi FREE SPOT」というサイトでも、郊外のお店や小さなカフェの無料Wi-Fi情報も表示されるので活用する事をオススメします。

まとめ

以上アメリカのポケットWiFiのレンタル会社についてまとめると、

  • 一番料金が安くて無制限プランがあるのはU.S.データ!
  • 長期プランを検討している人はグローバルWiFi!
  • 受取・返却・サポート体制など総合的にオススメできるのはグローバルWiFi!

というようになります。

アメリカでポケットWiFiをレンタルした事のあるユーザーは、ランチの時はお店のWiFiを利用し夜はホテルのWiFiを利用するなどこまめに使い分けている人が多かったので、参考にするのも良いかもしれません。

ちなみにアメリカでレンタルできるポケットWiFiは
期間限定で「キャンペーン」や「クーポン」などを発行しているところがあります。

毎月公式サイトを確認するかSNSをフォローしたりメルマガに登録をすると
お得な情報を知らせてくれるので、チェックしておくと良いでしょう。

それではアメリカの旅行が快適に過ごせるよう祈っています!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする