ギガゴリWiFiの月額料金と通信速度を他のポケットWiFi・WiMAXと完全比較!


  • GMOとくとくBBから新しく出た『ギガゴリWiFi』ってどうなの?
  • ギガゴリWiFiの特徴と注意点って何がある?
  • 他のポケットWiFiやWiMAXと比べてギガゴリWiFiは安く使えるの?

最近では「どんなときもWiFi」や「Mugen WiFi」など、国内で使い放題のポケットWiFiが数多く登場しています。

そんな中、WiMAXで有名な「GMOとくとくBB」が新しいポケットWiFiサービス、その名も「ギガゴリWiFi」をリリースしました。

新しく登場したばかりなので、どんなサービスか分からないという人が多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ギガゴリWiFiの特徴と注意点を紹介していきます。

月額料金や通信速度を他のポケットWiFi・WiMAXと徹底的に比較してまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください

それでは早速、ギガゴリWiFiの特徴から見ていきましょう!

ギガゴリWiFiの特徴


画像引用:ギガゴリWiFi|GMOとくとくBB

ギガゴリWiFiは、WiMAXプロバイダで有名な「GMOとくとくBB」が2020年1月中旬から予約を開始した新しいポケットWiFiサービスです。

ギガゴリWiFiの特徴をまとめると以下の通りになります。

ギガゴリWiFiの特徴まとめ
  • ソフトバンクの4G LTE回線を使っているポケットWiFi
  • 料金プランは20GB・30GB・使い放題の3種類で最安2,350円から使える
  • 選べる端末は下り最大150Mbpsの「FS030W」1種類のみ
  • WiMAXのような3日間10GB制限がない
  • 契約期間は1年間の自動更新なので縛り期間が短い
  • クレジットカード払い以外に口座振替での支払いも可能

今までのGMOとくとくBBはWiMAX回線(+au 4G LTE)しか使えませんでしたが、新たにソフトバンク回線のサービスをリリースしました。

最大の特徴はWiMAXのような3日間10GB制限がない「20GB・30GB・使い放題」の3種類から自分の好きなプランを選べる点です。

さらに、1年契約という短い契約期間である点も特徴的で、2年や3年などの長期間の縛りに悩まされることなく利用できます。

料金プラン

ギガゴリWiFiには全部で3つの料金プランがあります。

20GBプラン30GBプラン使い放題
月額料金1年目:2,350円
2年目〜:2,850円
1年目:2,650円
2年目〜:3,100円
1年目:3,050円
2年目〜:3,500円
契約期間1年間
(自動更新)
1年間
(自動更新)
1年間
(自動更新)
速度制限容量超過後
128Kbps
容量超過後
128Kbps
なし
3日間制限なしなしなし

最近では国内で使い放題のポケットWiFiサービスが数多く登場していますが、少なくとも2年契約であることが多いです。

ギガゴリWiFiは1年契約で上記のような低価格で利用できるので、毎月のデータ使用量が30GB以下の人にピッタリのサービスだと言えます。

ギガゴリWiFiとどんなときもWiFiの料金比較

ちなみに、使い放題のポケットWiFiで最も有名な「どんなときもWiFi」と月額料金を比較してみると以下の通りになります。

ギガゴリWiFi
(20GB)
ギガゴリWiFi
(使い放題)
どんなときもWiFi
月額料金1年目:2,350円
2年目〜:2,850円
1年目:3,050円
2年目〜:3,500円
1〜2年目:3,480円
3年目〜:3,680円
通信速度下り最大150Mbps下り最大150Mbps下り最大150Mbps
データ容量20GB無制限無制限
契約期間1年間
(自動更新)
1年間
(自動更新)
2年間
(自動更新)
契約解除料1年目:18,000円
更新月(13・25・37…):0円
2年目以降:8,000円
1年以内:19,000円
1年〜2年以内:14,000円
更新月(25・49・73…):0円
3年目以降:9,500円

※ギガゴリWiFi(20GB)は最安プランとして参考までに掲載

上記の月額料金を参考にして、2年間使って25か月目に解約することを前提に計算すると「ギガゴリWiFi」の方が安いとわかります

計算例
  • ギガゴリWiFi(20GB):2,350円×12か月+2,850円×13か月=65,250円
  • ギガゴリWiFi(使い放題):3,050円×12か月+3,500円×13か月=82,100円
  • どんなときもWiFi:3,480円×24か月+3,980円=87,500円

そのため、ギガゴリWiFiとどんなときもWiFiのどちらにするかで迷ったときは「ギガゴリWiFi」を選んだ方が料金を節約できます

オプション

ギガゴリWiFiでは、以下の2つの端末保証オプションに加入することができます。

オプション名内容月額料金
安心サポート端末の自然故障のみ対象300円
最大2か月無料!!
安心サポートワイド端末の自然故障に加え、水漏れや破損も対象500円
初月無料、2か月目200円!!

端末の破損や水漏れによる故障が心配な人は「安心サポートワイド」に加入しておくと安心です。

なお、端末保証オプションはギガゴリWiFiの申込時しか加入できず、途中で外すと再加入はできません。

また、新規申込時は「安心サポート」が必須となっているので、不要な人は翌月以降にマイページからオプションを外す必要があります

端末スペック


画像引用:ギガゴリWiFi|GMOとくとくBB

ギガゴリWiFiで選べる端末は、下り速度最大150Mbpsの「FS030W」という富士ソフトが開発する端末1種類のみです。

端末スペックをまとめたので、詳細が気になる人は以下の一覧表をご確認ください。

端末名+F FS030W
対応SIMカードLTE対応microSIM
連続待受時間約600時間(休止状態時)
連続通信時間約20時間(WiFiテザリング時)
約24時間(Bluetoothテザリング時)
電池パックリチウムイオンポリマー
3,060mAh(着脱可能)
充電用端子microUSB
通信速度
※ベストエフォート方式
LTE対応:下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
3G対応:下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps
国際ローミング非対応(=海外では使えない)
同時接続可能台数WiFi接続:15台
Bluetooth接続:5台
USB接続:1台
サイズ高さ約74×幅約74×厚さ約17.3mm
重量(電池パック込み)約128g

SIMカードサイズが「microSIM」なので、iPhoneやAndroid端末などで主流の「nanoSIM」を差して使うことはできません。

また、充電ケーブルはmicroUSBに対応なので、USB Type-Cしか持っていない人は専用ケーブルか変換アダプタをご購入ください。

「どんなときもWiFi」や「Mugen WiFi」のような海外での使用はできないので、その点にも注意が必要です。

ギガゴリWiFiの5つの注意点

ギガゴリWiFiの特徴がわかったところで、続いて注意点について解説していきます。

ギガゴリWiFiについて調べていて、筆者が気になった注意点は以下のとおりです。

ギガゴリWiFiの注意点
  • 1.使用する端末はレンタルなので解約する際は返却する手間がかかる
  • 2.月額料金は2年目以降より450〜500円ほど高くなる
  • 3.契約期間は1年間の自動更新で期間内解約は契約解除料が必要
  • 4.国際ローミング(海外での使用)はできない
  • 5.申込時には必ず「安心サポート(初月無料)」に加入する必要がある

それぞれの注意点について、簡単に解説していきますね。

1.使用する端末はレンタルなので解約する際は返却する手間がかかる

ギガゴリWiFiは、ポケットWiFiのレンタルサービスです。

そのため、解約する際は解約月の翌月20日までに使っていた端末を返却しなければなりません。

ギガゴリWiFiの端末返却先

〒132-0024
東京都江戸川区一之江2-11-13
ギガゴリWiFi解約返却窓口宛

端末の故障・破損がある場合や、20日までに端末を返却できないと、補償料として10,000円の手数料が請求されてしまうので気をつけましょう。

2.月額料金は2年目以降より450〜500円ほど高くなる

ギガゴリWiFiの月額料金は2年目以降より450〜500円ほど高くなります

具体的な月額料金は以下の一覧表をご覧ください。

20GBプラン30GBプラン使い放題
月額料金1年目:2,350円
2年目〜:2,850円
1年目:2,650円
2年目〜:3,100円
1年目:3,050円
2年目〜:3,500円
契約期間1年間
(自動更新)
1年間
(自動更新)
1年間
(自動更新)
速度制限容量超過後
128Kbps
容量超過後
128Kbps
なし
3日間制限なしなしなし

とはいえ、他のポケットWiFiと比べてもギガゴリWiFiの月額料金はかなり安い部類に入ります

詳しい比較は後述しますが、2年目から月額料金が高くなる点はあまり気にしなくて良いでしょう。

3.契約期間は1年間の自動更新で期間内解約は契約解除料が必要


画像引用:ギガゴリWiFi|GMOとくとくBB

ギガゴリWiFiは1年間の自動更新と、他のポケットWiFiと比べて契約期間が短いことが特徴です。

ただし、契約期間内の解約では以下でまとめた契約解除料が必要となります。

ギガゴリWiFiの契約解除料
  • 1〜12か月目:18,000円
  • 13か月目(更新月):0円
  • 14〜24か月目:8,000円
  • 25か月目(更新月):0円
  • 26か月目〜:8,000円

ギガゴリWiFiを解約する場合、可能な限り更新月を狙って解約すると無駄な手数料を支払わなくて済むのでおすすめです。

4.国際ローミング(海外での使用)はできない

ギガゴリWiFiは、国内のソフトバンク回線を利用するポケットWiFiです。

国際ローミングに対応していないので、海外で使うことはできません。

そのため、旅行や仕事の出張で海外に行く機会が多く、そのまま海外に持っていってポケットWiFiを使いたいという人には向いていません

5.申込時には必ず「安心サポート(初月無料)」に加入する必要がある

ギガゴリWiFiに申し込む際、初月は必ず「安心サポート」に加入する必要があります

初月無料ではありますが、端末保証が不要な人は翌月以降にマイページからオプションを解約する必要があります

また、安心サポートは保障内容がかなり乏しいのが難点です。

保障オプションを付けておきたい人は、水漏れや破損にも対応している「安心サポートワイド」を選んだ方が安心ですよ。

他のポケットWiFiと完全比較

ここまで、ギガゴリWiFiの特徴や注意点について解説をしてきました。

この項目では、ギガゴリWiFiと他のポケットWiFiを比較してご紹介していきます。

ギガゴリWiFiどんなときもWiFiMugen WiFi限界突破WiFiNEXT mobile
回線種別SBドコモ/au/SBドコモ/au/SBドコモ/au/SBSB
月額料金20GB:2,350円〜
30GB:2,650円〜
使い放題:3,050円〜
3,480円〜3,280円3,500円20GB:2,400円〜
30GB:2,700円〜
使い放題:3,100円〜
通信速度最大150Mbps最大150Mbps最大150Mbps最大150Mbps最大150Mbps
データ容量20GB/30GB/無制限無制限無制限無制限20GB/30GB/無制限
契約期間1年間
(自動更新)
2年間
(自動更新)
2年間2年間
(自動更新)
2年間
(自動更新)
契約解除料1年目:18,000円
2年目〜:8,000円
更新月:0円
1年目:19,000円
1〜2年目:14,000円
3年目〜:9,500円
更新月:0円
1年目:9,000円
1〜2年目:5,000円
3年目〜:0円
2年目まで:18,000円
3年目〜:5,000円
更新月:0円
1年目:19,000円
1〜2年目:14,000円
3年目〜:9,500円
更新月:0円

ご覧の通り、ギガゴリWiFiはソフトバンク回線しか使えませんが、月額料金は圧倒的に安いことがわかります。

また、唯一1年契約が可能なポケットWiFiなので、2年間の縛りが嫌な人にはギガゴリWiFiがピッタリだと言えます。

通信速度は取り扱い端末の最大値を記載していますが、どのサービスも最大値は同じです。

しかし、筆者が口コミや評判を見た限り、通信速度が安定して速いのは「どんなときもWiFi」です。

そのため、月額料金重視なら「ギガゴリWiFi」速度の安定性を重視するなら「どんなときもWiFi」に申し込むのがおすすめです。

当サイトではどんなときもWiFiの実機を使ったレビューをまとめているので、気になる人は以下の記事をご覧ください。

ギガゴリWiFiをWiMAXと完全比較

ポケットWiFiへの申込みを検討する人の中には「WiMAXと比べたらどっちがお得なんだろう?」と疑問に感じている人もいらっしゃるかと思います。

そこでこの項目では、WiMAXの中でも「GMOとくとくBB」「Broad WiMAX」の2社を例に上げて、ギガゴリWiFiと完全比較をしていきます。

ギガゴリWiFiGMOとくとくBBBroad WiMAX
回線種別SBWiMAX/auWiMAX/au
月額料金20GB:2,350円〜
30GB:2,650円〜
使い放題:3,050円〜
初月:3,609円
1〜2か月目:3,609円
3か月目〜:4,263円
初月:2,726円
1〜2か月目:2,726円
3か月目〜:3,411円
25か月目〜:4,011円
通信速度最大150Mbps最大1.2Gbps最大1.2Gbps
データ容量20GB/30GB/無制限WiMAX:10GB/3日
au:7GB/月
WiMAX:10GB/3日
au:7GB/月
契約期間1年間
(自動更新)
3年間
(自動更新)
3年間
(自動更新)
契約解除料1年目:18,000円
2年目〜:8,000円
更新月:0円
1年目:19,000円
1〜2年目:14,000円
3年目〜:9,500円
更新月:0円
1年目:19,000円
1〜2年目:14,000円
3年目〜:9,500円
更新月:0円
キャッシュバックなし最大34,500円
※2020年1月時点
0円

ご覧の通り、月額料金はギガゴリWiFiが圧倒的に安いことがお分かりいただけるかと思います。

ただし、GMOとくとくBBは専用ページからの申し込みで最大34,500円の高額キャッシュバックがもらえることが特徴です。

また、通信速度に関してもWiMAXの「Speed Wi-Fi NEXT W06」が最大1.2Gbpsの超高速通信に対応しています。

キャッシュバックの受け取り方法に難があるものの、キャッシュバックが欲しい人や通信速度を求めている人は「GMOとくとくBB」に申し込むのが良いでしょう。

ギガゴリWiFiはこんな人におすすめ

ここまで、ギガゴリWiFiと他のポケットWiFi・WiMAXとの完全比較をご紹介してきました。

その結果から、ギガゴリWiFiは以下のような人におすすめです。

ギガゴリWiFiがおすすめな人
  • とにかく月額料金が安いポケットWiFiを探している人
  • 長い契約期間に縛られたくない人
  • 3日間10GB制限やデータ容量を気にせずインターネットを使いたい人

その一方で、以下に当てはまる人にはギガゴリWiFiは向いていません

ギガゴリWiFiが向いていない人
  • 海外でも手間なく使えるポケットWiFiを探している人
  • ソフトバンク回線を使いたくない人
  • キャッシュバックが欲しい人

あなたが上記の「ギガゴリWiFiがおすすめな人」に当てはまるのでしたら、ぜひこの機会にギガゴリWiFiへ申し込んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

ギガゴリWiFiのおさらい

  • GMOとくとくBBが提供するソフトバンク回線のポケットWiFi
  • 料金プランは20GB・30GB・使い放題の3つから選べる
  • 他のポケットWiFiやWiMAXと比べても月額料金が安くてお得
  • 1年契約が可能で長い契約期間に縛られずに済む
  • その一方で海外では使うことができずキャッシュバックもない

以上、GMOとくとくBBがリリースしたばかりの新サービス「ギガゴリWiFi」についての解説をお送りしました。

他のポケットWiFiやWiMAXよりも安く使える新しいポケットWiFiなので、ぜひこの機会にギガゴリWiFiをご検討ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする