Mugen WiFiの口コミ・評判に要注意!本当にコスパは良いのか徹底検証

「〇〇WiFiってたくさんあるけど、一番安く使えるのはどれだろう?」

そんな疑問を持っている人にぜひ知っていただきたいのが、2019年10月からサービスを開始した「Mugen WiFi」です。

Mugen WiFiは11月8日頃の改定で、他のどのレンタルWiFiよりも月額料金が安くなり、そのうえ契約期間までゆるくなりました

さらに、30日間は全額返金保証が使えるので、実際に使ってみて微妙だった場合でも高い解約金を支払うことなく返却できます。

もちろん、他の〇〇WiFiと同じようにクラウドSIMに対応しているので、いつでもどこでもデータ通信が使い放題の素晴らしいサービスだと言えます。

そこでこの記事では、いま話題の「Mugen WiFi」について徹底検証して、本当に申し込んでも問題ないかを解説していきます。

この記事で分かること
  • Mugen WiFiの月額料金は他のレンタルWiFiと比べて本当に安いのか
  • Mugen WiFiの口コミや評判について
  • Mugen WiFiの見落としがちな注意点

この記事を読むと、Mugen WiFiの特徴や月額料金といったサービス内容や、実際に使っている人たちのリアルな口コミや評判が分かるようになります。

どんなときもWiFiをはじめとした「〇〇WiFi」への申し込みを検討中の人は、ぜひご覧ください。

Mugen WiFiの特徴

株式会社surfaveが販売する「Mugen WiFi」。

Mugen WiFiは下記の様な特徴がある無制限レンタルWiFiサービスです。

Mugen WiFiの特徴
  • 大手キャリアのLTE回線が使い放題
  • 特別な設定不要で海外でもそのまま使える
  • WiFi業界最安値レベルの月額料金
  • 2種類ある端末から好きな方を選べる
  • 30日おためし全額返金保証がある
  • 端末代金・送料が完全無料

Mugen WiFiはクラウドSIMに対応しているので、その時々で繋がりやすい回線に自動接続してくれます。

そのため、国内での使用はもちろん、海外でも特別な設定不要でインターネットへの接続が可能です。

さらに、Mugen WiFiは2019年11月に様々な改定が行われ、「どこよりも安い月額料金」と「他よりもゆるい契約期間」という他社にはない強みを手に入れました。

無制限で使い放題の「〇〇WiFi」を探している人にとって、非常に魅力的なポイントが多いレンタルWiFiだといえるのではないでしょうか。

Mugen WiFiの料金を徹底検証

冒頭でもお伝えした通り、Mugen WiFiは他のレンタルWiFiよりも月額料金が安いことが特徴です。

そこで、Mugen WiFiの2つある料金プランを確認していきましょう。

まずは下記の一覧表をご覧ください。

MUGENアドバンスプランMUGEN格安プラン
特徴翻訳機能+充電器機能付きの端末が使える料金プランMugen WiFiの基本的な料金プラン
端末G4U2s
月額料金3,880円3,280円
データ容量
(国内)
無制限無制限
データ容量
(海外)
1GB/日
※超過時384Kbps
1GB/日
※超過時384Kbps
最低利用期間2年間2年間
初期費用事務手数料:3,000円
※設定手数料は不要となりました
事務手数料:3,000円
※設定手数料は不要となりました
解約金1年目:9,000円
1~2年目:5,000円
3年目以降:0円
1年目:9,000円
1~2年目:5,000円
3年目以降:0円
端末補償プラン500円500円

ご覧いただいた通り、料金プランは2種類ありますが「月額料金」と「選べる端末」の2点が違うだけで、それ以外はすべて同じです。

どちらのプランを選んでも国内・海外問わずネット接続ができますが、翻訳機能や充電器機能を使いたい人は「MUGENアドバンスプラン」を選びましょう。

他社との料金比較

Mugen WiFiの月額料金をご覧いただきましたが、実際のところ気になるのは「他の〇〇WiFiと比べて料金はどうなの?」という点ですよね。

そこで、この項目では「Mugen WiFi」と「他のレンタルWiFi」の月額料金を比較してご紹介していきます。

これから月額料金の比較表をご覧いただきますが、先に結論をお伝えすると、Mugen WiFiの月額料金は確かに他のレンタルWiFiよりも安いです。

Mugenどんなときも縛りなしよくばり限界突破
月額料金3,280円3,480円3,300円3,450円3,500円
データ容量無制限無制限・2GB/日(SB)
・10GB/3日(WiMAX)
無制限無制限
契約期間2年間2年間
(自動更新)
なし2年間
(自動更新)
2年間
(自動更新)
解約金1年目:9,000円
1~2年目:5,000円
3年目以降:0円
1年目:19,000円
1~2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
更新月:0円
なし1年目:18,000円
1~2年目:12,000円
3年目以降:9,500円
更新月:0円
2年目まで:18,000円
3年目以降:5,000円
更新月:0円

ご覧の通り、レンタルWiFiの中で最も有名な「どんなときもWiFi」より200円も月額料金が安いです。

また、ほとんどのレンタルWiFiは2年契約の自動更新であるケースが多いですが、Mugen WiFiは2年を過ぎればいつ解約しても解約金は発生しません。

Mugen WiFiは完全無制限で使えるので、月額料金が安い・契約期間がゆるいの2点で他のレンタルWiFiに勝っているといえます。

Mugen WiFiの端末を徹底検証

ここまで、Mugen WiFiの月額料金を徹底検証してきました。

Mugen WiFiには「アドバンスプラン」と「格安プラン」の2種類の料金プランがありますが、それぞれで選べる端末が決まっています。

そこで、この項目ではMugen WiFiの端末について確認していきましょう。

MUGENアドバンスプランMUGEN格安プラン
端末G4U2s
端末カラーブラックグレー
下り速度最大150Mbps最大150Mbps
上り速度最大50Mbps最大50Mbps
サイズ高さ136mm×幅72.2mm×厚さ12mm高さ127mm×幅65.7mm×厚さ14.2mm
重さ188g148g
ディスプレイあり(5.0HD)なし
接続可能台数最大5台最大5台
バッテリー3,900mAh3,500mAh
対応コネクタUSB Type-CMicro USB Type-B
付属品取扱説明書
マイクロUSBケーブル Type-C
SIMピン
OTGケーブル
取扱説明書
マイクロUSBケーブル
SIMピン
OTGケーブル

「MUGENアドバンスプラン」で使える「G4」は、Android OSを搭載したモバイルルーターです。

翻訳機能や充電器機能が使えることが特徴で、バッテリーは3,900mAhと大容量です。

そのため、国内外問わずスマホの充電が足りなくなった時でも安心して使うことができます。

一方、「MUGEN格安プラン」の「U2s」は、他のレンタルWiFiでも良く見るタイプの端末です。

ディスプレイが搭載されていないものの、LED表示でバッテリー残量が分かり、「G4」よりも重量が軽いので持ち運びしやすいことが特徴です。

どちらも最大150Mbpsで無制限にインターネットが使えるので、翻訳機能や充電器機能が欲しい人は「MUGENアドバンスプラン」を選びましょう。

Mugen WiFiの30日間返金保証について

Mugen WiFiの特徴でもある「30日おためし全額返金保証」ですが、事前に確認しておくべき条件があります。

これからMugen WiFiに申し込む人の中で「30日おためし全額返金保証」を使う人がいるかもしれないので、その条件をわかりやすくまとめておきます。

30日おためし全額返金保証
適用条件1.申し込んだ日から30日以内に「お問い合わせフォーム」から連絡すること
2.返品の「発送日時」が30日以内であること
3.Mugen WiFiの利用が初めてであること
連絡する内容・30日おためし全額返金保証を使う旨
・解約する理由
・決済番号
注意事項1.箱の破損や説明書の欠品がある場合は追加費用として20,000円が発生
2.30日以上を過ぎた場合は違約金が発生
3.返却処理手数料として1,000円が発生
4.送料は自己負担
5.海外での利用がある場合、デイリーの利用料金が別途発生
6.50GBを超えている場合は9,000円の解約費用が発生
7.端末未返却の場合、翌月~24か月分×1,600円の費用が発生

Mugen WiFiの「30日おためし全額返金保証」は、申し込んだ日から数えて30日以内に問い合わせフォームから連絡をしてレンタル品をすべて返却しなければなりません

たとえば、申し込みが10月1日の場合、10月30日までにレンタル品を発送しておく必要があり、10月31日になった瞬間に本保証が使えなくなります。

30日=月末までではないのでご注意ください。

Mugen WiFiの口コミ・評判

ここまで、Mugen WiFiのサービス内容について徹底検証をしてきました。

非常に魅力的なポイントが多いMugen WiFiですが、果たして実際に使っている人たちからの口コミや評判はどうなのでしょうか。

この項目では、Mugen WiFiを実際に使っている人たちのリアルな口コミや評判をまとめて紹介していきます。

Mugen WiFiの口コミは上記の通りです。

サービス開始当初は「電話が繋がらない」「申し込み確認メールが届かない」などの不具合が多かったMugen WiFiですが、現在はスムーズに問い合わせが繋がるようになったようです。

また、トリプルキャリア対応で無制限にインターネットが使えるメリットがある一方で、通信速度はそこまで速くないという声が多く出てきました。

ただ、月額料金が安いことに加え、「30日おためし全額返金保証」が使える点は他のレンタルWiFiにはないサービスです。

スマホのパケットを消費せずに無制限で使えるレンタルWiFiの中では、選択肢の一つとして考えても良さそうに感じます。

Mugen WiFiの見落としやすい注意点

ここまで、Mugen WiFiを使っている人たちのリアルな口コミや評判をまとめてご紹介しました。

最後に、Mugen WiFiで見落としやすい注意点について解説して終わりたいと思います。

見落としやすい注意点は全部で3点あります。

  • 速度はそこまで速くない
  • 全額返金保証にはある程度の費用がかかる
  • 端末補償オプションは一度加入すると解約ができない
  • 申し込みにはクレジットカードが必須

あまり語られていない見落としやすい注意点ばかりなので、申し込む前にしっかりと確認しておきましょう。

速度はそこまで速くない

Mugen WiFiの通信速度は、口コミでも見られたようにそこまで速くはありません

特に建物内や地下では速度が遅いと感じる人は多いようです。

一応、1Mbps程度の速度が出ていればYouTubeの標準画質(360p)程度の動画再生は可能ですが、速度が遅い点が気になる人は多いでしょう。

そのため、通信速度を求めている人は最大1.2Gbpsに対応している「WiMAX」に申し込むのがおすすめです。

全額返金保証にはある程度の費用が掛かる

Mugen WiFiの特徴ともいえる「30日おためし全額返金保証」ですが、実際のところはある程度の費用が必要となります。

全額返金保証を使う場合に発生する費用は下記の通りです。

30日おためし全額返金保証でかかる費用
  • 返却処理手数料1,000円
  • 送料

ご覧の通り、「30日おためし全額返金保証」を使うためにはある程度の費用が必要となります。

また、外箱の破損や端末を返却しない場合はさらに高額な手数料が発生します。

完全に0円でMugen WiFiを試せる訳ではないのでご注意ください。

端末保証オプションは一度加入すると解約ができない

Mugen WiFiの保証オプションである「Mugen補償プラン」。

端末が破損、水漏れなどで故障した場合に新品と交換してもらえるオプションですが、一度加入すると途中解約ができません

また、加入自体もMugen WiFiの申し込み時のみなので、端末保証オプションが必要かどうかをよく考えてから申し込んだ方が良いでしょう。

申し込みにはクレジットカードが必須

Mugen WiFiの申し込みにはクレジットカードが必須です。

口座振替やデビットカードでの申し込みはできないのでご注意ください。

まとめ

以上、「Mugen WiFiの口コミ・評判に要注意!本当にコスパは良いのか徹底検証」と題して、いま話題のMugen WiFiをご紹介しました。

この記事でお伝えした絵内容を改めておさらいすると下記の通りとなります。

この記事のおさらい
  • Mugen WiFiは他のレンタルWiFiサービスよりも月額料金が安い
  • 月額料金と選べる端末が違う2つの料金プランから好きな方を選べる
  • 30日おためし全額返金保証で初めてレンタルWiFiに申し込む人でも安心
  • 普通に使う分には問題ないがそこまで通信速度は速くないので注意

いまでは「〇〇WiFi」というサービスが数多く登場しているので、どのサービスに申し込めば良いかわからない人は大勢いるかと思います。

そんな時は、ぜひこの記事を参考にしてMugen WiFiへのお申し込みをご検討ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする