ポケットWi-Fiレンタルおすすめ10選!国内・短期・LTE使い放題ならコレ!

近年、ポケットWi-Fiを端末を購入して月額料金を払うのではなく、端末をレンタルして使用するという人が増えています。

端末代金がかかりませんし、契約期間の縛りがないケースが多いので解約料金もかかりません。

さらに、最近ではLTE使い放題なるサービスを提供するレンタル会社が増えてきています。

いずれにせよポケットWi-Fiレンタルの需要は確実に伸びており、それに伴ってレンタルサービスを提供する会社も増えています。

とはいえレンタルサービスを提供する会社が多いせいで、正直どこがお得なのかが分からないという人もいるでしょう。

そこで当サイトがポケットWi-Fiのレンタル会社を比較して紹介したいと思います。

是非参考にしてください。

※本記事は国内で一時的にポケットWi-Fiをレンタルしたいという人向けの記事になります。海外でレンタルポケットWi-Fiを利用したい人はコチラの記事を参考にしてください。

当サイト限定!特別割引キャンペーン実施中

ただいま当サイト「4NET」経由でWiFiレンタルどっとこむに申し込みをすると、以下の特別割引価格でレンタルWiFiがご利用頂けるキャンペーンを実施中です!

【601HW無制限(1日1GB)】
30日31泊:5,075円(税抜)→3,408円(税抜)
32日目以降1日:163円(税抜)→109円(税抜)
【E5383無制限/501HW無制限/303ZT無制限】
30日31泊:6,000円(税抜)→4,612円(税抜)
32日目以降1日:193円(税抜)→148円(税抜)
【FS030W 5GB/E5385 5GB】
30日31泊:2,528円(税抜)→1,945円(税抜)
32日目以降1日:81円(税抜)→62円(税抜)
※当サイト以外を経由して申し込みをしても上記の割引は適用されないのでご注意ください。

1日単位でレンタル可能で、当日15時までに申し込みをすれば最短当日に発送されます。すぐにネット回線が必要な方は是非ご利用ください!
WiFiレンタルどっとこむ公式サイトをチェック!

レンタルWiFiのメリット

レンタルWiFiのメリットは何と言っても「契約期間の縛りがない」「違約金がない」という点です。

スマホ、光回線、ケーブルテレビ、ポケットWi-Fi(購入タイプ)など、あらゆるインターネット回線で必ずと言っていいほど2年以上の契約期間が設定されており、期間中に解約をすると1万円を超える違約金が発生します。

しかし、例えば単身赴任の期間中だけ一時的にポケットWi-Fiを使いたいという人や、日本に一時帰国している数日間だけポケットWi-Fiを使いたいという人にとって契約期間が設定されているのは都合が悪いです。

そういう人たちにとって契約期間の縛りがないレンタルWiFiは非常に大きなメリットであると言えるでしょう。

レンタルWiFiのデメリット

当たり前の話ですが、レンタルWiFiはあくまでも一時的に借りるだけなので端末は最終的に返却しなければなりません。

もしレンタル中に端末を紛失したり故障させたりすると2万円近くの弁済金を支払う必要があります。

そのための補償オプションというのを各社用意しているはずなので不安な人はオプション利用を検討しましょう。

レンタル会社のプラン

無制限プラン

最近では「LTE使い放題」なるサービスを提供するレンタル会社が増えてきています。

ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアは基本的に一部のヘビーユーザーによって帯域が圧迫されるのを嫌がるので月間7GB制限を儲けております。

そしてキャリアはヘビーユーザーが嫌いなのでもちろんLTE使い放題プランなんてものを提供している会社はありません。

しかし上記の通りポケットWi-Fiのレンタル会社ではLTE回線の使い放題サービスを提供する会社が増えています。

レンタル会社はそもそもキャリアの回線(ほとんどがソフトバンク回線)を使ってポケットWi-Fiのレンタルサービスを提供しているのですが、なぜLTE使い放題プランをキャリアには提供出来ないのにレンタル会社には提供できるのか。

そこはかとない疑問が残りますが、いずれにしてもレンタル会社ならLTE使い放題プランが契約出来るのは間違いないので使える手は使いましょう。

日数別プラン

ポケットWi-Fiのレンタル会社の中には使い放題/200GB/100GBといったような「容量別プラン」だけでなく、使った日数に応じて料金がかかる「日数別プラン」を提供しているレンタル会社もあります。

日数別プランは例えば海外に住んでいる人が日本に一時帰国したり、あるいは海外の友人が日本に遊びに来たりした場合にオススメのプランです。

しかし一方で日数別プランは往々にして1ヵ月以上使うと容量別プランよりも割高になってしまうケースが多いので、日数別プランはあくまでも短期で利用する場合にのみ利用を検討しましょう。

おすすめランキング

1位
WiFiレンタルどっとこむ
WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは利用者1,400万人以上を誇る株式会社ビジョンが運営するレンタルWiFiサービスです。WiFiレンタルどっとこむは何よりも1日単位で利用できるという手軽さが非常に人気で、当サイトからの申し込み数も圧倒的です。1日単位でも利用できますが、1ヵ月以上利用するとプランによって例えば1日あたりのレンタル料金はたったの148円になったりします。短期で使いたい人から長期的に使い人までオススメできます。さらに、ただいま当サイト経由でWiFiレンタルどっとこむに申し込みをすると、以下の特別割引価格でレンタルWiFiがご利用頂けるキャンペーンを実施中です!


2位
SAKURA WiFi
SAKURA WiFi

レンタルWiFiどっとこむに次いでオススメなのがSAKURA WiFiです。SAKURA WiFiは高品質なソフトバンクのLTE回線を容量無制限で利用することができ、なおかつ月額3,680円という破格の料金です。同じようにLTE使い放題サービスを提供しているところは他にもありますがここまで安い料金設定はSAKURA WiFiくらいです。さらにSAKURA WiFiには全額返金保証があるので、WiFiをレンタルするのが初めてだという人にも非常にオススメです。

3位
J-WiFi
J-WiFi

レンタルWiFiは一般的に型落ち端末であれば完全無制限、最新端末であれば1ヵ月のデータ量は無制限ですが1日あたりは1GBまで、といった具合に一定の制限が設けられております。
しかしJ-WiFiは最新端末であっても1日あたりのデータ量が比較的に緩めです。
例えば最新端末のSoftBank 601HWで比較した場合、WiFiレンタルどっとこむには1日あたりの上限は1GBで設定されておりますが、J-WiFiは1日3GBまで利用することが可能です。
1日のデータ使用量が多い人はJ-WiFiをオススメします。

4
TokyoSpeedWi-Fi
TokyoSpeedWi-Fi

TokyoSpeedWi-Fiは外国人が日本で一時的にWiFiを利用したい人にオススメのレンタルWiFiサービスです。TokyoSpeedWi-Fiは空港で端末を借りられるのはもちろん、宿泊先で受け取ることも可能ですし、話題の翻訳機ポケトークのレンタルオプションも用意されております。

5
MugenWiFi
MugenWiFi

MugenWiFiはSAKURAWiFi同様に長期利用の人にオススメのレンタルWiFiです。またMugenWiFiで提供されるルーターは国内のみならず海外でも利用することができ、アドバンスプランで提供されるG4という端末なら端末自体に翻訳機能が搭載されております。長期で利用する人や海外へ行く機会が多い人はMugenWiFiを検討しましょう。

6
KINGWiFi
KINGWiFi

紹介できる家族・友人がいる人にオススメなのがKINGWiFiです。KINGWiFiは紹介人数に応じて1人紹介で5%、2人紹介で10%オフ、3人紹介で30%オフ、5人紹介で50%オフといったように段階的に割引が適用されていく仕組みです。そして驚くべきことに4人以上紹介できる場合には月額1円で利用することが出来るようになります。紹介できそうな人がいない場合にはもっとお得なレンタルWiFiがありますが、紹介できる人がいるなら是非KINGWiFiを検討してみましょう!

7
NOZOMI WiFi
NOZOMI WiFi

NOZOMI WiFiはLTE無制限、200GB、100GBといったレンタルルーターおなじみのプランだけでなく、「1週間プラン」や「2週間プラン」といったように特定の期間だけ利用するプランがあります。そのため、例えば家族で1週間くらい国内旅行にいくときだけ使用したいといったレンタルの仕方が可能です。ポケットWi-Fiをレンタルしたいが1ヵ月以上使うことはないという人にオススメです。

8
STAR WiFi
STAR WiFi

STAR WiFiは1位のSAKURA WiFiと同じく月額3,680円でLTEを無制限で利用することが出来ます。1位のSAKURA WiFiのように「全額返金保証」がないという点は若干見劣りしますが、契約事務手数料がSAKURA WiFiの3,980円よりも1,000円安い2,980円である点や、同時契約で2台目以降の事務手数料が無料になるのは大きなメリットです。初期費用を少しでも抑えたいという人はSTAR WiFiを検討しましょう。

9
FUJIWifi
FUJIWifi

FUJIWifi最大の特徴は料金プランが非常に豊富であるという点です。LTE使い放題だけでなく200ギガプラン、100ギガプランのように容量別にプランが分かれているので、使う人に合わせて最適な容量を選択をすることが出来ます。LTEのポケットWi-Fiは使いたいが、無制限プランを契約するほどインターネットを使用しないという人はFUJIWifiを検討しみましょう。

10
WiFi東京レンタルショップ
WiFi東京レンタルショップ

急に翌日ポケットWi-Fiを使う必要が出てきたという人はWiFi東京レンタルショップがオススメです。WiFi東京レンタルショップは平日17時までに申し込めば当日に発送されるので最短翌日から利用することが出来ます。無制限プランや大容量プランはなく、通常のLTEと同じく月7GB制限があるので沢山インターネットを使う人には不向きですが急用でルーターを借りたい人にはWiFi東京レンタルショップはオススメです。

比較

月額比較

レンタル会社料金総合評価公式HP
WiFiレンタルどっとこむ【無制限プラン】
308円/1日
4,612円/31日
【1日1GBプラン】
278円/1日
3,408円/31日
【月10GBプラン】
1,389円/1日
4,084円/31日
星5個公式HP
SAKURA WiFi容量無制限:3,680円/月星4個公式HP
J-WiFi【無制限プラン】
116円/1日
3,600円/31日
【1日3GBプラン】
160円/1日
4,950円/31日
星4個公式HP
TokyoSpeedWi-Fi【1~5日】
800円/1日
【6~10日】
700円/1日
【11~15日】
600円/1日
【16~20日】
500円/1日
【21日~】
400円/1日
星4個公式HP
MugenWiFi【アドバンスプラン】
3,880円/月
【格安プラン】
3,280円/月
星4個公式HP
KINGWiFi【キングプラン】
0人紹介:5,500円(紹介コードあり:5,225円)
1人紹介:5,225円(紹介コードあり:4,950円)
2人紹介:4,950円(紹介コードあり:3,850円)
3人紹介:3,850円(紹介コードあり:2,750円)
4人紹介:2,750円(紹介コードあり:1円)
5人紹介:1円
【キングおまとめプラン】
0人紹介:5,000円(紹介コードあり:4,750円)
1人紹介:4,750円(紹介コードあり:4,500円)
2人紹介:4,500円(紹介コードあり:3,500円)
3人紹介:3,500円(紹介コードあり:2,500円)
4人紹介:2,500円(紹介コードあり:1円)
5人紹介:1円
星3個公式HP
STAR WiFi容量無制限:3,680円/月星3個公式HP
FUJIWifi容量無制限:6,000円/月
200GB:4,800円/月
100GB:3,800円/月
50GB:3,100円/月
25GB:2,500円/月
10GB:2,300円/月
星3個公式HP
WiFi東京レンタルショップ7GB:500円/1日
7GB:4,000円/15日
7GB:6,500円/30日
星3個公式HP
NOZOMI WiFi無制限:5,980円/月
200GB:4,480円/月
100GB:3,980円/月
1週間プラン:1,980円
2週間プラン:2,980円
星2個公式HP
グローバルモバイル無制限1日:480円
無制限1ヵ月間:6,000円
星2個公式HP

月額料金とデータ容量のバランスを考えるとSAKURA WiFiとSTAR WiFiが他社と比較しても圧倒的にコスパが高いです。

無制限プランを選びたい人があえてFUJI WiFiやNOZOMI WiFiを選ぶメリットはないので、FUJI WiFiを選ぶ場合は10GB~50GBプランを、NOZOMI WiFiを選ぶ場合は1週間プランや2週間プランを選びましょう。

もし1ヵ月も使わないという人たちはWiFi東京レンタルショップ、WiFiレンタルどっとこむ、グローバルモバイルの1日プランがおすすめです。

その他費用比較

レンタル会社初期費用オプション料金総合評価公式HP
WiFiレンタルどっとこむ受取手数料:540円
(返却手数料:510円)
安心補償サービス:43円/日
モバイルバッテリー:200円/日
無線子機:30円/日
カーチャージャーUSB:100円/日
星5個公式HP
SAKURA WiFi契約事務手数料:3,000円SAKURAガード月額:500円
ソフトバンク純正充電ACアダプター:500円
ソフトバンク純正急速充電ACアダプターType-C:2,000円
星4個公式HP
J-WiFi契約事務手数料:0円安心補償パック:700円星4個公式HP
TokyoSpeedWi-Fi契約事務手数料:0円ポケトーク:500円/日
モバイルバッテリー:100円
端末補償サービス:100円
星4個公式HP
MugenWiFi契約事務手数料:3,000円補償オプション:500円星4個公式HP
KINGWiFi契約事務手数料:5,980円キングシールド:600円(初月加入必須)星3個公式HP
STAR WiFi契約事務手数料:2,980円
付加機能使用料:4,980円
安心保障:500円
ウイルス対策セキュリティ追加:500円
SoftBank純正急速充電ACアダプター(Type-C):1,980円
星3個公式HP
FUJIWifi契約事務手数料:2,000円充電ACアダプター:300円
安心サポート:300円
安心サポートPremium:620円
安心サポートPremium for SIM:620円
星3個公式HP
WiFi東京レンタルショップ郵送・配送料:往復1,200円
(北海道・九州+400円/四国・中国地方+400円/沖縄+600円)
安心保障:500円
大容量モバイルバッテリー:500円
星3個公式HP
NOZOMI WiFi初期手数料:3,980円NOZOMIプロテクト:350円/月
NOZOMIセキュリティ:500円
星2個公式HP
グローバルモバイル往復送料:1,080円USBカーチャージャー:無料
予備バッテリー:100円/1日
安心補償:200円/1日
星2個公式HP

初期費用が圧倒的に安いのはWiFiレンタルどっとこむグローバルモバイルです。

SAKURA WiFiは非常にコスパが高くてオススメなんですが、初期費用が他社に比べて割高です。

STAR WiFiはSAKURA WiFiよりも事務手数料が1,000円安いですが、やはり他社に比べると割高感は否めません。

2ヵ月以上使うという人ならSAKURA WiFiやSTAR WiFiがオススメですが、1ヵ月で解約をするならFUJI WiFiの方がお得です。

注意点

SAKURA WiFiやSTAR WiFi、FUJIWiFiなどで「無制限」プランが提供されていますが、どれだけ使っても完全に制限がかからないかというとそういうわけではありません。

明確に何GBまでという制限はありませんが、通信会社の判断によって「異常な通信利用量のヘビーユーザーである」とみなされた場合には制限が発生する場合があります。

まとめ

以上が当サイトのおすすめするレンタルWiFiです。

内容をまとめると

  • そこまで沢山ネットは使わない+短期で使いたい+即日借りたい=WiFiレンタルどっとこむ
  • 沢山インターネットを使う+長期で使いたい=SAKURA WiFi
  • 沢山ネットを使う+短期で使いたい+即日借りたい=J-WiFi
  • 一時的に来日している外国人=TokyoSpeedWi-Fi
  • 沢山インターネットを使う+頻繁に海外に行く=MugenWiFi

となります。

本記事が皆さんの快適なインターネットライフのお役に立てれば幸いです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする