1. ホーム
  2. 雑記
  3. ≫ポケットWi-Fiが通信制限に?その場合の解除方法を紹介します!

ポケットWi-Fiが通信制限に?その場合の解除方法を紹介します!

今、まさに「通信制限」にかかっている人はこのページを開くのにも時間がかかり、
ついイライラしてしまっているかもしれません。

たしかに通信制限がかかれば使い物にならないくらい低速になりますよね。

しかも通信制限にかかった時っていつも「ネットの利用量に気をつけよう!」と思っても、
自分がどのくらい利用したら速度制限にかかるのかなんて毎回考えられないと思うんです。

いつの間に通信制限になっていたという事が大半ではないでしょうか?

という事で、今回はポケットWi-Fiが通信制限になった場合の解除方法や対策方法も紹介していきます。

参考になれたら嬉しいです!

スポンサーリンク

通信制限の解除方法

まずポケットWi-Fiの通信量には、

  • 「使い放題プラン」の3日間で10GBまで
  • 「通常プラン」の月7GBまで

という短期間の制限1ヶ月にかかる制限の2パターンがあり、
それぞれ解除方法が異なります。

少し話は変わって、ここで通信制限に出てくる単位の話を少しさせていただきます。

よく「Mbps」「Kbps」と出てくるんですけど通信速度の単位のことを表しています。

大きさでいうと「Kbps<Mbps」と把握しておけば問題ないです!

使い放題プランの解除方法

WiMAXで「使い放題」や「無制限プラン」を選択している人は
実際は制限があり3日間で合計10GBを利用した場合は通信制限がかかってしまいます。

で、使い放題プランを選択した場合ですが基本的に解除する方法はありません。

なので制限が解除される時間を待つしかありません。

では、どういうことなのか解説してきましょう!

まず3日間で10GB使ってしまった後は1Mbps程度の速度になってしまいます。

しかし1Mbpsといってもインターネットが全く使えないという訳ではなく、
たとえばYoutubeの標準画質であれば普通に見る事が出来ます。

もちろんWebサイトも高速な通信速度で見れるのでほぼ心配はありません。

それから速度制限がかかる時間ですが「翌日の18時〜翌々日の2時まで」となっているので8時間は制限がかかってしまいます。

で、2時以降は制限解除となります。

WiMAXの通信制限について注意しておくべき点が2つあります。

1つ目は通信制限がかかっている最中に大きなファイルやアプリをダウンロードする時は通常より時間がかかってしまう点です。

そして2つ目はWiMAXのカウント方法が少し複雑という点です。

一度制限がかかって解除されたからといって通信量がリセットになるという訳ではありません。


出典:UQコミュニケーションズ

うまく3日間で10GBにするには1日3GB程度に抑えて利用する必要があります。


出典:UQコミュニケーションズ

で、もしも通信制限がかかる日が続いたとしても、ネットを日中(夜中の2時以降〜18時まで)に利用すれば、制限がかかる前の1Mbps以上の速度が可能となります。

逆にいえば、夕方(18時〜夜中の2時以降)からは速度が若干遅くなるので、
解除がされていないように感じる日が続くという事になります。

ここまで大丈夫でしょうか?

たとえ1日に大きな通信量を使ったとしても、その次の日から3日間10GBに抑えれば
速度制限は解除されるという訳です。


出典:UQコミュニケーションズ

あまり使う事をオススメしませんが、
WiMAXには「ハイスピードプラスエリアモード」があります。

WiMAXでは主にWiMAX2+回線を使用してネット接続を行っていますが、
別の「au 4G LTE回線」に切り替えてネット接続することが出来ます。

どうしてもネット接続をしなければいけない緊急時に使用してもいいでしょう。

ただし注意して欲しいのが月7GBの制限が設けられているため、
月7GBを超えてしまったら使い放題プランであっても、
通信制限がかかり速度が128Kbpsまで落ちます。

つまり、せっかく使い放題プランにしたのに月末まで低速すぎて使えないという事になる可能性があるので注意が必要です。

あまりオススメしませんが、最悪の場合は利用しても良いと考えます。

対策方法「自分で調整する」

上記の事はすぐに解除出来る方法としてお伝えしましたが、
今後、通信制限にならないために出来る対策方法をお伝えします。

まず10GBに到達しないためには自分自身で注意する必要があります。

そのためにも10GBはどのくらい使ったら到達するのか気になるところだと思います。

以下の表を目安として参考にしてみて下さい。

1回あたりの通信量3GBあたりの回数7GBあたりの回数10GBあたりの回数
Webブラウジング
(スマホ版Yahoo!トップページ)
236KB13,014ページ30,323ページ43,337ページ
Twitter
(140文字のツイートをした場合)
約155KB約1万9820ツイート約4万6180ツイート約6万6000ツイート
メール
(約300文字のメールを送った場合)
約4KB約7万6800通約17万9000通約25万5800通
YouTube
(720p動画を視聴した場合)
約30MB/分約100分約230分約330分

なんとなくでもいいので、自分は何に利用している事が多いのか把握できましたか?

把握するだけでも「ちょっとだけ使うのを控えよう・・・」と自分自身で注意するキッカケになるかと思います。

Youtubeをよく見る人であれば曲やラジオなど耳だけでも楽しめる動画の場合、
最小画素数の144pにするのも良いでしょう。

また利用していない接続機器がポケットWi-Fiと繋がったままだと、
勝手にネットと接続されている可能性があります。

若干ながらも通信容量を使っていることになるので、こまめに切断するのもオススメです。

それからモードを使い分けるということもできます。

たとえば普通にネットを集中して使いたい時はノーマルモードで利用し、
高速通信をあまり必要としない時はエコモードに切り替えるなど徹底していくことで
ある程度、通信量をおさえることが出来ます。

対策方法「通知サービス」

WiMAXでは「通知サービス」というものを提供しています。

3日間で10GBを超えたら、速度制限をかける日の13時以降に
「あなたはデータ容量使いすぎたので、今日制限かけますよ!」
と事前に通知をしてくれるサービスです。

通知サービスのメリットとしては、18時には速度制限がかかる訳ですから
重要なファイルを18時以降にダウンロードするとかなり時間がかかってしまいますよね。

だから、前もってダウンロードをする事が出来ます。

高画質で動画を見たいという時も18時前に見れば高速で見る事ができ、
読み込みが遅いといったことが避けられます。

つまり、自分のスケジュールと速度制限の時間をうまく合わせて利用する事が出来るというメリットがあります。

対策方法「無料WiFiスポットを利用する」

今はコンビニやカフェなど無料でWi-Fiを利用することが出来ますよね。

ということで、よく使うコンビニやカフェに行った時は、こまめに接続するのもひとつの手段です。

ただし大体の利用出来る時間は1時間となっているお店が多いです。

たとえばマクドナルドでも無料WiFiを利用することは出来ますが、
1時間になったら切断され10分後に再接続出来るという仕様になっています。

したがって連続して利用する事は出来ないという事になるので、注意しておきましょう。

無料スポットがある場所は以下の通りです。

店名ネットワーク名
ファミリーマートFamima_Wi-Fi
セブンイレブン7SPOT
ローソンLAWSON_Free_Wi-Fi
マクドナルド00_MCD-FREE-WIFI
モスバーガーMOS_BURGER_Free_Wi-Fi
ロッテリアLOTTERIA_Free_Wi-Fi
フレッシュネスバーガーGoyukkuri_FRESHNESS
スターバックスat_STARBUCKS_Wi2
ドトールWi2premium
コメダ珈琲店Komeda_Wi-Fi
タリーズコーヒーtullys_Wi-Fi
上島珈琲店ueshimacoffee-house-wifi
ルノアールRenoir_Miyama_Wi-Fi
プロントPRONT_FREE_Wi-Fi

etc・・・

注意して欲しいのは、しっかりお店のネットワークと繋がっているか確認を行うことです。

なかにはWiFiスポットを利用し個人情報を盗み取ってしまう悪質な「フィッシング詐欺」というものが存在します。

接続する際は十分に気をつけましょう!

通常プランの解除方法

続いて「通常プランの月7GBまで」を選択している人の解除方法です。

月7GBまでと決まっていますからデータ容量を越えると速度制限がかかります。

月に7GBを超えた場合は128Kbpsの通信速度となります。

たとえば、オンラインゲームの場合はずっと読み込み中となってしまいますし、
動画の場合は低画質にしても動画が途切れてしまう可能性が十分にあります。

またWebサイトの表示には5〜10秒程度かかり、かなりのストレスがかかります。

さらに、基本的に速度制限の解除は月末まで待たないと解除されません。

よって通常プランの速度制限は使い放題プランと違ってかなり厳しいことがわかります。

ですが、通常プランを解除する方法はあります!

それは「データ容量を購入する」という方法です。

ソフトバンクやYahoo!Wi-Fiで契約した人は、データ容量を購入し速度制限を解除することが可能です。

ソフトバンクの場合は2GBごとに2,500円で、
Yahoo!Wi-Fiの場合は500MBごとに500円の追加料金を支払えば解除が出来ます。

各端末のディスプレイやカスタマーセンターから申し込む事が出来るので、
「すぐに解除して早くネットを利用したい!」と考えているなら一番ベストな方法と言えます。

ただ追加した分のデータ容量を翌月に繰り越して使えるという訳ではないので、
当月には使い切る必要があります。

また「WiMAX回線」で「通常プラン」を契約している場合や「ネクストモバイル」を契約している人は、データ容量を購入することは出来ないということなので注意しましょう。

各プロパイダや使用している回線によって違うので、念のために電話で聞いてみるのが良いですね。

ということで、すぐに通信制限を解除したい人は上記の事を試すか制限が解除するまで待つことになります。

対策方法「容量プランを変更する」

では「通常プラン」の通信制限がかからないための対策方法を解説していきます。

先ほどWiMAXで「利用量を把握すること」や「無料WiFiスポットを利用する」という事で通信制限の対策が見込めるとお話ししましたが、
「通常プラン」の場合であっても該当するので利用する価値は十分にあります。

ぜひチェックしてみて下さい。

そして「通常プラン」には通信制限をおさえる対策として他にも以下の事が挙げられます。

ひとつめは毎月速度制限にかかっているのであれば、プランの見直しを推奨します。

しかし「使い放題プラン」は「通常プラン」と比べて料金は高くなります。

たとえばBroad WiMAXで考えると、

通常プラン1〜24ヶ月目は2,726円
使い放題プラン1〜2ヶ月目は2,726円
3〜24ヶ月目は3,411円

のようになり、通常プランの2,726円と使い放題プランの3,411円では
差額が685円なので料金は高くなってしまいます。

しかし、通常プランと比べて通信制限がゆるくなりますし、
使い放題では速度制限がかかった場合でも1Mbps程度です。
128Kbpsと比べてもWEBの読み込みが遅いという心配はありません。

なのでストレスのかかり具合が断然に違ってきます。

そう考えると685円の差額なら支払う価値は十分にあると思います。

しかもWiMAXであれば無料で使い放題プランに変更できるプロパイダがあり、
わざわざ高額な違約金を支払って契約をし直す必要はありません。

よって毎月速度制限にかかり追加料金を支払う状況なら「使い放題プラン」に変更するのは最適な選択だと言えます。

ただしLTE系回線を扱っているYahoo! Wi-Fiやネクストモバイルでは、
無料でプラン変更は出来ないので注意しましょう。

通信制限の理由

そもそもですが、なぜ「通信制限」を設けるのでしょうか?

まずネットの通信量は有限であり全ての人が平等に利用してもらうために制限を設けています。

もうちょっと詳しくいうと、一部のヘビーユーザーがネットの通信量を膨大に使用してしまったら、その他の人達はネットの使用が出来ない状態になります。

だから、そうならないために大手キャリア側が通信制限を設けているという訳です。

制限を7GBにしたのも一人当たりの利用量が平均7GBということで、
7GBに制限を設けました。

今後、通信制限は改善される?

今となっては、スマホやパソコンに限らず掃除機や電気などの生活家電がインターネットと連携しています。

いわばインターネットは生活を担う重要な役割となっています。

という事で2020年には次の世代である「5G」というものが開始されます。

「G」というのは「generation=世代」という意味で、どんどん世代が進むにつれて回線の速度や安定性が優れてきます。

今は4Gが一番高速とされていますが「5G」になると通信速度が100倍、
通信容量が1000倍となり大きく改善されます。

で、最近よく「IoT」という言葉を聞きませんか?

現在LINEやAmazonのCMでもスマートスピーカーを宣伝していますよね?

実はスマートスピーカーも「IoT」です。

IoTは「Internet of Things」という意味で日本語で訳すと「モノのインターネット」です。

様々なモノがインターネットと繋がり情報の交換が出来るということです。

現在、多くの企業がIoTに注目しています。

今後多くのモノがインターネットに同時接続するとなると、
通信制限がかかった場合、何も出来ない状況が多発する可能性があります。

そうなってしまったら困りますよね。

よって「5G」が開始されれば大幅に通信制限は改善されると考えられるので期待は高まります。

まとめ

と話はそれましたが、以上の通信制限の解除方法まとめると

使い放題プランの場合
  • 解除されるまで待つしか方法はない!しかし最悪の場合「ハイスピードプラスエリアモード」が利用出来る
  • 対策として自分自身でうまく3日間のネット利用量を調節する
通常プランの場合
  • 解除されるまで待つか追加で容量を購入する!
  • 対策として「使い放題プラン」に変更する

といった具合になります。

自分自身でWiFiスポットに接続することや無駄に接続機器と繋がっているなら、
こまめに切断するだけでも通信量の節約ができます。

快適にインターネットを利用したいなら、自分自身で通信量をおさえることを意識しましょう!

スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。