1. ホーム
  2. 口コミ・評判
  3. ≫WiFiレンタルどっとこむはデメリットばかり?口コミ・評判を徹底解説します!

WiFiレンタルどっとこむはデメリットばかり?口コミ・評判を徹底解説します!

これまでは2年契約や3年契約が普通だったポケットWiFiですが、2019年現在では国内利用者向けのポケットWiFiレンタルサービスが普及しています。

その中でも人気なのが、株式会社ビジョンが運営する「WiFiレンタルどっとこむ」です。

WiFiレンタルどっとこむは利用者数1,100万人以上を誇るレンタルWiFiサービスで、1日単位から利用できる手軽さ利用料金の安さから人気を博しています。

様々なレンタルWiFiサービスがある中で、WiFiレンタルどっとこむを利用するのに向いている人・向いていない人の特徴は以下の通りです。

WiFiレンタルどっとこむが向いている人
  • 旅行や入院など短期間だけポケットWiFiを使いたい人
  • 無制限で使えて格安なポケットWiFiを使いたい人
  • 最新機種を試しに使ってみたい人
  • インターネット回線が開通するまでのつなぎとして使いたい人
WiFiレンタルどっとこむが向いていない人
  • 長期間の利用を考えている人
  • クレジットカードを持っていない人

WiFiレンタルどっとこむにはたくさんのメリットがある一方で、申し込む前に知っておくべきデメリットや注意点もあります。

そこでこの記事では、WiFiレンタルどっとこむのメリット・デメリット、申し込む際にどのプランを選ぶべきなのかを分かりやすく解説していきます。

あなたがこれから申し込むべきはWiFiレンタルどっとこむで本当に良いのか?がわかるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

当サイト限定!特別割引キャンペーン実施中

ただいま当サイト「4NET」経由でWiFiレンタルどっとこむに申し込みをすると、以下の特別割引価格でレンタルWiFiがご利用頂けるキャンペーンを実施中です!

【601HW無制限(1日1GB)】
30日31泊:6,480円→3,680円
32日目以降1日:209円→119円
【E5383無制限/501HW無制限/303ZT無制限】
30日31泊:6,480円→4,980円
32日目以降1日:209円→160円
【FS030W 5GB/E5385 5GB】
30日31泊:2,730円→2,100円
32日目以降1日:88円→68円
※当サイト以外を経由して申し込みをしても上記の割引は適用されないのでご注意ください。

1日単位でレンタル可能で、当日13時までに申し込みをすれば最短当日に発送してもらえます。すぐにネット回線が必要な方は是非ご利用ください!
WiFiレンタルどっとこむ公式サイトをチェック!

スポンサーリンク

料金プランと端末の特徴をわかりやすく解説

WiFiレンタルどっとこむの公式サイトを確認してもらえるとわかりますが、料金プランや端末が多すぎてどれを選べば良いのかわかりづらくなっています。

基本的には無制限で使える「SoftBank E5383 無制限」「SoftBank 601HW 無制限 1日1GB」のどちらかを選べばOKです。

1GBあたりで出来ることは以下の表を参考にしてください。

(参考)1GB
YouTube720p:約1.5時間
480p:約2時間
360p:約3時間
LINEメッセージ:約50万回
通話:約40時間
ビデオ通話:約3時間
メール約2,000通
WEB閲覧約4,000ページ
MAP閲覧約270回
Skype音声通話:約300分
ビデオ通話:約30分
Facebook音声通話:約45時間
ビデオ通話:約2.5時間
Facetime音声通話:約20時間
ビデオ通話:約20分

10GBや7GB、5GBでは、あっという間にデータ容量を使い切ってしまう可能性が高いので、無制限プランを選ぶようにしましょう。

この項目では、WiFiレンタルどっとこむで利用できるプランと端末について、公式サイトよりもわかりやすく解説していきます。

無制限プラン

機種名回線種別最大速度短期1日30泊31日通信制限
SoftBank E5383ソフトバンク下り最大300Mbps432円6,480円
(209円/日)
10GB/日
SoftBank 601HWソフトバンク下り最大612Mbps378円5,480円
(176円/日)
1GB/日
SoftBank 303ZTソフトバンク下り最大187.5Mbps432円6,480円
(209円/日)
10GB/日
SotBank 501HWソフトバンク下り最大187.5Mbps432円6,480円
(209円/日)
10GB/日
WiMAX2+ WX05WiMAX2+下り最大440Mbps540円7,560円
(243円/日)
10GB/3日
(3.3GB/日)
WiMAX2+ W06WiMAX2+下り最大558Mbps540円7,560円
(243円/日)
10GB/3日
(3.3GB/日)
WiMAX2+ WX03WiMAX2+下り最大440Mbps432円6,480円
(209円/日)
10GB/3日
(3.3GB/日)
SoftBank GlocalMeSoftBank下り最大150Mbps432円6,480円
(209円/日)
10GB/日

※速度超過で128Kbpsまで低速化
※WX05、W06、WX03はハイスピードモードのみが使用可能です(ハイスピードプラスエリアモード使用不可)

WiFiレンタルどっとこむでメインとなっているのが無制限プランです。

上記の一覧表の通り、ソフトバンクとWiMAX2+の回線に対応した様々な機種を選ぶことができます。

WiMAX2+は使用している電波の特性上、建物の構造や人混みなどによって通信状況が大きく影響を受けます。

そのため、基本的にはソフトバンク回線を選んだ方が快適なインターネットを楽しむことができるでしょう。

なお、当サイトから「WiFiレンタルどっとこむ」に申し込みをすると、特別な割引が受けられるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン適用後の料金については後述します。

10GBプラン

機種名回線種別最大速度短期1日30泊31日通信制限
SotBank 501HWソフトバンク下り最大187.5Mbps1,500円4,410円
(142円/日)
10GB

※速度超過で128Kbpsまで低速化

WiFiレンタルどっとこむで選べる10GBプランの場合、使える端末は1種類のみです。

1か月で10GBまで使うことができますが、使える端末は無制限プランでも選べる「501HW」なので、個人的にはソフトバンク回線が使い放題の無制限プランをオススメします。

7GBプラン

機種名回線種別最大速度短期1日30泊31日通信制限
SoftBank 601HWソフトバンク下り最大612Mbps1,400円3,670円
(118円/日)
7GB
SotBank 501HWソフトバンク下り最大187.5Mbps1,350円3,570円
(115円/日)
7GB

※速度超過で128Kbpsまで低速化

WiFiレンタルどっとこむの7GBプランで選べる端末は上記の2種類です。

5GBプラン

機種名回線種別最大速度短期1日30泊31日通信制限
FS030Wau下り最大150Mbps1,200円2,730円
(88円/日)
5GB
USBドングル Si-L10au下り最大150Mbps1,200円2,730円
(88円/日)
5GB
SoftBank E5383ソフトバンク下り最大300Mbps1,200円2,730円
(88円/日)
5GB

※速度超過で128Kbpsまで低速化

WiFiレンタルどっとこむの5GBプランでは、上記3種類の機種から好きな端末を選ぶことができます。

5GBプランだけが使える端末(FS030W、Si-L10)があり、特にUSBタイプのモバイルルーターは法人に人気の機種なのである程度の需要はあると言えるでしょう。

ただし、特別な用途でない限りは無制限プランを選ぶことをオススメします。

当サイト限定!無制限プラン特別割引キャンペーン

機種名回線種別最大速度短期1日30泊31日通信制限
SoftBank E5383ソフトバンク下り最大300Mbps432円→332円6,480円→4,980円
160円/日)
10GB/日
SoftBank 601HWソフトバンク下り最大612Mbps378円→300円5,480円→3,680円
118円/日)
1GB/日
SoftBank 303ZTソフトバンク下り最大187.5Mbps432円→332円6,480円→4,980円
160円/日)
10GB/日
SotBank 501HWソフトバンク下り最大187.5Mbps432円→332円6,480円→4,980円
160円/日)
10GB/日
WiMAX2+ WX05WiMAX2+下り最大440Mbps540円→400円7,560円→5,420円
174円/日)
10GB/3日
(3.3GB/日)
WiMAX2+ W06WiMAX2+下り最大558Mbps540円→400円7,560円→5,420円
174円/日)
10GB/3日
(3.3GB/日)

※速度超過で128Kbpsまで低速化

ただいま、当サイトから「WiFiレンタルどっとこむ」にお申し込みいただくと、無制限プランの利用料金が大幅に割引されるキャンペーンを行っています。

無制限プランで人気の「E5383」「601HW」が破格の安さで使えるので、レンタルWiFiの申し込みを検討中の人はぜひこの機会にお申し込みください。

WiFiレンタルどっとこむのオプション一覧

WiFiレンタルどっとこむでは、ポケットWiFiのレンタルと共に様々なオプションに申し込むことが可能です。

中でも嬉しいオプションは、ポケットWiFiをレンタルしている限りは無料で使えるモバイルバッテリーです。

以下、一覧にしてまとめたのでご覧ください。

オプション利用料金内容
安心補償サービス43円/日万が一の破損・故障・紛失時に安心の保障サービス。
・故障や水漏れ:全額補償
・紛失や盗難:端末代金の80%を補償
モバイルバッテリー200円/日
※ポケットWiFiレンタル中は無料で利用可能
ルーター・スマホを同時充電可能なモバイルバッテリー。
無線子機30円/日小型無線LANアダプ。
無線LANで接続できないパソコンでもUSBポートに差し込むだけで通信が可能。
カーチャージャーUSB100円/日レンタカー利用時に便利なカーチャージャータイプのUSBハブ。
2口あるのでスマホもWiFiも同時充電が可能。
USB×4ポートACアダプター100円/日USBポートが4つ付いたACアダプター。
USBケーブルは付属していない点には注意。

WiFiレンタルどっとこむの特徴・メリット

ここまでWiFiレンタルどっとこむの分かりづらい料金プランについて解説してきました。

この項目では、WiFiレンタルどっとこむを利用してポケットWiFiをレンタルするメリットについて解説していきます。

WiFiレンタルどっとこむのメリットは以下の通りです。

  • 1日単位でレンタル可能
  • 無制限・5~10GBと豊富な料金プランがある
  • 最新端末を取り揃えている
  • 当日13時までに申し込みをすれば最短当日発送
  • 難しい設定不要でスグに使い始められる
  • 受取は宅配・コンビニ・病院・空港など指定可能で返却もカンタン

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

1日単位でレンタル可能

WiFiレンタルどっとこむは、1日単位で利用できるレンタルWiFiサービスです。

これまでのポケットWiFiは、ドコモやau、ソフトバンク、Y!mobileで2年契約(3年契約)をするのが一般的でした。

そのため、「普段は使わないけど旅行や出張、入院などのないと困る場面」では契約期間による縛りが邪魔をして気軽に利用することができませんでした。

その点、WiFiレンタルどっとこむでポケットWiFiをレンタルすれば、1日あたり500円程度で利用できて違約金の心配をする必要がありません。

30泊31日の長期利用であれば1日あたりの料金はさらに安くなるので非常にお得です。

また、当サイト経由で「WiFiレンタルどっとこむ」に申し込みをすると、1日あたり300~400円という破格の安さで利用できます。

違約金の心配をしなくて済むのはとても嬉しいポイントだと言えるでしょう。

無制限・5~10GBと豊富な料金プランがある

WiFiレンタルどっとこむには、大きく分けて以下の4つの料金タイプがあります。

  • 無制限プラン
  • 10GBプラン
  • 7GBプラン
  • 5GBプラン

用途に応じて最適な容量のプランを選ぶことができるので、料金を節約できる好みのプランが選べます。

端末の種類もかなり豊富なので、幅広い選択肢の中から最適なポケットWiFiを選ぶことができます。

最新端末を取り揃えている

WiFiレンタルどっとこむでは、ソフトバンクの「601HW」やWiMAX2+の「Speed Wi-Fi NEXT W06」といった最新端末を取り揃えています

そのため、「601HWやW06をキャリアで契約しようか悩んでいるけど使用感が不安」といった人がお試しで利用するにも向いています。

ただし、WiMAX2+の場合は、au 4G LTE回線を利用できる「ハイスピードプラスエリアモード」は使えないのでご注意ください。

当日13時までに申し込みをすれば最短当日発送

WiFiレンタルどっとこむでは、平日13時までに申し込みをすれば、申し込みをした当日中に端末が発送されます。

最短で申し込んだ日の翌日に手元に届くので、スグにポケットWiFiを使いたいという人でも安心して申し込むことができます。

また、新宿の営業所に行けばその日の内に端末を受け取ることもできるので、緊急を要する場合でも利用できるのは嬉しいポイントです。

WiFiレンタルどっとこむ新宿営業所

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-4-10
KDX東新宿ビル3・4・5階

なお、北海道や沖縄本島、離島で宅配を依頼する場合は3日以上の時間がかかる場合があるのでご注意ください。

難しい設定不要でスグに使い始められる

WiFiレンタルどっとこむは、面倒臭い初期設定などは一切不要で、手元に届いたらすぐに使い始めることができます。

使用方法は、ポケットWiFiの電源を入れて、接続したいパソコンやタブレット、スマホから該当のSSIDにアクセスしてパスワードを入力するだけです。

使わない時は、ポケットWiFi本体の電源をオフにすれば自動で接続も切れるので安心です。

ただし、ポケットWiFiにはスリープ機能がある端末もあるので、充電状況には気を付けましょう。

受取は宅配・コンビニ・病院・空港など指定可能で返却もカンタン

WiFiレンタルどっとこむの受取と返却は非常に簡単です。

受取は指定先の住所への宅配か営業所での受取のどちらかを選ぶことができます。

住所指定はホテルや空港、病院はもちろんのこと、最寄りのコンビニを指定することもできるので、スムーズに受け取ることができるでしょう。

返却においては宅配返却かポスト返却、空港返却のいずれかを選ぶことができます。

なお、送料・返送料に関しては以下の表をご参考ください。

項目料金
宅配・空港・コンビニ受取共通:1台540円、2~4台1,080円
宅配・空港・ポスト返却宅配返却:自費
空港返却:1台540円、2~4台1,080円
ポスト返却:1台510円

WiFiレンタルどっとこむのデメリット・注意点

WiFiレンタルどっとこむには、非常に魅力的なメリットがたくさんある一方で、気を付けておくべきデメリットや注意点もあります。

この項目では、WiFiレンタルどっとこむのデメリットや注意点を包み隠さず解説していきます。

  • 長期レンタルの場合は利用料金が割高
  • 支払い方法はクレジットカードのみで口座振替に未対応
  • 海外でも利用可能だが利用料金はかなり高め
  • キャンセルは4日前まで無料。以降は利用料金の100%が必要
  • レンタルWiFiを紛失した時の費用が高額

上記で挙げたデメリットや注意点をひとつひとつ見ていきましょう。

長期レンタルの場合は利用料金が割高

WiFiレンタルどっとこむは、1日単位でレンタルできる手軽さが魅力的なポイントの一つですが、30泊31日の長期レンタルも可能です。

ですが、長期レンタルをする場合の利用料金は、他のレンタルWiFiサービスと比べると割高なのが残念なポイントです。

レンタルWiFi(無制限プラン)30泊31日(無制限プラン)
WiFiレンタルどっとこむ4,410円~7,560円
グローバルモバイル6,000円
NOZOMI WiFi4,480円~5,980円
WiFi東京レンタルショップ6,000円

ご覧の通り、他社と比べても無制限で使える料金プランは、かなり割高であることがわかります。

そのため、長期レンタルを「普通」に申し込むのであれば、WiFiレンタルどっとこむ以外のレンタルWiFiサービスを利用した方が良いでしょう。

ただし、当サイト経由で「WiFiレンタルどっとこむ」に申し込むと、長期レンタルだとしても他社より安い破格の料金で利用することができます

レンタルWiFi(無制限プラン)30泊31日(無制限プラン)
WiFiレンタルどっとこむ
(当サイト限定特別割引キャンペーン)
3,680円~5,420円
グローバルモバイル6,000円
NOZOMI WiFi4,480円~5,980円
WiFi東京レンタルショップ6,000円

この表の通り、他社と比べて破格の料金で無制限プランが使えるようになります。

長期プランの利用を検討中の人は、ぜひ当サイト経由で申し込むことをオススメします。

支払い方法はクレジットカードのみで口座振替に未対応

WiFiレンタルどっとこむの支払い方法は、クレジットカードのみです。

デビットカードや口座振替には未対応なので、クレジットカードを持っていない場合は申し込むことができません。

クレジットカードを持っていない場合は、口座振替に対応している「WiFi東京レンタルショップ」をご利用ください。

海外でも利用可能だが利用料金はかなり高め

WiFiレンタルどっとこむでレンタルできる「GlocalMe」という端末は、100か国以上の海外でもそのまま利用できるポケットWiFiです。

ただし、この時の利用料金はかなり高めなので、海外での利用はオススメしません。

対応国A対応国B対応国C
利用料金500MB:670円/日
1GB:970円/日
500MB:970円/日
1GB:1,270円/日
500MB:1,270円/日
1GB:1,570円/日
対応エリアインド、インドネシア、韓国、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、台湾、中国、バングラデシュ、フィリピン、ベトナム、香港、マカオ、マレーシア、ミャンマー、ラオスアイスランド、アイルランド、アメリカ、アラスカ、アルゼンチン、イギリス、イタリア、ウルグアイ、エクアドル、エストニア、エルサルバドル、オーストリア、オーストラリア、オランダ、カナダ、キプロス、ギリシャ、グアテマラ、グアム、クロアチア、コスタリカ、コロンビア、サイパン、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ共和国、チリ、デンマーク、ドイツ、ニカラグア、ニュージーランド、ノルウェー、バチカン市国、パナマ、ハワイ、ハンガリー、フィンランド、ブラジル、フランス、ブルガリア、ベネズエラ、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、メキシコ、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシアアラブ首長国連邦、アルジェリア、アルバニア、アンゴラ共和国、イスラエル、ウクライナ、エジプト、オーランド諸国、ガーナー、カザフスタン、カタール、ケニア、サウジアラビア、ザンビア、セルビア共和国、タンザニア、チュニジア、ドミニカ共和国、トルコ、ナイジェリア、ネパール、バーレーン、パキスタン、フィジー諸島、プエルトリコ、ボリビア、モーリシャス、モロッコ、モンゴル、ヨルダン、西サハラ、南アフリカ共和国

海外でもレンタルWiFiを利用するなら、海外向けのレンタルポケットWiFiサービスを利用すべきです。

海外旅行にオススメのレンタルポケットWiFiについては、以下の記事で詳しく解説しているのでご確認ください。

キャンセルは4日前まで無料。以降は利用料金の100%が必要

WiFiレンタルどっとこむは、利用開始日の4日前までなら無料で申し込みをキャンセルすることができます。

ただし、3日前からは利用料金の100%が請求されるのでご注意ください。

レンタルWiFiを紛失した時の費用が高額

WiFiレンタルどっとこむでレンタルしたポケットWiFiを紛失してしまった場合、高額な弁済金が発生します。

弁済金は、オプションの安心補償サービスに加入しているかどうかで料金が変わります。

項目弁済金安心補償サービス加入時
端末42,000円8,400円
SIM再発行手数料3,240円648円
ACアダプター1,080円216円
付属品540円108円
予備バッテリー3,240円648円
ポーチ1,080円216円
無線子機1,512円302円
クレードル6,151円1,230円
カーチャージUSB3,240円648円
USB×4ポートACアダプター3,240円648円

ご覧の通り、かなり高額な弁済金が必要となってしまいます。

端末を無くすだけで42,000円の支払いが必要となるので、絶対になくさないように気を付けましょう。

WiFiレンタルどっとこむの口コミ・評判

Twitterの口コミ・評判

WiFiレンタルどっとこむのよくある質問

ここまで、WiFiレンタルどっとこむのメリットやデメリット、注意点についてを徹底解説してきました。

この項目では、WiFiレンタルどっとこむに関する「よくある質問」にお答えしていきます。

データ容量5GBや7GB、10GBだとどれくらい使える?

参考までに1GBあたりでYouTube動画の720p画質が1.5時間見れます

WiFiレンタルどっとこむでは、無制限プランの他に10GB・7GB・5GBの料金プランが選べます。

利用料金は無制限プランよりも安めなので、以下の表を参考にして、あなた自身の使い方に合った容量をお選びください。

(参考)1GB5GB7GB10GB
YouTube720p:約1.5時間
480p:約2時間
360p:約3時間
720p:約7.5時間
480p:約10時間
360p:約15時間
720p:約10.5時間
480p:約14時間
360p:約21時間
720p:約15時間
480p:約20時間
360p:約30時間
LINEメッセージ:約50万回
通話:約40時間
ビデオ通話:約3時間
メッセージ:約250万回
通話:約200時間
ビデオ通話:約15時間
メッセージ:約350万回
通話:約280時間
ビデオ通話:約21時間
メッセージ:約500万回
通話:約400時間
ビデオ通話:約30時間
メール約2,000通約10,000通約14,000通約2,0000通
WEB閲覧約4,000ページ約20,000ページ約28,000ページ約4,0000ページ
MAP閲覧約270回約1,350回約1,890回約2,700回
Skype音声通話:約300分
ビデオ通話:約30分
音声通話:約1,500分
ビデオ通話:約150分
音声通話:約2,100分
ビデオ通話:約210分
音声通話:約3,000分
ビデオ通話:約300分
Facebook音声通話:約45時間
ビデオ通話:約2.5時間
音声通話:約225時間
ビデオ通話:約12.5時間
音声通話:約315時間
ビデオ通話:約17.5時間
音声通話:約450時間
ビデオ通話:約25時間
Facetime音声通話:約20時間
ビデオ通話:約20分
音声通話:約100時間
ビデオ通話:約100分
音声通話:約140時間
ビデオ通話:約140分
音声通話:約200時間
ビデオ通話:約200分
速度制限になるとどれくらいの遅さになる?

ソフトバンクは128Kbps、WiMAX2+は1Mbps程度に制限されます

WiFiレンタルどっとこむでレンタルしたポケットWiFiで、データ容量の使い過ぎによる通信速度制限になった場合は、以下の様な速度に低速化されます。

  • ソフトバンク回線:128Kbps
  • WiMAX2+回線:1Mbps

また、無制限プランにおいても1日10GB、1日1GBといった速度制限が設けられているのでお気を付けください。

延長はできる?その時の料金は?質問内容

カスタマーサポートに連絡をすれば延長が可能です

WiFiレンタルどっとこむでレンタルしているポケットWiFiは、期間の延長ができます。

延長をするには、WiFiレンタルどっとこむのカスタマーサポートへ連絡をすればOKです。

その際、1日あたりの延長料金についても案内されるのでしっかりと覚えておくかメモを取っておくと高額な請求を防ぐことができます。

カスタマーサポートへの連絡先は?

以下をご参照ください

レンタル期間の延長申し込みや何かトラブルが起こった時は、カスタマーサポートへ電話をしましょう。

カスタマーサポートの電話番号は以下の通りです。

WiFiレンタルどっとこむ お問い合わせ
  • 0120-474-235(9時~19時)

かなり長めの音声ガイダンスが流れてくるので、案内に従って操作をしてください。

店舗受取ができる場所はどこ?

新宿の歌舞伎町にあります

WiFiレンタルどっとこむに申し込んだ際、新宿の営業所であれば当日受取ができます。

新宿営業所の住所は以下の通りです。

WiFiレンタルどっとこむ新宿営業所

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-4-10
KDX東新宿ビル3・4・5階

受付時間は平日の10時~18時なので、時間帯に気を付けましょう。

申し込みはキャンセルできる?

利用開始日の4日前までなら無料でキャンセル可能です

WiFiレンタルどっとこむのキャンセルは、利用開始日の4日前までなら無料でキャンセル可能です。

3日前以降にキャンセルをする場合は、利用料金の100%が請求されてしまうのでご注意ください。

レンタルの申し込み方法

最後に、WiFiレンタルどっとこむへの申し込み方法を見ていきましょう。

基本的には画面の指示に従って選択・入力をするだけなので、難しいことは何もありません。

当サイト経由で「WiFiレンタルどっとこむ」申し込むと、利用料金が大幅に割引されるキャンペーンが行われているので、ぜひご利用ください。

WiFiレンタルどっとこむのページにアクセスしたら、右上にある「お申し込み」ボタンを押します。

「お申し込み」ボタンを押すと、料金プランと端末を選ぶ画面になります。

あなたの好みに合う料金プランをお選びください。

実際に選択するとこんな感じで赤枠で囲われるので、この状態になったら画面を下にスクロールします。

複数台希望の場合は、「台数選択」の部分を変更するか、他の料金プランを選んでもOKです。

スクロールすると、受取方法と返却方法を指定する項目が表示されます。

好みの受取方法と返却方法をお選びください。

さらに画面をスクロールすると、レンタルWiFiの利用期間を決める画面となります。

あなたがレンタルしたい期間を入力したら、この項目の下にあるオプションの選択を経て「次へ」ボタンを押します。

「次へ」ボタンを押すと、画像のような実際にレンタルする際の料金がすべて記載されている画面になります。

この金額で問題がなければ、このまま画面を下にスクロールして、あなたの基本情報(住所や支払い方法など)を入力していきます。

入力し終わったら一番下の「お申し込み」ボタンを押して最終確認をすれば申し込み完了となります。


WiFiレンタルどっとこむは、平日の13時までに申し込みをすれば当日中に選んだ端末が発送されます。

最短で翌日、遅くとも翌々日には受け取れるので、受け取りまでが非常にスピーディです。

仕事の出張が急に決まったり、旅行でポケットWiFiの準備を忘れてしまったり、突然入院することになってしまった際に役立つ便利なアイテムなので、ぜひ「WiFiレンタルどっとこむ」をご利用ください。

まとめ

WiFiレンタルどっとこむ まとめ

  • 最短1日単位でレンタルできる人気のレンタルWiFiサービス
  • 1日あたり500円程度で使えて、受取・返却もカンタン
  • 当サイト経由で申し込みをすれば他社より破格の安さで利用可能

以上、WiFiレンタルどっとこむの料金プランやメリット・デメリット、注意点から申し込み方法まで徹底解説してきました。

WiFiレンタルどっとこむは、1日単位でレンタルできる手軽さが特徴で利用者1,100万人を突破した株式会社ビジョンが運営する人気のレンタルWiFiサービスです。

ここまで解説してきた内容を総括して、WiFiレンタルどっとこむが向いている人・向いていない人は以下の通りです。

WiFiレンタルどっとこむが向いている人
  • 旅行や入院など短期間だけポケットWiFiを使いたい人
  • 無制限で使えて格安なポケットWiFiを使いたい人
  • 最新機種を試しに使ってみたい人
  • インターネット回線が開通するまでのつなぎとして使いたい人
WiFiレンタルどっとこむが向いていない人
  • 長期間の利用を考えている人
  • クレジットカードを持っていない人

なお、当サイト経由でWiFiレンタルどっとこむに申し込みをすると、普通に申し込むよりも破格な料金で無制限プランが使えるようになります。

ぜひ、この機会にWiFiレンタルどっとこむのご利用をご検討ください。

当サイト限定!特別割引キャンペーン実施中

ただいま当サイト「4NET」経由でWiFiレンタルどっとこむに申し込みをすると、以下の特別割引価格でレンタルWiFiがご利用頂けるキャンペーンを実施中です!

【601HW無制限(1日1GB)】
30日31泊:6,480円→3,680円
32日目以降1日:209円→119円
【E5383無制限/501HW無制限/303ZT無制限】
30日31泊:6,480円→4,980円
32日目以降1日:209円→160円
【FS030W 5GB/E5385 5GB】
30日31泊:2,730円→2,100円
32日目以降1日:88円→68円
※当サイト以外を経由して申し込みをしても上記の割引は適用されないのでご注意ください。

1日単位でレンタル可能で、当日13時までに申し込みをすれば最短当日に発送してもらえます。すぐにネット回線が必要な方は是非ご利用ください!
WiFiレンタルどっとこむ公式サイトをチェック!

スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。