1. ホーム
  2. 光回線
  3. ≫ソフトバンク光の開通工事費は本当に無料?詳しく解説!

ソフトバンク光の開通工事費は本当に無料?詳しく解説!

これからソフトバンク光に申し込もうと思った時、開通工事費がいくらかかるのか気になる方は多いと思います。

また、すでにソフトバンク光へ申し込んだ方の中で「開通工事費が無料になると聞いたのに工事費が請求されている」といったクレームの声が上がっています。


実は、ソフトバンク光の工事費無料キャンペーンは、割引が開始されるのが6か月後からなので、それまでは工事料金を支払う必要があるのです。

そこでこの記事では、ソフトバンク光の開通工事費に関するこんな疑問に答えていきます。

こんな疑問にお答えします!
  • ソフトバンク光の開通工事費はいくらかかるの?
  • ソフトバンク光の開通工事って本当に無料になるの?
  • 開通工事費が無料になるキャンペーンの注意点は何?

この記事を最後まで読めば、ソフトバンク光の開通工事費が無料になるキャンペーンの仕組みがすべてわかります。

また、開通工事費無料キャンペーン+高額キャッシュバックを受け取る方法についても紹介しているので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ソフトバンク光の開通工事費は24,000円以上かかる

開通工事費の要約3ポイント
  1. 開通工事費は戸建て・マンションのどちらも最大24,000円
  2. 開通工事費用とは別に事務手数料3,000円が必要
  3. 工事日を土日祝にするとさらに3,000円の割増金が必要

ソフトバンク光は、戸建て・マンションどちらにおいても開通工事費として最大24,000円の料金がかかります。

なお、工事の内容によっては開通工事費が2,000~9,600円になる場合もあります。

今使っているインターネット回線がフレッツ光の場合は、設備の「転用」ができるので工事費用はかかりません。

開通工事費とは別に事務手数料3,000円が発生し、さらに工事日を土日祝に指定すると割増金3,000円が必要となります。

そのため、開通工事にかかる費用は合計で最大30,000円となります。

戸建てタイプマンションタイプ
初期工事費用
※1 ※2
転用の場合無料
新規の場合立ち合い工事あり:24,000円
屋外工事なし、宅内工事のみ:9,600円
立ち合い工事なし:2,000円
事務手数料3,000円

※1 初期工事費用は24回、36回、48回、60回の分割払いが選択できます
※2 土日祝に工事を実施する場合は3,000円の割増金が発生します
参照:SoftBank 光(光回線)料金(価格・初期費用)

開通工事費が実質無料になる2つのキャンペーン

ソフトバンク光に申し込むと、開通工事費だけで最大24,000円の費用が発生するのでかなり大きな出費となります。

ですが、ソフトバンク光では最大24,000円の開通工事費が実質無料になる2つのキャンペーンがあります。

開通工事費が無料になる2つのキャンペーン
  • SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン
  • SoftBank 光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン

どちらとも工事費用が実質タダになるキャンペーンではありますが、それぞれの違いや適用条件について分かりやすく解説していきます。

SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン


画像引用:SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン

  • 現時点では他社のインターネット回線を使っているが、これからソフトバンク光に申し込む

そんな場合は「乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」が利用可能で、最大24,000円の開通工事費を実質0円にすることができます。

本キャンペーンを適用すると、24,000円のキャッシュバック(普通為替)月額利用料から1,000円×24か月の割引が受けられます。

また、今使っている他社のインターネット回線で取得できる「解約証明書」を提出すれば、乗り換えの際に発生した違約金を最大10万円分まで負担してくれます。

最大10万円分まで負担するキャンペーンについては「ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンって本当にお得?徹底解剖します!」をご確認ください。

以下、乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンの概要です。

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン概要
キャンペーン内容他社のインターネット回線からの乗り換えで
開通工事費が実質無料+他社の違約金を最大10万円まで負担
特典
(どちらか選択)
  • 最大24,000円のキャッシュバック(普通為替)
  • 月額料金1,000円×24か月の割引
適用時期課金開始月を1か月目として6か月目
適用条件
  1. ソフトバンク光に申し込んでから180日以内の課金開始
  2. ソフトバンク光への申し込み時点で他社インターネット回線を利用している
  3. 課金開始月を1か月目として5か月目の末日までに以下の条件を満たしたユーザーが対象
    • 解約証明書を提出すること
    • 5か月目の末日までサービスを継続利用していること
    • 支払い方法登録をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替のいずれかで完了すること
注意事項
  • 開通工事費が2,000~9,600円の場合は、10,000円のキャッシュバック(普通為替)か月額利用料から1,000円×10か月の割引となります
  • 利用料金割引を選んだ場合は、課金開始月を1か月目として6か月目から24か月間の割引が開始されます

参照:SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン

SoftBank 光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン


画像引用:SoftBank 光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン

  • 単身赴任や一人暮らしなどで引越しを予定していて、ソフトバンク光に初めて申し込む
  • すでに他社のインターネット回線を解約済みで、これから引越し先でソフトバンク光に申し込む

そんな場合は「新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン」が利用可能で、最大24,000円の開通工事費を実質0円にすることができます。

新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーンにおいても、24,000円のキャッシュバック(普通為替)月額利用料から1,000円×24か月の割引のどちらかを選べます。

ただし、注意点として「ソフトバンク光に申し込んだ日の2か月前の1日~2か月後の末日」までの期間中に引っ越しを済ませている必要があります。

例)ソフトバンク光に3月1日に申し込んだ場合、1月1日~5月1日の間に引っ越しを済ませる必要がある

この期間中に引っ越しをしたという証明書が必要となるので覚えておきましょう。

以下、新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーンの概要です。

新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン概要
キャンペーン内容引越しと同時にソフトバンク光に申し込むことで
開通工事費が実質無料
特典
(どちらか選択)
  • 最大24,000円のキャッシュバック(普通為替)
  • 月額料金1,000円×24か月の割引
適用時期課金開始月を1か月目として6か月目
適用条件
  1. ソフトバンク光に当社指定の窓口から申し込んでいること
  2. ソフトバンク光に申し込んでから180日以内の課金開始
  3. ソフトバンク光の申込み日から2か月前の1日~2か月後の末日までに引越しを済ませていること
  4. 課金開始月を1か月目として5か月目の末日までに以下の条件を満たしたユーザーが対象
    • 対象期間中に引っ越しをしたことが確認できる証明書を提出すること
    • 5か月目の末日までサービスを継続利用していること
    • 支払い方法登録をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替のいずれかで完了すること
引越し証明書について
  • 対象期間内の発行日ならびに引っ越し前の住所および氏名の記載が必要
  • 証明書に記載の氏名は、本キャンペーンの申込者本人または家族のみ対象
注意事項
  • 開通工事費が2,000~9,600円の場合は、10,000円のキャッシュバック(普通為替)か月額利用料から1,000円×10か月の割引となります
  • 利用料金割引を選んだ場合は、課金開始月を1か月目として6か月目から24か月間の割引が開始されます

参照:SoftBank 光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン

工事費用が実質無料は本当!ただし割引開始は「6か月後」から

ここまで解説してきたように、ソフトバンク光の開通工事費が実質無料になるキャンペーンは2つあります。

ですが、ここで利用料金割引を選んだ場合に「落とし穴」があります。

24,000円のキャッシュバック(普通為替)月額利用料から1,000円×24か月の割引のどちらかを選ぶことができますが、どちらも適用タイミングは課金開始月から数えて6か月目です。

つまり、月額料金からの割引特典を選んだとしても、課金開始月から5か月目までは通常通り開通工事費が請求されるということです。

言い換えると、キャッシュバックが受け取れるのは6か月後であり、月額料金から割引されるのも最短で6か月後から24か月間ということになります。

実際に、ソフトバンク光の開通工事費に関する口コミを調べてみると「開通工事費が無料になっていない!」という声が多く上がっています。


ソフトバンクショップや家電量販店のスタッフは「工事費用が実質タダになる」という部分しか説明しないことが多々あります。

確かに、課金開始月から数えて30か月目まで継続利用すれば工事費用は実質無料になります。

ですが、5か月目までは通常通り請求されるので、タダになると聞いて申し込んでいたら怒りたくなるのは当然でしょう。

これからソフトバンク光に申し込む方は、6か月後にキャッシュバックが受け取れる/割引が開始されるということをしっかりと覚えておいてもらえればと思います。

実質無料は要注意!途中解約すると0円のはずの工事費用が請求される

ここまで、ソフトバンク光の開通工事費が実質無料になる2つのキャンペーンについて解説してきましたが、実質無料というワードには注意が必要です。

どちらのキャンペーンにおいても利用料金割引を選んだ場合、割引適用中に解約をするとその時点で割引が終了となってしまいます。

ソフトバンク光は基本的に「2年契約」で、利用料金の割引は6~30か月目までの24か月間です。

つまり、本来であれば工事費用が0円だったはずなのに更新月(25か月目)で解約をすると5,000円分の工事費用を支払ったことになってしまうのです。

そのため、キャンペーンを適用すると確かに開通工事費は実質無料になりますが、30ヶ月間は継続利用する必要があります。

これからソフトバンク光に申し込む方で、初回更新月で解約する可能性がある場合は「現金キャッシュバック」を選ぶと無駄がないので覚えておきましょう。

ソフトバンク光の移転手続き(引越し)は開通工事費が0円になる


画像引用:SoftBank 光 引っ越しのお手続き

  • すでにソフトバンク光を使っていて、引っ越し先でもソフトバンク光を使いたい

そんな場合は、開通工事費がかからない「SoftBank 光 引っ越しの手続き」をしましょう。

新規契約時には必要だった最大24,000円の開通工事費用が一切必要ないので、引っ越し費用を安く抑えることができます。

また、ソフトバンク光の引っ越し特典として10,000円のキャッシュバックがもらえます。

引っ越し手続きは「Webサイト」「キャリアショップ」「電話」の3パターンで申し込みができるので、都合の良い方法を選んで手続きをしましょう。

電話をする場合は以下のサポートセンターへご連絡ください。

SoftBank 光 サポートセンター
  • 186+0800-111-2009

工事費無料キャンペーン+高額キャッシュバックを受け取る方法

ソフトバンク光に申し込もうと思った時、最寄りのソフトバンクショップや家電量販店へ行く方が大半かと思います。

分からない点を質問しながら申し込めるので安心感がありますが、不要なオプションやサービスの勧誘が多いのでオススメできません

筆者がオススメするのは、ソフトバンク光の正規代理店のWebサイトから申し込む方法です。

ショップや家電量販店でのキャッシュバックの相場は20,000円程度ですが、Webサイトでの申し込みだと30,000円以上であることが普通です。

中でも、ソフトバンク光正規代理店の「NEXT」はオプション加入不要で33,000円のキャッシュバックが受け取れるのでオススメです。

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンについては、以下の記事で詳しくまとめているので合わせてご確認ください。

まとめ

以上、ソフトバンク光の開通工事費が本当に無料なのか?という疑問についてお答えしました。

ソフトバンク光に申し込むと、通常であれば最大24,000円の開通工事費が必要ですが、

開通工事費が無料になる2つのキャンペーン
  • SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン
  • SoftBank 光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン

これらのキャンペーンに申し込むことで24,000円のキャッシュバック1,000円×24か月間の割引のどちらかで実質無料にすることが可能です。

ですが、キャッシュバックも割引も適用されるのは課金開始月から数えて6か月目となるので、5か月目までは通常通り開通工事費が請求されます

6~30か月目までの24か月間が割引期間となりますが、更新月(25か月目)に解約をすると26~30か月目までの割引分は消滅してしまうので気を付けましょう。

これらのキャンペーンを利用する場合は、基本的に現金キャッシュバックを選んだ方がお得になるので、これからソフトバンク光に申し込む方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。