1. ホーム
  2. 回線・プロバイダ比較
  3. ≫ソフトバンク光の料金は高い?月額・工事費・解約金まで他社と比較!

ソフトバンク光の料金は高い?月額・工事費・解約金まで他社と比較!

日本全国でサービスが提供されている「ソフトバンク光」。

ソフトバンクのスマホを使っていれば、毎月のスマホ代が最大で1,000円も安く使えるので気になっている方も多いのではないでしょうか。

ですが、もしソフトバンク光よりも料金が安くてお得に使える光回線があったとしたら、その光回線の方が気になりませんか?

そこでこの記事では、ソフトバンク光の料金や初期費用、解約金などを他の光回線と徹底比較していきます。

この記事でわかること
  • ソフトバンク光の料金は他の光回線と比較して高いのか安いのか
  • ソフトバンク光の初期費用や解約金は他社と比べてどうなのか
  • ソフトバンク光のセット割は他のキャリアと比べてお得なのか

「ソフトバンク光の料金は他と比べて高いの?」「お得に使える光回線はどこ?」といった疑問をお持ちの方は、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

初期費用比較

ソフトバンク光の初期費用として、戸建て・マンション共に24,000円の工事費用が発生します。

また、上記以外に事務手数料3,000円、土日祝日に工事日を指定した場合はさらに3,000円の手数料が発生します。

以下、他の光回線との比較表をご覧ください。

光回線初期費用
ソフトバンク光【戸建て】
2,4000円
【マンション】
2,4000円
NURO光
※長野県はエリア対象外
【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円
auひかり【戸建て】
37,500円
【マンション】
30,000円
ドコモ光【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円
So-net光【戸建て】
24,000円
【マンション】
24,000円
DMM光【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円
OCN光 【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円
楽天コミュニケーションズ光 【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円
BIGLOBE光【戸建て】
30,000円
【マンション】
27,000円
@nifty光 【戸建て】
18,000円
【マンション】
15,000円

ソフトバンク光の工事費用24,000円は、他の光回線と比べると平均からやや高めの金額です。

ですが、ソフトバンク光には「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」があるので、工事費用は実質0円で申し込むことができます。

また、ソフトバンク光はフレッツ光回線を流用している「光コラボレーション」なので、フレッツ光を使っている方であれば「転用手続き」で工事費用が格安となります。

乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン


画像引用:乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン

乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーンは、他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換えた場合、以下のどちらかの特典が受けられるキャンペーンです。

  • 最大24,000円キャッシュバック(普通為替)
  • ソフトバンク光の利用料金から1,000円×24回の割引

このキャンペーンにより、初期工事費用が実質0円となるので、事務手数料3,000円のみでソフトバンク光を契約することができます。

適用条件は以下の通りです。

キャンペーン適用条件
  1. キャンペーン期間中にソフトバンク光に申し込み、申し込み日から180日以内に課金開始すること
  2. ソフトバンク光に申し込んだ時点で他社インターネット回線を利用していること
  3. 課金開始月を1か月目として5か月目の末日までに以下の条件をすべてクリアすること
    • 他社サービス違約金・撤去費用などの金額が確認できる証明書をソフトバンクが定める方法で提出
    • 5か月目の末日時点でのサービス利用
    • 支払い方法登録をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算・クレジットカード・口座振替のいずれかで完了

ポイントは「ソフトバンク光に申し込む時点では他社のインターネット回線を利用していること」「違約金などの確認ができる証明書を提出すること」の2点です。

これらは割とゆるい条件なので、ほぼ確実にソフトバンク光の工事費用を実質0円にすることができます

なお、工事が必要ない場合は工事費用が発生しないので、本キャンペーンも適用対象外となるのでご注意ください。

また、簡単な派遣工事のみで終わる場合は「最大1,000円キャッシュバック」「1,000円×10か月の利用料金割引」のどちらかを選択する形となるので覚えておきましょう。

他にも「あんしん乗り換えキャンペーン」も行われているので、以下の記事も参考にしてみてください。

月額料金比較

続いて、ソフトバンク光の料金と他の光回線を比較していきます。

月額料金の金額だけ見ると、ソフトバンク光の料金はちょうど中間の金額となります。

光回線戸建てマンション
ソフトバンク光5,200円
3,800円
NURO光
※長野県はエリア対象外
4,743円1,900~2,500円
auひかり4,900~5,100円3,800~5,000円
ドコモ光5,000~5,700円3,800~4,200円
So-net光5,980円4,980円
DMM光4,280円3,780円
OCN光6,200円4,700円
楽天コミュニケーションズ光4,800円3,800円
BIGLOBE光4,980円3,980円
@nifty4,500~5,200円3,400~3,980円

ソフトバンク光は、戸建てであれば5,200円集合住宅であれば3,800円の料金プランのみなので、実際にかかる費用がわかりやすいことが特徴です。

ソフトバンク光を契約すると、Yahoo! BB基本サービスに加入することができ、Yahoo! JAPANの便利なサービスが使えるようになります。

ただし、これらのサービスを利用していなければ得に契約するメリットがないとも言えます。

また、ソフトバンク光はソフトバンクのスマホとのセット割がありますが、実はNURO光でも同じセット割が適用可能です。

NURO光の方が月額料金は安く、しかも通信速度は倍の2Gbpsまで対応なので、提供エリア内に住んでいるならNURO光を選んだ方がお得に使えます。

以下の記事にてソフトバンク光とNURO光を比較しているので、あわせてご確認ください。

スマホ割比較

ソフトバンク光は、その名の通りソフトバンク株式会社が運営している光インターネット回線です。

そのため、ソフトバンクのスマホとセットで使うことで「おうち割 光セット」が適用されます。

ソフトバンクのスマホ代が毎月最大で1,000円も安く使えるので非常にお得です。

ここで、「おうち割 光セット」と他の携帯キャリアのセット割を比較していきます。

携帯キャリア光回線割引金額
(1人あたり)
割引金額
(最大端末数)
ソフトバンク・NURO光
・ソフトバンク光
最大1,000円最大10,000円
(10端末まで)
au・コミュファ光
・auひかり
・So-net光
・BIGLOBE光
・@nifty光
最大2,000円割引最大8,000円割引
(4端末まで)
ドコモ・ドコモ光最大1,600円最大3,500円
(家族の中で1台)

この比較表から、

  • 1人あたりの割引金額:au>ドコモ>ソフトバンク
  • 人数分の割引金額合計:ソフトバンク>au>ドコモ

ということが結果としてわかります。

ソフトバンク光1契約に対して最大10人までが割引を受けられるようになるので、家族でまとめてソフトバンクを使うと非常にお得です。

例えば、家族10人でまとめてソフトバンクを利用すれば最大10,000円までの割引が受けられるようになるということですね。

ただし、ソフトバンク光の「おうち割 光セット」には落とし穴とも言える適用条件があります。

セット割の適用条件について

ソフトバンク光のスマホセット割を適用させるためには、オプションサービス(500~1,500円)に加入する必要があります。

オプションサービス提供料金
光BBユニットWi-Fiマルチパック
または
Wi-Fi地デジパック
ホワイト光電話基本プラン500円
基本プラン+α1,000円
だれとでも定額
for 光電話
1,500円
光電話(N)
および
BBフォン
基本プラン(N)500円
スマート
基本プラン(N)
1,500円
BBフォン500円

参照:「おうち割 光セット」提供条件書(2018年1月17日以降の加入者向け)|ソフトバンク

つまり、ソフトバンク光の「おうち割 光セット」を適用させるためには、最低でも500円のオプション料金がかかるということです。

家族で使うのであれば良いですが、一人で使う場合は料金プランによって「おうち割 光セット」の恩恵を得られないパターンがあるのでご注意ください。

以下の記事にて詳しくまとめているので、こちらもあわせてご確認ください。

解約金比較

ソフトバンク光の解約金は、光回線の中では一般的な金額です。

他の光回線の解約金と比較してみていきましょう。

光回線解約金(違約金)
ソフトバンク光9,500円 or 15,000円
NURO光
※長野県はエリア対象外
9,500円
auひかり9,500~15,000円
ドコモ光13,000円
So-net光20,000円
DMM光9,500~19,000円
OCN光 11,000円
楽天コミュニケーションズ光 9,500円
BIGLOBE光9,500~20,000円
@nifty光9,500~20,000円

ソフトバンク光は2年契約なので、2年ごとの更新月であれば解約金は発生しません。

また、ソフトバンク光はフレッツ光回線を流用している「光コラボレーション回線」なので、解約時に撤去工事は必要ありません

ただし、賃貸マンションやアパートで壁に穴を開けて光ファイバーケーブルを通した場合などは上記とは別に10,000円前後の工事費用が発生する場合があります。

以下の記事で、ソフトバンク光の損をしない解約方法を紹介しているので予備知識としてご確認ください。

その他の費用

ソフトバンク光には、これまで紹介してきた料金以外にも様々な電話サービスやテレビサービスなどのオプションがあります。

これからソフトバンク光に乗り換える際、「光電話」や「ひかりTV」を利用する場合は以下の料金が必要となるので覚えておきましょう。

サービス名称サービス内容料金
電話サービスホワイト光電話ソフトバンクの提供するIP電話サービス467~1,410円/月
工事費用:1,000円
番号ポータビリティ:2,000円
光電話(N)NTTが提供する電話サービス500円 or 1,500円/月
BBフォンYahoo! BBのネットワークを利用するIP電話サービスレンタル料金:467円/月
テレビサービスソフトバンク光テレビアンテナ要らずで地デジもBSデジタルも視聴可能伝送サービス利用料:450円/月
視聴サービス利用料:300円/月
契約料:2,800円
別途工事費用
スカパー!戸建て限定。多彩なジャンルの番組が視聴可能基本プラン、セレクト10、セレクト5
2,223円~3,990円/月
ひかりTV最新の映画や海外ドラマ、アニメ、スポーツ、ニュースなど幅広く視聴可能2,500~3,500円/月
チューナーレンタル:500円/月

参照:オプションサービス|ソフトバンク

これらのオプションサービスは、他の光回線と比べて同じくらいの金額です。

以下の記事にて、ソフトバンク光と他の光回線との提供エリアや通信速度の比較をまとめているので、こちらの記事もあわせてご覧ください。

まとめ

以上、ソフトバンク光の料金と他の光回線をさまざまな観点から比較してご紹介しました。

全体的に見ると、ソフトバンク光の料金は光回線の中でもちょうど中間くらいに設定されていることが分かります。

なお、ソフトバンク光のセット割はNURO光でも全く同じ割引金額のセット割が適用可能ですが、提供エリアが狭いことが難点です。

NURO光の提供エリア外に住んでいるソフトバンクユーザーは、他にセット割がある光回線はないので迷わずソフトバンク光を選びましょう

ソフトバンク光をお得に申し込むための方法については、以下の記事で詳しくまとめているのでこちらも合わせてご確認ください。

スポンサーリンク

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。